スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    停戦の再延長

    【本日のトレード】

    今日はオージー/ドルの売りでエントリーしようと思います。
    18:00からの指標結果を見終えてからで考えている形ですね。
    ユーロが弱く動くようならユーロ/ドルの売りに切り替えてエントリーしようと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は日足で強く意識されるゾーンに差し掛かっていますね。
    すぐ下に日足の200日腺も控えている形ですし、一方的に下げるようなところとなっています。
    大きなリスク回避の材料が出てこなければ、この水準で持ち合いの展開になりそうですね。
    こちらは直近の高値、直近の安値辺りで持ち合いの動きになると考えています。

    ユーロ/ドルは1.3670辺りまで上げた後下げてくる動きになるのではないかなと考えています。
    ECBでの追加思惑は強くないところですし、指標結果が予想の範囲内になれば、弱い結果になったとしても底堅さは保つかなと見ている形ですね。


    【状況】

    29日にロシア、ドイツ、フランス、ウクライナで東部情勢を電話協議したとのことですね。
    停戦を再延長する可能性があるとのことで、緊張緩和への期待は高まっているところとなっています。
    値動きもリスク回避には動いていないですし、いったんドル買い優勢の展開になるかなと考えています。

    甘利経済再生相からはNISAについて、100万円までの非課税枠を200万円にしても良いのではないだろうか、というような内容が出ていますね。
    カジノ法案が通過する可能性は高いとの見方が強いようですし、ドル/円、クロス円の底堅さは保たれたままと見ている形ですね。

    ユーロ/オージーは依然として方向感のまるでない動きとなっていますが、こちらは直近の高値の上にあるストップを壊してから下げる動きになるかなと見ている形ですね。
    オージー/ドルの売りよりも、ユーロ/ドルの売りで入る確立の方が高いかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    テーマ : ドル円 FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ停戦延期

    【昨日】

    作日は18:00のロウソク足が確定後に予定通りユーロ/円の売りでエントリーしました。
    19:45に底堅さを思わせる動きになりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    ウクライナが停戦の期限延長を決めたとの報道が出ていますね。
    ウクライナ問題に対しての緊迫はだいぶ緩和されてきた印象です。
    イラク情勢をめぐる緊迫感は依然として高いままですね。
    こちらを背景にした原油価格の上昇が警戒されているところとなっています。
    原油専門家の間では見方が分かれているようで、イラク原油の90%は戦闘地域ではない南部で産出されている、原油生産の落ち込むリスクは低いといったものが出ている反面、ISILの勢力拡大に伴い中東情勢は不安定に、中東全体が緊張を高めた場合、原油価格は120ドルを突破して150ドル方向に動くとの見方も出ている形ですね。

    値動きを見る限り過度なリスク回避ではないといった印象ですし、米雇用統計に関連する統計は良好な結果を示している形、ドル買い円売りの展開になるのではにかなと考えているところですね。

    ユーロ/ポンドは欧州時間に0.8000を試し、そちらの水準から下げてくる展開となりましたね。
    その後、ドイツ指標での良好な結果を背景に0.8000を上に抜けてくる展開となっています。
    日足ではまだ上を目指せるところですし、0.8000の役割が反転しているところですので、こちらは上に動くかなと見ている形ですね。

    英のGDPは市場予想の範囲内といった結果になりましたが、前年比ベースで小幅に下方修正、同時に発表された経常収支も予想より赤字幅が拡大する形となりポンドの上は重い展開となっていますね。
    ポンド/オージーはまだ下げるかなといった印象ですし、ユーロ/オージーは上昇幅を解消して下げてきている形、目先はオージーが強く出るかなと見ているところですね。

    今のところ月曜はオージー/円の買いで考えている形ですね。
    月曜のスタートの動きを見てから再度分析を行い、お昼までに更新したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    半期末意識

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/円の売りでエントリーしたいと思います。
    切り替えられそうなものが見当たらない形ですので、こちらのみを狙う形で、21:00を目処に参加しようと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は4時間でエクスパンションといった形になっていますね。
    こちらは基本的に方向感のない動きで見ていますが、下げる動き優勢といった感じで捉えています。

    ユーロ/ドルは1.3628辺りまで上げてきた後に下げる動きになるかなと考えていますが、底堅くも展開しそうですね。
    イラク側からの地政学リスクへの思いが高まっているところですし、下げても1.3600辺りかなと考えています。

    【昨日】

    昨日は英中銀を材料にポンドが上げてくる動きとなりましたね。
    この時点でユーロ/円の売りに切り替えてエントリーできる形を待ちましたが、入れる形にならなかったことで見送る形を取っています。

    【状況】

    米指標は弱い結果となり、こちらを受けて
    ドル売りの展開となりましたね。
    その後、イラク側からの報道を背景に円買いで動きましたが、円売り意欲も強くドル/円、クロス円は下げ幅を大きく戻しています。

    ポンド/オージーは方向感のない動きになっていますね。
    まだこの展開は続くと思いますが、いったんはポンド優勢で動くかなと考えています。
    ただ上も一方的に上に行くのは難しく、上げれても1.8100辺りまでかなと見ている形ですね。
    今日のところは上げてくる動き優勢で捉えています。

    何ともやりにくい相場模様ですね。
    分析するのに普段より時間が掛かってしまいました。
    半期末が意識されているところで週末の調整も絡んできますし、NY時間は荒い値動きになるかと思いますので、21:00を目処にしたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシア大統領の軍派遣権限取り消し

    【本日のトレード】

    今日はポンド/円の売りでエントリーしたいと思います。
    ユーロ/ポンドの動きに注目している形で、こちらの底堅くなったところからポンドが下げてくるのではないかなと考えています。
    172.90辺りで上が重くなるかなと見ている形ですね。
    円買い、ポンド売り、どちらの動きになるようでもついていこうと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動き優勢で見ていますが、ドル買いにも動くと思いますので、こちらは底堅く展開する印象ですね。
    米指標前までは101.83~101.70の間で動くかなと見ています。

