スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    ECBから

    既存ルールの範囲内でキプロスには流動性を供給すると出ていますね。
    こちらを背景にユーロはクロスで上げてくる形を取りました。
    またショイブレドイツ財務相からの、銀行課税法案否決がマイナスに負の異郷を与える事はない、トリシェ前ECB総裁からのEU全体のGDPに対してキプロスの占める割合は非常に小さい、といった発言もユーロの底を支えた形ですね。
    またユーロ/ドルでは準公的機関からの買いが入っていたとの報道も出ています。

    キプロス国内銀行は金曜日まで営業を停止するとの事ですね。
    銀行の停止や法案可決の延期は悪材料ですが、メルケルドイツ首相からは救済策にはキプロスの銀行部門からの貢献が必要、と出ていますし、預金流出を抑制する法を準備中、などといった報道も出ていますので、どの水準で課金するのかを歩み寄る形で可決、といったシナリオが強いのかなといった印象です。

    円側では日銀新総裁となる黒田氏の下で、強力な金融緩和の具体的な検討に入るとしていますね。
    本日行われる記者会見では政策転換を表明するとの事で、長期国債の買い入れ額や買い入れる対象を増やしていくと報じられています。
    市場の期待が先行している中で、それを越えていかなければならないといった発言もあった事ですし、円相場の方向は依然上で捉えています。

    注目されていた英の失業率と議事録は、失業者数が1500人減と市場予想を下回る形となりましたが、議事録での資産購入枠の拡大が示されなかった事でポンドはクロスで上げる形を取っていますね。
    前回同様キング総裁、フッシャー、マイルズ委員から250億ポンドの資産買い入れ拡大の提案が出ていますが、オズボーン英財務相からは財政赤字が縮小していく見通しと出ていますし、GDPの見通しも下方修正されたもののプラス圏内の形ですので、ポンドは下げ止めても良い所かな、と考えています。
    ポンド/ドルでは月足で意識されるラインで下げ止めている形ですし、こちらが陽腺になるかどうかに注目ですね。

    ポンド/オージーでは12日に最安値更新後下げ止めて上げてくる形を取っています。
    中国経済が強まる、と予想していた投資家比率から、中国経済は弱まる、とする投資家比率を引いた値が前月の60%から14%へと大幅な低下をしているとの事で、オージーは対円以外で上が重い所かなと感じていますし、ポンド/オージーも上に向かう動きを取るのではないかなと考えています。

    ユーロ/ポンドは難しい所ですね、ユーロが期待で上げて行く形になるのか、一旦下げ材料が出尽くしたポンドが強くなるのか、といった感じです。
    オズボーン財務相からの積極的な金融政策を包括、との発言でポンドは一旦下げる動きとなりましたが、英中銀のインフレ目標2%を確認する、との発言でポンドはクロスで上げる動きとなりましたね。
    ただユーロポンドは底堅く、上ヒゲは長いものの陽線の形となって上げる形をとっています。
    FOMCでの現状維持を受けて特にドル売りといった展開にはならず、円売りで反応、こちらは織り込まれていたという事で照準が日銀に切り替わった、といった印象ですね。
    ユーロ/ドルは4時間の波動をクリアしたかな、といった形になっていますし、キプロスがプランBを明日提出するとの事で、こちらはロシアからの支援を含んでいるとの事ですので期待はあると思いますし、ユーロ/ポンドでもユーロが強い形になるのではないかな、といった印象ですね。

    米上院が暫定予算案を可決し、こちらを下院に送付したとの事ですね。
    下院もこの法案を可決すると見られているようで、オバマ大統領が署名して成立の見通し、との事です。
    ドルは強い所かな、と考えていますが、ドルストレートは大きく下げるような展開にはなっていないですね。
    リスクオンといった感じでドルストレート、ドル/円、クロス円は上げる形になるのではないかなと考えています。

    今日はユーロ/円の買いでエントリーを考えています。
    上にエクスパンションするようならついていく形で、下げてくるようならユーロクロスが底堅くなるのを待つ形で臨みたいと思います。
    注目度が高いのはユーロ/ポンド、ドル/円といった所でしょうね。
    ポンドクロスが強くなるようならポンド/円の買いに切り替えて為替相場に臨みたいと思います。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。