スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    日銀、FOMCと大きなイベント控えて

    【本日のトレード】

    日銀黒田総裁の発言で勢いのある円売りになるようならドル/円の買いでエントリーしたいと思います。
    ドイツ、ユーロ圏の指標リスクを取り、ある程度値幅を取れるようなら米指標にも参加したいと思っている形ですね。

    逆に、日銀総裁の発言で円買いに動くようなら今日は見送る形を取りたいと思います。
    こちらの展開になるようなら荒い値動きが予想されますので、様子見して流れを追うのに専念するつもりです。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    リスクイベントが並んでいる形ですので、複数の予想が立ってしまいますね。
    この形のみを狙う、といった感じで限定的なシナリオを狙っていくしかないところとなっています。
    日銀黒田総裁の会見でどのように動くのかに注目が集まっている形ですね。
    一日を通して結果的にドル買い優勢の展開になるのではないかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は15:00のロウソク足が確定後に狙っている形になりましたので、予定通りドル/円の買いでエントリーしました。
    16:30に上が重い動きとなり、すぐ後にユーロ圏の指標が控えているところでしたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    その後、19:15に再度狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にドル/円の買いでエントリーしました。
    21:00からドイツ指標が控えていましたので、20:30のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    日銀の追加は見送りの見方が強い形ですが、見送りになったとしても円高の動きはわずかなものになるかなと見ている形ですね。
    その後の黒田総裁の会見で追加に前向きではない内容が出るようなら円高に動くと思いますが、こちらの動きは瞬間的なものになるかなといった印象ですね。
    一方的な円高には動かないと考えています。

    逆に追加に前向きな内容が出るようなら、円売りの流れになると思いますし、ドル買いの思惑も強いかなと見ていますので、ドル/円は上に向かう動きが強く出るかなと捉えています。

    今日は米のADP雇用統計、GDPと強い指標が控えている形ですね。
    どちらも注目度は高く、寒波影響でGDPは弱い結果の予想となっていますが、予想よりも強い結果になるようならドル/円は上に動いてきそうですね。
    GDPが市場予想より弱い結果になったとしても、大幅なものでなければドル売りは限定的かなと見ています。

    27:00からはFOMCも控えていますが、こちらは市場の予想通りといった内容になるかなと考えています。
    ADP雇用統計、GDPの内容次第ですが、これらがそう弱くない結果になるようなら、FOMCを通過後もドル買いが強く出るかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    テーマ : FX外国為替情報
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    神経質な相場模様

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の買いとオージードルの売りでエントリーを考えています。
    ユーロ/ドルで動かしてくるかなといった印象ですね。
    ドル買いの動きをドル/円は狙う形で、オージークロスの上が重くなったところをオージー/ドルは狙いたいと思います。
    ユーロ/ドルに支えられるイメージですので、オージー/ドルは小さく取りにいこうと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は持ち合ってから上に向かうかなと考えている形ですね。
    直近の高値を抜けて日足の雲上限辺りまで上げるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルも上げる動きで見ている形ですね。
    いったん1.3850辺りまで下げた後、上げてくる動きになるかなと見ています。
    ただ上は重い印象で、上げた水準で方向感のない動きになるかなと見ています。


    【昨日】

    昨日は円売り、ドル売りが強く出る形になってしまいましたね。
    オージーが弱い展開になりましたので、ユーロ/円の売りは解除する形に、オージー/ドルの売りで入れるところを待ちましたが狙っている形にならなかったことで昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    明日に日銀、FOMCを控えていますので、神経質な地合は継続されそうですね。

    日銀が追加を見送るという見方が大半のようですが、月例経済報告で景気基調判断が下方修正され、IMFからも成長率予想が下方修正されたところ。
    貿易収支、CPIも弱い結果となっている形で、追加緩和くらいしか使える材料がないとの見方も出てきています。

    FOMCでは100億ドルの縮小が継続されると予想されているところですので、ドル安で展開しずらいところかなと見ている形ですね。

    また、日本のゴールデンウィークも同時に意識されていますので、ドル/円は上は重く、底堅くの展開になるかなと考えています。
    ドルストレートは上が重い形になると思いますので、下を試す動きが強く出る印象ですし、日銀、FOMCを経て円買い優勢の展開になるかなと考えています。

    米雇用統計も既に意識されているところで、強い結果になるとの見方が多いようですね。
    予想を大幅に上回る内容が出ればドル買い、円売りで動くと思いますが、予想とほぼ一致くらいの結果になるようなら、上げる動きになった後に円買いの流れになるかなと考えています。

    米からはロシアに対して追加の制裁が発表されましたね。
    EU側も追加制裁で合意し、資産凍結や渡航禁止の制裁対象を拡大する形となっています。

    特に値動きに影響はしていない形ですが、ロシアからの報復は行われるでしょうし、こちらからも神経質な展開を強いられていますね。
    EU側は企業を対象とした制裁は行っていないものの、このままウクライナ情勢が悪化するようなら一段と厳しい制裁を行わなくてはならないとしています。

    EU側はロシアにエネルギー依存していますので、企業を対象にした制裁を行いたくないところですね。
    行わざるを得ない状況になるようなら、リスク回避の一途といった感じに動く可能性を相場は保持している形です。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    様子見ムードで乏しい値動き

    【本日のトレード】

    今日はポンド/円の売りでエントリーを考えています。
    ユーロが下げてきても良いかなと見ていますので、ユーロが下げるようならユーロ/円の売りに切り替えて参加したいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きになると見ている形ですね。
    ただ、一方的に下げる印象はなく、じわりうじわりと下げるような動きで考えています。

    ユーロ/ドルは上は重く底堅くといった感じで、方向感のない動きになりそうですね。
    ニューヨーク時間にやや上げる動き優勢で動くのではないかなと考えていますが、上げたところから下に押し返す力が強いかなと見ている形ですね。


    【状況】

    親ロシア派の武装集団は強制排除に対して徹底抗戦する構えを崩していないとのことですね。
    米側からは28日に追加制裁を発表するようで、こちらに注目が集まっている形です。

    また、日米の政策会合も強く意識される形ですね。
    政策会合の30日間近、ウクライナ情勢の緊迫化、追加制裁によって深まる更なる溝、ロシア側からの報復制裁、といった思いが入り込んでいるところですので、様子見ムードが強く乏しい値動きになる印象ですね。

    北挑戦が数日以内に核実験を行う可能性があるとのことですし、様子見ムードの中で円買い優勢に動くかなと考えています。

    ユーロ/ポンドはまるで方向感のない動きが続いていますね。
    こちらは上げる動き優勢で展開するかなと見ている形ですが、依然として方向感のない動きは続くかなと考えています。
    上のストップを壊した後、現行の水準まで下げてくる印象ですね。

    今日はニューヨーク時間までは上下のストップを壊す動きメインで相場は動くと見ています。
    何とも神経質な地合になっていますので、小さく取りにいく形で参加したいと思いますね。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    追加制裁の可能性は高い