    ユーロ/ドルはいったん上に振ってから下げてくる印象ですね。
    こちらは昨日の安値を目指す動きになるのではないかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は20:00のロウソク足が確定後にオージー/円の売りでエントリーしましたが、まるで動意のない状態になってしまいましたね。
    米指標を控えていましたので21:00のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    【状況】

    米指標は弱い結果となり、こちらを受けてドルは売られる展開となりましたね。
    ただ、半期末が意識されているところでリスク回避の思いもやや後退しているところ、一方的なドル売りになるのは難しいところかなと見ています。

    ロシア上院はプーチン大統領の軍派遣権限取り消しましたね。
    これによって目先の緊張はやや緩和される形となりましたが、必要となればすぐに権限を復活させるだろうとの見方が強く、依然として動向に注目が集まっているところですね。

    イラク側からの報道では武装勢力がイラク空軍基地を攻撃、幾つかの小規模な油田を制圧と出ていますね。
    こちらは依然として緊迫感が高く、報道次第では大きくリスク回避に動く可能性を持っていますね。
    引き続きこちらの報道にも注目するしかないところです。

    ユーロ/オージーは日足の21日腺が上を抑えている形ですね。
    こちらは直近の高値を試した後に下げてくる動きで見ているところです。
    4時間の雲の下限辺りまで下げる動きになるかなと見ている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシア軍事介入権の撤回

    【本日のトレード】

    今日はオージー/円の売りでエントリーしたいと思います。
    円買いの動きを待つと機を逃すかなといった印象ですので、オージークロスの下げてくる動きでリスクを取りたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は円買い優勢といった感じで下げてきそうですが101.75辺りで底堅く動くかなと見ています。
    米指標前に直近の高値まで上げてくるのは難しいかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルはいったん上に振ってくるかなといった印象ですね。
    ユーロ/オージー主導で上げてくるかなと見ていますが、上は重くその後は下げる動きで考えています。
    ただ、ドル売りでも展開すると思っていますので、こちらはまるで方向感のない動きになるかなと見ている形ですね。

    【昨日】

    昨日は18:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリーしました。
    18:45にドル/円、クロス円が底堅い動きとなりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    【状況】

    米指標はまちまちの結果となりましたが、ドル買いの形で動く展開になりましたね。
    ただ、その後はドル売り優勢といった感じになり、ドルストレートは米指標での下げ幅をほぼ解消といったところまで上げてきています。
    ドルストレートは方向感のない動きで荒く値動きするかなと考えている形ですね。

    BOE副総裁から賃金の上がるペースは強くない、早い段階での刺激解除は生産性向上のリスクといった内容が出ましたね。
    利上げに対しての前向きなものは出てこない形となり、ポンドは下げる動きとなっています。
    ただ、一方的にポンドは下げていかないところかなと考えていますので、堅調さはまだ保たれると見ています。

    ロシア大統領は軍事介入権を撤回するよう上院に要請したとのことですね。
    緊張緩和に向けての期待が高まっているところですが、親ロシア派による攻撃でウクライナ軍のヘリが撃墜されたとのことです。
    ウクライナ大統領からは報復のため停戦を破棄することもありえる、といった内容が出ていますね。
    緊張緩和に対する期待は高まってきているものの、停戦中の攻撃に対してウクライナがどう動くのかに注目が集まっているところとなっています。

    全体を通して方向感の乏しい動きになるかなと見ている形ですね。
    円買いとオージーの下げる動きに寄るかなといった印象ですが、ユーロ/オージーは上に抜けてきた後高い位置でもみ合うかなと考えていますし、小さく取りにいく形で参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    警戒材料が多々

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売りでエントリーしたいと思います。
    ドル売り、円買いどちらの動きになるようでもついていこうと考えている形ですね。
    ポンド/ドルを買えるところではないですし、今日はこちらのみを狙う形で待ちたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きになると見ている形ですね。
    直近の高値まで上げてくるのは難しいかなといった印象で、安値更新に向かうかなと考えています。

    ユーロ/ドルはいったん上に振ってきそうですが、その後は下げる動きになるかなと見ています。
    ただ、ドル売りで展開すると思いますので、こちらはまるで方向感のない動きになると考えています。


    【昨日】

    昨日は18:30のロウソク足が確定後にドル/円の買いでエントリーしましたが考えている動きとは異なるものになってしまいましたね。
    米指標も控えていましたので、21:00のロウソク足で損切りする形を取っています。

    【状況】

    ウクライナ側からの報道では、親ロシア派から27日まで一時停戦すると出ているようですね。
    こちらの報道は緊張緩和への期待が高まるものですが、リスク回避材料が多すぎることで値動きは限定的なものとなっていますね。

    イラク側からの報道では、ISILが22日までに西部のアンバレ州大部分を制圧したとのことですね。
    イラク治安部隊はアンバレ州の3都市から撤退する動きを見せているようで、マリキ政権がこちらの地域を見捨てたとの声も上がっているようです。
    イラク最大級の製油施設はイラク軍が掌握したと出ていますが、攻撃を受けたことによって大きな被害が出ているようですし、過激派の撤退は一時的なものといった見方が強いようですし、緊迫感は高まる一方といった感じになっていますね。

    フランスの製造業PMIが市場予想を大幅に下回る結果となり、こちらを受けてユーロは売られる展開となりましたね。
    続くドイツ、ユーロ圏の指標も弱い結果となり、ユーロは更に下げる動きとなっています。
    買い戻しでその後ユーロは上げる動きとなっていますが、緩和が強化されるという思いは高まっているところかなといった印象ですね。
    ポンドを大きく買うようなところではないですが、ユーロ/ポンドは下を目指すと思いますし、結果的にポンドが堅調さを維持する展開になるかなと見ているところですね。

    ユーロ/オージーは方向感のない動きを保っている状況ですね。
    もみ合いの展開はまだ続くと思いますが、今日のところはオージーの下げる動きが優勢かなと見ている形ですね。
    ただ上には4時間の21日腺が控えていますので、このラインまで上げてきて再度下げる動きになるかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イラク側の報道に注意

