スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    方向感のない展開

    昨日はやはり意識されるものが多いため、大した値動きもなくといった感じで展開しましたね。
    予定通り昨日は手控える形を取って様子見しています。

    今日は家族で出かける予定でして、朝の9時には家を出てしまう形ですね。
    ブログを読んで下さっている方々には薄い内容で申し訳ないのですが、今日はお休みさせて頂きますね。
    また月曜のスタートの動きを見て、再度分析してからお昼までに更新したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ情勢悪化

    【本日のトレード】

    今日はどのように動いても良いような相場となっていますね。
    取れるリスクが見当たらない形ですので、手控えて様子見したいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動き優先で見ていますが、大きく下げてくる印象はないですね。
    下げても昨日の安値辺りで下げ止めると考えています。
    ユーロ/ドル、ポンド/ドルは下げる動きで展開するかなと見ていますし、ドル/円は高値を切り下げる形で持ち合うかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下に向かう形で捉えています。
    リスク回避の思惑も高まっているところですので底堅く動くとは思いますが、下げ幅を拡大する展開になるかなと見ている形ですね。


    【昨日】

    昨日は16:45のロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリーしました。
    103.60-103.50あたりで考えていましたので、18:45に直近の安値を更新したロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    米指標は強い結果となり、こちらに対してドル買い、円売りで反応しましたが、値動きは限定的なものとなりましたね。
    ウクライナ領内で1000人を超えるロシア軍兵士が衛生写真で公開され、ウクライナ側から東部ドネツク州内の複数の戦闘地域にロシア軍部隊が投入された、との報道が出る形、こちらがドルストレートの底、ドル/円の上を抑える展開となっていますね。

    ロシアからの支援物資を受けて再度親ロシア派が勢いづくことに対しても警戒感が高まっているところですし、リスク回避に思惑は寄るかなといったところです。
    また、週末、月末、米の3連休も意識されているところですので、利益確定の動きも強く出るかなといった印象ですね。

    オージー/ドルはやや上優先で展開しそうですが、基本的には現行の水準で方向感のない持ち合いになる印象ですね。
    スペインの消費者物価指数が弱い結果となり、こちらに対しての値動きは特に見られなかったものの、材料としては悪材料といった形、ウクライナ情勢に対する緊迫感も高まっていることから、ユーロは弱さを保つかなといったところです。
    ECB理事会での追加の思いは後退しているところですが、目先のウクライナ、週末に反応する形になるかなと見ている形ですね。
    円買い優勢で動くのではないかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    月末意識

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売りでエントリーしたいと思います。
    欧州時間序盤から狙っていく形で、ドイツ、ユーロ圏の指標前にエントリーできているようなら、それらの指標はポジションを取ったまま通過するつもりです。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きで見ている形ですね。
    ドル売り、円買い優勢で動くかなと見ていますので、こちらは103.60-103.50辺りを目指す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルはいったん直近の高値を試しにいく動きで捉えている形ですね。
    その後、直近の安値まで下げる動きになってから、再度上に向かうかなと考えています。
    基本的には方向感のない動きで見ている形ですね、わずかに上優勢で動くかなと考えています。


    【昨日】

    昨日はやはり狙っている形になることはなかったですね。
    参加したくないような相場でしたので、手控える形を取っています。


    【状況】

    オージー/ドルは日足の雲の下限が上を抑えている展開ですね。
    オージーが強く出る印象はないのですが直近の高値を狙って行く印象ですし、こちらは上に向かう動きになるのではないかなと考えています。

    ポンド/ドルは日足の行きすぎが警戒されているところですね。
    直近の高値更新は難しいかなと考えていますが、上方向に向かう動きで捉えている形ですね。

    オージー/円は1時間の雲で底堅さを保つ印象ですね。
    円買いに動くと見ていますので上は重いと思いますが、それでも上優勢で動くかなと考えています。

    イタリア側からはGDPを下方修正させる方針が示されましたね。
    ECB前総裁からはABS購入やLTROの実施に対して確信していると出ていますし、ロシア、ウクライナの問題もまるで良い方向には進んでいない形、ポーランド首相からはロシアの正規部隊がウクライナ国内で作戦行動を行っているといった内容が出ていますし、ユーロの上は依然として重いところになっていますね。

    リスク回避が意識される中、週末調整、月末調整といった材料にも意識があるところですので、今日はドル売り、円買い優勢で動くかなと見ています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    目先のリスク回避思惑やや後退

    【本日のトレード】

    今日はあまり参加したくないような相場模様ですね。
    オージークロス、ドル/円、クロス円の下げる動きのみを狙う形で、オージー/円の売りのみを狙いたいと思います。
    見送る可能性が高いですが、狙っている形になるのを待ちたいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は方向感のない動きで捉えている形ですね。
    いったん上に向かう動きになるかなと見ていますが、一方的に上に向かうのは難しいところですし、ただ、ドル買いの思惑も依然として強く底堅くもあるところ、こちらは東京時間で作られた高値と安値を意識しての小幅な動きになるかなと考えています。


    ユーロ/ドルは基本的に方向感のない動きで見ている形ですね。
    NY時間までは小幅に持ち合う展開、その後やや上優勢で動くかなと見ている形ですね。
    ただ、ユーロの上は依然として重いところですし、上昇の動きは限定的なものになると考えています。


    【昨日】

    昨日は18:15のロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリーしましたが、上に持ち上げられてしまいましたね。
    米指標にそのまま乗ることは出来ないですし、21:00のロウソク足で損切りする形を取っています。


    【状況】

    ユーロ/ポンドは日足の雲の下限が底を支えている形ですね。
    大きくは下で考えていますが、今日のところは上に動くかなと捉えている形です。
    ただ、昨日の高値まで上げるのは難しいかなといった感じで、上昇の動きは限定的なものに留まると見ています。

    ユーロ/オージーも方向は下で捉えていますが、週足で意識のされるゾーンに入っていることで一方的には下げずらい形となっていますね。
    ポンド/オージーも日足で意識の強いゾーンに入っていることで、一方的に下げていく印象はないですし、オージーの下げる動きが強く出るかなと見ている形です。

