スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    ユーロの上は重いところ

    【昨日】
    昨日は16:30に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りユーロ/ドルの売りでエントリーしました。
    ユーロ/ポンドで直近の高音を更新する動きになってしまいましたし、17:30のロウソク足で手仕舞う形を取っています。

    【状況】

    米指標はまちまちの結果となりましたが、特に嫌気されるような動きにはなっていないですね。
    円売りの意欲は十分にあるところですし、ドル/円は底堅く展開するかなと見ています。

    5日のECBを意識してユーロの上が重い展開は続きそうですね。
    ユーロ/オージーは4時間で21日線が上を抑えている形、ユーロ/ポンドでは日足の21日線が上を抑えている形、ユーロが上げてくるのは難しいかなといったところですね。

    IMFからは日銀が資産購入額を増やす必要が今のところないといった内容が出ていますね。
    黒田総裁の方からは必要と判断すれば躊躇なくと出ていますが、基本的に目先の必要性はないと発言していますし、追加の思惑はそう強くないと考えています。
    ただ、円高に動くようなところでもなく、ドル/円の方向は上かなといった感じで捉えている形ですね。

    来週はECB、米雇用統計といった感じで大きなイベントを控えていますので神経質な動きになりそうですね。
    ユーロは下で見ていますが、様子見といった感じで一方的に下げてはこないと思いますし、ドル買い、円売り郵 優先の展開で動くかなと考えています。

    また月曜のスタートの動きを見て、再度分析してからお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスク回避の思い後退

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    いったん上に振ってくるかなといった印象ですので、上が重くなったところを狙いたいと思います。
    ドル買いにも動くかなと考えていますので、そのまま下げていくようでもついていこうと思っています。


    【昨日】

    昨日は16:00のロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリーしましたが、持ち合う展開になってしまいましたね。
    その後、ドル売り円買いといった展開で見ていましたが、考えていた動きとは異なるものになってしまいましたので、ドルストレートの上が重くなった18:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は先ほどから下げる動きが強く出る展開となっていますが、一方的に下げていく印象はないですね。
    こちらは下げ幅を解消する形で上げてくる動きになるかなと見ています。

    ユーロ/ドルは下げる動きで捉えている形です。
    上にいったん振ってくる印象が強いところですね。
    上げても直近の高値辺りまでで、その後は下げる動きになるかなと考えています。


    【状況】

    ウクライナ情勢は依然として緊迫した状況が続いていますが、今のところリスク回避には動いていないですね。
    米の国防総省からはロシア軍の大半はウクライナの国境から撤退といった内容が出ています。

    ユーロ/ポンドは日足の21日腺が上を重くしている形ですね。
    ユーロ/オージー4時間で行きすぎていますがエクスパンションといった形、日足ではまだ下げられるところですので、ユーロが下げてくる展開になるかなと考えています。

    米指標に対する値動きは回復に寄っているかなといった印象ですね。
    新規失業保険申請者数が強い結果になったことで雇用統計への期待も強まっているところですし、ドル/円は底堅く展開するかなと見ているところですね。

    今日は週末、月末ということでNY時間は荒い値動きになるかなといったところ、21:00を目処に参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ECB警戒

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/円、ドル/円の売りでエントリーしたいと思います。
    ドル/円の方はドル売りの動きを狙う形で、ユーロ/円の方は円買いの動きを狙う形で参加を考えている形ですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動き優勢かなと見ていますが、昨日の安値で底堅く展開するかなと考えているところですね。

    ユーロ/ドルはまるで方向感のない動きになるかなと見ている形ですね。
    わずかに下げる動き優勢になるかなと考えています。


    【状況】

    ロシア側はランス側と6/5にウクライナ情勢について協議するとのことですね。
    状況の打開期待はあると思いますが、依然としてウクライナ軍、親ロシア派の抗争は続いている形、ただ国境付近からロシア軍撤退の動きが見られているようですし、ポロシェンコ氏の方からの戦闘は何時間かで終結するだろう、といった内容も出ていますので、こちらは打開期待が強いかなといった印象ですね。

    ポンド/オージーは日足でボックスを形成している形ですね。
    21日線に差し掛かっていますので、今日のところは持ち合うかなと考えていますが、わずかに上げる動き優勢かなと考えています。
    先にオージーが下げる動きで仕掛けてくるかなといった印象で、ユーロ/ポンドの上が重くなったところからユーロが下げてくる動きになると捉えている形ですね。

    ECB理事からはECB理事会で複数の措置を打ち出す可能性がある、といった内容が出ていますね。
    ユーロの動きから警戒している様子が伺える形ですね。
    今のところユーロの方向は下で捉えている形です。

    米のGDPは弱い結果になったとしても、範囲内に留まるようならそう大きくは下げてドル売りに動かないと見ています。
    ただ、ドル買いに転じるところでもなく、その後ドル売りの流れが再開するかなと捉えている形ですね。

    GDPが強い結果になったとしても、ドル買いの動きは限定的なものになるかなといった印象で、その後ドル売りの流れに転じるかなと見ています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米指標は強い結果

    米の非製造業PMIは市場予想より強い結果となり、こちらを受けてドルは買われる動きとなりましたね。
    ただ、一方的なドル買い円売りには動かないような展開となっていますね。

    月末が意識されているところですので、利益確定の動きが強く出るかなといった印象です。

    今日は父が手術ということで病院に向かいます。
    ブログを読んで下さっている方々には大変申し訳ないのですが、今日はお休みの形を取らせて頂きますね。

    明日はトレードを行う予定ですので、また12時までに更新したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスク回避遠のくも様子見

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/円の買いでエントリーしたいと思います。
    ドル/円、クロス円が底堅くなったところを狙う形ですね。
    また、オージークロスが強く出るようならオージー/円の買いに切り替えて参加するつもりです。

    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上げる動きになるかなと見ている形ですね。
    ドル売りで下に振ってくる動きを考えている形で、その後昨日の高値を更新する動きになるかなと考えています。
    こちらはじわりじわり上げてくる動きの印象ですね。

    ユーロ/ドルは上に動くと思いますが、高い位置でいったん持ち合うかなと考えています。
    その後、更に上げる動きで1.3690辺りまで上げてくるかなと見ています。