    【昨日】

    昨日は19:15のロウソク足が確定後に予定通りユーロ/円の売りでエントリーしました。
    21:00を目処にしていましたので、20:30のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。


    【状況】


    ウクライナ側からは、ロシアは第三次世界大戦を引き起こそうとしているといった非難の声が上がっていますね。
    ウクライナの領空にロシアの航空機が何度も入っているようで、依然として緊張が高まっているところです。

    ドイツ側からはロシア大統領と話をした、ジュネーブ合意のプロセスは破綻した、という内容が出ていますね。
    4者協議での合意に基づいた動きをロシアが取る可能性は低いかなといったところですね。

    米は28日にロシアに対して追加制裁に踏み切る見通しとのことです。
    EUも制裁対象者を15人追加するとしていますし、ウクライナ側からはロシア軍が国境を越えてくるようなら軍事侵攻と見なして撃破すると出ています。

    今のところ分析する意味がないかなといった状況で、リスク回避が更に強く出る展開になると見ていますが、週末の動向に注目するしかない形となっていますね。

    ユーロ/ポンドに方向感はなく、リスク回避に動くようならユーロがガス供給を背景に下げる動き優勢で動く印象ですね。
    ただ、英のから新興財閥の資産引き上げといった懸念も高まっているところですので、こちらは一方的な動きにはならないと見ています。
    ややユーロの下げ優勢で見ている形ですね。

    逆にリスク回避の動きが緩和されるような展開になればユーロは上に動いても良いかなと考えています。
    30日に対する思惑が働いているところでのリスク回避材料が出てきたことで、何とも神経質な値動きになりそうですね。
    週末の報道、月曜のスタートの動きを見てから再度分析して更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナの緊張緩和は更に遠のく

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/円の売りでエントリーを考えている形ですね。
    ニューヨーク時間は調整の動きも絡んできますので、21:00を目処に参加したいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は昨日の高値を目指してからその水準で持ち合う動きになるかなと見ています。
    昨日の高値付近からはやや下げる動き優勢で考えていますが、基本的には方向感のない値動きになるかなと捉えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きで考えていますが、そう大きくは下げてこれないかなといった印象ですね。
    1.3850~1.3815あたりで動くかなと見ています。


    【昨日】

    昨日はやはり狙っている形になることなくニューヨーク時間に入ってしまいましたね。
    米指標を見て戻る動きを待ちましたが、ウクライナ絡みの報道でリスク回避の展開となってしまいました。
    こちらの値動きと報道を見て手控える形を取っています。


    【状況】

    ロシアはウクライナ国境付近で新たな軍事演習を開始したとのことですね。
    ウクライナ側の強制排除によって親ロシア派に死者が出たようです。
    ロシア大統領からは重大な結果を招く事になる、といった攻撃性の強い発言が出ていますね。
    一連の流れを受けて相場はリスク回避に動いています。

    米側からはあと数日しか待てないといった内容が出ているところですが、この状況で4者協議での合意に基づいた展開になるというのは考えにくいですね。
    追加の制裁が科せられる形となり、こちらに対してロシアは報復する展開になる印象ですね。

    TPPの日米協議は集結に向かっている、今後どのように協議を進めるかは確定した、との内容が出ていますが、大筋合意は見送りとの発言を受けて円買いに動きましたね。

    ドラギECB総裁からは資産購入が必要になる可能性もあると出ましたが、具体的な内容は特に出ない形、こちらを受けてユーロは底堅く推移する展開となっています。
    ただ、ウクライナで上が重いのは変わらないところですね。
    円買い優勢といった感じで展開するのではないかなと考えています。

    ユーロ/ポンドは方向感のない持合いになるかなと考えているところですね。
    オージーも弱いと捉えていますが、ユーロ/オージーは行きすぎているところですし、ポンドの調整後にユーロが下げてくるかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドラギECB総裁発言での動きに注目

    【本日のトレード】

    今日はポンド/ドルの売りで考えていますが、荒い値動きになるかなと考えていますので、見送る可能性が高いですね。
    狙っている形になる前にニューヨーク時間に入ってしまいそうですが、ドラギECB総裁の発言後、ドルストレート、ポンドクロスの上が重くなるのを待ちたいと思います。

    また、ドラギ総裁発言でユーロが勢いを持った下げになるようなら、ユーロ/ドルの売りでついていくつもりです。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はやや下げる動きから直近の高値を目指す動きになり、その後持ち合ってから下げる動きになるかなと考えています。
    円売り、ドル買い、円買いの動きになるかなと考えているところですね。

    ユーロ/ドルはドラギ総裁の発言で上げると考えていますが、上は重いかなと考えている形ですね。
    ただ、下げ幅は限定的なものになるかなといった印象で、上昇してからわずかに下げる動きになるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は15:30のロウソク足が確定後にユーロ/ドルの売りでエントリーしました。
    16:00に直近の安値を下に抜けましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    その後、ポンド/ドルの売りで入れるところを待ちましたが、エントリーできる形にならなかったことで控える形を取っています。


    【状況】


    ウクライナへのガス供給をめぐって、ウクライナ、ロシア、EUの3者協議が28日に行われるとのことですね。
    ただ、時間や場所は未定とのことで確定している内容ではないようです。

    EU側はロシアがウクライナ向けのガス供給を停止した場合に備えて、スロバキア経由でウクライナにガス供給する動きを取るようですね。
    米側からは、ロシアに対してあと数日しか待てない、といった内容が出ていますし、再度が緊張感が高まっていますね。

    今日はドラギECB総裁の発言を控えている形ですね。
    追加措置については具体的なものは出てこないかなと見ています。
    口先介入といった感じで、度々繰り返されている内容が出る展開になるかなといった印象ですね。
    ユーロは上げる動きになるかなと考えていますが、対ドルでは1.3830辺りで上が重いと捉えています。

    ドル/円は行きすぎが警戒されるところまで上げてきていますね。
    いったん上げる動きになると見ていますが、クロス円に上を抑えられるかなといった印象ですね。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ユーロ高懸念

    ユーロ高懸念

    【本日のトレード】

    今日はドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところからユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ユーロ/オージーで上に抜けていく形となり、オージークロスの上が重くなるようならオージー/ドルの売りに切り替えてエントリーする予定です。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は現行の水準で方向感なく推移した後、直近の高値を更新してから直近の安値を試しにいく動きで見ています。

    ユーロ/ドルは下げる動きで捉えている形ですね。
    いったん上に動くかなといった印象で、オージーが弱く出るようなら上昇した値からわずかに下げる動き、ユーロが弱く出るなら1.3790を目指す動きになるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は欧州時間序盤にドル売りで展開する形となりましたね。
    ユーロ/ドルは1.3800辺りで上が重いと見ていましたが、こちらの水準を上に抜けてくる動きになりましたので、切り下がる動きを待つ事に。