    ウクライナ、ロシアの会談では、ロシア側からエネルギーに関する対話を再開する考えが示されましたね。
    2国間協議の開催や緊張緩和で合意したとのことで、リスク回避の思いはやや後退といった感じです。

    ただ、お互いの意見に大きな隔たりがあり、目先の緊迫感は後退したものの、まるで不透明な状況には変わりなくといった状況ですね。
    ウクライナとEUの関係強化については、ロシアの懸念が考慮されないようなら自国を保護する措置を取るしかない、とロシア側から出ていますし、緊迫感は十分に保たれたままと考えています。
    月末に対する思惑も入り込んできますので、荒い値動きになるかなと捉えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシア、ウクライナ首脳会談

    【本日のトレード】

    今日はドル/円、オージー/円の売りでエントリーしたいと思います。
    ドル/円の方はドル売り、円買いどちらの動きにもついていく形ですね。
    オージー/円の方は円買いの動きを狙う形ですが、オージーがクロスで下げた後、戻ったところで再度上が重くなるようなら、そちらの動きでリスクを取ろうと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きで見ている形ですね。
    ただ、依然としてドルストレートの上は重く、ポンド/ドルも直近の高値程度までしか上げてこれない印象ですね。
    円買いが強く出る印象で短期的にドル売りに動くと見ていますし、ドル/円は22日の安値を目指す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルはいったん上に向かってから下げてくる動きになるかなといった見方ですね。
    昨日と同じように小幅に動くと見ている形で、1.3210~1.3175辺りで動くのではないかなと考えています。

    【昨日】

    昨日は20:45のロウソク足が確定後にドル/円の買いでエントリーしましたが
    22:15にドルストレートが底堅い形、ドル/円、クロス円の上が重い動きとなりましたので、こちらのロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    今日は今から所用で出かけてしまうので、内容が薄いものになってしまい申し訳ないです。
    14:00帰宅予定なので、その時間以降の更新では、と思い分析結果だけ書かせて頂きました。

    ロシアとウクライナの停戦に向けての会談が本日行われますので、調整の動きとややリスク回避の動き優勢といった感じで展開する印象ですね。
    お互いの主張に大きく隔たりがあり、妥協点は見出せないとの見方が強い状況になっています。
    支援物資搬入によって懸念は高まっているところですし、特に妥協点は見出せずリスク回避に動くかなと考えている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ国境強行通過

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の買いでエントリーしたいと思います。
    104.00辺りまで下げてきたところを狙っている形ですが、そのまま上に向かっても良さそうなところですね。
    ドル売りで下げるようならこちらの水準を狙う形で、円買いで下げるようで株価の影響ではないなら様子見して報道を待つ形、株価に連動して下げるようなら株価が底堅くなったところを狙う形で、そのまま上に行ってしまうようなら再度下がった所を狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きで見ている形ですね。
    行きすぎへの警戒はありますが、こちらは心理的ラインの104.50を試す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きで考えています。
    こちらは月足の100日腺が意識されていますが、100日腺は水平といった形、中期的には1.3100を目指す動きになるのではないかなと考えています。
    今日のところはポンドが底を支える印象ですので、直近の安値を更新する程度のものになるかなと見ています。


    【状況】

    ユーロ/オージーは日足、4時間で行きすぎている形、週足の200日腺が底を支えている形ですが、ユーロが上げてくるのは難しいかなといったところ、ポンド/オージーも下に向かうと考えていますし、オージーが強く出るかなと捉えている形ですね。
    いったんオージーが下に振る動きになる印象です。

    ユーロ/ポンドは方向感のない動きを保つ印象ですね。
    英の年内利上げの思惑は後退しているところで、来年の第一四半期に見方は移行、先週末のドラギECB総裁の発言では量的緩和について言及を避ける形、また6月の金融緩和について自信が示される内容となりました。
    目先の追加に対する思いは高まらなかったことですし、ポンドが弱く動くかなと見ている形ですね。

    オージー/ドルは日足の21日線が上を重くしていますね。
    4時間の短期的な方向は下で、1時間の中期的な方向も下にある形、ドル買い優勢といった感じでこちらも下げる展開になるかなと見ています。
    ただ、大きく下げる印象はなく基本的には持合いといった印象ですね。

    ロシアの人道的支援物資を載せたトラックがウクライナ国境を強行通過したとのことですね。
    こちらの行動に対し、米欧から批判の声が相次いでいる形です。
    ロシア側は今後も支援を続けるとしていますし、支援物資を受け取った親ロシア派が
    再度勢いづくのではないかと警戒が高まっています。

    イスラエル側からはイスラエル軍の空爆によってハマスの司令官3人を殺害したと出ていますね。
    ハマスによる報復が警戒されているところで、停戦は更に遠ざかった印象です。
    リスク回避材料に対して警戒感が高まってきていますので、テクニカルでの行きすぎともつじつまが合うところですし、深追いしない方が良さそうなところとなっていますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イエレン発言でドル買い

    【月曜のドル/円、ユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はイエレンFRB議長の発言後に上が重い動きとなっていますが、週明けも上を目指す動きで見ている形ですね。
    直近の高値を試した後、心理的ラインとして意識される104.50を目指す展開になるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下げ幅を更に拡大すると見ている形ですね。
    ポンド/ドルの方向も下といった感じですし、ドル買い優勢の展開で動くかなと見ています。


    【昨日】

    昨日は16:15のロウソク足が確定後にオージー/円の買いでエントリーしました。
    ストップを壊す荒い値動きが予想されるところでしたので、直近の高値に差し掛かった16:45のロウソク足で手仕舞う形を取っています。

    その後、20:15にユーロが下げてくる動きとなりましたので、ユーロ/ドルの売りに切り替えてエントリー、ただこちらは考えている動きとは異なるものになってしまいましたね。
    21:00を目処にしていましたので、21:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    イエレンFRB議長からは利上げの開始時期に関して、賃金の伸びで判断はしないといった内容が出ましたね。
    FRBの責務達成は早期の利上げに繋がる可能性があるとのことで、ドルは買われる形で反応、ドル/円は104.00を上に抜けてくる展開となり、ドルストレートは下げる動きで反応していますね。