    【昨日】

    昨日は17:45のロウソク足が確定後に予定通りポンド/円の売りでエントリーしましたが、オージーの下げの方が強く出てしまいましたね。
    方向感のない動きになっていましたし、オージーが下げる動きになってしまいましたので、19:30のロウソク足で手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    ECB副総裁からのマイナス預金金利について議論しない、といった内容を受けてユーロは上昇する動きとなりましたが、ドラギ総裁からのABS債購入は可能、QEについての発言を受けて上を抑えられる展開となりましたね。
    ドイツ側からも6月のECBでは何も決まっていないと出ていますし、一方的にユーロが下げるようなところではないかなと見ている形ですね。

    ウクライナ情勢はウクライナ軍が親ロシア派に対して空からの攻撃を行ったとのことですね。
    ポロシェンコ氏はロシアと協力する意向を示していますが、テロに対しての作戦効率を高める必要があるともしています。
    ウクライナ大統領選は無事通過したものの、依然として不透明な状況は続いている形ですね。
    ただ、今のところ値動きはリスク回避に寄っていないです。

    ユーロ/ポンドは方向感のない動きが続いていますが、こちらは上に向かう形で展開するかなと見ているところですね。
    ユーロ/オージーは4時間の雲が支える印象ですが、こちらは上も重く持ち合いの動きを継続させるかなといった印象です。

    本日はNY時間は米指標が並ぶ形、ドラギ総裁やカーニー総裁の発言も控えている形となっていますので、21:00くらいを目処に参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ大統領選挙

    【本日のトレード】

    今日はポンド/円の売りでエントリーしようと思います。
    ポンドでいったん上に振ってから、ポンドが下げる動きになるかなと見ている形ですね。
    円買いの動きになるところを狙いたいと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は日足の21日腺が上を抑えている形、4時間では行きすぎといった形になっていますね。
    こちらはやや下げるかなと見ていますが、ドル買いにも動くと考えていますので底堅い動きになりそうです。

    ユーロ/ドルは現行の水準で小幅な動きになるかなと見ている形ですね。
    上げても4時間の21日腺辺りまでかなといった印象で、下げるにしても直近の安値をわずかに下回る程度と見ています。


    【状況】

    ウクライナ大統領選挙はポロシェンコ元外相が過半数を得て勝利する形となりましたね。
    東部ドネツク州では親ロシア派の妨害によって8割の投票所で選挙が行えなかったようですが、妨害があったにも関わらず大統領選は実施された、正当性は揺るがない、といった内容が出ています。

    ロシアは大統領選挙での結果を尊重するとしていますし、目先のリスク回避に対する思いは後退しているところですね。

    ユーロ/ポンドは依然として方向感のない動きとなっていますね。
    1時間のボックスが意識されるかなといったところで、-2σから+2σを目指す動きになるかなと見ている形です。

    ポンド/オージーも方向感のない動きとなっていますね。
    オージーが下げていく印象はないところですし、こちらの上が重くなったところからはポンドが下げてくるかなと考えています。

    今日は注目度の高い指標がないですが、明日の米指標、水曜の黒田総裁発言を意識して動かしてくるかなといった印象ですね。
    黒田総裁からは特に材料となるようなものは出てこないかなと考えてしますし、いったんドル買い、円買いに傾くかなと見ている形ですね。

    今日は切り替えられるような通貨も見当たらない形ですので、ポンド/円の狙っている形のみを待ちたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ大統領選挙

    【昨日】

    昨日は20:00にドル/円で入れる形となりましたので、こちらのロウソク足が確定後にドル/円の売りに切り替えてエントリーしました。
    22:00に底堅い動きとなりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    ロシア側からは、ウクライナの大統領選について次期ウクライナ大統領に協力するといった内容が出ていますね。
    大統領選を実施させるといった内容もロシア側から出ていますし、リスク回避の思いはわずかに後退しているのかなといった印象ですね。

    タイ軍によるクーデター宣言を受けて日本の企業にも影響が出始めているとのことですね。
    夜間外出が禁止されたことで夜間操業が中止される形になっている ようですし、こちら絡みの報道には注意が必要となっていますね。

    様子見姿勢が値動きから伺えますが、やはりリスク回避に寄っている印象はないですね。
    ウクライナ大統領選挙、欧州議会選挙の結果待ちといった感じですが、ウクライナは無事通過するだろう、といった期待の方が強いように感じます。

    中国、ベトナムは関係性上ひどいこじれ方をしないとの見方が強い形ですし、短期的に悪化するにしても最悪の方向には向かわないかなといった印象ですね。
    こちらとタイ絡みの報道でリスク回避に動くことがあるとは思いますが、円買いに関しては限定的なものになるかなと見ている形ですね。
    ドル/円、クロス円は底堅いところかなと考えています。

    英ではEU脱退をかかげる党が最多票を得た形、オランダ、オーストリア、ベルギー、イタリア、ギリシャなどでも反EUの政党が多数の議席を獲得すると見られていますね。
    ロシアからのウクライナ経由のガス停止警戒、また5日のECBも警戒されているとなると、ユーロの上が重い展開は続きそうなところとなっています。

    EU側からのロシアに対する制裁によってドイツ企業への影響が深刻化しているところですし、ウクライナ大統領選挙がどのようになるかで値動きはまるで異なったものになりそうですね。
    ただ、ユーロの上はどのような結果になったとしても重いままかなといった印象です。

    25日のウクライナ大統領選挙、こちらの結果を今は待つしかないところですね。
    また月曜のスタートの動きを見て、再度分析してからお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスク回避の材料多々

    【本日のトレード】

    今日はオージー/ドルの買いで考えている形ですね。
    リスク回避の方向に動いていないですが、思惑を考えると一方的に円売りが続くとは思えないですし、ドル/円、クロス円の調整を背景ドル売りが強くでるかなと考えている形ですね。
    ドルストレート、オージークロスの底堅くなったところを狙っていきたいと思います。

    【昨日】

    昨日は18:45のロウソク足が確定後にユーロ/円の売りでエントリーしました。
    ただ、考えていた動きとは異なるものになってしまいましたね。
    読み違えたと判断して19:30のロウソク足で手仕舞う形を取っています。
    その後、エントリーできるところを待ちましたが、狙っている形にならなかったことで見送る形を取っています。

    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はドル売りで下げる動きが強く出るかなと見ている形ですね。
    ただ大きく下げていくようなところではないかなといった印象で下げ幅は限定的、下げたところで小幅にもみ合う展開になるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは直近の高値、安値の上下にあるストップを壊す程度の動きになるかなと見ている形ですね。
    ドイツ指標に注目ですが。多少強い程度の内容では上が重く下げる動きの方が強く出るかなと見ている形ですね。
    やや下げる動きで持ち合うかなと考えています。

