スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    米雇用統計は弱い結果に

    【状況】

    米雇用統計では非農業者部門雇用者数が市場予想の+23万人に対し、+14.2万人と大きく下回る結果になりましたね。
    こちらを受けてドル売り、円買いで反応しましたが、どちらも限定的に動く形となっています。

    ドル/円は105.00円を割る動きとなりましたが、その後は持ち直して105.00円台を回復させていますね。
    クロス円も底堅く展開する形となり、ドルストレートの上も重さを保ったままとなっています。

    オージーは対ドルでまだ上を目指すと思いますが、一方的に上に行くところではないですね。
    こちらは現行の水準で持ち合いながらやや上優勢に動く印象ですね。

    ユーロ/ドルは昨年の7月の安値が意識されている形ですね。
    こちらは非常に強いラインとなっていますので、よほど大きな材料が出ない限り上に跳ね返すと思いますが、目先の方向はこちらのラインを目指す展開になりそうです。
    ただ、国債を含む量的緩和の思いは後退しているところで、テクニカルでも行きすぎているところ、要人発言の内容によっては短期的に上に向かっても良いところと見ている形です。

    ドル/円の基調は上で変わりなくと見ているところで、こちらは更に上げ幅を拡大すると考えています。
    ポンド/円も底堅く展開しているところですし、ドル/円、クロス円は上、ドルストレートは持ち合いといった感じで捉えている形ですね。

    ユーロ/ポンドは依然として方向感がなく、短期的には上に向かう印象ですね。
    スコットランド独立を問う住民投票に対しての警戒感でポンドは上が重い形ですし、ポンドが弱さを保つ印象ですね。

    月曜日は今のところドル/円、オージー/円の買いでエントリーを考えています。
    良い位置で入れるようならポジションを保有しようと考えているところですね。
    また月曜のお昼までに更新したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計

    【状況】

    日銀黒田総裁の発言では、円安によっての懸念は特に伝えられない形となりましたね。
    インフレの推移は当初の予定通り、2%の物価安定目標の変更は考えていないといった内容が出る形、ドル高、円安の動きは日本にとってマイナスではない、といった内容に円売りで反応する形となっています。
    塩崎厚労相がGPIFの資産運用について積極的に動いていく見方が強いところですし、ドル/円は底堅いところといった感じですね。

    ECB理事会を前に、一部報道で5000億ユーロ規模の債券購入策が議論されている、といった内容に反応する形でユーロが大きく下げてきましたね。
    その後、注目のECBでは政策金利を0.100%引き下げて0.050%にする事が決定、下限政策金利の中銀預金金利も0.100%引き下げる形となり、マイナス0.200%といった内容が出る形となりましたね。
    ドイツ側から不満が出ているところでしたので、現状維持の見方は強かったと思いますし、私もそのように見ていましたので驚きの内容でした。

    更にドラギECB総裁は広範なABSポートフォリオの購入、カバーボンドの購入を開始、市場への介入は10月から行うと表明していますね。
    ユーロ/ドルは節目の1.3000をあっさりと下抜ける展開に、ユーロ/円は136.00で押し返していますが、ユーロの上は重さを保つでしょうね。
    ユーロ/ドルはすでに1.2900目前のところまで下げてきていますし、こちらは週足で意識される1.2800付近まで下げてくる動きで見ています。
    ユーロ/円も月足の21日腺辺りまで下げてくると捉えている形ですね。

    ユーロ/ポンドは依然として方向感のない動きとなっていますね。
    どちらも下げる材料が強く、方向感のない展開は続くかなといったところですね。
    こちらは1時間の雲の下限を目指す形で、今日のところは上げる動きになると見ています。

    米指標は新規失業保険申請件数が市場予想より弱い結果に、こちらを受けてドルは売られる形となりましたがドル売りの動きは限定的といった様子、その後のISM非製造業は市場予想より強い結果に、内訳の雇用も強い結果となり、米雇用統計への期待は依然として強いままといったところですね。

    オージー/ドルの上も重く、ドル買いの思惑が強いところですが、今日は注目度の非常に高い米雇用統計が控えている形ですね。
    ドル/円も押し目での買い意欲は強いところですが、昨日の米雇用関連の弱い指標を背景に調整の動きが強く出ても良いところ。
    米雇用統計までは各通貨基本的には方向感のない動きで展開するかなと考えています。
    今日はとても手を出せるような相場ではないといったところですので、手控えて結果を見たいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX外国為替情報
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    黒田総裁、ドラギECB総裁記者会見

    【状況】

    豪のGDPは市場予想より強い結果となりましたね。
    初期反応は特に目立つ動きにならなかったものの、13四半期連続での拡大は好感される材料となったようで、こちらを受けてオージーは強い展開となっています。
    RBA声明では豪ドル高に対する牽制がありまいたが、下げ幅は限定的なものとなりましたしたね。
    ユーロ/オージーは2日の上昇を解消する形に、4時間のボリンジャーバンドの形も意識されていますので、こちらは下に向かう動きで捉えている形ですね。
    ポンド/オージーは行きすぎているところですが、ポンドは対ユーロでも下げる印象ですし、オージーが底堅く動くかなと見ている形ですね。
    ポンドは依然として下げる動きで捉えています。

    ロシア、ウクライナ間で停戦合意との報道が出たようですが、こちらははっきりしない材料のようですね。
    ロシア大統領大統領からは停戦に合意しないとの見解が出ているようですし、依然としてリスク回避の思惑は十分に保たれたままになりそうですね。
    値動きからもリスク回避の思い後退といった様子は見られないですし。