    その後のドラギECB総裁からの発言では追加緩和の用意があると出ていますが、6月にECBが決定した緩和策に対して自信が示された形、特に材料にはならなかったかなといったところで、ユーロの方向は変わらず下と見ている形ですね。

    オージー/ドルはイエレンFRB議長の発言で下げた価格を帳消しにするところまで上げてきていますね。
    こちらは上を目指すと思いますが、ドル買いの流れも継続すると思いますし、現行の水準で持ち合う展開になるかなと見ている形ですね。

    ウクライナ絡みの報道で緊張感が高まったとの内容が出ましたが、特にリスク回避には動いていないですね。
    ウクライナの許可なくロシア側の人道的支援のトラックが国境を通過したとのことですが、ウクライナ側が許可を出しているとの報道も出ているようで今のところ材料としては見られていない様子です。

    昨夜のイエレンFRB議長の発言はハト派色を弱めるような内容でしたし、FOMC議事録でも利上げが早まる可能性が示された形、目先はドル買い優勢の展開で動くかなと見ている形ですね。
    ドル/円、クロス円は底堅いところですし、ドル/円は上、ドルストレートは下、クロス円は持ち合いといった感じで捉えています。

    また月曜のスタートの動きを見て、再度分析してから更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イエレンFRB議長の公演

    【本日のトレード】

    今日は基本的にまるで方向感のない動きになりそうですね。
    ストップを壊す動きメインで展開するかなといったところですので、ドル/円、クロス円が底堅い動き、オージークロスが強く出る動きになったところをオージー/円の買いで、ドルストレートの上が重くなり、ポンドクロスが下げる動きになったところをポンド/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    こちらの形にならないようなら見送り、エントリーできたとしても小さく取りにいく形で考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は持ち合いで考えていますが、やや上優勢で展開する印象ですね。
    104.00~103.80辺りで小幅に動くかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きで見ていますが、こちらも大した値動きにはならない印象ですね。
    1.3260辺りまで下げてくるかなと考えていますが、基本的には方向感のない動きで捉えています。

    【昨日】

    昨日は18:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にユーロ/ドルの売りでエントリーしました。
    20:15にユーロクロスが底堅い動きとなりましたので、こちらのロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    ドル/円、ユーロ/円、オージー/円は日足で行きすぎが示されている形ですね。
    ポンド/円も日足のロウソク足が十字を形成、ドル/円、クロス円の上は重いところといった感じです。
    いったん調整で円買いに動く印象ですが、依然として底堅く、大きく下げてはこないと考えています。
    ドル/円、オージー/円はやや上優勢で持ち合い、ポンド/円はやや下優勢で持ち合うかなと見ています。

    オージー/ドルは上で見ていますが、すぐ上に日足の21日腺が控えている形ですね。
    ドル買いの思惑は依然として強いと思いますし、こちらのラインで上を抑えられるかなといった印象ですね。

    イエレンFRB議長講演を控えて今日は様子見ムードといった展開になりそうですね。
    各通貨ペア、小幅に荒い値動きといった感じで講演時間を待つ形になるかなと考えています。
    イエレンFRB議長が労働市場に対してどのような見解を示すのかに注目ですね。
    「たるみ」に対して楽観的な内容が出るのか、または慎重な内容が出るのかに注目といったところで、ドル/円の104.00突破はこちらの内容次第かなといった感じですね。

    週末調整の動きはイエレンFRB議長の発言後になると思いますが、NY時間からは動意が更に乏しくなるかなと見ていますので、21:00を目処に参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    FOMC議事録でドル買い

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ドル買いの地合いは保たれると思いますし、ユーロがクロスで下げてきたところからリスクを取っても良いかなと考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は104.00を試した後、手仕舞いが強く出るかなと考えている形ですね。
    ドル買い優勢で展開すると見ていますので、大きく下げてくる印象はなく、高い位置で持ち合う展開になるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは更に下へ向かう動きになるかなと考えている形ですね。
    こちらは1.3230辺りまで下げ幅を拡大する印象です。
    今のところユーロが上げてくるのは難しいかなといったところですね。



    【状況】

    英中銀の議事録公表は7対2で金利の据え置きが決定される形となりましたね。
    利上げを主張するメンバーが出たことでポンドは上昇する動きで反応する展開になっています。
    ただ、ポンド/オージーでは上昇幅を解消する展開に、4時間の短期、中期的な方向は下を示している形、ユーロは依然として上の重さを保ったままですし、オージーが強く出る展開になるのではないかなと考えています。

    ポンドは対ドルでも上で反応しましたが、FOMC議事録を受けて安値を更新する形に、FOMC議事録はタカ派な内容となり、ドル買いで展開する流れになっていますね。
    底堅く展開したオージーも対ドルで安値を更新する動きになっていますし、ドル買いへの思惑の強さが伺える形となっています。

    FOMC議事録では雇用増加を背景に利上げ次期が早まる可能性があるとの判断が示されましたね。
    こちらを受けてドル買い円売りで反応、ドル/円は104.00目前といったところまで上げてきています。
    ユーロ/円は日足で行き過ぎているところまで上げてきていますね、ドル/円、オージー/円も同様の形で、ポンド/円は日足の21日線が上を抑えている形、ドルストレートの下向きは変わらないところとなっていますので、手仕舞いが強く出るかなといった印象ですね。

    ウクライナとロシアは26日に首脳会談を行う予定で、こちらの会談で進展がみられるのではないかという期待が強い印象ですね。
    両国の大統領が直接顔を合わせるのは6月以来、またイスラエル側は停戦が不調に終わったようですが大規模な犠牲者を出していることで
    激しい戦闘状態には戻らないとの見方も出てきていますし、今のところ値動きもリスク回避後退といった形を取っていますね。

    本邦株価が底堅く、大きく円買いに動くようなところではないと考えていますが、いったんドル/円、クロス円は手仕舞いが強く出るかなと捉えている形ですね。
    ドル買い優勢で相場は動くかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イベント並ぶ