    【状況】

    注目度の高かった中国指標は市場予想を上回り、こちらを受けてオージーは上げる動きとなりましたね。
    ただ、上昇の動きは続かずその後は下げる動きが強くオージー/ドルでは中国での上昇幅を解消する動きとなっていますね。
    オージーが強いという印象はないところですが、今日のところは上に動くかなと見ている形ですね。

    親ロシア派によるウクライナ大統領選挙妨害の動きは活性化している模様ですね。
    現在も州政府の庁舎を占拠し続けている形、21日の夜から親ロシア派によってウクライナ軍兵士が13人死亡といった報道が出てます。
    ロシア軍の動きが抑えられている状況で、基地への撤退準備の可能性があるとの見方がNATO側から出ていますが、緊迫感の高い状況は依然として保たれたままかなといったところですね。

    ベトナム首相から南シナ海での石油掘削作業について中国に対する批判がありましたね。
    こちらに対し中国側からは中国の顔に泥を塗ったと憤りの声が上がっています。
    ベトナムは国際社会で白を黒と言いふらしている、などとも出ていますし、こちらの関係に対し懸念が強まっている形ですね。

    タイでは反政府デモに対して軍から戒厳令が先日出た形、日本時間の昨日夜に軍の司令官からクーデターが宣言されましたね。
    夜間の外出禁止憲法の一時停止といった感じでこちらも緊迫感が高まっている状況となっています。

    リスク回避の材料が多々ある形ですが、今のところリスク回避には動いていないですね。
    ただ、思惑を考えるとリスク回避の思いは十分に強いところかなといった印象です。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : ★FXのスキャルピング&デイトレ★
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    依然として焦点はウクライナ情勢

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売りでエントリーを考えています。
    こちらは円買いの動きを狙っている形ですね。

    またユーロクロスの上が重くなったところからユーロ/円の売り、ドルストレートの底堅くなったところからポンド/ドルの買いを考えている形でね。
    ポンドがいったん下に振ってから上げてくる印象で、ポンド/オージーの動きに注目しているところです。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は方向感のない動きを取った後、下げる動きになるかなと見ている形ですね。
    日足の雲はねじれに差し掛かっているところですし、直近の高値を試した後に下げる動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは底堅いところですが、下げる動きが強く出るかなと見ています。
    リスク回避が強く出るかなと考えていますが、ユーロの下げる意欲が強いかなといった感じですので、上げれても1.3693辺りまでかなと考えています。
    その後は昨日の安値を試す動きになるのではないかなと捉えている形ですね。


    【状況】

    日銀会合では現状維持が示される形となり、こちらを受けて円は買われる展開となりましたね。
    その後の黒田総裁の発言も追加を期待させるようなものにはならず、円買いの勢いが加速する形となっています。

    英指標は強い結果となり、議事録でも警戒しているほどの内容が出なかったことでポンドは上昇する動きとなりましたね。
    ユーロはユーロ/ポンドでの下げる勢いを加速させる形となり、クロスで下げる展開となっています。

    ドイツ側から6月のECBはまだ何も決まっていないといった内容が出ていますが、マイナス金利への思いが高まったことでユーロは下げるを強めたようですね。

    ロシア側から兵の撤退を行い始めていると出ていますが、依然として兆候は見られていないとのこと、25日に対する警戒感は強いところかなといった印象で、リスク回避優勢の展開になるかなと見ています。

    ポンドがいったんそれなりに下げてきそうですが、下がったところからポンド/ドルは上げる動きが強く出るかといった印象ですね。
    オージーが中国指標の結果を好感して上げてきましたが、オージー/円は1時間の雲の上限が重いかなといった形で考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    黒田総裁の会見からイベント並ぶ形

    【本日のトレード】

    今日はリスクイベントが並んでいる形ですね。
    手を出せるようなところではない状況ですので、様子見して結果を見たいと思います。


    【昨日】

    昨日は20:30のロウソク足が確定後に予定通りオージー/ドルの売りでエントリーしましたが、まるで方向感のない動きになってしまいましたね。
    21:15に円買い、ドル売りで更に持ち合うような形となりましたので、こちらのロウソク足で手仕舞う形を取っています。
    その後はリスク回避優勢の展開になってしまいましたので、様子見している形ですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きが強く出るかなと見ていますが、クロス円に支えられてそう大きくは下げてこないかないかなと見ています。
    ただ、ドル売りにも動くと思いますので下げる動き優勢の展開になると考えています。

    ユーロ/ドルはユーロ主導で下げると見ていますが、ドル売りにもなると見ていますので、方向感のない動きになりそうですね。
    1.3690~1.3720辺りで動くかなと考えています。


    【状況】

    ユーロとオージーが交互に下げてくるかなといった印象ですね。
    ユーロが下げてくる動きで考えていますが、ユーロ/オージーは持合いの展開になるかなと見ています。

    英指標結果にポンドは上げる動きで反応しましたが、対ユーロではその後上の重い展開となっていますね。
    ポンド高に対する牽制の警戒、住宅市場の過熱感に対する警戒といった感じでポンドの上は重いところですが、実質賃金の伸びが見られる形、雇用も強い結果となり、利上げに対する思いも強いところとなっています。
    値動きを見ても利上げに対する思いが強いのかなといった印象ですね。
    ユーロ/ポンドで下に動かしてくるかなと考えている形です。

    米の要人からは金利に対しての文言が出ていますが特に値動きには影響していないですね。
    目先のウクライナ大統領選挙に向けてのリスク回避の思いが先行しているかなといったところです。

    日銀会合での現状維持を受けて円買いに動いていますが、リスク回避の思いが強いところに対し、追加の思いが強まっていた形ですので一方的な円買いに動くとは考えていないです。
    依然として様子見ムード、15:30からの黒田総裁の会見に注目は当っている形です。

    今日は黒田総裁の会見、MPC議事録、イエレンFRB議長の発言と27:00からFOMC議事録といった流れになっていますね。
    リスクイベントの結果を様子見、ウクライナ情勢の展開を様子見といったところでとても手が出せるような相場ではないです。

    ポンド/ドルの買いでという考えはありますが、リスクの方が圧倒的に多い状況となっていますので、どういった結果が出てどのように動くのかを追いたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    様子見トレーダーが多いところ

    【本日のトレード】

    今日は欧州時間にオージー/ドルの売り、NY時間になるかなと思っていますが、ドル/円、クロス円の底堅い動きになったところからユーロ/円の買いでエントリーしたいと思います。
    英指標結果と値動きによってはポンド/円の買いに切り替える形ですね。