    【本日のトレード】

    今日はオージー/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    こちらは保有時間を短く、小さく取りにいく形といった感じで狙いにいく形ですね。

    また19:00以降になるかなと考えていますがドル/円の買いを狙いたいと思っています。
    オージーの強さが保たれているようであればオージー/円の買いも狙おうと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上げる動きになるかなと見ている形ですね。
    101.95辺りまで下げた後、直近の高値を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上げる動き優勢の展開になりそうですが、上は重いかなといったところですね。
    ドル買いが強く出ると考えていますが、ポンドに支えられるかなといった印象ですし、こちらはまるで方向感のない動きになるのではないかなと考えています。


    【状況】


    中国指標は市場予想を上回る結果となり、こちらを受けてオージーが強く出る展開になっていますね。
    ただ、ユーロ/オージーの方向感のない動きはまだ続くかなといった印象で、こちらは一方的に下げる動きにはならないと見ています。
    今日のところはオージーが強く出たままになるかなと見ている形で、4時間の雲を下抜けて6/13の安値を目指す動きになるかなと考えています。

    ロシア側はウクライナ大統領の停戦を支持すると表明しましたね。
    ただ、停戦命令が出た後もウクライナ軍による攻撃は続いているとして、ロシア側はこちらを批判する形となっています。
    ロシアはというと、依然としてウクライナ国境付近に軍を集結させているようですね。
    米、ドイツ、フランスは電話会談を行い、ロシアが緊張の緩和に向けて動かないようなら一層の制裁を行うとしています。
    不透明な状況は保たれたままですが、ロシアの歩み寄りが見られていることで若干緊張の緩和に傾き始めているのかなといった印象ですね。
    最悪の次期は通り抜けたかなと見ています。

    イラク側からの報道ではISILが支配地域を拡大している模様ですね。
    イラクへの過激派戦闘員と武器の流入が行いやすい状況になってしまい、警戒感は高まる一方といったところですね。
    ただ、今のところリスク回避に動いてはいないですね、警戒しながらも円売り、ドル買いの展開を保つかなといった印象です。

    状況の変化次第で一気にリスク回避に動くような状況となっていますので、値動きと報道には常に気を配る必要があるところといった感じです。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ軍事作戦停止

    【昨日】

    昨日は15:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウが確定後にユーロ/ドルの売りでエントリーしました。
    4時間の雲が意識される展開になっていましたので、20:30のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。

    【状況】

    ポロシェンコ大統領からは27日までに軍事作戦停止と出ていますが、ウクライナ軍と親ロシア派の争いは依然として続いているところで、昨日は1日で300人の死者が出たとしています。

    イラク側からの報道ではバイジの製油施設に関して曖昧な報道が出ている形ですね。
    ISILが大部分を制圧したとの報道が出ていますが政府側は否定する形、いずれにしてもイラク問題はリスク回避思惑が強いところとなっていますね。

    目先はリスク回避に重心が偏っていないような展開となっていますが、値動きを見る限りですとリスク回避の思いは十分に強いところかなといった感じですね。
    ただ、リスク回避の材料が膨らまない限りはドル買い優勢で動くかなと見ている形ですね。
    ウクライナ側からの軍事作戦停止、イラク側のISILの進撃に注目するしかないようなところですね。

    また月曜のスタートの動きを見て、再度分析してからお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    利上げ思惑でポンド上昇

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ドル買いの動きを狙っていますが、先行してユーロが下げてくるようならそちらの動きでリスクを取ろうと考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はいったん昨日の安値を目指す動きになるかなと考えていますが、その水準まで下げた後は上げてくる動きで捉えている形ですね。
    下げ幅をほぼ解消するところまで上げてくるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きが強く出るかなと見ている形ですね。
    いったんユーロ主導で上を壊しにくる印象で、その後下げる展開になるのではないかなと考えています。


    【昨日】

    昨日はユーロが先行して上げてくる動きとなりましたので、15:00のロウソク足が確定後にユーロ/ドルの買いでエントリーしました。
    16:00にドルストレートの上が重い動きとなりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。

    その後、20:30にポンドで入れそうな形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にポンド/ドルの買いでエントリーしましたが、こちらは動きのない展開になってしまいましたね。
    米指標を控えていましたので21:15のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    マカファーティMPC委員からの、利上げを見送る必要はない、といった発言を背景にポンドは強く出る形となりましたね。
    ポンド/ドルは行きすぎが警戒されているところですので上は重い印象ですが、底堅く展開するかなと見ている形ですね。

    リスク回避の材料は多々あるものの、過度なリスク回避の動きにはなっていない様子ですね。
    ポンド/ドルもいったん下げる動きになる印象ですし、ドル買い優勢といった展開になるのではないかなと見ています。

    コンスタンシオECB副総裁から必要なら更なる措置を講じる準備がある、といった内容が出ていますね。
    ガス圧低下による欧州各国への影響も警戒されているところですし、ユーロの上は重いかなといった印象ですね。
    ユーロ/オージでもユーロが下げて行くのではないかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    FOMCを受けてドル売りで展開

    【本日のトレード】

    今日はオージー/ドルの買いでエントリーしたいと思いますね。
    行き過ぎている形ですので、下げてくる動きを待ちたいと思います。
    ユーロが強く出る動きになるようならユーロ/ドルの買いに切り替えて臨むつもりです。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動き優勢で見ていますが、底堅さは依然として保たれたままですね。
    円高には動いてこないと思いますし、短時間で下げてはじわりと戻す展開を考えています。

    ユーロ/ドルはユーロ主導でいったん下げるかなと見ている形ですね。
    1時間の21日腺辺りまで下げてくるかなと考えていますが、その水準からは再度上を目指す動きで考えています。


    【昨日】

    昨日は18:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にユーロ/ドルの買いでエントリーしました。
    19:30にドル買いに動いても良さそうな動きとなりましたので、こちらのロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    FOMCでは予定通り月額の資産購入額が計100億ドル縮小される形となりましたね。
    低金利政策の長期化に反応する形でドルは売られる展開となっています。

