スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    ユーロが対ドルで

    若干ギャップを開ける形でスタートしていますが、キプロス絡みの報道に強く反応してはいないようですね。
    キプロスの銀行は10万ユーロを超えた預金の40%を一時凍結、10万ユーロを超えた預金の37.5%は株式に転換、22.5%は資本増強の要件を満たすまで差し押さえるとの報道が出ています。
    10万ユーロを超えた預金に対して預金者は手をつけられないといった形ですね。
    預金者の更なる反発は必至との事です。
    また存続するキプロス銀行の大口預金の損失割合が最大で60%になる見通し、との報道も出ていますね。
    他のユーロ圏諸国がキプロスの銀行に預けている資金が2月に18%流出したとの報道も出ていますし、材料としては悪材料といった形です。

    キプロス国内では、預金者負担を課したEUに対しロシアに支援を求めた方が良かった、との声が上がっているようですね。
    キプロスの外相からもEUを批判する発言が出ている形ですし、ユーロ圏離脱の可能性はまだ十分あるといった印象です。

    ユーログループ議長からのキプロス銀行課税をユーロ圏の前例にすべき、との発言からスペインやイタリアにも適応されるのではないか、といった懸念でユーロは下げてきた形ですが、ユーロ圏の要人から適応はキプロスのみといった発言が相次いでいますね。
    ショイブレドイツ財務相からも今回のキプロスの件が他のユーロ諸国のモデルにはならない、ファンロンパイEU大統領からも同様に前例にはならない、と出ています。

    預金課税に対しての預金者からの反発は強まると思いますがポピュラー銀行の無秩序な破綻を防いだ、といったキプロス中銀からの見解もまた事実で、好材料と取る事も出来ますね。
    円相場がユーロの下げを支えている感はありますが、ユーロクロスでも金曜日の終値とほぼ同じような所からスタートしていますので、一旦下げる材料は出尽くしたかな、といった印象です。

    4/3~4/4の日銀会合では新たな金融政策の導入に踏み切る、物価目標達成に向けて大量の資金を市場に流し込む、購入する国債の上限額や満期までの期限を取り払う事を検討、といったものが出ていますね。
    こちらへの期待は強いといった感じで、ドル/円は金曜日の終値から上げてスタートしています。
    日足ではフィボナッチ61.8で跳ね返す形となり、上の意識されるラインは上抜けてきている形ですね。
    テクニカルでも日足では行き過ぎている所に来ている形で、4時間のボリンジャーはボックス形成、1時間もエクスパンションの形となっていますので、ドル/円の方向は上で捉えています。

    ドルストレートは28日の米指標に対して上げる形を取り、ユーロ/ドルはその後下を試しに行く動きとなっていますが底堅い展開となっていますね。
    オージー/ドルは日足で行き過ぎている所まできていますし、金融安定化報告での見解を受けて堅調さを保っている所を見ると方向は依然上、といった感じですね。
    週足ではボックス形成といった感じで20日腺が下を支えている形ですし、1時間の波動では調整波をクリアしたかな、といった印象ですので4時間のb波に入るのではないかな、と考えています。
    ポンド/ドルも最安値を更新後、議事録を無事通過して、その後の指標は悪くない形を取っています。
    キングBOE総裁からの発言は回復を示唆するものが多いですし、格付けに対しても底堅く反応した所を見ると方向は上といった印象ですね。
    役割が反転したラインを一旦目指すのではないかなと考えています。
    そうなるとユーロ/ドルは一旦利確の動きになるのではないかなといった印象ですね。
    一目均衡表では日足でねじれの所に差し掛かっている所ですし。


    ユーロは対ポンドは日足の雲で支えている形ですね。
    週足ではテクニカルで見るとまだ下げて行きそうな形でフィボナッチ61.8%の位置を目指しそうですが、4時間の波動はクリアしている形ですし、日足でも行き過ぎているような所ですので一旦利確に動いても良さそうですね。
    ユーロ/オージーでも日足の61.8%で跳ね返している形で、4時間の波動はこちらもクリアしている印象ですね。
    日足で行き過ぎている所でもありますし、こちらも利確の動きになっても良いような所です。

    イースター休暇中という事で動意は薄いかな、といった印象ですが、ドルストレート、ドル/円、クロス円は上に向かうのではないかな、と考えています。
    投機性の高い相場になると思うのでエクスパンションについていくのは止めておいた方が良さそうです。

    ユーロがクロスで一旦下を壊してきそうな印象ですので、今日はユーロクロスが底堅くなった所からユーロ/ドルの買いでエントリーする形でのデイトレを考えています。
    ドルストレートの底の動きとドル/円の動きに注目しながらといった感じになりますね。
    参加者は少なく、荒い値動きの可能性も高い所ですので小さく取りに行く形で考えています。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。