    【昨日】

    昨日は19:30のロウソク足が確定後にドル/円で入れる形となりましたので、こちらのロウソク足が確定後にドル/円の売りに切り替えてエントリーしました。
    小さく取りにいく頭でしたし、逆側に動かしてきても良いような動きとなりましたので、20:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は依然として方向感のない動きになるかなと考えています。
    持ち合う動きで展開した後、直近の高値を試す動きになるかなといった印象ですね。

    ユーロ/ドルはまるで方向感のない動きから、直近の高値を試す動きになるかなと考えています。
    ユーロが上げてくる展開で見ている形ですね。


    【状況】

    ECB理事からは6月に行動する確立が非常に高いと出ていますね。
    こちらを受けてユーロは下げる動きとなりましたが、下げ幅は限定的なものとなり、その後は底堅く推移しています。

    マイナス金利はまだ議論する必要があるといった内容も出ていますし、ドイツ側からも過度なユーロ安政策には疑問が出ている形、過度な警戒感でユーロが一方向に下げる展開にはならないかなと見ている形ですね。

    ロシア側からはロシア軍に対して引き上げ命令を出したとしていますね。
    そういった兆候は見られないとのことですが、今のところロシアの戦闘機や軍事車両がウクライナ国境ぎりぎりに迫っていないとの事です。

    リスク回避に昨日は動いていますが、そちらはタイ絡みで下げたようですし、リスク回避の思いは十分に強いところですが、今のところ過度に警戒している様子はないですね。

    ベトナムへの資金流入は続いているようですし、中国、ベトナムを巡る問題も過度に警戒されてはいない様子です。
    明日の日銀を意識しているところですので様子見ムードは依然として強いところですし、今日も小さく取りにいく形で参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : ドル円 FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ大統領選挙を妨害の動き

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの売りで参加したいと思います。
    ポンドが先行して上げるかなと考えていますので、ユーロ/ポンドの高値が切り下がるところを狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はまるで方向感のない動きになるかなと見ている形ですね。
    現行の水準で動くかなといった印象で考えています。
    上げる動きが優勢かなと捉えている形で101.70辺りまで上げてくるかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは直近の高値を試した後に下げてくるかなと見ている形ですね。
    上はポンド主導で壊しにくるかなと考えている形です。
    15日の安値を試すような勢いにはならないだろうなといった印象で、1.3680辺りで下げ止めるのではないかなと見ています。


    【状況】

    中国はベトナムに対して両国間の交流計画を一部停止するとのことですね。
    ベトナム政府に対して損害賠償も行うとのことですが、今のところリスク回避には動いていない形です。
    両国の関係性を考えると、ひどくこじれる展開にはなりにくい印象ですね。
    中国はベトナムの最大貿易相手国ですし、大きくリスク回避に動くような流れにはならないかなと見ています。

    親ロシア派勢力は25日のウクライナ大統領選挙を妨害するつもりのようで、こちらは選挙戦が行えないような状況になっているようです。
    リスク回避に動いても良いような材料ですが、様子見ムードといった感じで値動きには影響していないですね。

    ユーロ/ポンドは5/14の安値を試す動きになるかなと考えている形ですね。
    ただ、一方的に下げる動きにはならない印象ですね、下げる動きになった後、低いところで持ち合う展開になるかなと考えています。

    今日は目立った指標もなく、全体的に方向感のない動きになるかなと考えています。
    ウクライナ、ロシア、中国、ベトナム絡みの報道で一気にリスク回避へと動く可能性を持っている相場ですので、深追いせずに小さく取りにいく形で参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ベトナムでの反中デモ

    【状況】

    元西ドイツの首相からは、日に日にウクライナ危機に対する緊迫感は高まっているとしていますね。
    第一時世界大戦の直前の様子に状況は近づいているといった発言が出ている形です。

    EU側はロシアに対して企業制裁を検討中、このままの状況が保たれるようなら企業制裁実行の流れになってしまいますね。
    ガス供給問題に関しては、ウクライナ側から債務の一部が返済されるようならロシア側は新しい条件を考えるとしていますので、こちらに対する警戒感は若干遠のいていますが、EU側の企業制裁内容をロシアは見るつもりだろうなといった印象です。

    天然ガスはロシアの強いカードですし、天然ガスの価格を元の水準に戻すというのは今のところ難しいでしょうね。
    天然ガス問題で折り合いがつかなければ来月から供給停止の形になりますし、ユーロ圏に流入している多額の資金も流出する展開が考えられますので、ユーロの上は重い展開が続くかなと見ています。
    ECB理事会も警戒されているところですし。

    米指標は強い結果を続けていますね。
    ベトナムでの反中デモが拡大したことでリスク回避の動きとなりましたが、こちらの動きは限定的なものとなっています。
    ベトナム、中国の関係上、大きな抗争には発展しないだろうといった見方が強いようで、こちらの思惑が一方的なリスク回避の動きを抑えている形ですね。

    ポンドは、インフレ報告での内容を受けて早期利上げの思いが後退、下げる動きで反応していますが下げ幅は限定的なものとなっていますね。
    対ドルでは日足のボリンジャーバンドがボックスを形成して-2σから跳ね返している形、ただドル買いにいったん動くと見ていますので上は重い形ですね。
    底をユーロとオージーに支えられるかなといった印象で、ポンド/ドルは現行の水準で持ち合う動きになると考えています。

    今のところドル/円の買い、ユーロ/ドルの売りで参加を考えている形ですね。
    ドル/円の方は小さく取りにいく形で捉えています。
    また月曜のスタートの動きを見て、再度分析してから更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスク回避に動く

    今日も体調が優れない形ですね。
    食中毒などではなく風邪とのことで安心はしましたが、お腹の不調は続いているままでとてもトレードできるような体調ではないですね。
    ブログを読んで下さっている方々には2日続けてお休みする形になってしまい大変申し訳ないです。
    本日もゆっくり過ごす形を取って回復に努めたいと思いますね。

    チャートや報道を漠然としか追えていないのですが、中国とベトナム間でも緊迫感が高まっているところですね。
    米指標に対しての動きはリスク回避が強く出ていますし、こちらの動きが継続するかなといった印象ですね。
    過度の円買いにはならないと思っていますが、ドル/円は下げ、ドルストレートは上といった動きになるかなと見ています。

    薄い内容になってしまってすみません、本日も体調回復に専念させて頂きますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスク回避強まる

    昨日からお腹の具合がどうもおかしくて、トレードできないような体調となっていますね。
    食中毒などの可能性も上がってくる時期ですので、今日はお休みの形を取って病院に向かいたいと思います。