    イエレンFRB議長から経済回復の加速によって利上げのペースは加速する、といった内容が出ていますし、経済指標への注目が一層強くなる印象ですね。

    MPC議事録では年内の利上げ観測の低さに驚き、早期の利上げは経済に悪影響といった内容が出ましたね。
    ポンドは荒い値動きで反応しましたが、下げる動き優勢といった感じで展開しています。

    イラクのバイジにある製油施設は武装集団からの攻撃を受けたとのことですね。
    貯蔵タンクの一部が炎上しているとのことで、イラクサイドに関する警戒感も依然として高いままとなっていますね。

    ウクライナ側からはポロシェンコ大統領から停戦計画の発表があったものの、親ロシア派はこちらに応じないとしていますね。
    リスク回避も重なってドル売りが強く出るのではないかなと見ている形です。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : ドル円 FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    FOMC待ち

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    FOMC待ちといった感じでストップを壊す動きが強く出るかなと考えていますので、小さく取りにいこうと思っています。
    すんなりと上に向かう動きについていくのは難しいところですね。
    いったんユーロが下げてくると見ていますので、底堅くなったところのみを狙う形です。
    見送る可能性が高いですが、こちらの動きのみに限定して待ちたいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は4時間で行きすぎの形となっていますね。
    雲も機能している様子で上が重い展開となっています。
    こちらは下げる動きになると思いますが、円買いに大きく動く印象はないところですので、底堅さは保つかなと考えています。
    102.06辺りで底堅くなるかなと捉えている形で、方向感のない動きになると見ています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きで考えている形ですね。
    いったんユーロ主導で下に振ってきた後に上げる動きで見ていますが、FOMC待ちといった感じで全体的に動意の薄い展開になるかなと考えています。


    【昨日】

    英指標は弱い結果となりましたが、ポンドは底堅く展開する形になりましたね。
    18:15のロウソク足が確定後にポンド/円の買いでエントリーしましたが、考えている動きとは異なるものになってしまいましたので、19:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    英のCPIは弱い結果となりましたが、住宅価格の伸び率が強くでたことでポンドは底堅い展開となりましたね。
    早期利上げの思いが強まっているところですし、ポンドは堅調さを保つかなといったところです。

    ドイツ指標はまちまちの結果となり、特に悪材料にはなっていない様子ですね。
    ロシアからの欧州向けのパイプラインが爆発したとの報道が出ていますが特に反応は見せていないですし、数ヶ月間は緩和策を見送るといった報道を背景にユーロは底堅く展開するかなと考えています。

    米指標はまちまちの結果となりましたが、強いCPIにドル買いで反応していますね。
    ただリスク回避の動きも見られる展開となっていますので、このままドル買いで展開してはいかなかなと見ています。
    FOMC待ちといった感じで方向感のない動きになりそうですが、ドル売り優勢で動くのではないかなと考えている形ですね。

    イラク側からの報道では首都バグダッドの北60キロに位置するバアクーバがISILによって攻撃されたとのことですね。
    市街地の一部が制圧されたようで、バグダッド進撃の可能性が高まっているところです。
    イラク最大の製油施設があるバイジでは操業が停止され、従業員も避難する形となっているようです。
    製油施設は武装勢力によって包囲されているとの報道も出ていますし、リスク回避優勢で動くのではないかなと見ている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXで稼ごう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナへのガス供給停止

    【本日のトレード】

    今日は英指標前にユーロが強く出るようならユーロ/円の買いでついていく形で、こちらは保有時間を非常に短く、小さく取りにいく形でと考えています。

    英指標が強い結果となり、ポンドが上げる動きになるようならポンド/円の買いでついていく形で、英指標が弱い結果になるようならドルストレート、オージークロスの上が重くなったところからオージー/ドルの売りでと考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きになるかなと見ている形ですね。
    102.20辺りまで上げてくると見ていますが大きくはリスク回避の動きで捉えていますし、一目均衡表の4時間のねじれが機能する形になるかなと考えています。
    その水準まで上げた後は下げる動きが強く出るのではないかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは直近の高値を目指す動きで見ていますが、上は重いところといった感じですね。
    こちらは現行の水準でもみ合う展開になるかなと考えていますが、わずかに下げる動きの方が強くでるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は18:15のロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリーしました。
    その後のドル売りに期待していましたが、ドル買いに動いても良いような展開となりましたので、20:45のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    ECB関係者から、今後数ヶ月の間ECBは新たな緩和策を見送る、といった内容が出ましたね。
    こちらを受けてユーロは上昇する展開となっています。
    ユーロ/ポンドでは上が重いかなといったところで、こちらはポンドが上げてくる展開になるのではないかなと考えている形ですね。

    RBA議事録では前回とほぼ同じような内容が出る形となり、オージーは下げる動き優勢といった感じで展開していますね。
    ただ、中国指標は底堅さを見せている形、豪の雇用者数は弱い内容となりましたが、正規雇用者は大幅に改善、オージーが一方的に下げてくる展開になるとは考えていないです。
    ユーロ/オージーは4時間で行きすぎが警戒されているところ、こちらは現行の水準で持ち合う展開になるかなと考えています。

    ロシアとウクライナのガス協議は決裂といった結果になり、ウクライナへのガス供給は停止といった展開になっていますね。
    EU向けのガスは契約通り輸出するとのことですが、ガスの圧力が下がることでパイプライン下流に位置する欧州各国へ影響が出るのではないかと警戒感が高まっていますね。
    ロシア、ウクライナ間の溝は深まるばかりといったところです。

    大きくはリスク回避の展開で見ていますが、本日の米指標、明日27:00からのFOMCに対する思いから短期的にドル高優勢の展開になるかなと考えています。
    ユーロ/ポンドの底堅さに注目といったところですね、こちらが底堅く展開するようでリスク回避に動いたところを中期的にはユーロ/ドルの買いで狙っています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : ★FXのスキャルピング&デイトレ★
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    緊迫感高まる

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売りとユーロクロスの上が重くなったところからユーロ/円の売りを考えています。
    ドル/円の方はドル売り、円買いどちらでもついていく形で、ユーロ/円の方はユーロクロスの上が重くなるのを待ちたいと思います。