    【本日のトレード】

    ドル買い、円売りに思いが寄っているところですが、今日はMPC議事要旨、FOMC議事要旨といった大きなイベントが控えている形ですね。
    どのように動いても良いようなところですので、今日は手控える形を取りたいと思います。

    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上、ユーロ/ドルは下といった基調ですが、大きなイベントを控えていますので、どちらもイベント結果待ちのといった動きになりそうです。
    MPCの内容に限定的に反応し、FOMCを待つ展開になる印象ですね。


    【昨日】

    昨日は英指標でポンドが大きく下げてくる展開になってしまいましたね。
    ユーロ/ポンドの調整がどの程度のものになるのかに注目しましたが、大して下げることもなく高値を更新する展開に、そのまま目処にしていた時間に入ってしまいましたので昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    英のCPIは市場予想より弱い結果となり、ポンドは下げる展開となりましたね。
    中銀が目標とする2%の回復が期待されているところでしたので、こちらの結果を受けて利上げの思いが後退、ユーロ/ポンドでは賃金上昇前の利上げといった内容で下げた価格をほぼ解消するところまで戻していますね。

    ポンド/オージーでも下げる展開となっていますが、こちらは日足で意識の強いゾーンに差し掛かっていますので、底堅く展開しています。
    ただ、上に4時間の21日線が控えている形で、1時間では行きすぎているところ、ユーロの上は依然として重く、ユーロ/オージーの4時間、1時間もポンド/オージーと同じような形になっていますね。
    ユーロ/ポンドはもう一段上げられる形となっていますし、ポンドが弱く、オージーが強くといった感じで展開するかなと見ています。

    米指標は住宅関連のものが強い結果となり、こちらを受けてドルは買われる展開となりましたね。
    ユーロ/ドルは日足の持ち合いを下に抜けてくる形となり、ポンド/ドルも1.6600間近といったところまで下げてきていますね。
    オージー/円の日足は行きすぎているところですが、まだ上げていけるところこなといった印象ですし、円売り優勢で展開するのではないかなと考えています。

    円売り、ドル買い優勢で見ているものの、イベントを控えての手仕舞いなども絡んでくると思いますので、どのように動いてもよさそうなところですね。
    取れるリスクが見当たらない形ですので、今日は手控えて様子見したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    24時間停戦延長

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ユーロ/ポンドの上が重くなったところに注目ですね。
    欧州時間序盤から狙ってく形で、それなりに値幅を取れるようなら英指標にも乗りたいと思っています。
    英指標までにエントリーできず、指標結果でユーロを売ってくる動きになるようなら飛び乗るつもりで考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は日足で行きすぎを警戒されるところまで上げてきていますね。
    4時間でもいきすぎといった感じで、こちらはクロス円に上を抑えられるかなといった印象ですね。
    思惑で考えるといったん上に振ってから下のストップを壊しにきそうですね。
    ドル/円は基本的にまるで方向感がなく、102.70~102.50辺りで動くと考えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きで捉えている形ですね。
    直近の安値を再度試す動きになるかなと見ている形で、こちらのゾーンを下に抜けると大きく下げていきそうですね。
    中期的には7/8週の買い手が売り手に回る展開になるかなとイメージしています。


    【昨日】

    昨日は16:00のロウソク足が確定後にドル/円の買いでエントリーしました。
    方向感のない動きになっていましたので、直近の高値を抜けた21:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。

    17:30にユーロ/円も狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足で買いのエントリー。
    ただ、こちらはオージーが強く出る展開となってしまいましたね。
    21:00にユーロで下げる動きを見せてきましたので、こちらも21:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    ポンド/円は4時間で行きすぎている形ですね。
    13日の下げに対する戻りがフィボナッチ61.8%といったところで、4時間の高値を切り下げるラインもおおよそ重なっている形です。
    リスク回避の思いが後退していることで円売りが強く出ていますが、20日のFOMC議事要旨、21日からのイエレンFRB議長の発言を警戒して手仕舞い優勢の展開になるかなといった印象ですね。
    ポンド/円が大きく下げる印象はないですが、横ばい、もしくはやや下げ優勢の展開になるかなと見ているところです。

    イラク軍の反テロ部隊はイスラム国が掌握していたモルスダムを奪還したとのことですね。
    イスラエル側からは本格停戦の交渉で譲歩はしないと表明、交渉が困難な状況との見方は変わらないところですが、目先の24時間停戦延長で交渉は再開しているとのことです。
    ウクライナ側からは4ヵ国協議で個々での進展はあったと出ているところですし、目先はリスク回避後退の動きになるかなと考えているところですね。

    ただ、FOMC議事要旨、ジャンクホールを目先は警戒するかなといった印象で、様子見ムードが強く出そうなところとなっていますね。
    米指標結果が予想の範囲内といった結果になるようなら、強弱どちらに対してもそう大きくは動かない印象ですね。
    NY時間は米指標が連なっていますので、21:00を目処に参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    小幅に荒い値動き

    【本日のトレード】

    今日はドル/円、ユーロ/円の買いでエントリーしたいと思います。
    ドル/円の方はドルストレートの上が重くなったところ、ドル/円クロス円の底堅くなったところ狙う形、ユーロ/円の方はユーロクロスが強く出たところでリスクを取ろうと思っています。
    乏しい値動きになるかなと見ていますので、どちらも小さく取りにいく形で考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きで見ている形ですね。
    こちらは直近の高値を超えて102.50付近まで上げる動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きで見ていますが、基調は持ち合いといった感じですね。
    やや上優勢といった感じで展開するかなと考えています。


    【状況】

    ロシア、ウクライナ、ドイツ、フランスの4ヶ国協議は困難な会談だったけど個々の点で進展はあった、という内容が出ていますね。
    こちらを受けてリスク回避の動きは緩和される形になっています。
    イスラエル側は今のところ停戦の展開となっていますし、円売り、ドル買い優勢で動くのではないかなと考えています。

    英側からは、賃金の上昇が起こる前に利上げに動く可能性が示されましたね。
    こちらを受けてポンドは上げてくる展開となっています。
    ユーロ/ポンドは4時間の21日腺で底堅く動いていますね、1時間では行きすぎているところで4時間、1時間共に陽線といった形、こちらは上に向かう動きになるかなといった印象ですね。