    【状況】


    英の指標は弱い結果ではなかったものの、強い結果への期待が強かったことで指標発表後にポンドは下げる動きとなりましたね。
    その後の英インフレ報告では、早期利上げの思惑が高まるような、内容が出なかったことでポンドは更に下げる動きとなっています。

    米指標は市場予想より強い結果となりましたが、こちらに対しての値動きは特に見られない形となっていますね。
    ただ、リスク回避優勢の動きで展開している様子ですね。

    ユーロ/ポンドはやはり方向感が乏しく上の重い展開となっていますね。
    ユーロ/オージーでは4時間の日線が上を重くしていますし、ユーロ/円の下げが強く出るかなと考えています。

    ブログを読んで下さっている方々には薄い内容になってしまって大変申し訳ないです。
    今日一日ゆっくり過ごして体調を回復させたいと思いますね、明日にはしっかりした内容のものを更新したいと思います。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドイツ追加緩和に賛同

    【本日のトレード】

    今日は各通貨荒い値動きになるかなと見ている形ですね。
    オージー/円の買い、ユーロ/ドルの売りで考えてみましたが、リスクの方が大きすぎるところとなっていますね。
    円売りについていくのが良さそうですが、オージーを買いたいと思えるところではないですし、今日のところは手控えて様子見したいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は直近の安値を試した後に、直近の高値を目指す動きになるかなと考えている形ですね。
    102.00まで下げるのは難しいかなといったところで、1時間の雲が底堅くさせるかなと考えています。
    基本的には方向感のない動きといった感じで、やや上げる動き優勢といった感じで捉えています。

    ユーロ/ドルはまるで方向感のない動きになるかなと見ています。
    ユーロ主導で下げてくるイメージはありますが、下げ幅は限定的なものになるかなといった印象ですね。
    直近の安値を更新する程度の下げ、その後は持ち合いといった感じで見ています。


    【昨日】

    昨日はユーロ圏、ドイツ指標でユーロが下げてくる動きとなりましたね。
    オージー/ドルの買いに切り替えてエントリーできるところを待ちましたが、狙っている形にならなかった事でエントリーは見送っています。


    【状況】

    追加緩和に否定的だったドイツから、マイナス金利を含めた利下げに賛同、といった内容が出ましたね。
    ユーロ圏、ドイツ指標が弱い結果にったことも重なりユーロは大きく下げる展開となっています。
    6月のECB理事会に対しての警戒感が更に強まった形ですね。
    ウクライナ情勢の緊迫感が遠のけば、ユーロは一気に下げてくるようなところとなっています。

    住民投票の結果から、ロシア編入を目指す動きが強まっていますが、ロシアへの編入を望む人の割合は37%とのことですね。
    EUと組むべきだと考える人は14%、どちらとも組まないと答えた人が49%となっているようです。

    ドネツク州、ルガンスク州では独立国として認めるよう動き出しているようですが、ウクライナの暫定政権はこちらを否定する格好となっていますね。
    ロシアの動向も含めて、不透明な状況は未だ続いている形です。


    ユーロ/ポンドは方向感がまるでなく、上下のストップを壊す動きで展開する印象ですね。
    英指標、インフレレポートで動くと思いますが、内容次第といったところで、ポンドが下げるような材料がでるなら方向感のない持ち合いは続くと見ています。

    オージー/ドルは日足で行きすぎが警戒されているところですね。
    ただ、上のストップを壊しにいけるのがこちらくらいかなといった印象で、オージー/ドルはもう一段上げる動きになるかなと考えています。

    今日は様子見ムードが強く出るかなといった印象ですね。
    動くとすれば英、ウクライナからの材料で動く形になりそうです。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    EU追加制裁決定

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    また、米指標が良好な結果となるようなら、ドルストレートの底堅くなったところからユーロ/円の買いで入ろうと考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は方向感のない動きで見ている形ですね。
    下をドル/円主導で壊した後に、円売りで展開するかなと考えています。
    直近の安値を試した後に直近の高値を目指す動きになるかなと捉えています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きになるかなと見ている形ですね。
    こちらは1.3783辺りまで上げてくる動きになるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は17:45のロウソク足が確定後にオージー/ドルの買いでエントリーしました。
    ただ、ポンドがその後も強さを保つ展開になってしまいましたね。
    ドル売りの展開で見ていましたが、こちらも考えていたようには動かない形、深追いできるようなところではないので、18:45のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    EU側はロシアに対して追加制裁を決定しましたね。
    企業を含んだ制裁は初めてのことで、5/25のウクライナ大統領選挙が阻まれるような形となれば、一段の制裁をと主張しています。

    親ロシア派勢力からは、住民投票の結果を元にロシアへの編入を望む声が上がっていますね。
    米欧はこちらの住民投票を違憲としている形、OSCEのスイス大統領も同様の考えで、ロシアに対して目に見える成果を求めています。

    ロシア側は住民投票の結果に対して民意を尊重したいとしていますが、各国からの抑えが強い展開となっていますね。
    親ロシア派勢力からの編入要請に対しては今のところ何も返答がないようですが、動き出す根拠を模索しているのかなといった印象です。

    オーストリー中銀総裁からは、6月の行動について話すのは時期尚早、6月に金利を引き下げたとしても十分ではない可能性がある、といった内容が出ていますね。
    こちらを受けて特に値動きは見られないですが、ユーロを底堅くする材料にはなったかなと考えています。

    ユーロ/ポンドは日足で行きすぎている形となっていますね。
    ポンド/オージーは4時間で21日腺が上を抑えている形、オージーが先に上げる形でユーロが下を壊すかなと考えています。
    その後、ポンドが下げ、ユーロが上げといった展開を予想している形ですね。

    依然として不安定な相場状況ですので、小さく取りにいく形で参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    住民投票は賛成が89%

    【本日のトレード】

    今日はオージー/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    トレードスタイルを限定するしかない状況となっていますので、ドルストレート、オージークロスの底堅くなったところのみを狙う形で参加したいと思います。
    それ以外の形は全て見送りたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はまるで方向感のない動きになるかなと見ている形ですね。
    東京市場で作られた高値と安値を意識しての動きになるかなといった印象です。
    ストップを壊すなら下かなと考えていますので、下げる動き優勢で見ています。

    ユーロ/ドルも方向感のない動きで考えている形ですね。
    上は重く底堅くといった感じで小幅に上下する動きで捉えています。
    やや上への動きが優勢かなといった感じで見ている形ですね。