    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きになるかなと考えています。
    13日の安値を目指す展開になるかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは上に向かう動き優勢といった展開で見ていますが、ユーロクロスの上が重くなったところから再度下げてくるかなと見ている形ですね。
    こちらは方向感のないもみ合いの動きになるかなと考えています。


    【状況】

    ウクライナ軍と親ロシア派の争いは激化の一途といった感じになっていますね。
    ウクライナ軍は大規模な対テロ作戦を行い、親ロシア派250人以上が死亡、ウクライナ軍も49人の死亡と出ています。
    値動きもリスク回避優勢といった感じで展開していますね。

    ウクライナとロシアの天然ガスに関する協議は合意できない形となっていますね。
    協議は継続と出ていますが、ガス供給停止への警戒心も高まっているようなところとなっています。

    イラク側からの報道ではイラク軍がISILの支配する地域に空爆を行ったようで、279人の過激派が死亡したとのことです。
    バグダッドで自爆テロが行われたとも出ていますし、米側からは無人機による空爆も検討と出ていますし、こちらも緊迫感が非常に高い状態となっています。

    中国、ベトナムでの南シナ海問題は中国側がベトナムからの対話打診を拒否している模様ですね。
    まるで対話に応じない姿勢は異例とのことで、こちらも打開の見通しがまるで立っていないところとなっています。

    14日にはアフガニスタンでタリバンによるテロが発生したとのことですね。
    市民39人を含む計68人が死亡と出ています。
    15日未明にはパキスタン軍が武装勢力の複数の拠点を空爆、対話による解決を目指ざしていましたが、テロ掃討作戦を開始といった発表がありましたので、対話による解決は潰えた状況となっていますね。

    何とも混沌とした情勢になっていますね。
    ただ、FOMCを控えているところですので、一方的なドル売りの展開にはならないと見ています。
    RBA議事録では特に材料になるものは出てこないかなと見ていますし、英指標への期待も強いところかなといった印象でポンド/オージーは持ち合う展開を予想しています。
    全体的に方向感のない動きになるかなと見ていますが、ドル売り、円買い、ポンド堅調といった流れになるかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    動意の薄い展開

    【状況】

    日銀金融政策決定会合では現状維持といった内容が出ましたね。
    こちらの結果を受けての値動きは限定的なものとなり、中国指標、黒田総裁の会見を待つ展開となっています。

    黒田総裁からは追加緩和の思いを高めるような内容が出ませんでしたが、過度な円高には動いていないですね。
    法人税減税が基本合意といった内容が出ていますので、こちらが底堅くした形ですね。

    米指標は弱い結果となりましたが、こちらに対しての値動きは特に見られない様子となっていますね。
    ECBの量的緩和は現状では不要と出ていますが、ユーロの上は重い展開を続けています。

    今日は祇園に向かった後、奥さんの友達と合流する形ですね。
    明日は帰省といった感じですので、丸一日動けるのは今日が最後ですし、十分に楽しんできたいと思いますね。

    東京に戻りましたらしっかりと分析を行い、また月曜のお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イラク絡みの報道でリスク回避

    【状況】

    米指標は弱い結果となり、こちらを受けてドルは売られる展開となりましたね。
    ウクライナ問題の方は緊張緩和に向かっている報道が出ていますが、イラク側から過激派武装組織による首都バグダッドへの進撃宣言が出ている形、値動きはリスク回避といった展開になっています。

    今日は日銀金融政策決定会合の結果発表と黒田日銀総裁の発言内容に注目といった感じですね。
    金融政策は据え置きとの見方が多く、市場予想に沿った結果になったとしても特に円高には動かないと見ています。
    15:30からの黒田総裁の会見に焦点はある形ですね。

    ただ、黒田総裁の会見前に中国指標が控えていますので、内容によってはこちらで相場が動くかなといった印象です。
    市場の予想通り、または強い結果になるようなら特に動きがない形、市場予想より弱い結果になるようなら円買い優勢で動くかなと考えています。
    また、黒田総裁から追加に対しての思惑を高めるようなものが出たとしてもドル/円の上は重く上昇の動きは限定的なものになるかなと見ている形ですね。

    カーニーBOE総裁からの利上げ思惑を高める発言にポンド上昇する動きで反応していますね。
    ポンド/オージーは4時間で行き過ぎているところですが、こちらは4時間の雲の下限辺りまで上げていくかなと見ています。
    ドル/円の売りで小さく狙いにいく形、ポンド/ドルの買いを狙いに行く形が良さそうなところかなといった印象ですね。

    今日は嵐山を回る予定ですね。
    前回行った時に人力車での竹林巡りがとても心地よかったので、今回もそちらを楽しんできたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    英指標は強い結果

    【状況】

    英の失業者数は減少する形となり、ILO失業率も強い結果になりましたね。
    こちらを受けてポンドは上昇する展開となっています。

    ユーロ/ポンドではいったん下げ幅を取り戻そうとする動きになりましたが、その後は再度安値を試す動きとなっていますね。

    ポンド/オージーは英指標で底堅い動きとなりましたが、上が重い様子となっていますね。
    明日の中国指標を意識しているが伺えます。

    オージーは底堅く、ユーロはまだ下げるかなといった印象ですね。
    ドル/円は下げる展開、ユーロ/ドルはわずかに下げる動きで見ている形です。
    狙うならオージー/ドルの買い、ユーロ/円、ドル/円の売りかなと考えているところですね。

    今日から日曜まで京都旅行といった感じですのでトレードはお休み致しますね。
    ブログを読んで下さっている方々には大変申し訳ないのですが、今週は報道を記載するだけの薄い内容になってしまうと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX外国為替情報
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    英の失業率

    【本日のトレード】

    今日はオージー/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    英指標次第ですが、こちらが弱い結果になるようなら底堅くなったところを狙いたいと思います。

