スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    本日はドル/円の売りでデイトレ予定

    今日はドルストレートの底堅くなったところ、ドル/円の上が重くなったところからドル/円の売りでエントリーしたいと思います。
    また円買いに動くようでもドル/円の売りでエントリーするつもりですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドル】

    ドル/円は日足が下を示している形ですね。
    一目均衡表の雲は日足、4時間が陽転といった感じですので底堅さが伺えます。
    ドル買い、円買いの展開で持ち合った後、ドル売りで下げてくる動きになるのではないかなと見ている形ですね。
    101.63辺りまで下げる動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルはいったん下げた後、現行の水準まで戻す動きになるかなと考えています。
    1時間の雲の下限まで下げてから雲の上限を目指す動きになるかなといった印象ですね。


    【昨日】

    昨日はリスク回避の展開になってしまいましたね。
    ドルストレートが底堅く動いてしまう流れになったことでユーロ/ドルの売りは見送る形に、円買いに動いたものの、前日の株価の動きからユーロ/円の売りに切り替えるのも難しく、昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    ドイツの失業者数は市場予想を上回る結果となりましたが、ウクライナ警戒でユーロは下げる動きになっていましたので、こちらの結果に対しての値動きは特に見られずといった形になっていますね。

    米指標はまちまちの結果となりましたが、こちらの結果に対しては円売り、ドル売りで動く形となりましたね。
    ドル/円はドル売りになったことで上の重い展開となっています。

    イエレンFRB議長の発言では、最近の経済指標は弱い、天候による景気の弱さは一部なのかもしれない、といったものが出ていますね。
    ただ、QE縮小を継続する可能性は高い、今年の秋ごろにQEが終わる可能性もある、といったものも出ています。
    ハト派よりの発言と捉えられたようですが、どちらとも言えないような内容となっていますね。

    米の要人らからは、QE縮小の継続を指示する発言、また縮小の計画を変更するというのはハードルが高い、といった内容が出ています。
    米指標に対しては円売りの動きとなっていますし、一方的な円買いに動くことはないかなと見ています。

    ただ、ECB理事会を警戒、ウクライナ情勢を警戒といった感じになっていますので、リスク回避の動きも続くかなといったところですね。
    ポンド/円、オージー/円は上も重く、底堅くといった感じで方向感のないレンジ相場になるかなと見ています。
    ユーロ/円、ドル/円は下げる動き優勢かなといった形で捉えているところですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/ドルの売りでデイトレ予定

    今日はドルストレート、ユーロ/クロスの上が重くなったところからユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ドイツの失業率を見てからで考えている形ですね。
    指標で下げてくるようならついていく形で、ただドルストレート、ドル/円に特に動きが見られず、これらが底堅く推移するようなら戻るのを待つ形で。
    また、指標で上げてくるようなら、上が重くなるのを待ちたいと思います。

    どのように動いても良いようなところとなっていますので、これ以外の形は全て見送りたいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドル】

    ドル/円は上に向かう動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    1時間のボリンジャーバンドがボックスを形成していますが、-2σまで下げることなく上に向かう展開になるかなと考えています。
    直近の高値を試す動きになるのではないかなといった印象です。

    ユーロ/ドルは下げる動きになるのではないかなと見ている形ですね。
    1時間の21日腺辺りから下げる動きに転じるのではないかなと考えている形です。


    【状況】

    英中銀理事からの15年第二四半期での利上げは不合理とはいえない、といった発言、また住宅ローン承認件数が高水準になったことを好感してポンドは底堅い展開となりましたね。

    英のGDPは市場の予想通りとなり、こちらを受けてポンドは上に向かう動きとなっています。
    ただ、ポンド/ドルは上が重くその後下げてくる展開となっていますね。
    ユーロ/ドル、オージ/ドルも同様に下げる動きとなっています。

    米指標はまちまちの結果となり、わずかにリスク回避優勢といった感じで動きましたね。
    ただ、米株価は底堅さを保っている形となっています。
    本邦株価も昨日は上の重さを感じさせるロウソク足を形成していますが、依然として底堅いところ、一方的にリスク回避といった展開になるとは考えていない形ですね。

    ユーロは来週のECB理事会を警戒しているところですので上が重いところといった印象です。
    オージーは利下げに対しての思いが後退したものの、弱い中国指標が上を重くしているところですね。
    ただ、株価が底堅く展開していますので、オージーが一方的に下げて行く印象はないところです。

    ユーロ/オージーは方向感がないながらもわずかにユーロの上に向かう動き優勢といった展開ですね。
    ただ、基本的に方向感はまるでないところといった様子、先ほど発表された豪指標に対しても限定的な上昇となっていますし、ユーロが下げてきても良いようなところとなっていますね。

    ユーロ/ポンドも方向はないところですが、こちらは日足の21日腺で押し返されている形、2/17からの上昇に対してフィボナッチ61.8%のところまで下げてきていますし、こちらから上に向かう意欲は特に見られない形、4時間でまだ下げていけるところといった感じでECB理事会を警戒しているとなると、ユーロ/ポンドは下に向かう動きになるかなと捉えている形ですね。