    ポンド/オージーは上に向かう動きで考えていますが、1.8000の心理的ラインまでかなといった印象ですね。
    その後は、その水準で持ち合う展開になるかなと見ています。
    今日のところは上に向かう動きで捉えている形ですね。

    注目度の高い指標もなく、今日は乏しい値動きになるかなといった印象ですね。
    ストップを壊す動きメインで展開するかなと見ていますので、トレードスタイルを限定して参加したいと思いますね。
    狙っている形になるようならエントリー、ならないようなら見送りといった感じで臨みたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスク回避に動く

    【昨日】

    昨日は19:15に狙っている形になりましたのでオージー/ドルの買いでエントリーしました。
    方向感のない動きになっていましたので、対ユーロ、対ポンドの上が重くなった20:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    英のGDPは市場の予想通りの結果となりましたね。
    こちらを受けてポンドは上げる動きとなりましたが、上昇の動きは限定的なものとなっています。
    対ドルでは直近の高値が重く、対ユーロでは上昇幅を解消、対オージーでもほぼ解消する動きになっていますね。
    今のところポンドが上げてくるのは難しいかなといった印象です。

    ウクライナ側からロシアの武装車両を攻撃、ウクライナ軍がロシア領から砲撃された、といった報道にリスク回避で動く形となっていますね。
    ドル売り、円買いになったことでドル/円は大きく下げる動きになっています。

    ウクライナ情勢警戒といった感じで原油相場も上げる動きになっていますね。
    米株価は下げる展開とかなり、長期国債の利回りは低下、このままウクライナ絡みで緊張感が高まるようならリスク回避の動きが更に強く出そうなところとなっています。

    一先ず週末の報道と月曜のスタートの動きを見る必要がありますね。
    リスク回避の思惑が遠のくようならドル/円は持ち合いの動きになるでしょうし、いったん報道と値動きを待ちたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    英GDP結果に注目

    【本日のトレード】

    今日は英の指標結果を見てからで考えている形ですね。
    ポンドが弱い形になるならオージー/ドルの買いで、ポンドが強く出るようならポンド/ドルの買いでと考えています。
    NY時間は荒い値動きになると思いますし21:00を目処に参加したいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は方向感のない動きで見ていますが、やや下優勢の動きになる印象ですね。
    こちらは小幅に荒い値動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは1.3375~1.3390辺りまで戻した後に下げる動きで考えています。
    基本的にはまるで方向感のない動きになる印象ですね、1.3390~1.3345辺りで動くのではないかなと見ています。


    【状況】

    オージー/ドルはいったん下に振ってから上に向かう動きになるかなと見ている形ですね。
    直近の安値を更新した後、直近の高値を試す動きになるのではないかなと考えています。

    ポンド/オージーは4時間で行きすぎている形ですが、オージーが強く出るかなといった印象ですね。
    上のストップをオージーで壊した後に、下のストップを壊しにいく動きになるかなと見ている形ですね。

    フランス、ドイツのGDPは市場予想より弱い結果となり、欧州経済の減速に対して警戒感が高まっているところですね。
    対ロシア制裁による影響も懸念されているところで、フィンランドは深刻な経済危機に陥る可能性が出ているところ、
    ユーロ圏、ドイツの景況感結果からはウクライナ情勢による影響の現われと見られていますし、ユーロの上は重さを保つ印象ですね。

    英の失業者数、ILO失業率は好感される内容でしたが、賃金の伸び率が下がったことに反応してポンドは下げる展開に、インフレリポートでも賃金伸び率が大幅な下方修正となり、ポンドは更に下げ幅を広げる展開となりましたね。
    本日発表のGDPへの注目は高いかなといったところで、こちらに対しての結果と値動きに注目したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    お盆

    今日はお盆ということで実家の茨城に向かいお墓参りをしてきますね。
    9:00には家を出る形ですので、今日はブログをお休みさせて頂きますね。
    ブログを読んで下さっている方々には中身のまるでない内容になってしまい大変申し訳ないです。
    今日の夜に東京に戻る予定ですので、明日はトレードに参加するつもりです。
    明日はしっかりした内容のものを更新したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    英指標、インフレリポートに注目

    【本日のトレード】

    今日は各イベントの結果次第といったところですが、オージー/円、もしくはポンド/円の買いでエントリーを考えています。
    ポンド/オージーの動きに注目といったところですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きで考えているところですね。
    ただ、上は重く直近の高値を更新する程度になるかなと見ている形です。

    ユーロ/ドルは下げる動きで見ている形ですね。
    中国指標が弱い結果になったとしてもユーロ/オージーの上は重いと思いますし、英指標、インフレリポート次第ではポンドが弱くと思いますが、ドル買いで展開すると見ていますので、ユーロ/ドルは上げるにしても限定的なものになるかなと考えています。



    【昨日】

    昨日はユーロ圏、ドイツの指標が大幅に下振れする形となりユーロが下げてくる展開になりましたね。
    こちらを見てポンド/ドルの売りは解除する形に、ユーロ/ドルの売りに切り替えて戻るのを待ちましたが、狙っている形にならなかった事で見送っています。


    【状況】

    ユーロ圏、ドイツの指標は弱い結果となりましたね。
    ムーディーズはイタリアの成長率を下方修正しているところですし、イタリアは2四半期連続でのマイナス成長でリセッション入り、LTROやABS買い入れの追加緩和が見込まれている状況となっていますので、ユーロが上げてくるのは難しいかなといったところです。

    先ほど発表された本邦GDPは市場予想より強い結果となりましたね。
    景気は減速していないとの見方から、こちらに対して円売りで反応していますね。
    米株価もまだ上に向かうかなと見ていますし、ドル/円、クロス円は底堅く展開すると考えています。

    リスク回避の思惑は維持されたままですが、短期的にはドル買いに動く印象ですし、ウクライナ、イラクが過度に警戒されていないことで原油相場も落ち着いているところですね。
    米国債の利払いが意識されているところですが、今日のところは円売り優勢でうごくかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシア侵攻の可能性