    逆に英指標が強い結果になるようなら、ポンド/ドルの買いでついていこうと思っています。


    【昨日】

    昨日は18:30のロウソク足が確定後にオージー/ドルの買いでエントリーしましたが、考えている動きとは異なるものになってしまいましたね。
    ドル買いが更に強く出ても良いような動きとなりましたので、19:30のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はいったん上に向かう動きになりそうですが、上は重いところとなっていますね。
    上げても直近の高値辺りまでかなといった印象で、その後は下げてくる動きになるかなと考えています。
    ただ、大きく円買いに動くようなところでもなく、底堅く展開すると捉えている形ですね。
    こちらは方向間のないもみ合いで見ています。

    ユーロ/ドルは下に向かう動きから上に向かう動きへ切り返すかなと考えています。
    下げる動きはそう大きなものにはならないかなといった印象で、上に向かう動きが強く出るのではないかなと考えている形です。


    【状況】

    ユーロ/オージーは日足でエクスパンションの形となっていますね。
    こちらは大した戻りもなく更に下げる動きになるかなと見ている形です。

    ポンド/オージーは5/15の安値が意識されていますね。
    英指標結果は良好な内容となりポンドが上昇、ただその後はオージーが強く出る展開となり指標での上げ幅を解消、安値更新といった展開になっています。
    こちらも下げる動きになるかなと考えている形ですね。

    ユーロ/ポンドは指標での下げ幅をほぼ戻している形ですね。
    こちらは方向感のない展開で見ていますが、ポンドがいったん上に振ってくるかなといった印象です。
    1時間のボリンジャーバンド-2σまでこちらは下げた後、ポンド/オージー主導で下げてくる動きになるかなと見ている形ですね。

    英指標結果に対し、ドル買いで展開するようなら指標の強弱に関わらず底堅くなるのを待つ形で、指標結果によってポンド/ドル、オージー/ドルは選択する形。
    逆にドル売りで展開しても良い形になっているようで、英指標が強い内容ならポンド/ドルでついていく形、弱い内容になるようならポンド/ドルの底堅くなったところからオージー/ドルの買いでエントリーしたいと思います。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    中国指標は強い結果

    【本日のトレード】

    今日はオージー/ドルの買いでエントリーしようと思います。
    またドル/円の売りでもエントリーを考えている形ですね。
    どちらもドル売りの動きを狙う形で、オージー/ドルの方は対ユーロ、対ポンドでまだ下げ幅を残していたとしても、ドル売りの動きでリスクを取ろうと思っています。


    【昨日】

    昨日は16:00のロウソク足が確定後に予定通りユーロ/ドルの売りでエントリーしました。
    小さく取りにいく考えでしたので、直近の安値に差し掛かった18:45のロウソク足で手仕舞う形を取っています。

    ドル/円の方も16:30のロウソク足が確定後に買いでエントリーしましたが、円売りは
    弱い形になってしまいましたね。
    こちらは18:00のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取りました。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動き優勢といった感じになるかなと見ている形ですね。
    102.42~102.46あたりまでいったん戻す動きとなり、その後直近の安値を更新する展開になるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは現行の水準で持ち合った後に上に向かう展開で見ています。
    オージーに上を抑えられるかなと考えていますので、1.3625辺りまで戻す動きで見ている形ですね。


    【状況】

    甘利経済再生相からは、法人税の引き下げについて首相は具体的に思い描いている、といった内容が出ていますね。
    近いうちに首相からその思いの表明があるとしていますが、利益確定の動きが強く出るかなといった印象です。
    ドル/円は下げる展開になるかなと捉えている形ですね。

    中国指標はそろって市場予想を上回る結果となりましたね。
    豪指標は弱い内容になったものの、オージーは上げる動きで反応していますね。
    RBAでは過度な豪ドル高牽制がなかったところですし、豪のGDPは強い結果、中国指標も底堅さを見せ始めていますので、オージーは底堅い展開になるかなと考えています。

    英指標は市場予想より強い結果になったといしても、よほど強い内容ではない限り上げてくる動きは限定的かなと見ている形ですね。
    英指標前に狙っている形になるようなら、ポジションを取ったまま英指標を通過したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : ドル円 FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    荒い値動き

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところのみを狙う形ですね。

    また、ドル/円、クロス円の底堅くなったところからドル/円の買いを考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は4時間でボックスの形となっていますね。
    こちらはいったん下げる動きとなり、その後下げ幅を解消する形で上昇するかなと考えています。
    6/4の高値を目指す展開になるのではないかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは下げる展開で見ている形ですね。
    こちらはいったん上に振ってから直近の安値を試しにいく展開になるかなと考えています。

    【状況】

    ドラギ総裁からの必要な緩和措置を今後も追加していくといった発言でユーロは下げる展開となりましたね。
    その後、ユーロは反転する展開となり、対ドルでは下げ幅を解消して高値を更新する形となっています。

    ユーロ/ドルは日足の21日腺が上を抑えている形、4時間では行きすぎから下げてきているところですね。
    ただ、米雇用統計の結果は良好な内容となりましたが、ユーロ/ドルは底堅い形を保っています。
    5日の上昇幅を保つ形で、日足では200日腺、10日線を上に抜けてきているところですね。
    ユーロが一方的に下げていくところではないと考えていますが、今日のところはユーロが下を試す展開になるかなと見ています。

    オージーの調整と同時にユーロで上のストップを壊すかなといった印象で、その後ポンドが上げる動き、ユーロが下げる動きになるのではないかなと考えています。

    ポンド/オージーは方向感のない動きとなっていますが、中国指標への期待でオージーは底堅く動くかなといった印象ですね。

    本日は目立った指標もなく、乏しい値動きになるかなといった印象ですが、ドル買いが強く出るかなと見ている形ですね。
    ストップを壊す動き主導といった感じで荒い値動きになりそうですので、小さく取りにいこうと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 資産運用
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計結果は良好

    【状況】

    米雇用統計は失業率が6.3%、非農業者部門雇用者変化は21万7000人増といった感じで市場予想より強い結果となりましたね。
    初期反応はドル売りで展開しましたが、その後ドル買い優勢といった感じで動いています。

