スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    モントブール仏生産再建相から

    欧州経済のためにユーロは1.1-1.15ドルへの下落を望む、と出ていますね。
    メルケル・ドイツ首相、ショイブレ・ドイツ財務相からユーロ相場の水準は良好と出ていますので、こちらは大した材料にはならないと思いますが、フランスからのユーロ高に対する牽制は続いている形ですね。

    バーナンキFRB議長からは金融緩和の解除が早すぎると景気を減速させる、長期金利が低水準にとどまる期間が長引くなる、などといった発言が出ていますね。
    イエレン米FRB副議長からも量的緩和を推し進めるべき、といった発言が出ていますので、QEに対する縮小や停止といった思惑は後退しているかのように考えています。

    強制歳出削減巡る協議では進展なかったと出ていますが、米下院は7日に政府閉鎖回避のための法案を採決するとの事ですので、まだ期待はあるのかな、といった所ですね。
    一方的にドルが弱くなるような所ではないと思いますが、事実として2021年度までに米連邦の予算1兆2000億ドルを削減することが米政府に義務づけられましたので、リスク回避の頭の方が強いのかな、といった印象ですね。

    日銀が6、7日で開く金融政策決定会合では追加緩和を見送る公算が大きいようですが、日銀総裁候補の黒田アジア開発銀行総裁からの発言から就任後の強化緩和への期待が高いようで、発言後には円売りの動きで反応しています。
    追加緩和に対しては織り込まれているような所だと思いますし、6、7日の金融政策決定会合は特に大きな材料にはならないのではないかなと考えています。
    円相場は依然として底堅いといった感じですね。

    豪の住宅建設許可数は市場予想を大きく下回る形となり、オージーはクロスで下げる動きとなりましたね。
    二ヶ月連続での悪化という事で豪州経済の伸び悩みが意識されている形となっています。
    また先行きの利下げも意識されているようですね。
    中国の指標が続けて弱い結果を出している事と、中国株が下げて来ている展開を考えるとオージーの上は重く、対ドルではもう一段下げていく動きになるのではないかなと考えています。
    ユーロも現状不安材料が多く、方向は下で捉えていますし、ポンドも下げ止めて一服したかのような動きを取っていますが、対ユーロ、対オージーで押し上げられたような形ですので、対ドルでの戻りは弱い様子ですし、ドルストレートはもう一段下げる動きになるのではないかなと考えています。

    今日は17:30のユーロクロス、ドルストレート、ドル/円の上が重くなった足を確認後にユーロ/ドルの売りでエントリー。
    英指標まで持ち合う形となってしまったので、リスクを取って英指標に乗る事にしました。
    現状ポンドは弱く、予想を上振れしない限り上は重いとの考えが背景ですね。
    ユーロ/ポンドに上を抑えられる事や、ユーロの上も重い事からエントリーしましたが、リスクの高いトレードとなってしまったと反省している所です。
    一旦手仕舞いして次の戻りを狙うべき所でした。

    英指標が市場予想を下回ってくれたので、ポンド主導でドルストレートは下げる形に。
    深追いするような所ではないので、18:30に直近の安値を更新後、すぐに手仕舞う形を取りました。

    次期日銀副総裁候補の岩田氏と中曽日銀理事の所信聴取が明日行われる形ですね。
    今日の黒田氏の発言で円安に振れる場面もありましたので、具体的な内容が出るようであれば円売りが加速しそうな所です。
    ただ、よほど強いものが出ない限りは市場は特に反応しないだろうな、といった感じですね。

    豪指標は弱い展開となりオージーは先行きの利下げ懸念、ポンドも建設業PMIの予想以上の悪化で追加緩和観測が強まっている形ですし、ユーロもイタリアで方向は下、円相場は底堅いものの、ドル側も不透明な形ですので利益確定に動いても良いような所ですし、クロス円に上を抑えられている展開を考えますと、クロス円、ドル/円、ドルストレートはもう一段下げて行く動きになるのではないかなと考えています。

    不安定な相場模様に足して、市場はすでに英の政策金利発表、米雇用統計に注目している形ですので、利益確定なども入り込んで益々やりにくい相場となりそうですね。
    ユーロは対ポンドで英建設業PMI発表時の上げ幅を消していますし、対オージーでも豪の住宅建設許可数での上げ幅を大きく下げてきています。
    フィボナッチ38.2の位置を壊しに行く動きになるのではないかなと考えていますので、明日はユーロ/ドルの売りで臨む形でのデイトレを考えています。

    奥さん側のお母さんが体調を悪くしてしまい、入院する事になってしまったとの連絡が23時過ぎにありまして、しばらくは奥さんが病院や実家の方に足を運ぶ事になるようなので、私も家庭の事を行ったりで生活のリズムをしばらくは変えるようになりそうです。
    ブログを読んで下さっている方々には申し訳ないのですが、少しの間、更新時間が変わる事をご容赦下さい。
    遅くとも午前10時までには更新したいと思います。
    普段通りの生活リズムで大丈夫なような日はいつもの時間に更新致しますね。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。