スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    オージーは依然として上が重い動き

    追加緩和の可能性について材料となるようなものが出てこなかったのを背景に、利下げが十分に織り込まれていた事からオージーは上昇する動きとなりましたが、声明の内容がハト派寄りといった感じになった事で、追加緩和の継続といった思惑が依然残る形となり、オージーはクロスで下げる展開となりましたね。

    米貿易収支は赤字幅を縮小する結果となりましたが、こちらに対してのドルの値動きは特に見られずといった感じとなり、その後はドル売り優勢といった形で為替相場は展開しています。

    値動きから、QE縮小に対して後ずれする、といった思惑が強そうな印象ですが、年内縮小の思惑は変わらずといった所でもあり、混乱を起こしたくないといったFEDの思惑もある所ですので、ドル買いの流れになる所を見計らっているトレーダーが多い所でもあるのかなと考えています。

    英の四半期インフレ報告では、失業率を政策金利の見直し基準として導入、失業率は2016年の第三半期まで7%を上回る、といった内容にポンドは下げる動きで反応する形となりましたね。
    その後、カーニー総裁からのタカ派寄りの発言を受けてポンドは上昇する展開に、成長率の上方修正も手伝う形となり、ポンドはクロスで下げ幅を解消する動きとなり、大きく上昇する動きとなりました。

    ドイツの鉱工業生産は市場予想を上回る結果となり、こちらを受けてユーロは上昇する形となりましたが、対ポンドでは上が重く、方向を下に取っていますね。
    ユーロ対ポンドは日足の方向は下といった形、日足の切り上げるラインと役割反転したラインと週足の10日線も重なり、底堅い所といった感じですが、一目均衡表は週足、日足共に陰転を示している所で、こちらは下に抜けて行く動きになるのではないかなと考えています。

    ドル売りの思惑が強い所ではありますが、ドル自体が一方的に売られている様子ではない形となっていますね。
    端的にポンドが買われた事でドルストレートは方向を上に取りましたが、ユーロ対ドルでは上が重い動きとなっていますし、オージー対ドルもRBA声明で上昇した上げ幅を解消し、小幅に持ち合う展開となっています。
    ポンドは上げる動きとなった事で対円でも底堅く推移していますが、ドル/円、ユーロ/円は方向を下に取っている形ですし、オージーも追加緩和の継続の思惑から週足の日腺を試す形で下げてくるのではないかなと考えています。

    オージークロスの行き過ぎに対しての警戒感も強くなっているような所で、オージーが一方的に売られる動きになるとは思えない所ですし、中国の指標結果が良好な事で、下げ止めるのではないか、といった思惑も強くなっている所ですね。
    明日の中国の貿易収支、9日の消費者物価指数、鉱工業生産、小売売上高の結果に注目が集まっているといった所です。
    中国の貿易収支が市場予想を下回らないのであれば、予想通りの数値でも上げて来ると考えていますが、日銀黒田総裁会見待ちといった感じで値動きは限定的なものとなりそうですね。

    明日は中国の貿易収支でオージーが上げる動き、特に反応無しとなるようで、黒田総裁会見を受けて円売りで動くようならポンド/ドルの買いで、貿易収支でオージーが下げる動きとなり、黒田総裁会見を受けて円買いに動くようならユーロ/円の売りで、その他の結果と値動きに関しては結果と値動きを見て判断していくしかないですが、ユーロで下げてくる動きになるのではないかなと考えていますので、ユーロ/ドル、ユーロ/円を状況に合わせて売るデイトレで考えています。
    9日に豪中銀のインフレ報告も控えている所ですので、深追い出来ないような相場状況となっていますね。
    明日も小さく取りに行く形で、保有時間も短くといった感じで為替相場に臨もうと思います。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。