    ドル/円は依然として底堅いところとなっていますね。
    こちらは上を目指すと見ている形ですので、下がったところを狙いたいと考えている形ですね。
    こちらは102.80を再度試しにいく動きになるかなと見ています。

    ユーロ/ドルは日足の21日線が上を抑えている形ですね。
    4時間では行き過ぎを警戒されるところまで上げてきていますし、ドル買い優勢で捉えていますので、こちらは下げる動きになるかなと見ています。
    ただ、4時間での動きを見るとユーロの目先の動きは底堅いかなといった印象ですね。
    ABSを対象としたQEも準備中との発言があったことで、今回の追加緩和に対してはまだ思惑が働いているところですし、4時間での行き過ぎたところからユーロが下げてくる展開になるかなと考えてる形です。

    オバマ大統領とプーチン大統領が非公式で会談を行ったとのことですね。
    3月のクリミア編入以降両首脳が言葉を交わすのは初めてのことで、ウクライナ情勢打開の期待は高まっているところかなといった感じです。
    リスク回避の動きも今のところ見られない展開となっていますし、ドル高、円安の基調は続く展開になるかなと見ている形ですね。

    今のところドル/円の買い、ポンド/ドルの売りでエントリーを考えている形ですね。
    ポンド/ドルの方は短い時間で小さく取りにいこうと思っています。
    また月曜のスタートの動きを見て、再度分析してからお昼までに更新致しまずね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計

    【本日のトレード】

    本日は米雇用統計となっていますので、手控える形を取って結果と値動きを見たいと思いますね。
    米雇用統計発表までは大した値動きにはならないと考えています。
    上下のストップを壊す動きメインで展開すると思いますので、手を出すと怪我をするような相場ですね。
    ドル売りがやや強い形でニューヨーク時間に入るかなといった印象です。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    各通貨米雇用統計待ちといった感じで乏しい値動きになりそうですね。
    ドル/円は現行の水準でまるで方向感のない動きになるかなといった印象です。
    ユーロ/ドルはやや上に向かう動きが強いかな捉えている形ですね、値動き自体は乏しく方向を感じない展開になりそうですが、上のストップを狙いにいくかなと考えています。


    【状況】

    注目のECBは主要政策金利、上下金利、下限金利を引き下げましたね。
    こちらを受けてユーロは大きく下げる展開となりました。
    その後、米の新規失業保険申請者数が市場予想より弱い結果となりましたが、ドラギ総裁の発言を警戒してユーロの下げる勢いが強く出る形となっています。

    ドラギ総裁からは、追加措置の中にはLTROが含まれる、オペでの全額資金供給を延長、SMPの不胎化措置を停止といった内容が出ましたね。
    こちらを受けてユーロは更に下げる動きとなっています。

    ただ、その後はユーロ買い、ドル売りの展開となりユーロ/ドルは下げ幅を解消、更に上昇を強めて高値更新の動きとなっていますね。
    大きくはドル買い優勢の展開で見ていますが、短期的にはドル売りの流れになるかなと考えている形ですね。
    米雇用統計は弱い結果になるのではないかなと考えているところです。

    一先ずは今日の米雇用統計の結果を見るしかないところですね。
    こちらの結果と値動きを見て来週の相場を考えたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ECBを待つ展開

    【本日のトレード】

    今日もトレードできるような環境ではないので手控える形を取りたいと思いますね。
    20:45のECBまでは乏しい値動きになりそうです。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ECB次第といった感じですので、値動きの可能性が多すぎるところとなっていますね。
    米の新規失業保険者申請数の内容によってもドル買いに寄るのか円買いに寄るのかが
    変わってくるような状況です。

    テクニカルでは円買い、ドル買いの流れを示していますので、ECBでユーロが下げる展開、新規失業保険者申請数でドル/円は下げるかなとイメージしていますが、結果を見るしかないところとなっていますね。


    【状況】

    ウクライナ問題に関しては、ドネツクとルガンスクの両州に厳戒令の可能性が出てきているようなところですね。
    値動きはリスク回避に動いていないものの、依然としてこちらに対する警戒感は強いところといった印象です。
    ただ、ポロシェンコ氏はロシア大統領との会談はあり得るとしていますし、緩和期待への思いの方が強いかなと見ているところですね。

    米指標はまちまちの結果となりましたが、そう弱くは捉えられていない印象ですね。
    米雇用統計に対する期待は後退する形となりましたが、依然として強い結果になる期待も十分にあるかなといった動きを取っています。
    円安、ドル高の基調は保たれたままと見ている形ですね。

    本日は目先で最も注目度の高いECBが控えている形ですね。
    追加緩和に対する思いが強い形でユーロは下げてきましたので、主要政策金利の引き下げが行われなかった場合、ユーロは買戻しの動きが強く出そうです。
    ただ、ドラギ総裁の会見待ちといった感じで上昇の動きは限定的なものに留まるでしょうね。

    逆に主要金利が引き下げられるようでも予想の範囲内といった内容になるようなら、ユーロは特に動きを見せずドラギ総裁の会見を待つ形に、市場の期待値を越えるような内容になればユーロは更に下げ幅を広げる展開になると考えています。

    米の新規失業保険者申請数への注目も非常に高く、ECBと同時に明日の米雇用統計が意識される展開となりますので、手を出すべき相場ではないかなと捉えている形ですね。
    イベントでの結果、またそれに対しての値動きを今日も追いたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    焦点は明日のECB

    【本日のトレード】

    今日は手控える形を取って様子見したいと思いますね。
    ポンド/ドルの売りかなといった考えはありますが、リスクと見合っていないところですし、小幅な値動きの中でどのように動かしてきても良いような状況となっていますので、報道と値動きを追いたいと思います。

    【昨日】

    昨日は20:00のロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリーしました。
    小さく取りに行く考えでしたので20:30のロウソク足で手仕舞う形を取っています。

    オージーが下げる動き、ユーロが上げる動きになったことでオージー/ドルの買い頭は解除する形に、ユーロは対ポンドでも強く出ましたが、ユーロを買う気にはなれないことでこちらは見送っている形ですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円、ユーロ/ドルともに方向感のない動きになると考えていますが、ドル/円はやや上に向かう動き優勢、ユーロ/ドルは上に向かった後下げる動きに転じて上げ幅を解消するかなと見ています。


