スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    ロシア軍に帰還命令

    プーチン大統領からロシア軍に対し基地への帰還命令、との報道が出ましたね。
    ウクライナに軍を送る必要は今のところない、クリミアの併合は検討しない、といった発言も出ているようで、好戦的な態度ではない内容が出ています。


    【本日のトレード】

    本日は手控える形を取りたいと思います。
    事態は短期的に動く印象を持っていますので、今週一杯手控える形を取るかもしれないですね。
    とても参加できるような相場ではないところとなっていますので、どのように展開するのかを見たいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はロシア、ウクライナ絡みの報道で進展あるものが出てこないようなら上を目指す動きになるでしょうね。
    リスク回避を示す材料が出れば円買いに再度動くといった感じで、ロシア、ウクライナの動き次第となっています。

    ユーロ/ドルはリスク回避に動いたとしても上昇は限定的なものになりそうですね。
    追加緩和の思いが強まっている形になっているところですし、ロシアウクライナ絡みで進展がないようなら下を目指す動きが強く出るかなと考えています。

    とても予想と呼べるようなものではないですね。
    申し訳ないです。
    相場がこのように動く、と考えるよりも、ロシアがこのように動く、と考えるしかないようなところで、勘に近いような内容となっていますね。
    ただ、状況的にどのような動きになっても良いようなところとなっています。
    ドル/円、クロス円は底堅いところで考えていますが、ドル/円が101.00を割る可能性はまだ十分にあるところだと思っています。

    【昨日】

    昨日はプーチン大統領からロシア軍帰還命令での値動きを見て、見送る形を取ることにしました。
    ドル売り、円売りの流れになるような報道でしたが、ドル買いの思いは十分に強いところ、ドルストレートはやはりといった感じで上が重い動きとなっていますね。

    円売りが強く出るところだとは思いましたが、とてもこの状況でドル/円、クロス円の上昇についていこうとは思えないですね。
    ただ、帰還命令が出たことで、売ることもできないところ、参加できるような相場ではなかったなと改めて感じています。


    【状況】

    ロシア軍の帰還命令の報道を受けてリスク回避の思いはいったん和らぐ形となり、円売り、ドル売りの流れに転じていますね。
    ただ、米国がロシアに対して経済制裁を行えば、ロシアはドルの使用を停止する、米国のロシアに対する制裁は、ロシアからの米国に対する制裁の引き金になる、といった内容も出ています。

    米とロシアの間で緊張感は高まっているろころですし、依然として警戒感は高いところとなっていますね。
    事態の長期化は米国とロシア間の緊張感をさらに高めますし、ロシアにとってもEUにとっても痛手が大きいところ、事態は短期的に動いていくのではないかとの見方が強いようで、個人的にもそのように考えています。

    この状況の中で本日に強い米指標、明日にECB、金曜に米雇用統計といった流れになりますね。
    米指標、米雇用統計が好感される内容になったとしても、ロシア、ウクライナ絡みでリスク回避が強まれば円買いに動くでしょうし、依然として焦点はロシア、ウクライナに偏っているかなといったところですね。
    これらのイベントにも反応の薄い展開になるのではないかなと考えている形です。

    今は事態がどのように進展していくのかをしっかりと追うしかないところですね。
    リスク回避の動きが強まるような進展は、出来る事なら避けて欲しいですが、そのように動いてしまうようであれば、投資家として円買いの動きについていこうと思います。

    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。