スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    ブロボポラスギリシャ中銀総裁から

    ギリシャの預金に損失の恐れはない、ギリシャの銀行には預金が戻っている、といった好材料と取れる発言をしたものの、ギリシャは歳入を埋めるために課税ベースの拡大が必要、国有資産の売却を加速させる必要、ギリシャ国民は厳しい予算措置にさらされつつある、などといった悪材料も出る形となりましたね。
    ギリシャのユーロ圏離脱リスクは後退している所ですが、依然としてその可能性は残されたままの形です。

    キプロス政府とトロイカが協議を行い、救済条件の緩和をキプロス政府が求める見通しとの事からユーロはクロスで上げる展開となりましたが、上が重い動きとなりましたね。
    対ドル、対ポンドでは直近の高値を更新する動きとなりましたが、対オージー、対円では上を抑えられて切り下げる形となっています。

    注目されていた豪の政策金利発表では金利を現行の3.00%で据え置く形に、声明ではインフレ率で一段の緩和余地、一連の利下げの効果が今後表れてくる、中国の成長はかなり強いペースで安定、といった内容が出ましたね。
    これを受けてオージーは対円、対ユーロ、対ポンドで下げる動きに、対ドルでは上げる形となりました。
    ただ、ユーロとポンドは上を目指す動きを対オージーで強く押し返される形となり、オージー/円では週足の10日線、日足では半目の位置といった所で跳ね返す動きとなっています。
    ポンド/円が日足のボリンジャーの-2σ、フィボナッチの61.8%とが重なる位置で上げる動きとなり、ユーロ/円も日足の直近の安値といった位置が底堅い形となっています。
    ドル/円は連れて底堅くなった印象ですね。

    昨日は豪の政策金利発表直後の値動きで、ユーロが対オージーで弱い展開となりましたので、ユーロ/ドルでの買い頭は取り払う形に。
    円相場が底堅く展開していましたので、ドルストレートが底堅くなった15:30の足が確定後オージー/ドルの買いに切り替えてエントリーする形を取りました。
    ユーロ/ドルは4時間の波動をクリアしている所で切り上げる動きとなっていましたし、ポンド/ドルも底堅いと踏んでいたのが背景ですね。
    ただユーロは対ドル、対オージーで下に振ってくる動きとなってしまいましたね。
    ポンドも連れる形で下げてくる動きとなり、17:00の足で切り下げる展開となってしまいました。
    ユーロ/ドルは底堅い所まで下げてきたので跳ね返すかな、とも考えたのですが、ユーロクロスは下を壊しに行きそうな形となっていましたし、ポンドも対オージーで上の重い足を形成した後、直近の安値を更新する動きとなりましたので、ポンド/オージーも下を壊しにくると考えて17:00の足が確定後に手仕舞いする形を取りました。
    利幅はごくわずか、といった感じになってしまいましたが、英指標の強いものが控えている所でしたし、リスク回避を優先させるべき所だったと考えています。

    英製造業PMIは市場予想を下回り、これを受けてポンドはクロスで下げる動きとなりましたね。
    英国の製造業、景況感が冴えない結果になった事から、追加緩和への期待が高まったようです。
    ポンドは大きく値を崩す形となり、クロスで下へ向かう形となっていますね。

    ドイツのCPIが市場予想を上回りましたが、ユーロの上げ幅は限定的となり、押し返されて陰線で終わる形を取っています。
    またキプロスのサリス財務相が辞任を示した事で、ユーロはクロスで下げる動きとなっています。
    ただ、対ポンドでの下げ幅は小さくその後上に方向を取っている形ですね。
    米指標は強い形となり、ドル/円は上で反応しましたがクロス円に上を抑えられて上が重くなる形に、ドルストレートも素直に反応して下げる形を取っています。
    ただクロス円、ドルストレート共にドル/円主導で上に向かう動きとなっていますね。
    その後更にドルストレートは上が重くなり方向を下へ取っています。

    ドル/円は材料が出尽くしているような所で、調整の動きが強いかな、といった印象ですし、上は重いと考えています。
    ポンドが弱い形となっていますので、ユーロ/ポンドでも利確の動きになるのではないかなといった印象ですし、今日はポンド/ドルの売りでエントリーする形でのデイトレを考えています。
    ドル/円の動向に注意が必要ですので、ドル/円の上が重くなった所限定で臨みたいと思います。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。