    【状況】

    RBA声明では豪ドル高を強く牽制するようなものは出ない形となりましたね。
    こちらを受けてオージーは上げる動きで反応しています。
    ユーロが強く出たことでオージーは上げ幅を解消されていますが、先ほどの豪GDPが強い結果になったことでユーロ/オージーは昨日の安値まで下げています。
    こちらは持ち合いの展開になりそうですね、1時間のボリンジャーバンドの形に従って+2σを目指すかなと考えています。

    ユーロ圏の消費者物価指数は市場予想を下回る結果となりましたがユーロは上げる動きで反応していますね。
    追加緩和の思いが強まっているところですし、こちらの動きは特に気に留めていない形ですね。
    ユーロが一方的に上に向かう動きになるのは難しいかなと捉えている形です。
    ただ、今日のところはポンドとオージーに支えられて底堅く展開するかなと見ています。

    今日はニューヨーク時間に強い米指標、また27:00からはベージュブックが控えている形ですね。
    ニューヨーク時間までは動意の薄い展開になるかなと見ている形です。
    基本的には各通貨まるで方向のない動きになるかなと考えていますが、その中でもドル買い優勢といった流れになりそうな印象ですね。
    明日にECB、金曜日に米雇用統計を控えていますので神経質な地合が続きそうです。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXで稼ごう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    意地悪な相場

    【本日のトレード】

    今日はオージ/ドルの買いとドル/円の売りを狙っている形ですね。
    大きな流れに逆らっている形ですので、小さく取りにいこうと思っています。

    【昨日】

    昨日は21:15のロウソク足が確定後にドル/円の買いでエントリーしました。
    米指標に予定通り参加しましたが、いったん下げる動きになってしまいましたね。
    その後、底堅く展開して直近の高値を更新、翌日の相場で上げるのは難しいかなと考えていましたので、1:30のロウソク足で手仕舞う形を取っています。

    ユーロ圏、英の指標でポンドは底堅く展開、ユーロも対オージーで底堅い動きになりましたので、ポンド/ドルの売りは見送る形に、オージー/円の買いもこの時点でなくなった形ですね。
    ユーロとポンドを買いたいところではなく、昨日はドル/円のみとなっています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下に向かう動きになるかなと考えている形ですね。
    いったん上のストップを壊した後に下のストップを壊すかなといった印象で、102.30辺りまで下げきてからNY時間を迎えるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは直近の安値を下に抜けたところで底堅く展開するかなと見ている形ですね。
    基本的には方向感のまるでない動きになるかなと見ています。

    【状況】

    ロシアとウクライナ間でのガス問題は具体的な価格に関する協議に入ったとのことですね。
    協議の間はガスの停止がないとのことで、目先の不安要素がひとまず緩和されている形ですね。

    ドル買い、円売りの流れで考えていますが、今日のところはドル売り、円買いが優勢の展開になるかなと見ています。
    RBAは特に材料になるようなものは出てこないかなと考えている形ですね。
    声明と値動きに注目といった感じです。
    現状維持が示されて特に動きなしといった見方をしていますが、前向きな内容が出るようであれば、オージーは強く出る展開になると思いますし、13:30の発表に注目する必要がありますね。

    18:00からのユーロ圏消費者物価指数も注目度は高い形になっていますね。
    予想を下回るようならユーロは下げると思いますが、対ドルでの下げ幅は限定的になるかなといった印象ですね。
    予想を上回りユーロが強い展開になるようならオージー/ドルの買いからユーロ/ドルの買いに切り替えて参加するつもりです。

    今日のところは意地悪な動き、といったものが強く出るかなと捉えている形ですね。
    ドル売りでその意地悪な動きを展開するかなと考えていますので、考えている動きにならないようなら見送る形を取りたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシア軍撤退

    【本日のトレード】

    今日はドル/円、オージー/円の買い、ポンド/ドルの売りでエントリーを考えています。
    ポンド/ドルの売りは上が重くなったところのみを狙う形で、下にそのまま向かう動きは見送る形ですね。
    こちらは小さく取りにいこうと思っている形です。

    ドル/円はドル買い、円売りどちらの動きにもついていこうと思っているところですね。
    ある程度の値幅を取れるようなら米指標にも参加したいと思っています。

    オージー/円はオージークロスの底堅くなったところからリスクを取ってみようと考えている形ですね。
    こちらは底堅くなったところでエントリーして、ストップは非常に浅い位置にするつもりです。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きになるかなと見ている形ですね。
    米指標が予想を下回っても、大幅に下回らなければ底堅さを保つかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは上に振ってくるかなといった印象ですが、上は重いと捉えている形です。
    大きく下げてはこないと思いますが、下げる動き優勢の展開で考えています。


    【状況】

    ユーロ/ポンドは上は重く底堅くといったところで、こちらか動かしてくる印象はないですし現行の水準で持ち合う展開になるかなと見ています。

    豪の住宅建設許可件数が市場予想を大きくした回ったことでオージーは下げる動きとなっていますが、対ポンド、対ユーロでは底堅く動くかなと考えている形ですね。
    ドル買いが強く出ると考えていますので、オージー/ドルはまだ下げると思いますが、0.9260辺りで底堅く動く印象ですね。
    その後上を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ポロシェンコ氏が大統領選を勝利する形となりましたが、争いは激化する展開となっていますね。
    ただ、ロシア側が大規模な軍の撤退を行い、緊迫感が緩和されているところでもあります。
    値動きもリスク回避へ動いてはいない形ですね。
    東部の親ロシア派は争いの状況を継続させると思いますし、事態の収束にはまだまだ時間が掛かりそうですね。
    一気にリスク回避に動く可能性も十分にあるところですので、こちらの動向には依然として注意を払う必要があります。

    日本側からは人口減少問題への対応、NISAの拡大案といったものが出ていますね。
    6月に入ったということもあり、円安の流れが強く出るかなと考えている形です。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。