    その後、ユーロが上げる動きとなり、ユーロ/ドルは更に上昇幅を広げる形となりましたね。
    こちらはユーロ/ポンドでの大口の買いが要因とのことです。

    ドルストレートの買いでエントリーする気にはなれないところですし、基本的な考えは変わらない形、狙っている動きにならないままニューヨーク時間に入ってしまいましたので、昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    ECB理事からは、依然としてユーロ高に対する発言が出ていますね。
    ユーロ/ポンドは直近の高値を目指す動きとなりましたが、戻したところからはユーロが下げる動きとなっています。
    日足ではまだ下げていけるところですし、昨日の高値付近には1時間の雲が控えている形、昨日の高値付近まで戻した後にユーロが下げてくるかなと考えています。

    ユーロ/オージーの日足はボリンジャーバンドが収縮している形ですね。
    豪のCPIへの期待が強かったのもあり、市場予想より弱い結果となったオージーは大きく下げる動きとなっています。
    ただ、1時間の雲は陰転といった形、フォーメーションで見ても下げるかなといった印象ですね。
    ドラギECB総裁の発言を控えているところですし、ユーロは下げという見方は変わらない形ですね。

    ポンド/ドルは月足で上が意識されているところですね。
    まだ下げてくる印象はなく、現行の水準にしばらく在り続けるかなと考えています。
    ただ、大きく上に向かう動きになるのは難しいかなといったところですね。

    バーナンキFRB前議長からは、米経済は順調に回復してきているといった発言が出ていますね。
    FOMC議事録では米景気の鈍化を天候要因が大きいとしていますし、ベージュブックでも景気回復が示されている形、ドルストレートの売り場を狙っていくのが良いのではないかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ウクライナ東部の混乱は継続

    【本日のトレード】

    今日はドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところからユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ある程度の値幅が取れるようなら米指標にも参加したいと思っているところですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は4時間の雲に上を抑えられていますね。
    再度直近の高値を試す動きになるかなと考えていますが、その後は上げた水準で持ち合う動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きになるかなと見ている形ですね。
    1.3800目指して上げてくると思いますが、この辺りの水準から下げる動きが強く出るのではないかなと考えています。


    【状況】

    4者協議でウクライナの緊張緩和に取り組む合意が成されましたが、依然としてロシアに動きは見られないですね。

    ウクライナ東部の混乱は続いている形で、4者協議の合意後も死者が出ている状況です。

    米側からは、ロシアがロシアが武装集団を支援していると確信、武装解除にロシアが動かないようなら追加制裁を行うとしていますね。
    ただ、今のところリスク回避に動いてはいないです。

    24日にドラギECB総裁の発言が控えていますので、こちらを意識してユーロの上は重いかなといったところですね。
    ウクライナ情勢も不透明なところですし、ユーロが上げていくのは難しいかなといった印象です。

    ユーロ/ポンドは下に向かうかなといった形をしていますね。
    ポンド/オージーも下げる動き捉えている形、オージーが前半強く出るかなといった印象で、その後こちらは反転の動きになるかなと見ています。

    オージー/ドルが0.9370辺りまで上げてきたところに注目している形ですね。
    この辺りの水準からドル買いに動くのではないかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イースター休暇で本日も乏しい動意

    【本日のトレード】

    イースターの影響で乏しい動意になりそうですね。
    上下のストップを壊す動きがメインになると思いますので、今日も手控える形を取りたいと思います。

    買うならオージー/円、売るならユーロ/ドルかなと見ていますが、リスクと見合わない相場になっていますので、報道と米指標結果を追いたいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円、ユーロ/ドルともに本日も乏しい値動きになりそうですね。
    本邦貿易収支は市場予想よりも弱い結果となりましたし、円売り優勢で展開するかなと見ています。
    大きくはドル買いで見ていますが、今日のところはドル売りで動かしてくるのではないかなといった印象ですね。
    各通貨基本的には方向感の無い動きで考えていますが、ドルストレート、ドル/円、クロス円はわずかに上に向かう動き優勢かなと見ている形ですね。


    【状況】

    4者協議で合意が成されましたが、事態は特に進展を見せていないですね。
    ロシアが数日中に行動しなければ、産業を標的にした制裁を科すと出ていますし、リスク回避の思いは依然として十分に強いかなといったところです。

    ユーロはこれらの不透明な状況と、高すぎるといった口先介入で上が重い形ですね。
    ただ、経常の黒字続きや高債務国の資産に対する信頼が回復してきているところ、ユーロは底堅いところでもありますね。
    対ポンドの週足では方向感のない展開、3/6からの上昇は解消されたものの、4時間では持ち合う展開となっています。

    ユーロ/ポンドはまだ下げると考えてはいますが、今日のところは上に動く可能性が十分にあるところかなと見ています。
    オージーが弱い流れになっていますが、一方的に下げて行くようなところではないですね。
    オージー/ドルは日足の21日腺に差し掛かっている形、RBA議事録では豪ドル高に対する牽制がそう強くはなかったですし、雇用も強い結果になっています。
    中国指標も減速懸念が後退する結果となっていますし、オージークロスは底堅いかなと考えている形ですね。

    ポンドは早期利上げの思いで強く出ましたが、上昇の動きは限定的、ポンド/オージーも直近の高値で跳ね返す動きになるかなと考えています。

    今日のところはストップを壊す動きメインといった感じで展開しそうですが、ユーロが上に振ってから下げてくる動き、オージーが下に振ってから上げる動きになる印象ですね。
    参加者が少ないところとなっていますので、米指標での動きも限定的なものになるかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシア根本的な考えは変わらず

    【状況】

    各通貨値動きの乏しい展開となりましたね。
    上下のストップを壊す動きのみといった感じになっています。

    4者協議ではウクライナ情勢の緊張緩和で合意となりましたが、ロシア大統領はウクライナ暫定政権の行動を深刻な犯罪としていますね。
    親ロシア派住民の保護を主張する姿勢は変わりなく、ロシアが緊張緩和に動くかどうかは不透明なところとなっています。

    米側からはロシアが合意に沿った行動を起こさなければ追加制裁を行うとしていますね。
    追加が行われればロシアと中国の結びつきは強化されるでしょうし、米欧との溝、特に米との溝はさらに深まるかなと見ています。

    今のところドル売り、円売りの展開にもなるかなと見ている形ですね。
    月曜も参加できないようなところですので手控えを考えていますが、方向感の無い中でそのように動くかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ロシアの動向

    【本日のトレード】

    今日は小さく取りにいくにしても手を出したくない相場となっていますので、手控える形を取りたいと思いますね。
    売るならオージー/ドル、買うならポンド/円かなと見ていますが、投機的な動きが強く出そうなところですので、どのように動いても良い形となっています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    イースター休暇入りということで、各通貨方向感のない動きになりそうですね。
    ドル/円はまるで方向感のない動き、ユーロ/ドルも同じようにまるで方向感のない動きになりそうですね。