    ポンド/オージーは上で考えていますが、日足のボリンジャーバンドは収縮といった形、大きく下げてくる印象はないですが、この水準でこちらは持ち合う展開になるかなと見ています。
    オージーも一方的に下げていくところではないとなると、買戻しを背景にオージーは上を壊しにくる可能性も十分にあるところですね。
    4時間、1時間で行きすぎているところですし、オージーが上げてくる動きになるかなと捉えている形ですね。
    ただオージーの上昇は限定的なものになるかなといったところで、上げても4時間の21日腺までかなと見ています。

    本日はイエレンFRB議長、ECBドラギ総裁からの発言に注目が集まっている形ですね。
    依然として方向感のない相場模様になると考えていますので、小さく取りにいく形で参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    各通貨方向感のない展開

    昨日は各通貨ペアで方向感のない動きとなりましたね。
    今日はなんだか体調を崩してしまったようで、なかなかひどい状態になってらいます。
    とてもトレードできるような状態ではないので、今日はゆっくり過ごして体調の回復に努めたいと思いますね。

    ブログを読んでは下さっている方々には中身のまるでないものになってしまい大変申し訳ないです。
    明日にはしっかりとしたものを書けるようにしたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はドル/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円の底堅くなったところからドル/円の買いでエントリーしたいと思います。
    ドル買いでエクスパンションするようならついていこうと考えています。

    また、ドル/円、クロス円、オージークロスの底堅くなったところからオージー/円の買いを狙っている形ですね。
    こちらは小さく取りにいこうと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドル】

    ドル/円は上に向かう動きになるのではないかなと考えています。
    直近の高値を上に抜けてくる動きになるかなといった感じで捉えている形ですね。

    ユーロ/ドルは下げてくる動きで考えていますが、一方的に下げていく印象はないですね。
    直近の安値を更新する程度の下げ幅になるかなと見ていますが、上も重いところですので、方向感のない動きになるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は円売りに動いてしまいましたね。
    オージーの買い戻しが強く出るだろうとは思っていましたが、こちらの買いに切り替えてというのは難しいところでしたし、本邦株価は下げ幅に対して容易くフィボナッチ61.8%を上に抜けて行く展開となってしまいました。

    勢いのある上昇となっていましたので、高値切り下げの動きを待つしかない形に、狙っている形にならなかった事で昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    ドイツ、ユーロ圏の指標は強い結果となりましたね。
    こちらを受けてユーロは上昇する動きとなりましたが、依然としてユーロの上は重い様子となっています。
    ECB理事会メンバーからは、マイナス預金金利を必要なら検討する、3月に講じるかどうかははっきりしないと濁す形、デンマークの例から見て悪いとは思わない、といった感じでわずかにその可能性を強めたような内容が出ていますね。

    ユーロ/ドルは指標発表後に安値を更新する展開、英の利上げ思惑が後退したことでポンドはまだ下げるかなといったところですが、来週にかけての大量のポンド買い思惑があるところとなっていますので、ユーロ/ポンドは方向感がないながらも下かなと捉えています。

    ユーロ/オージーは株が堅調さを保つかなといった印象ですのでので、ユーロ/ポンドは持ち合う形で上下のストップを壊す動きになると思っていますし、ポンド/オージーでもまだ下といった感じになっていますので、オージーが強く出る展開は続くかなと見ています。

    浜田内閣官房参与からは日銀の追加緩和決定に関して夏のデータ見るまで待つ可能性ある、といって内容が出ていますね。
    本田内閣官房参与からも5月に判断の節目を迎える、といったものが出ている形で、議事録では4〜6月の成長率がいったん落ち込むことは織り込み済みと出ている形、本邦株は依然として底堅さを保つかなといったところですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : ★FXのスキャルピング&デイトレ★
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/円の売りでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、ユーロ/クロスの上が重くなったところからユーロ/円の売りでエントリーしたいと思います。
    方向感のない相場を想定していますので、小さく取りにいく形で考えているところですね。
    高値切り下げの動きを待つとおいていかれるかなといったところですので、上が重くなったところからエントリーしたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドル】

    ドル/円は下げる動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    102.25辺りまで下げて、低い位置をもみ合う展開になるかなといった印象です。

    ユーロ/ドルは直近の高値を試した後に、1.3700を目指す動きになるのではないかなと考えています。


    【状況】

    ドラギECB総裁、ECB理事からは、物価の低迷が中期的になってきているといったものが出る形となり、必要となるようならとまどいなく行動に出る、といった内容が出ています。
    ユーロの上は依然として重いかなといった印象ですね。

    本邦株価は上に向かう動きとなっていますが、日足のRSIはおよそ50%といったところですね。
    こちらは20日の安値を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ドルストレートはいったん底堅く動くかなといったところで、大きくは下で見ていますが、今日のところは上への動きが強いかなと捉えています。
    ただ、注目度の高い指標もなく、基本的には方向感のない動きになると見ていますので、上は重いところだと思いますし、上が重くなったところからは下を試す動きに転じるかなといった印象ですね。

    ポンド/ドルでの買いを考えてみましたが、こちらはリスクが高すぎますので見送る形ですね。
    オージーが下げる動きとなっていますが、勢いを感じるような下げでもないことから、このまま一方的に下げる動きにはならないと見ています。
    ストップを壊しにいく動きが主導といった展開を考えていますので、オージーは買い戻しを利用して上を壊しにいくかなといった印象ですね。
    オージー/ドルでは今朝の下げ幅を解消するところまで上げるかなと考えています。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    結果を待つしかないところ

