スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    デールMPC委員が

    一部にはポジティブな材料も見られている、物事が好転し始めている、といった発言をい受けてポンドは対ドルで下げ止める形となりましたね。
    対ユーロ、対オージーでも上に反応する形となっています。

    リード上院院内総務から、今からでも歳出削減の回避は手遅れではない、との発言が出ていますね。
    カーニー米大統領報道官からは歳出削減が実行されたら世界経済は最悪の事態になる、などといった発言が出ています。
    米議会の民主、共和党の提出した歳出削減に対する代替案の採決動議を上院が否決したようで、特に値動きに影響は無かったものの、強制歳出削減は実施される形となってしまいましたね。

    明日、オバマ大統領が議会指導者と今後の経路について協議するようですので、リード上院院内総務の発言からもこちらに期待しているのではないかな、といった印象です。

    中国の製造業PMI、HSBC製造業PMIはどちらも市場予想を下回る形となりましたがオージーはそう弱くは反応していないですね。
    対ポンド、対ユーロではどちらでも無いような反応、対ドル、対円では上で反応しています。

    フィンランド首相からはイタリアの行き詰まりで危機解決の取り組みが台無しになる可能性がある、などと発言が出ていますね。
    市場混乱再燃なら大きな損失になるとの事です。

    エバンス米シカゴ連銀総裁からはQE縮小について話すのは時期尚早だと出ていますね、縮小するべきとの発言も多々出ている形ですが、失業率の見通し、バーナンキ議長の発言などを考えると当面行われる事はないのかな、と考えています。

    今日はドイツの小売売上高の発表後、ベルサニ氏が中道右派連合との連立の可能性を除外した、との報道を見て、ユーロクロスの上が重くなった17:15の足が確定後にユーロ/円の売りでエントリー、
    ドル/円も上の重い足を形成しましたので。
    ただリスクの多い相場状況は依然変わりませんので、18:00の足が確定後に手堅く手仕舞いする形を取りました。
    対オージーでは直近の安値を更新しましたし、対ドル、対ポンドでもほぼ直近の安値といった所まで下げましたので、円相場自体も底堅い事からというのが背景ですね。

    ユーロ圏の消費者物価指数の発表後エントリー出来る場所を探しましたが、入れる形にならずNY時間に突入してしまったのでその後は様子見する形を取っています。

    英の製造業PMIが市場予想を下回り、目安とされる50を下回った事でポンドは大きく下げる形となりましたね。
    その後のユーロ圏の失業率、CPIはこちらも市場予想を下回り、こちらを受けてユーロは下げる形となっていますが、対円、対オージーでは特に影響なし、といった感じになっています。

    各通貨弱い状態となっていますが、特にポンド、ユーロが弱い状況となっていますね。
    イタリアの問題と米の歳出削減でしばらくは神経質な地合が続きそうです。
    とりあえずは今日の終値がどういった形になるのかに注目ですね。
    心理的にどちらに偏っているのかをこちらを見て判断したいと思います。
    不安定な相場状況が続く形になると思いますので、各通貨レンジ内といった感じで上下する動きになるのではないかなと考えています。
    しばらくは小さく取りに行く形のトレードが良さそうですね。
    スポンサーサイト
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。