    【昨日】

    昨日はロシア大統領の発言、4者協議への期待からユーロが上げてくる動きとなりましたね。
    この時点でユーロ/円の売りは解除、オージー/円の売りに切り替えて19:00の動きを確認後にエントリーできる形を待ちましたが、円売り優勢のままニューヨーク時間になってしまいましたね。
    21:00を目処にしていましたので、昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    4者協議ではウクライナ情勢の緩和に向けて取り組むことで合意、ロシア外相からはウクライナに軍隊を送ることを望んでいない、といった発言が出ています。
    目先のリスク回避の思いはとりあえず弱まった印象ですね。
    ただ、ECB理事からはユーロ圏はユーロ高相場のリスクに直面しているといった内容が出ていますね。
    ユーロの上は依然として重いかなと捉えています。

    ウクライナの全ての武装集団を武装解除、違法に占拠している建物から退去させるとの共同声明に対し、ロシアがどのよに動くのか、こちらに注目が集まっている形ですね。
    合意の内容が実行されるのか、またはされずに追加の制裁が科されるのか、オバマ大統領の方からも成果見極めに数日必要と出ていますし、目先はこちらの報道を追う必要がありますね。

    米指標は強い結果となり、こちらを受けてドルは買われる展開となりましたね。
    ドル買いの基調は続くと見ていますが、来週前半はドル買いの流れが強く出ないかなと考えています。
    週末に向けてドル買いの動きが強くなると捉えている形ですね。

    今日はイースター休暇ということで上下のストップを壊す動きがメインになりそうですね。
    乏しいながらも荒い値動きになるかなといった形で捉えています。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イースター休暇

    【本日のトレード】

    今日はドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところから、ユーロ/円の売りでエントリーしたいと思います。
    ドル売りで展開するようでドル/円が下げるようなら、こちらでも売りでエントリーそたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下に向かう動き優勢といった感じで見ています。
    イースター休暇を控えていますので、調整の動きが強く出る印象ですね。
    ドル売りで下げた後に円買いでさらに下げるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きになるかなと考えている形ですね。
    昨日の高値付近まで上げてから下げてくる動きで考えています。


    【昨日】

    昨日は英指標でポンドが上昇する動きとなりましたので、17:30にポンド/ドルの買いでついていきましたが、伸びない動きになってしまいましたね。
    ユーロ圏指標に臨めるような値幅は取れななかったので、17:50のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。

    その後、20:00にエントリーできる形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にポンド/円の買いでエントリー。
    すでに様子見の動きになっていましたので、21:10の直近高値を更新したところで手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    英指標は市場予想よりも強い結果となりましたね。
    こちらを受けてポンドは上昇する動きとなりましたが、事前に期待で上げていたことから、指標発表後は伸び悩む動きとなっています。
    ただ、早期利上げの思いが強まっているとうですし、ポンドは底堅い印象ですね。

    ユーロは上を追加絡みの発言が上を重くしているところですね。
    ウクライナ情勢の緊迫化、また、ウクライナ経由の天然ガスに対する懸念も強まっているところですし、ユーロは下げる動きになるかなと見ています。

    イエレンFRB議長の発言、ベージュブックの内容は米景気に対してポジティブな内容となりましたね。
    インフレが目標値を下回るリスクの方が大きいと出ていますが、緩和に寄った内容は出てこなかったですし、米景気に対しては回復の思いが強まった印象ですね。

    イースター休暇前といった感じですので、調整の動きが強く出そうなところですね。
    ニューヨーク時間は荒い値動きになるかなと考えていますので、21:00を目処に参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    日銀、英指標、イエレンFRB議長発言

    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの買い、もしくはポンド/ドルの買いでエントリーしたいと思っています。
    英指標を通過してどのように動くのかに注目ですね。
    ポンド/ドルが上にエクスパンションするようならついていこうと考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上げる動きで見ている形ですね。
    ただ、こちらは上が重いと考えていますので日足の21日腺辺りまで上げて持ち合う動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きで見ている形ですね。
    1.3835辺りまで上げて来る動きになるかなと考えています。



    【昨日】

    昨日はポンドが強く、ユーロが弱くといった感じで動いてしまいましたね。
    ユーロ/円に切り替えて売りたいとは思えないところでしたし、ポンド/ドルの買いを狙ってみましたが、エントリーできる形になる事はなかったので見送る形を取っています。


    【状況】

    英指標でポンドは上げる動きになりましたね。
    その後のユーロ圏、ドイツの指標はまちまちの結果となり、ユーロは特に方向感のない動きで反応しています。

    米指標もまちまちの結果となりましたが、こちらは思惑で動いているような印象ですね。
    日銀黒田総裁と安部首相の会談から追加が意識されているようですし、ドルストレート、ドル/円、クロス円は上に向かう動きになるのではないかなと考えています。

    今日も黒田日銀総裁の発言、英指標、米指標に加えてイエレンFRB議長の発言が控えている形ですね。
    黒田総裁からは30日を意識させるような内容が出るかなといった印象で、円買いに動くような内容は出ないように思っています。
    円買いに動くようならオージー/円の売りに切り替えてエントリーを考えている形ですね。

    27:00からはベージュブックも控えている形ですし、何とも神経質な値動きになりそうですね。
    英指標通過後から米指標まででエントリーできるところを待ちたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    イエレンFRB議長の発言に注目

    【本日のトレード】

    今日はドル/円、クロス円の上が重くなったところからオージー/円の売りでエントリーしたいと思います。
    英指標、ドイツ指標の内容によってはポンド/円の売りに切り替えて参加したいと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動き優勢で考えていますが、そう大きく下げてくる動きにはならないかなと見ています。
    基本的には持ち合いで、やや下げ優勢といった展開を予想しています。

    ユーロ/ドルはわずかに上げる動き優勢で見ていますが、上は重く底堅くといった感じで方向感のない動きになりそうですね。
    こちらは現行の水準でレンジの動きになると見ています。


    【昨日】

    昨日はオージーが強く出る形となりましたね。
    狙っている形にならなかったことで昨日のエントリーは見送る形を取っています。



    【状況】

    ユーロは異常なほど強いといった内容に反応して下げる動きとなりましたが、下げ幅は限定的なものとなっていますね。
    ユーロが上昇すればその分行動の必要性が高まる、といった発言も出ている形でユーロの上は重い展開となっています。

    ただ、具体的な内容が出たわけでもなく、何度も繰り返されている内容となっていますので、ユーロは上に動くのではないかなと考えています。

    ウクライナ情勢は依然として緊迫化が増しているところとなっていますね。
    ウクライナ東部の武装集団からはロシアからの支援を示すものが数多く見られているようです。

    RBA議事録では豪ドル高に対して過度な牽制は見られない形となりましたね。
    経済指標に関しては前向きといった内容が出る形となり、オージーはいったん下げる動きで反応しましたが、その後は戻す動きとなっています。

    ユーロ/オージー、ユーロ/ポンドはRBA議事録での下げ幅を解消する動きになっていますし、日柄的に対オージーでの利確も考えられるところとなっていますので、オージーが下げる動きになるかなと考えています。