    G20の結果待ちといったところですので、今のところポジションをどのように取ろうかというのは考えていないですね。
    QE縮小に関しては、強く継続を示すこともできないところですし、弱い指標結果が続いていることから、どっちつかず、といった内容が出てきそうですね。


    【状況】

    本邦GDPは市場予想よりも弱い結果となりましたね。
    こちらに対しては、いったん円買いで動いたものの、日銀による追加緩和の期待が強い、といった感じでその後は円売りが強く出ています。
    黒田日銀総裁からも、緩和の長期化、緩和の強化を思わせる発言が出ているところですので、ドル/円、クロス円は依然として底堅いところかなと考えています。

    英指標は弱い結果を続けていますが、ポンドはそう弱くないといった印象ですね。
    ポンド/オージーは方向感がまるでない動きとなっていますが、上に向かう動き優勢かなといった印象ですね。
    一目均衡表では日足、4時間で陽転といった形、遅行スパンはロウソク足の中に入ってしまい、方向感のない状態を示していますが、こちらは上に抜けてくるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ポンドはスペイン国債の格上げ、レンツィ氏のイタリア首相就任受託、といった材料を背景に短期的に強く出る動きになっていますね。
    4時間のスロウストキャスティクスを待った後、行きすぎから下げてくる動きになるのではないかなと考えている形ですね。

    状況的には弱い米経済指標を背景に、QE縮小減速を思わせるものが出てくるのではないいかと考えていますがどうでしょうね。
    G20の結果、それに対しての値動きを見て、再度分析したいと思いますね。

    また月曜の12時までに更新致します。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のFX入門
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米指標には薄い反応

    米指標は市場予想を下回る結果となりましたが、特に印象の強い値動きにはなっていないですね。
    あくまで寒波影響ととらえる思惑が強いのかなといったところです。

    【昨日】

    昨日は米株価、本邦株価ともに堅調に推移する形となりましたね。
    こちらの動きを見てドル/円、ユーロ/円でエントリーできるところを待つ事に。
    19:45に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にユーロ/円の買いでエントリーしました。
    21:00を目処にしていましたので、20:30のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    黒田総裁から2%の物価目標の実現に向けた道筋はまだ半ば、具体的に出口議論するのは時期尚早、といった内容が出ていますね。
    こちらの内容を受けて、緩和の長期化や緩和強化への思いが強まっているところです。

    英指標は市場予想を下回る結果となり、こちらを受けてポンドは瞬間的に下げる動きとなりましたが、その後はクロスで上に向かう動きとなっています。
    ただ、ポンドは再度下げる動きに転じていますね。
    ポンド/オージーではほぼ上昇幅を解消する形に、ユーロ/ポンドでは直近の高音を更新していく動きとなっています。
    ユーロが強く出る形となりましたが、保てるとは思えないところですね。
    短期的にはまだ強いかなと考えていますが、火曜、水曜辺りからユーロが下げてくる動きになるのではないかなと考えいます。

    最近は土曜日に家族で出かけることが多くなっていますので、土曜日の内容が薄い形になっています。
    ブログを読んで下さっている方々には大変申し訳ないです。
    また明日の日曜に、補足的なものを記述してアップしたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円の底堅くなったところから、ユーロ/円の買いでエントリーしたいと思います。
    ドル買いに動くようならこちらは見送りで考えています。

    また、ドル買いが強く出る形になるようなら、ドルストレートが底堅くなるのを待ってドル/円の買いでエントリーを考えています。

    円買いに傾斜するようで、ドル買いの流れになるようならオージークロスの上が重くなったところからオージー/ドルの売りを狙いたいと思っています。
    英指標の内容によってはポンド/ドルの売りに切り替える形ですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    こちらは直近の高値を目指す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは1.3730辺りまで上げてくる動きになるのではないかなと考えています。
    ただ、ドル買いの思惑もあるところですので、方向感のない動きになるかなと見ています。
    やや上に向かう動き優勢で捉えている形ですね。


    【昨日】

    昨日はオージーが上に向かう動きになったことで、オージー/ドルの売りではエントリーは出来ない形に。
    ユーロが弱く出る展開となりましたので18:45にユーロ/ドルの売りに切り替えてエントリーしましたが、円売りによって底を支えられる形になってしまいましたね。
    米株価は底堅く推移する動きとなり、米10年国債価格も下げ止める展開に、ユーロ/ポンドは直近の安値を抜けられずに上げてくる動き、対オージーでも行きすぎを示すところまで下げてしまいましたので、20:30のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    ドイツ、フランス、ユーロ圏のの指標が弱い結果となり、こちらを受けてユーロは下げてくる展開となりましたね。
    ドル買いにも動きましたが、オージーが上げてくる動きにもなっています。

    中国は貿易統計が強い形になっていますね。
    HSBC製造業PMIは弱い結果となりましたが、中国株は底堅さを保っている形です。
    米株価は中国指標で下げる動きとなりましたが、こちらも上昇する動きに転じていますね。
    米指標は新規失業保険申請件数が弱い結果になったものの、株価は下げるような動きにはなっていないですね。

    続くフィラデルフィア連銀も弱い結果となりましたが、こちらも寒波影響との見方が強いようで、円売り、ドル買いが強く出てていますね。
    米株価は日足の10日線が底を支える形となり、5時間でもまだ上を目指せる形、エクステンションで見ていますが、b波だとしても直近の高値まで上げるかな、といった印象で方向は上で捉えています。