    【本日のトレード】

    今日はポンド/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    そのまま下げてしまうようでもついていくのは難しいところですね。
    戻して上が重くなったところのみを狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きで捉えている形ですね。
    ただクロス円に上を抑えられるかなといった印象で、そう大きくは上げて来れないと考えています。
    こちらは一段上げた後、高い位置で方向感のない動きになると見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは下優勢の展開かなと見ていますが、基本的には持合いで考えています。
    ドル買い優勢で動くと考えていますので、1.3390~1.3365辺りで動くのではないかなと見ています。


    【昨日】

    昨日は19:30のロウソク足が確定後にオージー/円の買いでエントリーしました。
    小さく取りにいく考えでしたので、直近の高値を更新した21:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    ユーロ/ポンドは4時間で行きすぎが警戒されているところですね。
    4時間の21日腺まで下げた後、こちらは上に向かう動きになるのではないかなと考えている形です。
    ドイツ、ユーロ圏の指標は弱い結果も見込まれているところといった印象で、大きく下振れしなければ市場予想より弱い結果になったとしてもユーロは底堅く動くかなと考えています。

    ポンド/オージーは下げる動き優勢で捉えている形ですね。
    日足での持ち合いは継続すると思いますが、直近の安値を目指す動きになるかなといった印象です。
    ユーロ/ポンドは上に動くと考えていますし、明日の英指標、インフレ報告に対する思惑によっては7日の安値まで下げるかもしれないと考えています。

    ロシアはウクライナ国境付近に45000人の兵を集結とのことですね。
    戦車や軍機なども配備されているようです。
    NATOの事務総長からは、ロシアがウクライナに侵攻する可能性が高いと出ていますし、こちらは緊迫感が高まる一方といったところですね。
    目先はリスク回避に動いていないものの、いつリスク回避に動いてもおかしくないような状況になっています。
    追いかけるような相場ではない形ですので、今日も小さく取りにいきたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    乏しい値動き

    【本日のトレード】

    今日はオージー/円の買いでエントリーしたいと思います。
    目立った指標もなく、参加者が少なくなっているところですので、小幅に荒い値動きといった感じになりそうですね。
    上にそのまま向かう動きに乗るのは難しいところですね、下がったところのみを狙う形で参加したいと思います。

    また、ユーロが上に向かう動きになるようなら、ユーロ/円に切り替えて参加しようと思っています。
    ユーロ/オージーの動きに注目といった感じですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は102.00辺りまで下げた後上に向かう動きになるかなと見ています。
    こちらは4時間の雲の下限辺りまで上げてくるのではないかなと考えている形ですね。

    ユーロ/ドルは方向感のない形で持ち合う展開になるかなと見ています。
    1.3390辺りまで下げた後、上に向かう動きとなり、上が重くなったところからから再度下げる展開、その後直近の高値を試すかなといった印象ですね。


    【状況】

    ウクライナ側からはロシアに対して制裁を科すことが発表されましたね。
    172の個人と65の法人を対象としたもののようです。
    また、可能性は低いとされていますが、欧州向けパイプラインの停止も検討されているとのこと、ポーランド外相からはロシアはウクライナに侵攻する準備が整っている、と出ているところですし、緊迫感が高まっている形ですね。

    イスラエル側からは再度72時間の停戦に入ったとの報道が出ていますね。
    米側からはイスラム国に対し空爆が行われているようですが、今のところリスク回避には動いていないですし、円売り優勢の展開になるのではないかなと考えている形ですね。

    日銀金融決定会合での輸出生産の下方修正により追加の思惑が高まった形、GPIFは国内株式の保有上限を撤廃したとのことで、9月以降に国内株式の割合を20%台まで拡大するとのことです。
    一方的な円高に動く印象はないところですね。

    参加者が少ない状況となっていますので、上下のストップを壊す荒い値動きが予想されるところですね。
    深追いするようなところではないので、小さく取りにいく形で参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イラクでの空爆が承認

    【昨日】

    昨日は株価に反応する形で円売りの展開になってしまいましたね。
    リスク回避側に頭を振っていましたので買いに切り替えるのは出来ないところ、上が切り下がるの待ちましたが、狙っている形になることなくNY時間を迎えてしまいましたので、トレードは見送る形を取っています。


    【状況】

    日銀金融決定会合では現状維持の結果となりましたね。
    日銀黒田総裁からは追加に対する内容は出なかったものの、景気判断での輸出や生産が下方修正が追加の思いを高める形となり、ドル/円、クロス円は底堅く展開する形となりました。
    本邦株価は上を目指す動きになるかなといった印象ですし、過度な円高に動くことはないかなと見ている形ですね。

    米側からはイラクでの空爆が承認され、イスラム国の砲台を空爆したとの報道が出ていますね。
    ウクライナ国境付近ではロシア軍が集結している形で、ウクライナ侵攻の可能性が出てきているところ、ロシアによる報復制裁で米やEUからの食料輸入禁止、追加制裁による欧州経済鈍化の懸念、イスラエル側からは停戦が終了して再度戦闘が行われている形、リスク回避の材料があちらこちらに
    在る形となっています。

    リスク回避材料が多々といった状況ですが、今のところリスク回避に寄ってはいないですね。
    米株価の調整の動きから、どちらに思いがあるのかを探るようなところといった感じです。
    長期債の利回りは日足で底堅い形となっていますし、7日からの下げ幅に対してフィボナッチでは61.8%まで戻している形、ドル/円は上を目指す動きになるかなと見ている形ですね。

    今のところドル/円の買いで考えていますが、週末の報道や月曜のスタートの動きを見たいところです。
    月曜に再度分析してお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 投資日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    日銀黒田総裁の会見