    今日は英、ドイツ、米指標が並んでいるところにイエレンFRB議長の発言が控えている形ですね。
    イエレンFRB議長の発言ではドル売りに動く内容が出るかなと考えていますが、どうでしょうね。
    こちらのイベントでどのような内容が出て、どのように動くのかに注目したいと思います。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドラギECB総裁発言でユーロは下げ

    ユーロ高なら更なる緩和措置が必要といった内容がドラギECB総裁から出ましたね。
    こちらに反応してユーロは下げる動きとなっています。


    【本日のトレード】

    今日はユーロ/ドルの買いでエントリー予定です。
    ユーロがいったん下げた後に上に向かう動きで考えていますので、こちらの動き以外は全て見送りたいと思います。
    ドル/円を売りたいところですが、今日のところは難しいですし、ドルストレート、ユーロクロスの底堅くなる動きのみを待ちたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は方向感のない動きになるかなと見ている形ですね。
    101.25~101.90辺りで動く印象です。

    ユーロ/ドルは上げる動きで考えている形ですね。
    いったん直近の安値を目指して下げた後、上に積もったストップを壊しにいくかなと考えている形です。

    【状況】

    安部首相が日銀黒田総裁と4月中に金融政策について話し合う予定といった報道が出ていますね。
    こちらの動きで30日を意識させようとしている印象ですが、追加の思惑は5月、6月で揺れないところだと思いますし、円高の基調は続くのではないかなと考えています。

    ウクライナ情勢は治安部隊と親ロシア派銃撃戦を行ったとのことで、双方に死者と負傷者が出ているようですね。
    こちらの衝突に対して、ロシアの関与が考えられているようで、緊迫感が再度高る形になっています。
    ロシアが事態の沈静化に動かないようなら追加制裁を実行するとのことですね。
    リスク回避の動きが強く出ても良いような内容となっています。

    ユーロは対ポンド、対オージーでいったん下を試しにいくのではないかなというような形となっていますね。
    ポンドオージーはまるで方向を感じない動きとなっていますが、今日は前半にオージーが強く出る形、後半でユーロが上げてくる動きになるかなと考えています。
    円買いの基調で見ていますが、今日のところは円買いに動かないと考えている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    円買いの流れ

    ドル/円は週足の10日線を下に抜けてきましたね。
    クロス円は底堅い展開となっていますが、ユーロ/ドルの行きすぎをきっかけに下げて来るかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は16:45のロウソク足が確定後に予定通りドル/円の売りでエントリーしました。
    18:15にドル売りでさらに下げるかなと考えましたが、オージーが上げる動きとなりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。

    ユーロ/ドルの方は狙っている形にならなかったことで見送っている形ですね。
    オージー/ドルの買いに切り替えを考えましたが、まだ円買いに動いても良いような形となっていましたのでこちらは見送っています。


    【状況】

    中国の指標は弱い結果となりましたが、こちらに対しては範囲内との見方でオージーはわずかに強く反応しましたね。
    前日の豪雇用者数が強い結果になったのもあり、オージーは底堅さを保つ形となっています。

    米指標は強い結果となりましたが、ドル買いはそう強く出ませんでしたね。
    新規失業保険申請件数の良好な結果に対してもドル買いの動きは限定的でしたし、来週のイエレンFRB議長発言を警戒している印象です。

    ユーロ側ではQEに対して慎重、非伝統的な対策は状況を見たいので少し待ってから、といった内容が出ていますね。
    一部に欧州回復へ自信を持たせる兆しが見えるとも出ていますし、ユーロは底堅いところかなと考えています。

    黒田日銀総裁からは、今のところ追加を考えていない、といった内容が出る形となり、円買いに傾いていますね。
    GPIFで底堅さを保つ印象はありますが、30日も現状維持の見方が強いと思いますし、円買い優勢の展開になるかなと見ている形ですね。
    ドル/円は下げ、クロス円は現在の水準で持ち合う動きになるかなと見ています。

    ロシア側からは、ウクライナに対するガスの供給を止める意向はないと出てますね。
    ただ、ウクライナがまだ支払っていない22億ドルのガス料金を先払いするように要請する動きが出ているようです。

    ウクライナがこちらの金額を支払わなければ、ロシアはウクライナに対してガスの供給を減らす可能性があるとしていますね。
    その結果、ウクライナ経由したロシア産ガスの欧州への供給が減る可能性もあるとしています。

    欧州側からはロシアが危機を拡大しない限り、制裁の強化は避けるべきといった内容が出ていますね。
    更なる制裁が相次ぐようなところではないですし、ロシア側からもウクライナ支援でIMF、EUと強力する用意があると出ているところ、依然不透明ながらも、こちらの問題で過度なリスク回避の動きにはならないと考えています。

    ユーロに対しては高すぎるといった内容が出ていますが、具体的な策に対しての内容は出ていない形、ユーロはまだ上に向かうかなと見ているところですね。
    ユーロ/ドルは日足のボリンジャーバンドの+2σを目指す動きになるかなと考えています。

    今のところ月曜はドル/円の売り、ユーロ/ドルの買いで考えている形ですね。
    また月曜のスタートの動きを見て、再度分析してからお昼までに更新致します。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米指標への反応は限定的

    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売りでエントリーしたいと思います。
    ドル売り、円買い、どちらに動くようでもついていこうと思っています。

    また、ドルストレート、ユーロクロスの底堅くなったところから、ユーロ/ドルの買いを狙っている形ですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きになるかなと見ている形ですね。
    直近の安値を下に抜けて2/3の安値を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きになるかなと考えています。
    3/18の高値辺りまで上げてくる動きになるかなと見ている形ですね。


    【状況】

    豪の雇用者数は市場予想を大きく上回る結果となり、こちらを受けてオージーは上昇する動きとなりましたね。
    続く中国指標が弱い結果になったことで、オージーは下げる動きとなりましたが、底堅く動いています。
    対円ではリスク回避の動きが強く出たことで上昇幅を解消していますね。

    英中銀は政策金利を現状維持としましたね。
    こちらを受けての値動きは特に見られず、といった展開になっています。
    ポンド/オージーはまだ上に向かうかなと見ていますし、オージーが下げる展開になるかなと考えています。

    先ほど発表された中国指標は弱い結果となりましたが、相場への影響は限定的なものとなっていますね。
    たた、引き続きオージーの上は重いかなといった印象です。

    米指標は強い結果となりましたが、ドル売りの基調は変わらずといった展開になりましたね。
    利益確定にも動いていますし、中国が弱いことからも円買い優先の展開になるかなといった印象です。

    週末ということで調整の動きも絡んできますし、今日は21:00くらいを目処に参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    FOMC議事録の結果でドル売り円売り

    【本日のトレード】

    今日は用事があるのでトレードはお休みしますね。
    BOE政策金利、ニューヨーク時間には米指標が並んでいる形で翌朝には日銀、また中国といった感じで意識されるものが多く、エントリーできる時間も限定的なところとなっていますので、お休みでちょうど良かったかなと考えています。