    ユーロは弱い指標結果を受けて追加への思いが強まっているところですね。
    ユーロ/ドルは日足で行きすぎから下げてきているところ、4時間でも再度下を目指せるところです。
    ただ、円売りが強く出るようであれば、昨日同様底を支えられる展開になるかなといったところで、直近の安値を下に抜ける動きにはならないと見ている形ですね。

    IMFからはインド中銀は利上げを継続するべき、といった内容が出ていますね。
    ユーロ/オージーは依然として方向感のない様子を保っていますが、一目均衡表は日足、4時間、1時間と陽転の形、ポンドも早期利上げの思いが後退したものの、対オージーでは底堅く推移していますね。

    ユーロ圏指標に対してのユーロ/ポンドの動きは弱いものになっていないですし、昨日の指標結果に対して一段落しているのなら、ユーロが短期的に上を狙いに来ても良さそうなところですね。
    新興国通過対ドルではドル売り優勢といった感じになっていますし、ユーロが上のストップを狙いにくるかなといった印象ですね。

    米景気に対しては寒波影響での一時的な悪化との見方が強いものの、回復に対しての疑念も十分にあるところとなっています。
    大きくはドル買いで考えていますが、円売りが一方的に続く印象は無いですね。

    今日は上下のストップを壊しにいく動き主導といった展開になりそうですね。
    NY時間からは調整も絡み荒い値動きになると思いますので、参加は21時くらいを目処に考えています。
    狙っている形のみを待ち、それ以外の形は全て見送りといった感じで臨みたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/ドルの売りでデイトレ予定

    今日はドルストレート、オージークロスの上が重くなったところから、オージー/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ドイツ指標を通過してからのエントリーといった感じですね。
    それなりに値幅を取れるようであれば、そのまま米指標に乗るリスクを取ってみようと思っている形ですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は直近の安値を試す動きになってから、上に向かう動き、ただ上げれても102.20辺りまでかなといった印象ですね。
    その後再度安値を試す動きといった感じで
    101.85~102.20辺りで展開するかなと考えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きで考えていますが、オージーに支えられるかなといった印象ですね。
    ユーロ/ポンドでもいったん上に動くかなと見ていますので、ユーロ/ドルは直近の安値辺りまでの下げになるのではないかなと考えています。


    【状況】

    英の失業率は強い結果となりましたが、注目されていたILO失業率が弱い結果になったことを受けてポンドは下げる展開になりましたね。
    市場予想と11月分を下回る内容は早期の利上げに対する思いが弱くなった形となっています。
    ただ、下げ幅はそう大きなものではなく、英経済は素早く回復に向かっている、といったフィッシャー英MPC委員の発言側に思いは寄っているのかなといった印象ですね。

    日足の中期的な方向が上に向かっていますので、ポンド/ドルは下げるにしてもそう大きく下げてはいかなそうですね。
    1時間ではボックスを形成していますので、こちらはボックス内での動きになるかなと見ています。
    いったん下げてから昨日の高値に向かう動きになるかなといった印象ですね。

    ユーロ/ポンドでは英指標が弱い結果、ユーロ圏指標は強い結果になったものの、上が重い展開となっていますね。
    日足のロウソク足は陰線といった感じで昨日を終えています。
    ユーロ/オージーの日足は十字線といった感じで方向感のない様子となりましたが、先ほど発表された中国のHSBC製造業PMIが市場予想を下回ったことでレンジを上に抜ける動きとなっていますね。

    ポンド/オージーも13日の高値を上に抜けてくる動きとなり、月初からの下げ幅に対してフィボナッチ61.8%を越えてくる展開となっています。
    オージーが20日を意識しているのは伺える形でしたし、手仕舞いが相次いでも良いようなところかなといった印象ですね。

    中国が支えになって円買いの展開にはなりずらいかなと考えていましたが、中国のHSBC製造業PMIの結果にリスク回避の動きで反応しているところを見ると、円買いに動く可能性も十分にあるといったところですね。

    FOMC議事録はタカ寄りの内容となり、こちらを受けてドルは買われる展開となりましたね。
    新興国通貨に対してもドル買い優勢の展開となっていますし、ドル買い、円買いの流れになるのではないかなと見ている形です。

    ユーロ/ポンドに方向はないといった感じですが、ドイツ指標に対する思惑でユーロは上げてくる動きになりそうですね。
    ただ上は重いと考えていますので、昨日の高値付近、またはわずかに上に抜けたところからは下げてくる動きになるのではないかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 今日のトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    英指標を待つ展開

    18:30からのMPC議事録、英の失業率を待つ感じで、こちらの時間までは特に動きのない相場模様になりそうですね。
    今日は英指標、議事録から始まり、米指標も並んでいる形、28:00からはFOMC議事録といった流れになっていますので、手控える形を取りたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    イベントが並んでいる形ですので、どのように動いても良いようなところですね。
    ドル/円は下げる動きで見ていますが、下げ幅はそう大きなものにはならないかなといった印象ですね。
    ユーロ/ドルは限定的に上に向かう動きとなりそうですが、方向感は特にない動きになるかなと見ています。
    ただ、下げたとしても安値切を切り上げる動きで推移するのではないかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は16:45に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りポンド/ドルの売りでエントリーしました。
    ただ、ユーロと金利が考えている動きとは異なるものになってしまいましたし、英、ユーロ圏の指標を控えているところでしたので、17:30のロウソク足で手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    英のCPIが市場予想を下回る結果となり、こちらを受けてポンドは下げる動きとなりましたね。
    対ユーロではユーロが強く出る形になったことで、下げの一途といった展開になっています。
    ただ、対オージーでは下げる動きになったものの、直近の高値を更新する動きになっていますね。
    ポンド/オージーは方向感のない動きで見ている形ですね。
    ユーロが強く出る展開になるのではないかなと考えています。