    ベージュブックは特に材料になるようなものが出てこない形となりましたね。
    こちらを受けての値動きも見られることはなく、依然としてドル買いの思惑は保たれたままかなといったところですね。
    オージー/ドルはもう一段上げてきそうですが、高いところで持ち合う動きになる印象ですね。
    ユーロはドイツ首相からのECB総裁に対する不満発言を背景に底堅いところですが、リスク回避緩和の材料、ECB理事会様子見の思惑が高まっているにも関わらず、対ドルでは上が重い形、ドル買い優勢の展開になるかなといった印象で、ユーロ/ドルは下げる動きになるかなと考えています。

    今日は日銀金融決定会合、黒田総裁の記者会見、BOE、ECBの政策金利発表、ドラギECB総裁の記者会見に、米の強い指標が控えている形ですね。
    日銀は現状維持で特に値動きなし、黒田総裁の発言で追加思惑が後退しても内閣改造が底堅くさせるかなといった印象で、円買いに強くことはないかなと見ている形です。
    ドラギ総裁からも様子見姿勢が出るかなといった印象で、結果的にドルが強い展開になると見ている形ですね。
    ただ、とても参加できるようなところではない形ですので、今日も手控えて様子見したいと思います。
    各イベントでどのような結果が出て、どのように動くのかに注目したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX外国為替情報
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ベージュブック

    【本日のトレード】

    今日は取れるリスクが見当たらない形ですね。
    ユーロ/円の買い、ポンド/ドルの売りといった考えはありますが、リスクと見合っていない形ですので、今日は手控えたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はまるで方向感のない動きになる印象ですね。
    現行の水準で小幅に持ち合う展開になるかなと見ています。

    ユーロ/ドルはやや上優勢で動くと見ていますが、上昇の動きは限定的なものになる印象ですね。
    安値を切り上げの形で持ち合いながらわずかに上優勢で動くと考えています。


    【昨日】

    昨日は17:30のロウソク足が確定後にドル/円の買いでエントリーしました。
    19:15に105.00に差し掛かる形となりましたので、こちらで手仕舞う形を取っています。

    【状況】

    豪中銀は政策金利を据え置く形に、声明では依然として基礎的な評価を上回っている、といったものが出ましたね。
    前回の歴史的高水準といった内容からは若干変化したものの、豪ドル高牽制といった内容にオージーは下げる形で反応しています。
    ただ、対ポンドでは底堅く展開する形、対円でも底堅くといった形で大した影響を感じさせない動きとなっていますね。

    ユーロ/オージーは4時間で行きすぎているところまで上げてきていますが、こちらは底堅く展開する印象ですね。
    4日のECB理事会が意識されているところで、ドイツ首相からはドラギECB総裁の公演に対して不満が出ている形、ドイツの政治的牽制を背景に様子見する思惑が強まっているかなといった印象です。
    ユーロは対ドルでも底堅く展開している形で、まだ上に向かえるところ、今日はユーロが強く出る展開になるのではないかなと考えています。
    オージーはポンドに支えられる展開で見ている形ですね。

    米指標は強い結果が続いているところで、4日の3:00に公表されるベージュブックに注目が集まっているところとなっています。
    景気判断の上方修正に思惑は寄っている印象ですね。
    依然としてドル買い優勢の展開は続くかなと見ている形です。

    今日は各通貨方向感のない動きになりそうですね。
    NY時間からはベージュブックを意識して値動きが乏しくなると思いますし、ベージュブックの内容と値動きに注目したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    安部政権内閣改造

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の買いでエントリーしたいと思います。
    豪中銀の政策金利発表と声明が13:30から行われますので、こちらの結果と値動きに注目といったところですね。
    ただ、円買いに動くようでもオージー/円は底堅く展開するかなといった印象ですので、ドルストレートの上が重くなったところからドル/円の買いを狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はすでに大きく上げてきている展開ですね。
    クロス円に上を抑えられる印象ですが、ドル買い優勢の展開で見ていますので、こちらは105.00を目指す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは昨日と同じように小幅に上下する動きで捉えている形ですね。
    ただ、ドル買い優勢で見ていますので、やや下優勢といった感じ、直近の安値を更新して下げ幅を拡大するかなと考えています。


    【状況】

    中国、豪の指標は弱い結果となりましたが、オージーは底堅く展開する形となりましたね。
    ただ、その後ポンド/オージーでは安値を切り上げる形に、ユーロ/オージーでも下げ幅を解消する動きとなっています。
    オージーが一方的に弱い、といった印象はないですが、今日のところはオージーが弱く動くかなと見ている形ですね。

    ドイツ側からはロシアに対して制裁を行えば自国経済に悪影響が及ぶ、としながらも
    ウクライナでのロシアの行動は容認しないと出ていますね。
    EUはロシアの新規国債購入を禁止する可能性があるとのことで、追加制裁に対しても警戒が強まっているところです。
    ただ、今のところリスク回避には動いていないですし、安部政権の内閣改造に対する思惑も強まっているところ、よほど大きなリスク回避材料が出てこない限り、大きく円買いに動く印象はないですね。

    オージー/ドルは日足の21日腺まで下げてきましたね。
    4時間ではまだ下に向かえるところですし、こちらは0.9300を目指す動きになるかなと考えています。

    ポンド/円は日足で行きすぎているところですね。
    日足の雲の上限に差しかかろうとしている形で、フィボナッチの61.8%も意識されているところです。
    ユーロ/円も4時間、1時間で行きすぎている形ですね。
    クロス円は底堅いところですが、上は重いと思いますし、ドル買い優勢で動くかなといった印象ですので、短期的にクロス円は下に動くかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX、テクニカル分析
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。