    ポンド/円の買いかなといった印象はありますが、どのように動いても良いようなところとなっていますね。
    オージーが強く出ても良い印象です。


    【本日のドル/円とユーロ/ドル】

    ドル/円、ユーロ/ドルともに上に向かう動きになるかなと見ている形ですね。
    欧州時間で上に向かったあと、BOE待ちで動意が止まる展開になるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は19:45のロウソク足が確定後に、予定通りドル/円の売りでエントリーしました。
    21:00に底堅い動きとなりましたので、こちらのロウソク足で手仕舞いする形を取っています。

    その後22:00に再度狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリー、こちらは直近の安値を下に抜けた22:30のロウソク足で手仕舞いしています。


    【状況】

    FOMC議事録の結果を受けてドルは売られる展開となりましたね。
    ドルストレートは上げる動き、ドル/円は下げる動きで反応する形となっています。

    ただ、円売りになったことでドル/円の下げる動きから上昇の動きに転じていますね。
    FOMC議事録での下げ幅を解消して直近の高値を更新する動きとなっています。

    ユーロが上げてくる動きになっていますが、ユーロの上は重い印象ですね。
    ポンド/オージーはレンジ相場で考えていますが、上に向かう動き優先かなと見ています。

    ブログを読んで下さっている方々には薄い内容になってしまい大変申し訳ないです。
    明日はトレードを行う予定ですので、しっかりとした内容のものを書きたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドル/円は大きく下げる展開

    日銀金融政策会合の結果は現状維持となりましたね。
    続く黒田日銀総裁の会見では追加緩和を現時点で考えていないといった内容が出る形となりました。
    追加措置はいろいろ考えられるものがあるといった感じで、追加の匂いは残していますが、現時点で考えていないとの発言に円買いで動く形となっています。


    【本日のトレード】

    今日はドル/円の売りでエントリーを考えています。
    オージー/ドルの買いも考えましたが、こちらは行きすぎていますので手を出したくないところですね。
    今日は他の通貨に切り替えてというのも難しいところですので、ドル/円の売りのみを狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きで見ている形ですね。
    日足では雲の下限を下に抜けてくる動きとなっています。
    102.20辺りまで上げた後に、直近の安値を下に抜けるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは日足の21日腺が上を抑えている形ですね。
    底堅いとは思いますが、上はポンドとオージーに抑えられる印象ですし、こちらはまるで方向間のない動きになりそうですね。
    下を壊しにいくのはユーロかなと見ていますので、やや下げる動き優勢で捉えています。


    【昨日】

    昨日は黒田総裁の発言で円買いに動く形となりましたね。
    もっと曖昧な内容が出ると考えていましたので、オージー/円の買い頭は解除する形に、英指標を見た後に、ポンド/ドルの買いで待ちましたが、狙っている形にならなかったことで昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    英指標が大幅に強い結果となり、こちらを受けてポンドは上昇する動きになりましたね。
    ユーロ/ポンドは4時間で行きすぎとなっていますが、日足の雲は下に抜けてきている形、1時間での戻りも弱くこちらはさらに下げる動きになるかなと考えています。

    ECB側から、ユーロは強すぎるといった内容が出ていますね。
    金融政策の影響で強くなっているわけではないとしています。
    ユーロの強さは過大ということですね、こちらの下げる必要があると取れる内容を受けてユーロは下げる動きで反応しています。

    本日は27:00にFOMC議事録を控えている形ですので、様子見の動きが強く出そうですね。
    各通貨乏しい値動きになるかなと見ています。
    全体的に、昨日の値動きを引きずったかのような動きになるかなと見ている形ですね。
    ドル/円の狙っている形のみでエントリー、それ以外の動きは全て見送りといった感じで参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    会合の結果、黒田総裁での値動きに注目

    日銀金融政策会合に注目が集まっているところで、追加緩和は見送られるとの見方が強いですね。

    ただ、GPIFからは日銀の追加に合わせて運用改革を発表するといった内容が出ています。
    追加見送りはすでに織り込んでいると思いますし、円売りの動き優勢で展開するのではないかなと考えています。


    【本日のトレード】

    今日はドル/円、クロス円、オージークロスの底堅くなったところからオージー/円の買いでエントリーしたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上げる動きで見ている形ですね。
    ただ、日足は下を示す形となっていますので上も重いかなといった印象です。
    上に向かう動きになった後、高い位置で持ち合うかなと見ています。

    ユーロ/ドルは方向感のまるでない動きになりそうですね。
    わずかに下げる動き優勢かなと見ています。
    上に行くにしても下に行くにしても、値幅は限定的なものになるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は19:15に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にオージー/円の売りでエントリーしました。
    方向感がないながらも20:30に底堅い形となりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    オーストリー中銀総裁から、ECBはすぐに行動しないといった発言を受けてユーロは底堅い展開となりましたね。
    一兆円規模の債券購入の報道もECBのシュミレーションに過ぎないといった見方が広がったようで、こちらもユーロを底堅くしています。

    ただ、追加緩和の思惑はまだ十分に強いところで、上も重い様子となっていますね。
    ウクライナ問題はピークを抜けたとの見方がありますが、こちらは依然として不透明な状況。
    ウクライナ東部の主要都市ドネツクでは、親ロシア派の勢力に政府の建物が占拠されたようですね。
    ドネツク人民共和国の創設が宣言されたようで、ウクライナ政府が攻撃をしてきた場合、ロシアに部隊派遣を要請するとしています。
    こちらの不透明さもユーロの上を重くしていますね。

    ドル/円の買いで考えてみましたが、ドルで動かしてくるところではないかなといった印象ですので、今日はオージー/円の買いで狙っている形を待ちたいと思います。

    黒田日銀総裁の会見で相場は動く形になりそうですね、それまでは動意の乏しい展開になりそうです。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    日銀金融政策決定会合に注目

    【本日のトレード】

    今日はドル/円、クロス円、オージークロスの上が重くなったところから、オージー/円の売りでエントリーしたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は持ち合いながらも、やや下げる動き優勢といった動きで見ています。
    4時間では行きすぎの形ですが、ボリンジャーバンドの形を見るとまだ下げていけるところですし、ユーロ/円主導で上げた後に下へ向かう動きが強く出ると見ています。

    ユーロ/ドルは横ばいの動きで見ている形ですね。
    1.3713~1.3685辺りで動くのではないかなと考えています。


    【状況】


    オージー/ドルは週足、日足、4時間で行きすぎている形となっていますね。
    対ポンド、円、ユーロでも行きすぎている形となっています。

    ユーロは一兆ユーロ規模の債券債券購入プログラムが考えられている、といった報道で下げる動きとなりましたが、ユーロ/ポンドの日足を見ると特に方向を感じないロウソク足を形成していますね。

    ユーロ/ポンドは日足で行きすぎが意識されているところですし、ドラギECB総裁からも
    4月は物価上昇率の持ち直す可能性が高いといった内容が出ているところ、こちらは上に向かう動きになるかなと見ている形ですね。