    今日は様子見ムードといった感じでMPC議事録、英の失業率を待つ展開になるかなといったところで、こちらで相場は動く展開になりそうですね。
    米指標に対しては寒波影響だけの悪化ではないとの見方が増えてきているところで、いったん利回りが低下する形になるかなと見ています。

    本邦株価は底堅い動きになっていますし、円買いに動くところではないかなといった印象ですね。
    端的にポンドとオージーが下げる動きになるかなと考えている形です。

    洪水の影響もあり、ポンドは下げてくる展開になるかなと考えていますが、対ドルでは底堅い動きになる印象を持っている形ですね。
    手を出せるような相場ではない、といった感じですので、今日のところは各イベントでどのような結果となり、どのように動くのかを見たいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/ドルの売りでデイトレ予定

    今日はドルストレート、ポンドクロスの上が重くなったところからポンド/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    こちらは小さく取りにいこうと考えている形ですね。
    ユーロ/ポンドの2/14の高値が意識されているところですので、こちらの値に差し掛かり、ユーロの上が重くなるようならユーロ/ドルの売りでエントリーしようと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は方向感のない動きになるかなといったところですね。
    102.25~101.75辺りで動くのではないかなといった印象です。

    ユーロ/ドルは下げる動きで捉えている形ですね。
    しばらく高い位置でもみ合う流れになりそうですが、大きくは2/6からの上昇幅を解消する動きになるのではないかなと見ている形です。


    【昨日】

    昨日は20:15に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にユーロ/円の売りでエントリーしました。
    ただ、ポンドが下げてくる動きになってしまい底を支えられる展開になってしまいましたね。
    小さく取りに行くしかないようなところでしたので、21:10のロウソク足で手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    米が休場ということで、昨日はやはり動意の乏しい展開となりましたね。
    目立つ動きとなったのはポンドの下げといったところです。

    豪中銀による議事録公表では、オージーが下げる動きで反応しましたね。
    ただ、利下げの効果を見る必要性が示され、現状を維持するような内容となったことからオージーは上昇する動きとなっています。
    ユーロ/オージーは日足、4時間で下といった感じになっていますし、こちらは直近の安値を試す動きになるのではないかなといった印象ですね。
    ポンド/オージーも日足の21日腺が上を抑えている形で、4時間の中期的な方向も下に向かい始めている形、短期的にオージーが強く出るかなといった感じで捉えています。

    ユーロ/ポンドの4時間ではボリンジャーバンドがボックスを形成していますね。
    英中銀によるインフレ報告での下げ幅に対し、戻りは限定的な様子となっている形ですね。
    ユーロが下で捉えていますが、短期的にポンドが下げてくる動きになるかなといった印象ですね。

    日銀黒田総裁の会見、英指標、ドイツ指標も強いものが並んでいる形ですね。
    翌日にMPC議事録、FOMC議事録も控えているところですので、様子見ムードが強く出るかなといった印象です。
    追いかけられるような状況ではないところですので、小さく取りにいくトレードを重ねたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/円の売りでデイトレ予定

    今日は円買い、ユーロ売りに動く形になったところからユーロ/円の売りでエントリーしようと思っています。
    下に強く下げる動きにはついていけないところですね。
    戻ったところのみを狙う形で参加したいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は日足の21日腺が機能する形となって下げる動きとなっていますね。
    4時間一目均衡表は陽転といった形になっていますし、行きすぎも警戒されるところまで下げてきています。
    ドル買いに動くかなと考えていますので、底堅い展開を想定していますが、1時間の一目均衡表は陰転といった形、戻る動きは限定的となり、安値を更新して101.25辺りまで下げる動きになるかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは下げる動きになるのではないかなといった印象ですね。
    日足、4時間で行きすぎている形ですし、ユーロ/円主導といった感じで下げてくるかなと考えています。


    【状況】

    米の10年国債価格は上げてくる動きでスタートしていますが、上は重いかなといった印象ですね。
    1時間の行きすぎたところから再度下げて来る動きになるかなと見ている形です。

    本邦株価の下げる動きに円は買われる形で反応していますね。
    2/6からの上昇に対してほぼ解消するところまで下げてきていますし、こちらは直近の安値まで再度下げる動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ポンドの日足はまだ下げていけるところですが、一目均衡表の4時間は陽転といった形、BOEでの景気見通しの大幅上方修正に対する思いは一段落しているところですが、ユーロが弱いかなといったところで、こちらはポンドが強く出る動きを考えている形ですね。

    ポンド/オージーは日足でまだ上を示していますが、上は日足の21日腺が控えている形、4時間の雲も上を抑えるのに機能している形で、雲は陰転といった様子になっています。
    中国のCPIが予想の範囲内に留まったとはいえ、市場予想をわずかに上回る結果となっていますし、オージーは20日を意識しているかなと考えると、大きく下げて来る印象はないですね。
    こちらは上下のストップを壊し合う形で持ち合うかなと見ています。