    【状況】


    親ロシア派勢力によって行われた住民投票は、89%が賛成という結果になりましたね。
    米欧、ウクライナ側はこちらの結果に対して法的な効力を持たないとしていますが、おそらくロシアは動き出すでしょうね。
    緊迫感は更に高まっているところといった感じです。

    EU側はロシアに対して企業を含んだ制裁を検討していると報じていますね。
    ロシアがこのまま止まるとは思えないですし、5/25のウクライナ大統領選挙は実施できない流れになるのではないかなと考えています。

    ユーロはドラギECB総裁の発言を受けて下げてくる動きとなりましたね。
    ウクライナ経由のガスに対する警戒感もあるところですし、上は重いところとなっています。
    ユーロ/ポンドは日足で行きすぎを警戒されるところまで下げていますね。
    戻りは弱い形ですが、いったんユーロが上を壊しに仕掛けてくるかなといった印象です。
    その後ポンドが上げる動きになるかなと見ている形で、こちらは方向感のない動きで捉えています。

    依然として緊迫感の高い状況となっていますね。
    ロシアの動向に注目といった感じです。
    円買いにも動くと考えていますが、今日のところは限定的なものになるかなといった印象ですね。
    ウクライナ、ロシア絡みの報道を待つ形で様子見ムードの相場はまだまだ続きそうです。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    住民投票で様子見ムード

    【昨日】

    昨日は19:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りユーロ/円の売りでエントリーしました。
    21:00に底堅い動きとなりましたので、こちらのロウソク足で手仕舞いする形を取っています。

    ドル/円の売りはは19:30のロウソク足でエントリーする形を取っています。
    20:45にドル買いに動いても良い動きとなりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    EU側からはロシアの企業に対して制裁を検討しているとのことですね。
    ロシアが住民投票を延期するように要請した動きは態度の軟化と捉えて良いのかなといった印象です。

    11日の親ロシア派勢力による住民投票でどういった展開になるのかに注目するしかないところですね。
    リスク回避優勢のように映りますが、ECBによる6月の理事会で行動の容易がある、といったドラギ総裁の発言を背景に動いているところもありますので、方向はまるでないといった捉え方をしています。

    ウクライナ問題での警戒心が後退する状況になれば、即座にユーロが下げる動きになると思いますし、今はこちらの問題がどのように進展していくのかを追うしかないようなところとなっていますね。

    細かな分析をするようなところではないので大まかに見ていますが、リスク回避が強く出るようならドル/円の売り、リスク回避の思いが後退するようならオージー/円の買いかなと考えている形ですね。

    また月曜のスタートの動きを見て、分析してからお昼までに更新したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスク回避に傾斜

    【本日のトレード】

    今日はドル/円、ユーロ/円の売りでエントリーを考えています。
    ポンドが先行して下げた後、ユーロが下げるかなと考えていますので、ユーロ/円の方はユーロクロスの上が重くなったところからリスクを取りたいと思っています。
    持合いの段階からエントリーするつもりですね。

    ドル/円は円買いが先行するようならエントリーするつもりですね。
    ドル/売りが先行するようなら見送る形でと考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きになるかなと考えている形ですね。
    102.00付近まで上げた後に、下げる動きに転じるかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは大した戻りもなく1.3800まで下げる動きになるかなと考えている形ですね。


    【状況】

    ロシア側からは親ロシア派に対して5/11の住民投票を延期するようにと出ましたが、こちらに対しての返答は計画通り投票を行うといった内容が出ていますね。
    こちらに対しての見方は様々で、ロシアが本当に状況の緩和に乗り出した、という見方もあれば、米欧からの制裁を受けないよう演じたもの、という見方もある形です。

    ウクライナ側は親ロシア派勢力の強制排除を継続する構えで、対話は拒否すると表明しています。

    ロシアはウクライナへの天然ガス輸出を6/1から前払い制にするとしています。
    現段階でウクライナはガス料金を滞納している形、支払うのは困難といった状況ですね。
    6月から輸出停止が考えられる展開となっています。

    ウクライナ側の対話拒否、強制排除に対してEUがどのように動くのかに注目が集まっているところでしょうね。
    EU内での意見が割れる可能性も出てきたかなといったところで、米とEU間でも同様の可能性が出てきていると見ています。

    ドラギECB総裁からの6月の理事会で行動する準備がある、といった内容を受けてユーロは下げる動きとなりましたね。
    6月といった具体的な数字が出たことを警戒した形です。

    ユーロ/ドルは日足で下を示している形、4時間ではエクスパンションといった展開になっていますね。
    ポンド/ドルも日足で行きすぎから下げてきている形、オージー/ドルも4時間でまだ下げて良いような形を取っていますね。
    ユーロとポンドが交互に下げる動きになるかなと見ている形で、ポンドが先行して下げてくる印象ですね。
    その後、ユーロで下げてくるかなと見ています。

    ユーロ/ドルは下げ、ポンド/ドルは下げると思いますが、下げ幅を解消するところまで戻す動き、オージー/ドルは上げる動きで捉えている形ですね。

    何とも難しい相場模様となっていますね、依然としてリスクの高い相場になっていますので、小さく取りにいきたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシア部隊撤収

    【本日のトレード】

    今日は手控える形を取って様子見したいと思います。
    ロシア絡みの報道でリスク回避が和らいでいますが、依然として緊迫感は高いところ、親ロシア派がどういった結果を出すのかに注目したいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    各通貨小幅に荒く動く印象ですね。
    依然として様子見ムードが強くストップを壊す動き主導で展開するかなと見ています。
    ドル/円、ユーロ/ドルともにどのように動いても良さそうなところですね。
    ドル/円は下優先、ユーロ/ドルは上優先で見ています。


    【昨日】

    昨日は18:15のロウソク足が確定後に、ドル/円の売りでエントリーしましたが、上に持ち上げられてしまいましたね。
    損切りは早い段階でとしていましたので、20:15のロウソク足で損切りする形を取っています。


    【状況】

    ロシア側からウクライナ国境から部隊を撤収させた、ロシアはウクライナ危機解決へ全力を尽くす用意がある、といった内容が出ましたね。
    部隊撤収の確認はできていないとのことですが、こちらを受けてリスク回避の動きは和らぐ展開となっています。

    親ロシア派に対して11日の住民投票を延期するようにもロシアは要請していますね。
    親ロシア派の幹部は先送りするかどうかを8日に議論するとのことです。
    こちらは延期される形になるかなと見ていますが、延期になるようでも争いの状況は沈静しないと考えている形ですね。
    5/25に向けて現状維持、または悪化すると考えています。