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/円の売りでエントリーしたいと思います。
    日銀黒田総裁の会見を通過後、円買い、ユーロ売りに動くところを狙いたいと思います。
    日銀黒田総裁の会見で円売りが強く出るようなら、おそらくNY時間まで荒い値動きになるでしょうし、NY時間からは週末の調整も絡んできますので、そのように動くようなら様子見して手控える形を取りたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は日足の21日腺が控えているところですね。
    下げる動きになると考えてはいますが、基本的には持合いで見ています。直近の安値を更新する程度で底堅く動くのではないかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは下げる動きで見ている形ですね。
    ドル売りでも展開すると思っていますので、底堅く動きそうですが、方向感のない動きの中、下げる動き優勢になるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は狙っている形になることなく、目処にしていた20:00を迎えてしまいましたので見送る形を取っています。


    【状況】

    ユーロ/ポンドは方向感のない動きになっていますね。
    英中銀政策金利発表では現状維持が示され、声明は出さない形となりました。
    MPC委員の少なくとも一人からは利上げ主張が出るとの見方が出ていましたので、ポンドはわずかに下げて反応しています。

    その後、ユーロが下げる動きとなって上昇幅を帳消しにしていますが、方向感はまるでない形、ただ、ユーロは追加制裁による経済鈍化を警戒しているところで上は重いところですね。

    豪指標が弱い結果になったことでユーロ/オージーも上げる動きとなりましたが、こちらも方向感のない動きとなっていますね。
    4時間のボリンジャーバンドはボックスを形成、RBA声明では従来通りの内容となり、豪ドル高に対する過度な牽制は出なかった形、ユーロは下に向かう動きになるかなと考えている形です。

    米指標は強い結果になったものの、値動きは限定的なものに留まる形となりましたね。
    ポンド/ドルも下げる動きで見ていますし、ドルストレートは更に下げ幅を広げるかなと考えています。

    今日は日銀金融政策決定会合、15:30から行われる日銀黒田総裁の会見に注目が集まっている形ですね。
    市場予想は現状維持といった感じで、黒田総裁の会見を待つ展開になりそうですね。
    追加に対する思いは後退しているところで、IMFからも今のところ追加の必要はないといった味方が出ている形、景気回復に対する自信が示される内容となり、円買いに動くのではないかなと考えている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドラギ総裁会見に注目

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の買いぐらいしか見当たらない感じですね。
    ぞの動きも調整で考えていますので、リスクは高いかなといったところです。
    リスクイベントが控えている形ですし、20:00を目処に底堅くなる動きのみを待ちたいと思います。
    エントリーできたとしても小さく取りにいく形が良さそうですね。



    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きで見ている形ですね。
    調整の動きが強く出るかなといった印象で、102.30あたりまで戻す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下に向かう動きが強いかなと考えています。
    イタリアは2四半期連続でのマイナス成長となり、今のところユーロが上げてくる材料が見当たらない感じですね。
    ドル売りが巻き戻される格好となり、こちらは下に向かう動きになるかなと考えてます。


    【状況】

    ユーロ/ポンドは4時間で行き過ぎているところですが、もう一段上げる動きになる印象ですね。
    こちらは1時間の雲の上限あたりまで上げる動きになるのではないかなと見ています。

    イタリアはリセッション入り、対ロシア制裁によりフィンランドに深刻な影響が出る可能性があるとのことで、ユーロは上の重い状況となっていますね。
    ウクライナ東部の国境にはロシア軍が20000人集まっている形、平和維持を理由にロシア軍がウクライナに侵攻する可能性が高まっているところで、こちらに対しての警戒感も強くなっていますね。
    値動きからもリスク回避の思惑が強まっているのが分かります。

    米指標は強い結果が続いていますが、こちらに対しての値動きは円売りの流れがいったん止まるかなと思わせるものですし、大きくはドル売り、円買いの流れになるかなと考えています。
    ただ、今日は調整の動きが強く出る展開になるのではないかなと考えている形ですね。

    今日はBOE政策金利発表、ECB政策金利発表、ドラギ総裁会見とイベントが連なっている形ですね。
    BOEの方は現状維持の見方が強く特に相場は反応しない印象ですが、ドラギ総裁からは追加を強める内容が出るのではないかと警戒感が高まっているところですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシアの動向に警戒

    RBA政策金利発表では政策金利を据え置く形に、声明では豪ドル高に対する過度な牽制がなかったこと、最近のデータはインフレ加速を示した、といった文言を背景にオージーは上げる動きで反応しましたね。
    ただ、対ドル、対円、対ポンドでは上が重く、その後は上昇幅を解消する動きになっています。

    ユーロ/オージーは上が重い様子ですね。
    RBAでの声明に対してはオージー上昇で反応しましたが、声明文は前回とほぼ同じ内容を繰り返えしている形、オージーに強さは感じないものの、豪景気に対しては前向きといったところとなっています。

    英指標が強い結果になったことで、ポンドは上昇する展開に、ドル買で展開しましたが、ポンド/ドルは底堅く動いていますね。
    ユーロ/オージーは持ち合いの動きとなり、対ドルでどちらも下げる動きとなっています。

    ロシアに対する追加制裁によって欧州経済に対しての警戒感が高まっているところですし、オージーに弱さを感じないところとなると、ユーロが更に下げてくる動きになるかなといった印象ですね。

    米指標は強い結果になったものの、ドル買いの動きは限定的に留まる形、ポーランド外相からの、ロシア軍はウクライナに侵攻、または圧力をかける用意ができている、といった内容を受けてドル売り優勢の動きになっていますね。
    本邦株価も下げる動きになっていますし、ドル売り、円買い優勢で展開するかなと見ている形ですね。
    ドル/円は下げる動き、ユーロ/ドルは基本持ち合いで見ていますが、やや下優勢といった感じで捉えています。

    今日は急遽予定が入ってしまいましたので、トレードはお休み致しますね。
    走り書きのような感じになってしまい、読みにくい内容で申し訳ないです。
    明日はトレードに参加しますので、しっかりとした内容のものを更新したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    RBA政策金利発表