    RBAでの豪ドル高に対する強い牽制がなかったことでオージーは上昇してくる動きとなりましたね。
    ユーロ/オージーは方向感のない動きとなっていますが、こちらの下げ幅を戻せないでいるところです。
    日足でのRSIはおよそ50%といった感じで、4時間では上に向かう動きになるかなといったところ、ただ上は重いかなといった感じで、4時間の雲に上を抑えられるかなといった印象ですね。
    方向感はないところですが、ユーロが下げてくるかなといった感じで見ています。

    大きくドルを買ってくるようなところではないと思いますし、金も上昇の動きとなっていますね。
    スイスフラン対円は日足の21日腺で持ち合いの展開となっています。
    4時間の中期的な方向は下にある形で、やや行き過ぎが意識されているところ、方向感がないながらも、こちらは安値を更新していく動きになるかなと考えている形ですね。

    本日は米が休場ということで動意の薄い展開になるかなと考えています。
    上下のストップを壊し合う動きが目立つ形になりそうですね。
    荒い値動きになるかなといった印象ですので、小さく取りにいこうと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX短期トレードに挑戦
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    今のところ明日はユーロ/円の売り予定

    明日から日銀金融政策決定会合が開かれますね。
    目立った指標もなく、こちらを意識してといった感じで動意の乏しい展開になりそうですが、やや円買い優勢に動くのではないかなと見ています。


    【状況】

    豪はRBA声明でハト派寄りの発言が見られなかったことを好感して上げてくる展開となりましたね。
    その後、貿易収支が大幅に改善したことで更に上昇を強める形に、13日の豪雇用者数は市場予想を大きく下回り、こちらを受けてオージー下げてくる展開となりましたが、底堅さをオージーは底堅さを保っている様子ですね。

    ただ、ポンド/オージーでの下げ幅は限定的なものとなり、1時間の上昇に対してフィボナッチ38.2%で上げている形、4時間の中期的な方向も上にありますし、ポンドが強い形は続くかなといった印象ですね。

    ユーロはドラギECB総裁から追加に対する発言がなかったことで上げてくる動きになっていますが、依然として追加に対する思いは強いところ、OMTに対する不透明感もあるところで、ECB理事からはマイナス預金金利の検討、といった発言が度々出ている形、ドイツ、ユーロ圏のGDPに対する上昇は限定的なものとなっています。
    ドル売りに動いたことでユーロ/ドルは上を目指す動きとなっていますが、ユーロ/ポンドでは下、ユーロ/オージーは横ばいといった動きになっていますね。
    ユーロ/ドルは日足で行きすぎている形、4時間でも行きすぎといった形になっていますので、ユーロが下げてくる展開になるかなと見ています。

    また、イタリアのレッタ首相が辞意を表明する形となっていますね。
    レンツィ書記長からはイタリアの難局脱出を支援してほしい、といった内容が出ています。
    現在の連立の下で新政権の樹立を試みるしかないといった発言が出ていますが、不透明な様子となっていますので、こちらもユーロの上を重くするかなといった印象ですね。

    米10年国債価格は7日の米雇用統計で上昇する動きとなっていますね。
    その後、イエレンFRB議長の発言を受けてこちらは下げる動きへと転じています。
    週足ではRSIが50%といったところで、日足の高値を切り下げるラインが上を重くしている形、14日の米指標に対しても下げる動きで反応していますし、こちらは下げる動きになるのではないかなと考えている形ですね。

    また明日のスタートの動きを見て、再度分析してからお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドル売り優勢の展開

    利払いを背景にドルが売られる動きとなりましたが、全体的に動意の乏しい展開になりましたね。
    ドル売りの流れはこのまま続いていくとは見ていない形です。
    大きくはドル買いの流れで見ている形ですね。


    【昨日】

    昨日は20:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にエントリーしました。
    ただ、動意の感じられない展開になってしまいましたので、21:00の直近高値を更新したところで手仕舞う形を取っています。

    【状況】

    ドイツ、ユーロ圏のGDPは市場予想より強い結果となりましたね。
    フランスのものも強い結果になったことで、ユーロは上げてくる動きとなっています。
    ただ、上昇は限定的といった感じでユーロ/ポンドでは安値を更新する展開になっていますね。
    ユーロ/オージーも方向感のない動きとなっていますし、ユーロが上げてくるのは難しいかなといったところですね。

    中国指標を好感してオージーは上げる動きになっていますね。
    こちらの上昇も限定的といった感じになっていますが、対ユーロではオージーが強く出るかなと見ています。
    ポンド/オージーは方向感のない動きとなっていますが、4時間の中期的な方向は上にある形ですし、こちらは上に向かう動きで捉えている形ですね。

    米指標はまちまちの結果となりましたが、こちらは特に材料になっていない様子ですね。
    利払いに意識が集まったかなといって印象です。

    今日はこれから出かけてしまいますので、また明日に補足的なものを書きたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/ドルの買いでデイトレ予定