    今日はBOE、ECBも控えている形ですので、様子見ムードといった展開になりそうですね。
    どちらからも大した材料は出ないと見ていますが、流れを変えるような材料が出る可能性も十分にありますので、結果に対しての値動きに注目したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ情勢混乱の一途

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売りでエントリーしたいと思います。
    上のストップを壊すなら円売りかなといった印象ですので、直近の高値を更新した後の動きに注目ですね。
    ストップを壊して上が重くなったところを狙っている形です。

    また、そのまま下げてしまうようでも、ドルストレートが底堅いところにあるようならついていこうと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きが強いかなと見ている形ですね。
    直近の安値を目指す動きになるかなといった印象で、下に抜けるようなら101.00を試すかなと見ています。

    ユーロ/ドルは方向感のない動きになるかなといった印象ですね。
    ドル売りで展開すると思っていますが、ユーロも下げると考えていますので、こちらは直近の高値を壊した後、直近の安値を壊しに向かう動きで見ています。


    【昨日】

    昨日は19:30のロウソク足が確定後に狙っている形になりましたので、予定通りドル/円の売りでエントリーしました。
    20:30にドル/円、クロス円が底堅い動きとなりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    ウクライナ情勢は依然として争いが続いていますね。
    ウクライナ政府軍の兵士は4人が死亡、親ロシア派勢力は30人が死亡と出ています。
    混乱がおさまる目処は立っていないとのことです。
    フランス側からロシアに対してウクライナの大統領選挙を妨害させないと伝えたようですが、特に効果はないでしょうね。
    ロシアは混乱の継続を狙っていますので、争いは拡大する展開になると見ています。

    日本国内の生保各社が外債投資の増やすとしていますので、ドル/円は押し目買いの思惑が働いているようなところですね。
    ただ、状況的に様子見すると思いますので、まだタイミングではないと考えています。

    ユーロ/ポンドは依然として方向感のない動きを続けていますが、こちらはユーロが下げる動きになるかなと見ています。
    7日までにガス料金の支払いがなければ、ロシアは供給を遮断するとしていますし、2009年にガス供給停止の前例がありますので、ユーロの上は重いかなといったところですね。

    ポンド/オージーは日足の雲が上を抑えている形ですが、今日のところは上に動くかなと見ている形ですね。
    ただ、直近の高値まで上げる程度の動きになると考えています。
    ドル/円、クロス円の行きすぎを背景に、オージークロスは上げる動きになるのではないかなと考えているところですね。

    依然としてやりにくい相場模様が続いていますね。
    本日もドル/円の狙っている形のみを待つ形で、トレードスタイルを限定して参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシアの思惑

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売りでエントリーを考えています。
    ドル売りの動きは見送る形で、ドル/円、クロス円の上が重くなったところのみを狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は直近の高値を目指した後に下げる動きになるかなと見ています。
    上げることができても102.25辺りまでかなといった印象で、その水準からは下げてくる動きが強いと考えています。

    ユーロ/ドルは上げる動きで見ていますが上は重いところですね。
    乏しい値動きの印象でわずかに上げる動き優勢かなと考えています。


    【昨日】

    昨日は狙っている形になる事はなかったですね。
    小幅に展開する中、オージーが下げる展開となり、円売り、円買いでストップを壊しにいく形、手控えての様子見ムードが色濃くとても手を出せるような相場ではなかったです。


    【状況】

    ウクライナ側は、多くの死傷者が出たオデッサに特殊部隊を送るようですね。
    強制排除が先行されていた地域でも争いはまだ続いているとのことで、緊迫感は高まったままとなっています。

    ロシア側からは、ウクライナに対してこれ以上の流血は避けなければならない、武力行使を止めて話し合いの席に着くように、といった内容が出ていますね。
    ウクライナ側からすれば苛立つ内容だと思います。
    こちらは争いの過熱感を保つためのものといった印象ですね、事態の長期化をさせたいロシアの思惑が伺えます。

    ポンド/オージーは日足で行きすぎているところですね。
    ただ。4時間の雲は陽転といった感じで、ユーロ/オージーも同様の形となっています。
    RBA声明内容に注目といった感じですが、オージーは上げる動きになったとしても限定的かなといった印象ですね。

    ユーロで上に振った後、ポンドが強く出るかなといった印象ですが、米指標は好調な結果を続けているところ、ドルストレートの上は重いかなと考えている形ですね。

    ウクライナ情勢の緊迫感次第で真逆に動いてしまうような相場模様となっていますので、しばらくはトレードスタイルを限定して参加するしかないですね。
    緊迫感が遠のくようなら円売り、ドル買いの動きになるでしょうし、緊迫感が高まれば円買い、ドル売りの流れになるかなといったところです。

    狙っている形でエントリーできたとしても、考えている方向と逆に動いてくるようなら、「状況が変わる何らかの材料が出た」可能性が高いところですので、浅い位置で躊躇せずに損切りしようと思っています。

    ロシアの思惑を考えると、現状を保ちたいところですので、大きく緩和する動きにはなりにくいかなといったところですね。
    ロシアが軍事介入に踏み切ることはないと思いますが、口先介入といった感じで踏み切る姿勢を何度か見せる展開になるのではないかなと考えています。
    リスク回避の動き優勢で今のところは展開しやすいかなと見ている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシアから軍事介入を匂わす内容

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の買いでエントリーを考えていますが、見送る可能性が非常に高いですね。
    ユーロクロスが行きすぎの展開、ドル買いが先行する形となり、ドル/円、クロス円が安値を切り上げる動きになったところのみを狙いたいと思います。
    リスクしかないような相場模様ですので、こちらの動きのみに限定する形で、その他の動きは全て見送りたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    依然として様子見ムードが強いところとなっていますね。
    各通貨特に方向感のない動きになるかなと見ています。

    ドル/円は今のところ下げる動きで展開していますが、上に向かう動きになるかなと考えています。
    ただ、値動きは限定的なものになる印象ですね、102.30辺りまで上げた後、米指標を待つ展開になるかなと考えています。

    ユーロ/ドルはまるで方向感のない動きになる印象ですね。
    前半上のストップを目指し、オージーの調整、米指標への思惑を背景に下を壊しにくるかなと捉えている形ですね。
    1.3890~1.3850辺りで動くかなと見ています。