    英中銀カーニー総裁からは、総選挙を前に利上げが始まる可能性は排除しない、といった内容が出ていますね。
    ユーロ/ポンドは短期的に上げる動きとなり、その後ポンドが上げる動きになるのではないかなと考えています。

    日銀の追加に関しては5月下旬、6月以降といった見方が強く、4月に関しては見送りが予想されているところですね。
    ただ、一部の投資家からは4月実施に向けての買いも入っているようで、見送りになれば失望売りが出るとの見方があるようです。
    追加見送りで昨年10月に仕込んだ円売りが一気に手仕舞いされるとの声もあり、大きく下げる可能性もあるところとなっていますね。

    今日は注目度の高い指標もなく、明日の日銀を意識して乏しい値動きになりそうですね。
    深追いするようなところではないので、小さく取りにいきたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計の結果で円買い

    【状況】

    米雇用統計は市場予想を下回ったものの、内容は好感されるものとなりましたね。
    ただ、こちえらの結果に対して強いものが出るとの見方が多かったため、ドル/円、クロス円は下げる動きで展開する形となっています。

    ドル/円は103.20まで大きく下げる動きとなりましたね。
    テクニカルでは行きすぎからの反転といった形、日足ではまだ下げていけるところで、日足の雲も陰転となっています。

    ユーロ/ドルは下を示している形ですね。
    ECB理事会では新たな緩和策の議論が中心となり、一兆ユーロ規模の債券購入プログラムが考えられていると報道が出たようです。

    リスク回避の動きで展開していますが、ユーロ/ドル、ポンド/ドルは上の重い動きとなっていますね。
    ユーロ/ポンドに方向感はありませんが、日足、4時間ともに陰転といった形、オージー/円は上に向かう動きとなりましたが、上が重く上昇幅を解消して下げてくる動きになっていますね。

    オージー/ドルは日足、4時間、1時間で行きすぎを示している形ですし、ドル買い、円買いの流れになるかなといった印象です。

    今のところ週明けはユーロ/円の売りで考えている形ですね。
    ドル買いにもなると思いますが、円買いが強く出ると見ている形ですね。

    また月曜のお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計待ち

    【本日のトレード】

    本日は参加するような相場ではないので、どのように動くのかを見たいと思います。
    このところ見送りが増えていますが、取れるリスクが訪れるのを投資家は待つしかない形ですので、米雇用統計の結果、それに対しての値動きを追いたいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    全体的に米雇用統計を控えていますので、動意の乏しい展開を予想しています。
    ドル/円は上に向かう動き優勢、ユーロ/ドルは下に向かう動き優勢といった感じで見ているところですね。
    ただ、これらの思いを逆手に取ってストップを壊しにくる動きが強く出るかなといった印象ですね。
    基本的には方向感のない動きで米雇用統計を待つ展開になりそうです。


    【昨日】

    昨日は米指標が弱い結果となり、ドラギECB総裁からの発言も追加緩和追加緩和の思惑を高めるものが出る形となりましたね。
    狙っていた流れのいずれにも該当しなかったことでエントリーは見送る形を取っています。


    【状況】

    米指標は弱い結果となり、こちらを受けてドル/円、クロス円は下げる動きとなりましたね。
    ドラギECB総裁の発言でユーロが下げる動きとなり、ユーロ/円は大きく下げる展開となっています。

    ただ、米指標での円高の動きはあくまで限定的なものとなっていますね。
    米雇用統計への良好な結果に対する思いは強いところかなといった印象ですね。

    米雇用統計までは円安、ドル高の動き優勢で展開するかなと見ている形で、動意は薄いながらもこちらの基調に沿って展開するのではないかなと考えている形ですね。

    ECB理事会では追加緩和が見送られる形となり、ドラギECB総裁からの発言も緩やかな景気回復が進んでいる、インフレ率は4月に幾分か上がる、といった内容が出ましたね。
    こちらを受けてユーロは上げる動きで反応しましたが、その後の声明で量的緩和について協議した、全会一致で非伝統的な措置を必要に応じて実行することに合意、といった内容を受けてユーロは下げる動きへと転じていますね。

    ユーロ/ドルは日足でまだ下げていけるところ、ポンド/ドル、オージー/ドルも行きすぎからの調整が考えられる形となっていますね。
    米雇用統計に対する思いは良好な結果に寄っているところかなといった印象で、指標結果を受けてドルストレートは下げる動きになるのではないかなといった印象を持っている形です。

    ウクライナ問題はとりあえずの動きがないことで一段落していますが、ロシア軍の撤退発表に対し、米欧からは確認ができないとの内容が出ていますね。
    依然としてこちらは不透明なままといったところで、目先のリスク回避要因にはなっていないものの、引き続き動向を追う必要がある形となっています。

    本日は米雇用統計が控えていますので、指標発表までは動意の乏しい展開になるでしょうね。
    市場予想を上回るようであればドル高で展開する形、わずかに下回るようでも、ドル高の基調は保たれるかなと見ている形です。
    大幅に下回るような内容となるようなら、ドル売り、円買い優勢の展開になりそうですね。
    内容によっては早い段階でのセルインメイに思惑が動くかなと考えていますが、日銀が控えていますので、一方的な円高に動くこともないかなと見ている形です。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    注目のECB理事会

    ECB理事会での政策は現状維持との見方が強く、追加緩和に踏み切る見方はそう強くないようですね。
    ただ、ECB高官から本日のECB理事会で追加緩和を巡って激しい議論が予想される、といった内容が出る形となり、こちらを受けて警戒感も高まってきているところですね。
    昨日はユーロが下げる動きとなっています。


    【本日のトレード】

    本日は米指標が強い結果、ドラギ総裁の発言で追加緩和が遠のき、ユーロが上げてくる展開になるようなら、ドルストレート、オージークロスの上が重くなったところからオージー/ドルの売りでエントリーしたいと思います。

    米指標が強い結果、ドラギ総裁の発言で追加緩和を示すような内容が出る形となり、ユーロが下げてくる動きになるようなら、ユーロ/ドルの売りでエントリーの形ですね。

    米指標が弱い結果となり、ドラギ総裁の発言で追加緩和が遠のく形になるようなら、
    ドル/円、クロス円の底堅くなったところから、ユーロ/円の買いでエントリーを考えています。

    その他の動きは全て見送る形ですね、今日はECB理事会まで方向感のない荒い値動きを考えていますので、これらだけを狙う形で参加したいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ECB理事会を控えて、ドル/円、ユーロ/ドルともに方向感のない動きで展開しそうですね。
    どちらも下げる動き優勢かな、と見ていますが、指標で動いては反対側のストップを壊しにいくといった印象で、荒い値動きになるのではないかなと考えています。
    ドラギ総裁の発言待ちといった感じで、基本的には方向感のない乏しい値動きで見ています。