    今日はドルストレート、ポンドクロスの底堅くなったところのみを狙う形で参加したいと思います。
    上にそのまま向かう動きにはついていけないところですね。
    いったん下がる動きになったところのみを狙いたいと思います。
    それ以外の動きは全て見送る形を取りたいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    荒い値動きで下げてくるかなといった印象ですね、こちらは直近の安値を試す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きになりそうですが、そう大きくは上げれないところといった印象ですね。
    ポンド、オージーに上を抑えられそうですし、高い位置で荒く持ち合う動きになるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は19:45のロウソク足が確定後に、オージー/ドルの売りでエントリーしましたがドル売り優勢の展開になってしまいましたね。
    戻す形で方向感のない動きになってしまい、米指標が控えているところでしたので、22:00に損切りする形を取っています。


    【状況】

    米指標は新規失業保険申請件数、小売売上高がそろって市場予想を下回る結果になりましたね。
    こちらを受けてドル売り、円買いの動きとなりましたが、値動きは限定的なものとなっています。

    イエレンFRB議長からの、2014年と15年は緩やかな経済の成長と雇用回復を予測、慎重な緩和縮小の継続を、といった発言が出ているところですので、一方的にドル売りになるとは思えないところですが、利払いへの意識もあるところですので、短期的なドル売りの流れも考えられるところとなっていますね。

    ユーロが上げてくる展開となりましたが、特に材料もなくといった感じですので、ユーロが上げてくる流れは続かないと見ています。
    ユーロ/ポンドでの戻りは弱く、4時間の中期的な方向も下にある形、ユーロ/オージーは方向がないようなところとなっていますが、こちらはオージーが下げる展開になるかなと見ています。

    大きくはドル買いの流れで見ていますが、今日のところはドル売りで展開する印象ですね。
    ポンド買い、ドル売り、円買いといった形で動くかなと見ている形です。

    本日はドイツ、ユーロ圏のGDP、また米指標も並んでいる形となっていますね。
    ドイツ、ユーロ圏の指標結果を見てからエントリーできる形を待ちたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/ドルの売りでデイトレ予定

    今日はドルストレート、オージークロスの上が重くなったところからオージー/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    ドイツ指標でのユーロの動きに注目といった感じですね。

    ユーロが大きく下げるようならユーロ/ドルに切り替えて、戻ったところをユーロ/ドルの売りで狙いたいと思います。

    ユーロが上げる動きになる、ユーロ/オージーでの下げ幅が限定的なものになる、といった場合は予定通りオージー/ドルで狙う形ですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は米指標までは下げる動き優勢といった展開で見ている形ですね。
    ドル売り、円買いの展開で下げる動きとなり、ドル買い、円買いで持ち合いになるかなといった印象です。
    直近の安値まで下げて、低いところで持ち合うかなと見ています。

    ユーロ/ドルは下げる動きになるかなと考えています。
    ただ、ユーロ、オージーどちらが下げてきても良いところかなと考えていますので、ユーロ主導で下げてくるようなら直近の安値を試す動き、オージー主導で下げてくるようなら、ユーロ/ドルは下げるにしても安値切り上げの形を保つかなといった印象ですね。


    【昨日】

    昨日は17:15のロウソク足が確定後に狙っている形になりましたので、予定通りポンド/円の買いでエントリーしましたが、動意のまるでない展開になってしまいましたね。
    19:00を目処にしていましたので、18:45に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    英中銀インフレ報告では経済成長の見通しが大きく引き上げられる形となりましたね。
    ポンド高は輸出を圧迫する、といった内容は出たものの、経済の回復は勢いがある、というような発言も出る形となり、ポンドは上昇する展開となっています。

    ポンド/ドルは週足で強く意識されるラインに差し掛かっていますね。
    日足ではまだ上を目指せるところで、4時間ではエクスパンションといった形、こちらは直近の高値、更には1.6700を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロは追加緩和の思いが上を重くしていますね。
    来月のECB理事会を警戒している形で、英は早期利上げ期待といった形、対照的な思いが働いたことでユーロ売り、ポンド買いといった展開になりました。

    ユーロ/ドルは日足の21日腺で下げ止めている形ですね。
    2/6のドラギ総裁発言の上昇に対してはフィボナッチ61.8%が機能している形で、安値を切り上げるラインも重なっているところとなっています。
    ただ、こちらの戻りは戻っても4時間の21日腺辺りまでかなと考えている形ですね。
    上が重くなったところから再度下げる動きが強く出るかなと考えています。

    豪の雇用者、失業率は市場予想よりも弱いものとなり、オージーは下げてくる動きとなっていますね。
    注目はユーロ/オージーといった感じで見ていますが、どちらが下げてきても良いようなところといった印象です。
    ただ、オージーを売るタイミングとしては丁度良いようにも思えますし、オージーが下げてくる展開になるのではないかなといった印象ですね。

    米雇用統計の結果が寒波影響だけのものだったのか、といった見方も十分にあるところですので、米株価はいったん下げる動きになっても良さそうなところですね。
    今日のところはドル買い、円買いが優勢といった動きになるかなと考えている形です。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXで儲ける!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/円の買いでデイトレ予定

    今日は全般的に方向感のない動きになりそうですね。
    イベント待ちといった感じで上下のストップを壊す動きが目立つ形になるかなと考えています。

    今日はドル/円、クロス円、ポンドクロスが底堅い動きになったところからポンド/円の買いでエントリーしたいと思います。
    安値が切り上がるのを待つと下げられてしまいそうなところですので、底堅い動きになったところから買いたいと思っています。

