スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    レバレッジ

    レバレッジを端的に言ってしまえば、小額のお金で大きな投資が行えるといったものですね。

    1ドルが100円の時に1万ドルを購入するには100万円が必要です。
    この状態で購入したとするとレバレッジは1倍という事になりますね。

    1ドルが100円の時に1万ドルの購入を50万円で行ったとします。
    こちらでレバレッジは2倍という事になります。

    1ドルが100円の時に1万ドルの購入を25万円で行ったとすれば、レバレッジは4倍。

    1ドルが100円の時に1万ドルの購入を10万円で行ったとすればレバレッジは10倍という事になりますね。

    1万ドル単位で取引が可能な形となりますので、持ち金が25万円でしたら4倍のレバレッジを利用して1万ドルにする形、持ち金が10万円でしたら10倍のレバレッジを利用して1万ドルにする形という事になります。

    それではレバレッジ1倍の人と、レバレッジ10倍の人とで損益は変わるのか、といった所ですね。
    100万円でレバレッジ1倍の人、10万円でレバレッジ10倍の人、どの通貨でも良いのですが、例えばでドル/円の買いポジションを取ったとします。

    価格が上昇して20PIPSの利益が出ました。
    この時どちらの人も利益は全く変わりません。
    逆にドル/円の売りポジションを取って価格が20PIPS上昇、マイナスになってしまったので損切りを行うとします。
    こちらも同様にマイナスになった金額はどちらも全く変わりません。
    レバレッジを利用しても損益は変わらないという事です。

    レバレッジを利用して変わってくるのは証拠金と強制決済のロスカットまでの金額ですね。
    各FX会社で証拠金、強制ロスカットのルールは異なる形となりますが、大よその値として、1ドルが100円の時に1万通貨を買った時、レバレッジが5倍の場合ですと20万円が証拠金。
    レバレッジが10倍ですと10万円が証拠金。
    レバレッジが20倍ですと5万円が証拠金となり、こちらが取引中に動かす事の出来ないお金となります。

    強制ロスカットはその証拠金に対して維持率が○%下回った時に行われるパターン、有効保有額が証拠金の○%を下回った時に行われるパターンといった感じで様々ですね。
    こちらは取引するFX会社のルールを見てといった感じになります。

    それではレバレッジの危険性というのはどこにあるのかという事になりますよね。
    レバレッジ危険性とは、複数のポジションを持ててしまうという事に他ならないです。
    10万円の資金でレバレッジ10倍の人はポジションを1枚取っている形ですね。
    この人が10万円でレバレッジ20倍を利用すれば、ポジションを2枚取れるという事になります。
    20万円の資金の人はレバレッジ5倍でポジションを1枚、レバレッジ10倍でポジションを2枚、レバレッジ20倍でポジションを4枚取れてしまうという事になります。

    仮に20万円の資金でレバレッジ20倍、ポジションを4枚取ったとします。
    たかだか10PIPSの上昇でも、4枚取っている事で×4といった利益を得る事が出来るようになりますね。
    ただ、逆にも同じ事が言える形で、たかだか10PIPS反対に行ってしまった事で×4のマイナスが生じるといった形になります。
    機械的に30PIPSのマイナスで損切りするというルールを決めていたとして、30PIPマイナスまで到達、損切りを決行した時に30PIPS×4といった金額が口座から消えてしまう事になるのですよね。

    高いレバレッジが危険とされていますが、実際の所はそうでは無く、資金管理、リスク管理が出来ていない段階で、こういった高いレバレッジを利用する事が危険という事になりますね。
    自身の所持金に対して、自己のトレードスタイルに対して、相場状況に対して何倍のレバレッジで臨むべきかを把握する事が最重要であり、レバレッジが何倍だから安全、レバレッジが何倍だから危険といった考え方は誤ったものという事になります。

    まずはポジションを複数保有せずに、初心者の方は1枚のポジションで取引する事をお勧めします。
    トレードに慣れ、ルールを確立する事がまずは重要です。
    実験的にポジションを2枚に増やして、構造を知るというのは悪くないと思いますが、そのまま2枚でのトレードに移行するのは危険ですね。
    枚数を増やしてしまう事で、投機性が高まってしまい、1枚でのトレードに戻りたくないといった気持ちが強くなってしまいますが、ルール確立までは1枚で臨む事をお勧めします。

    また、デモトレードでレバレッジの構造を知るというのも一つの手段かなと思います。
    文章で読むと分かりずらかったりしますので、実際にトレード環境に携わるのが一番分かりやすい形ですね。
    百聞は一見に如かずではないですが、環境に触れてみて、説明を見てを繰り返した方が圧倒的に分かりやすいといった感じです。


    追記

    実際には10万円で10倍のレバレッジを利用するのは10万円以上の資金が必要となります。
    上記に記載したように、レバレッジ10倍を利用すれば、10万円が証拠金として動かせないお金となってしまいますので、証拠金を上回る金額が必要となる形ですね。

    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。