    【本日のトレード】

    今日はドル/円、ポンド/円の売りでエントリーしたいと思います。
    ドル/円の方はドル売り、円買いどちらの動きになるようでもついていく形ですね。
    ポンド/円の方はポンドクロス、ドル/円、クロス円の上が重くなったところを狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はいったん上に振ってから下げてくる動きになるのではないかなと見ている形ですね。
    昨日の高値を試した後に直近の安値を試す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは依然として方向感のない動きを保ちそうですね。
    1時間の雲の下限まで下げた後に上げてくる動きで見ていますが、上も重いところとなっていますね。
    4時間の雲に上を抑えられるかなといった印象で、上げても直近の高値更新程度になるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は16:15のロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリーしました。
    17:15に反転しても良いような形になりましたので、こちらのロウソク足で手仕舞う形を取っています。

    その後21:00に再度入れる形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリー、22:30に直近の安値を更新したところで手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    ユーロ/ポンドは1時間の雲の中で動くのではないかなといった印象ですね。
    いったん雲の下限まで下げてから、雲の上限目指して動く展開になるかなと見ています。
    ユーロ/オージーは日足で行きすぎているところで、基本的には持合いで捉えていますが、やや上優勢で動くかなと考えている形ですね。

    ポンド/オージーは方向間のない動きを続けそうなところですね。
    こちらは4時間の21日線辺りまで上げてきた後に、上昇幅を帳消しにする動きになるのではないかなと考えています。

    今日は13:30からのRBA政策金利発表に注目が集まっている形ですね。
    政策金利は据え置きが予想されている形で、注目は声明文の方といったところです。
    利下げの思惑が後退してオージーが上げるようでも、対円では上が重い印象ですね。
    逆にオージーが下げて反応するようなら、下げる勢いに注目ですね。
    オージーが強く下げるようならその動きに飛び乗る形で、オージー/円の売りで参加するつもりです。
    下げる動きになったとしても勢いを感じないものになるようなら、予定通りポンド/円の売りを狙いたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    動意の乏しい展開

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売り、ポンド/円もしくはオージー/円の売りでエントリーしようと思っています。
    ドル/円はドル売り、円買いどちらの動きにもついていく形で、ポンド/円、オージー/円はクロスで上が重くなった方を選択する形ですね。
    全体的に方向感のない動きになると考えていますので、小さく取りにいく形で参加したいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きになるかなと見ている形ですね。
    1時間の雲の上限辺りまで上げてきた後下げる動きに転じるかなと考えています。
    ただ、大きく下げて行く印象はなく、上昇幅を解消して底堅く動くのではないかなと見ている形です。

    ユーロ/ドルは現行の水準で持ち合う展開になりそうですね。
    直近の高値まで上げられないかなと見ている形で、やや下優勢で考えています。


    【状況】

    ポンド/オージーは方向感のない動きを保ちそうなところですね。
    4時間のボリンジャーバンドがボックスを形成していますので、いったん上に向かう動きになる印象ですが、21日腺辺りまで上げた後に再度下げる動きになるかなと見ている形ですね。

    豪指標は市場予想より強い結果となり、こちらを受けてオージーは上げる動きとなっていますね。
    ただ、対ドルでは上が重い動き、円売りに動いたことで対円では上に向かう動きとなっていますが、対ユーロ、対ポンドでも上の重い形となっています。

    ドイツ、ユーロ圏の指標は弱いものが続いていますがポルトガルのBES救済、ギリシャの2段階格上げ、スペイン側からも9月に成長見通しを引き上げるといった内容が出ているところです。
    追加措置に対する思いは後退しているところといった感じでユーロが一方的に下げていく印象はないですね。
    ただ、ユーロ/円は日足で行きすぎている形、1時間の中期的な方向も下を示していますので、直近の高値で上は重いかなと見ている形ですね。

    目立った指標もないことで、今日は動意の乏しい展開になりそうですね。
    円買い優勢の動きになるかなと見ていますが、米株価は週足の切り上げるラインが意識されているところ、一方的な円買いにも
    ならないかなといった印象ですね。
    深追いしないほうが良さそうなところだと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計は弱い結果に

    米雇用統計は市場予想より弱い結果となりしたね。
    こちらを受けてドルは売られる展開となっています。
    ただ、英の製造業PMIが市場予想より弱い結果となり、ポンドは対ドルでも下へ向かう動き優勢となりましたね。

    ユーロ/ポンドの日足はまだ上を目指せる形ですし、ポンド/オージーはまだ下を目指せる形、ユーロは対オージーで底堅く動きましたが、上は日足の21日線が抑えている形、4時間では行き過ぎているところですので、ポンドが弱く動くかなと見ている形です。

    ドル/円は米雇用統計を受けて下げる動きとなりましたね。
    日足、4時間は下を示していますし、こちらは戻ったところを売り目線で考えています。
    オージー/円の日足は行き過ぎから下げてきている形ですね。
    ユーロが先行して上げた後、ユーロ/円の日足の200日線からユーロが下げてくる印象ですね。

    ただ、ユーロが一方的に下げる印象はなく、ユーロ/ポンドは持ち合う展開で見ている形ですね。
    今のところユーロ/ドル、もしくはオージー/ドルの買い、ドル/円、ポンド/円の売りといった感じで考えています。
    月曜のスタートの動きを見て、再度分析してから更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計

    ドイツ、ユーロ圏の指標はまちまちの結果となりましたが、ユーロは対ポンド、対オージーで底堅く展開していますね。
    ただ、円買い、ドル買いに動く形となり、ユーロは対ドル、対円で下げる動きとなっています。

    先ほど発表された豪指標、中国指標は弱い結果となり、こちらを受けてオージーは下げる動きとなっていますね。
    ユーロ/オージー、ポンド/オージーの4時間は行き過ぎているところですが、どちらもまだ上に向かう動きで考えています。

    あまり分析しても意味のないようなところで、米雇用統計の結果次第といったところになっていますね。
    米雇用統計は強い結果に、ドル買いで反応した後、すぐにドル売りへ切り替わるのではないかなといったイメージはありますが、結果を見るしかないところですね。
    ドルストレートは下から上へ行って来いのような動き、ドル/円も上から下へと同じような動きになる印象です。

    各通貨、米雇用統計を控えて乏しい値動きになりそうですね。
    取れるリスクが見当たらない形ですので、今日も手控えたいと思います。
    米雇用統計の結果と値動きを見て、来週からのトレードに備えたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。