スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    RBA議事録で

    追加緩和が意識されるような発言からオージーは下げてくる形になりましたね。
    対円では日銀期待から底堅い動きとなっていますが、その他のクロスではオージーが弱い形となっています。

    一昨日の米指標は強い形となり、ドルストレートで発表直後下げる動きとなりましたが底堅く推移しましたね。
    ユーロに至ってはその後上昇幅を伸ばしている形です。
    こちらはギリシャへの追加支援が合意されるだろうという期待からの上昇でしょうね。

    米指標が強い結果になったにも関わらずドルストレートが底堅い所を見ると財政の崖に対しての懸念は大きいような印象ですね。
    財政の崖問題問題への解決策は視野に入りつつあるとの発言や、クリスマス前に措置を実施との発言も出ているのですが、実際に実行される動きにまだなっていない事が懸念ムードを維持させているような感じです。

    バーナンキ議長の発言で瞬間ドルストレートは下げたものの大した値幅ではないですね、こちらはヘッドラインに注目していく必要がありますね。

    現状ユーロが期待で上昇していますが、ポルトガルの下振れ警戒、フランスの格下げと悪材料が相次いでいますね。
    ドイツ指標はGDPが予想通りだったものの、悪い材料の方が多い形ですし、ユーロ圏の指標も弱く貿易収支なども黒字幅を縮小してます。

    スペインはカタルーニャ州が独立協議開始や財政赤字目標の緩和を要請してきてますね。
    財政赤字目標の緩和を行ってしまうと他の州からも申請が相次いでしまいますし、こちらは難しいのではないでしょうか。
    ユーロの不透明な状況にこちらの問題も重なってきそうです。

    日銀会合では市場の予想通り現状維持の形となり一旦は円買いの動きになりましたが、欧州時間、NY時間共に円売りの動きで反応していますね。
    こちらは市場の折込済みを越えてくるような強い追加緩和期待からのように思えます。

    ギリシャの結果待ちといった所で各通貨持ち合っている状況ですね。
    ユーロは対オージーで上が重そうな所にきていますが、オージー側からは追加緩和の可能性が出ているので上に抜けていきそうな印象です。

    昨日の米指標も強い結果となりましたがこちらはバーナンキ議長の発言待ちでドル買いに大きくは動かず、またバーナンキ議長の発言後も大した値動きはならずといった感じでギリシャの結果を待つ形となっているようです。

    ドル/円は意識されている上のラインを越えてきていますね、週足でもエクスパンションの形となり、次のターゲットは心理的ラインの82.00といった所です。
    ギリシャの結果次第になってしまいますが、合意されない、または先送りとなった場合はリスク回避の円買いに動きそうですね。
    ただし円相場は日銀で底堅くもあります。
    下げていく形を取るならユーロ/ドルの売りで、下げきった所からはドル/円の買い、ギリシャの結果が合意されて上げて行くようならユーロ/ドルの押し目買いでデイトレしたいと思います。

    明日は欧州時間に英中銀議事録、NY時間にも強い指標が並んでいる形です。
    22、23日ではEU首脳会議がありますし、22日は米国休場、23日は日本休場と今週は手を出しにくい相場模様ですね。
    ギリシャの結果でどう動くのか、米財政の崖問題の報道にドルがどう動くのか、オージーは底堅い形なのでどこで下げ止めるのか、ダウの動きにも注目していく形になりますね。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。