    【状況】

    ウクライナ軍による大規模な強制排除は続いている模様ですね。
    親ロシア派に拘束されていたOSCE監視員は無事解放、テレビ塔なども奪還といった内容が出ています。
    ただ、親ロシア派のデモ隊は新たに庁舎を占拠する動きを取っているようで、徹底抗戦の構えは崩されていないようですね。

    ロシア側からは、ジュネーブ合意が事実上破綻したとの考えが示されていますね。
    ロシアの主要政党からは軍事介入を求める声が上がっているようで、親ロシア派住民保護を理由にロシアが動く可能性が高まっているところです。

    ロシアとしては事態を長引かせたるのが狙いでしょうし、軍事介入の思惑を高めさせるのが目的といった印象ですね。
    本格的に軍事介入に動くことはないと見ています。

    依然としてウクライナ、ロシア絡みの報道でリスク回避に動きやすい状況となっていますので、深追いしたくないところですし、エントリーできたとしても小さく取りにいく形で参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ情勢でリスク回避

    【状況】

    米雇用統計は失業率が6.3%、非農業部門雇用者変化が28万8000人増といった感じで強い結果となりましたね。
    こちらを受けてドル買い、円売りで動きましたが、その後はドル売り、円買いへと転じています。

    ウクライナ暫定政権支持派と親ロシア派との衝突で少なくとも40人の死者が出ているようですね。
    週末にかけてウクライナ情勢が悪化するとの思惑が強く、こちらが米雇用統計での動きを反転させる材料になっています。

    ドイツ指標は市場予想より弱い結果となりましたが、ユーロ圏指標は強い内容となっていますね。
    英の製造業PMIは60.8と高い水準ですが、市場予想を大きく下回る結果となっています。

    ユーロ/ポンドは依然として方向感のない動きとなっていますが、短期的にこちらは上げる動き優勢かなと見ている形ですね。

    大きくはドル買いの流れで考えていますが、リスク回避に動いていますので、引き続きウクライナ情勢に注目がある形ですね。
    5/11、5/25が意識されているところで、思惑で考えるとロシアはリスク回避寄りの展開に動くかなといった印象ですね。

    米雇用統計の結果で円売りの思いも強いと思いますが、ファンドの決済も意識されているところですのでドル/円、クロス円の上は重いかなと見ている形ですね。
    ストップが下に並ぶのを待ってから、下を壊しに行くと見ていますので、ドル/円は持ち合い、クロス円はわずかに方向を上、ドルストレートも上といった感じで目先の展開は考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計

    【本日のトレード】

    本日は米雇用統計を控えていますので、値動きの乏しい展開になりそうですね。
    様子見ムードが強くストップを壊す動きのみで展開すると考えていますので、手控える形を取りたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    各通貨特に方向感のない動きになるでしょうね。
    乏しい値動きの中、上下のストップを壊す動きのみで米雇用統計を待つ形になるかなと考えています。
    ユーロが下を壊し、オージーが上を壊すかなといった印象ですね。


    【昨日】

    昨日は英指標でポンドが上げる動きとなりましたね。
    こちらの上昇についていけるところではないですし、オージーは下のストップを狙いに行く動き、この動きを見て取れるリスクはないと判断し、見送る形を選んでいます。


    【状況】

    米の新規失業保険申請件数は市場予想より弱い結果となりましたが、こちらは弱い結果になることが織り込まれていましたので悪材料にはなっていないですね。

    続く米のISM製造業景況指数は市場予想より強い結果となりましたが、こちらに対しての反応も限定的といった感じになっていますね。
    円売り、ドル売りで動いてはいますが、様子見ムードが強い動きとなっています。

    米のGDP結果が市場予想を大きく下回り、こちらの結果に対してどのように見るかが難しいところとなっていますね。
    FOMCでは景気回復を思わせる内容が出る形となり、GDPの弱い結果は寒波影響によるものとの見方が強いようですが、値動きからは慎重に見極めようという印象が強い形ですね。

    昨日の値動きは方向を見る上で参考にならない形ですし、本日の米雇用統計の結果、値動きを見るしかないようなところとなっています。
    米雇用統計の結果からどういったところに思いが寄っているのかを捉えたいと思いますね。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    様子見ムード

    【本日のトレード】

    今日はオージー/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    手控えムードが強いところですので、上に振ってくる動きについていくのは難しいですね。
    オージーはいったん下げると見ていますので、底堅い動きになったところのみを狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上は重く、底堅くといった感じで方向感のない動きになりそうですね。
    102.40~102.00辺りで動くのではないかなと見ています。
    下に動いてから上げて来る印象ですね。

    ユーロ/ドルは上げる動きになる印象ですね。
    1.3880を試した後、その水準で持ち合う動きになるかなと見ています。


    【昨日】

    昨日は16:00のロウソク足が確定後に予定通りドル/円の買いでエントリーしました。
    ただ、円売り、ドル買いに勢いはなく、ユーロが上げる動き、オージーが下げる動きで展開する形となってしまいましたね。
    19:45にユーロ/円の上が重くなり、大した値幅も取れていない形でしたので、こちらのロウソク足が確定後に手堅く手仕舞いしています。


    【状況】

    日銀が公表した4月展望レポートは実質GDPの成長率予想が下方修正される形となりましたね。
    黒田日銀総裁からは現時点で出口を見通すのは早い、必要なら躊躇なく調整を行うといった内容が出ています。
    前回出たような現時点で追加緩和は必要ない、というような内容は見当たらず、こちらを受けて円は売られる展開となりましたね。

    その後、米のGDPは市場予想を大きく下回り、こちらを受けてドル売りの展開となりましたね。
    寒波影響で下回る予想はされていたものの、考えられていた範囲より大きな下げとなっています。
    FOMCは市場の予想通りといった結果になりましたが、こちらでの値動きは限定的なものとなっていますね。
    今のところGDPの結果に寄っている形ですが、依然様子見ムードといった状況ですね。
    本日の米指標、明日の米雇用統計待ちといった感じで一方的なドル売りにはならないと見ています。
    ただ、今日のところはドル売り優勢で動くかなと捉えている形ですね。

    明日に米雇用統計を控えているところで、今日もISM製造業景況指数といった強い指標を控えている形ですね。
    また21:30からはイエレンFRB議長の発言となっていますので、21:00を目処に参加したいと思います。

    状況的に様子見ムードといった感じでニューヨーク時間までは大した動きがないと見ている形ですね。
    ユーロで上のストップを、オージーで下のストップを壊す動きになるかなと見ていますので、こちらの動きのみを狙いたいと思います。

    トレードスタイルを限定する形ですので見送る可能性が高いですが、狙っている形を待ちたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。