    【昨日】

    昨日は18:45のロウソク足が確定後にユーロ/ドルの売りでエントリーしましたが、小幅に持ち合う展開となってしまいらましたね。
    直近の安値で底堅い動きとなり、米指標も控えている形でしたので20:30のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    米指標はまちまちの結果となりましたが、こちらに対してはドル買いで反応する形となりましたね。
    ポンド/ドル、オージー/ドルは日足で行き過ぎている形、ユーロ/ドルも日足のRSIは50%付近となっていますね。
    ドル買いの思いは強いところかなといった印象ですし、ドルストレートは下に向かう動きになるかなと考えています。

    ドル/円、クロス円は日足で行きすぎが警戒されていますが、米指標が予想に対して大きく弱い結果にならない限り、底堅さを保つ印象ですね。
    わずかに下回るくらいの結果なら下げる動きは限定的なものとなりそうです。

    本日のECB理事会を通過すると、明日の米雇用時計に意識は切り替わる形ですね。
    ドラギ総裁発言、米指標で相場は動くと思いますが、どちらに動くにしても、動いた水準で動意は止まるかなといった印象です。
    そのままの水準を保って明日の米雇用統計を迎えるのではないかなと考えています。

    大きなイベントが連なっていますので、今は狙えるところで狙っている形を待つしかないですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計とECB理事会

    焦点は米雇用統計とECB理事会に移っている形で、様子見ムードが強く出そうなところですね。
    米指標までは値動きの乏しい展開になるかなと見ています。


    【本日のトレード】

    今日はドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところからユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    また、オージークロスの上が重くなるようなら、オージー/ドルの売りに切り替えてエントリーを考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上を目指す動きになりそうですね。
    104.00を試した後にいったん下げてくるかなと考えていますが、こちらは高い位置でもみ合う展開になると見ています。
    米指標の強弱には素直に反応する印象ですね。
    ただ、米雇用統計を前にそう大きくは動かないかなと考えています。
    個人的には米指標でドル/円は下げる動きで見ている形ですね。

    ユーロ/ドルはいったん直近の高値更新に動きそうですが、上は重いところとなっていますので、こちらは下げる動きになるのではないかなと考えています。
    ユーロ/オージーを持合いで考えていますので、断続的に1.37800辺りを目指す動きになるかなと見ている形ですね。


    【昨日】

    昨日は英指標が弱い結果となり、ポンドは下げる動きとなりましたね。
    ユーロが上げる動きとなりましたが、ユーロやオージーに切り替えることはできないところ、狙っている形にならなかったことで昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    RBA政策金利は現行で据え置き、声明では通貨高への懸念が示される形となりましたね。
    こちらを受けてオージーは下げる動きとなっています。
    続く英指標は市場予想を下回る結果となり、ポンド/オージーは下げる動きとなりましたね。
    こちらは一目均衡表の4時間で雲が上を抑えている形、ただ、底は週足の50日腺に支えられているところで、上も重く底堅くといった感じになってます。
    値動きを見る限り、RBA声明での通貨高への思いの方が強いかなといった印象で、オージーが下げる展開になるのではないかなと考えています。

    ドイツ指標はまちまちの結果となりましたが、失業者数を好感してユーロは上げてくる動きとなりましたね。
    ユーロはクロスで一日前の下げ幅を解消する動きとなっていますが、基本的には様子見されているところ、ECB理事会への警戒感は十分にあるところで、このままユーロが上げて行く動きにはならないと見ています。

    ユーロ/オージーは日足で戻りが弱い形、4時間では行きすぎといった展開になっていますね。
    ただ、オージーも下に向かうかなと考えていますので、こちらは現行の水準で持ち合う動きになるかなと見ています。

    米指標はまちまちの結果となり、こちらを受けて円売りの展開となりましたね。
    ただ、こちらの値動きはあまり気に留めていないです。
    ドル/円は104.00を試した後にいったん下げる動きになるかなといった印象ですし、ドルストレート、ドル/円、クロス円はいったん下げる動きになるかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    消費増税と日銀短観で追加の思い強まる

    日銀の黒田総裁からは、引き続き量的質的緩和を続ける必要がある、といった内容が出ていますね。
    消費税が本日から上がる形となりましたので、一時的に景気が減速するだろう、そうなると追加緩和の形になるだろう、の思惑が強いところとなっています。

    先ほど発表された日銀短観で、製造業と非製造業が弱い結果となりましたし、追加緩和への思いはさらに強まったかなと見ている形ですね。


    【本日のトレード】

    本日はRBA政策金利で、オージーが上に動くようならオージー/ドルの買いでついていこうと思っています。
    逆にオージーが下げる動きになるようなら、ドルストレート、ポンドクロスの底堅くなったところからポンド/ドルの買いでエントリーしたいと思います。

    それなりに値幅を取れるようなら、ドイツ、ユーロ圏の指標に参加しようと考えている形ですね。
    米指標は強いものが控えていますので、こちらの結果が発表される前に手仕舞いしたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は日足で行きすぎを示すところまで上げてきていますね。
    直近の高値を試す動きになるかなと見ていますが、上は重いかなと捉えている形ですね。
    大きく下げてくる動きにはならないと思いますが、わずかに下げる動き優勢かなと考えています。

    ユーロ/ドルも方向感のない動きになりそうですね。
    こちらは直近の高値まで上げるのは難しいかなといった印象です。
    ただ、底堅いところでもありますので、1.3760から1.3790あたりで動くのではないかなと考えています。


    【状況】

    ユーロ圏の指標は弱い結果となり、こちらを受けてユーロは下げる動きで反応しましたね。
    ただ、ドイツ連銀のワイトマン総裁からECBはインフレ率の鈍化に過剰に反応するべきではない、といった発言が底を支えたようで、その後は上に向かう動きへと切り替えしています。

    イエレンFRB議長の発言はハト派寄りの内容となり、こちらを受けてドルは売られる展開となっていますね。
    ポンド/ドル、オージー/ドルは上昇する展開に、ユーロ/ドルはユーロを売る動きになったことで持ち合った後に下げる動きとなっています。

    ワイトマン総裁の発言よりもECB理事会に対する警戒の方が強いかなといった印象ですね。
    短期的にドル売りの展開になるかなと見ていますので、ユーロ/ドルは方向感のない動きになるかなと考えています。

    ウクライナ国境近くで集結していたロシア軍は一部が撤退の動きになっているとのことですね。
    ロシア大統領から一部撤兵の支持があったようで、ドイツ首相にその旨を報告したとのことです。
    定期的な配備の入れ替え、米欧への配慮、何かしらの狙いがあっての行動と様々な可能性が出ていますが、目先の動きだけで見れば、緊張感はわずかに緩和したかなといった印象ですね。
    リスク回避の思いはさらに遠のいたと捉えています。

    オージークロスは行きすぎているところですが、まだ上を目指すかなと見ている形ですね。
    本日はRBA政策金利がありますので、こちらに注目といった感じです。
    また、イエレンFRB議長の発言を受けて、本日の米指標がどのように動くかにも注目ですね。
    こちらの値動きから思惑を捉えたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。