    またドル売りで展開するようなら、ドル/円の底堅くなったところ、ドルストレートの上が重くなったところからドル/円の買いでエントリーを考えています。

    トレードスタイルを限定する必要があるところとなっていますので、こちらの二つ以外は全て見送りたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きになりそうですね。
    102.85辺りが重そうですが、下げてくるとすればドル売りかなと考えています。
    ただ、大きく下げていく印象はなく、下げるにしても直近の安値を壊しにくる程度のものかなといった印象ですね。
    下げたとしても102.40辺りから再度上を目指す動きで考えています。

    ユーロ/ドルは依然として方向感のない動きになりそうですが、わずかに下げの方が優勢かなと見ています。
    こちらはまるで方向感のない動きといった感じになりそうです。


    【昨日】

    昨日は19:15に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りポンド/円の売りでエントリーしました。
    ただ、ユーロが下げてくる動きとなってしまい、ポンドは支えられる形に、追いかけられるような状況ではなかったので、20:30のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    イエレンFRB議長からは、緩和縮小をしていく可能性が高い、といった内容が出ましたね。
    また、慎重にといった言葉を付けて、緩和縮小のペースが遅れることもある、といった印象を持たせるものとなっています。
    米株価は上昇する動きとなっていますし、円安の地合は保たれたままかなと考えている形ですね。

    ユーロが下げる動きになったことで、ユーロ/ドルは日足で十字腺といった形になっていますが、ポンド/ドル、オージー/ドルは陽腺を形成していますね。
    ユーロ/ドルは方向感のない動きとなっていますが、日足はまだ上を目指せる形、4時間の中期的な方向も上にありますので、こちらは上に向かうかなといった印象ですし、ドルストレートは上に向かう形になるかなと考えています。

    オージー/ドルが日足のボリンジャーバンドの上限、1/13の高値、日足、4時間での行きすぎといった感じで警戒されているところですが、中国株は堅調に推移している形、豪の貿易収支も改善傾向といった感じで、先ほど発表された中国の貿易収支も強い結果となっています。
    弱い中国指標への反応は限定的なものとなりましたし、米株価も方向は上で捉えている形、いったん持ち合いそうですが、オージー/ドルは週足の21日腺を目指す動きになるのではないかなと考えている形ですね。

    ポンド/オージーは日足で行きすぎを警戒されるところまで下げてきていますね。
    4時間でもボックスといった感じで行きすぎている形、豪指標の強い結果に対して底堅く動いていますし、ポンドが上げてくる動きになるかなといった印象です。

    本日は英中銀によるインフレ報告に注目が集まっていますね。
    ドラギECB総裁の発言も控えている形で、翌朝には豪の失業率と注目度の高いものが連なっている形となっています。
    インフレ報告での値動きはドラギ総裁の発言待ちといった感じで限定的な値動きになりそうですし、今日は19:00くらいを目処にしたいと考えています。
    いずれにしても小さく取りにいくしかないところといった感じですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/円の売りでデイトレ予定

    流れに逆らっていると思っていますが、今日のところは下げてくる動きになるのではないかなと見ています。
    安値が切り下がるのを待つと持ち上げられてしまいそうですし、リスクは十分にありますが、ドル/円、クロス円、ポンドクロスの上が重くなったところからポンド/円の売りでエントリーしようと思います。
    どのように動いても良いようなところですので、こちらの形に限定して参加したいと思いますね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円、ユーロ/ドル共に22:30からのイエレン新FRB議長の発言を警戒して下げる動きが優勢になるかなといった印象ですね。

    ドル/円は日足でまだ上げていけるところ、4時間でも中期的な方向は上にありますし、議会証言後に上げてくる動きになるのではないかなと考えている形ですね。

    ユーロ/ドルはオージーに上を抑えられ、ポンドに底を支えられ、といった感じで方向感のない動きになりそうですね。
    ユーロで大きく下げてくる印象はないですし、1.3685~1.3610辺りで動くのではないかなと考えています。
    こちらも議会証言後に上げてくる動きで考えていますが、内容に関しては憶測でしかない形ですので22:30からの議会証言に注目ですね。


    【昨日】

    昨日は17:45に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にポンド/ドルの売りでエントリーしました。
    18:30にオージーが狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    同時にこちらのロウソク足でオージー/円を買いましたが、方向感のない値動きになってしまいましたね。
    米株価が下げてくる動きになりましたので、追えるようなところではないですし、19:30のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    イエレン新FRB議長の議会証言に注目が集まっている形で、緩和の姿勢が継続されるのか、このまま淡々と縮小を続けるのかといったところに焦点が当っていますね。

    米雇用統計での値動きを見ると、米景気は回復に向かっている、縮小は淡々と行われる、といった見方が強いかなといったところですが、新興国のことを考えるとイエレン新FRB議長の議会証言は、どっちつかずといった内容になる印象ですね。

    ポルトガルの副首相から5/17に支援策が終了する見込み、といった内容が出ましたね。
    こちらの報道を受けてユーロは上に向かう動きとなっています。
    ユーロ/ドルの日足はボックスを形成している形で、まだ上を目指せるところ、議会証言を警戒していったん下げそうですが、下げるにしても4時間の21日腺辺りまでかなと見ている形ですね。
    議会証言後のにユーロ/ドルは上げてくる動きになるのではないかなと考えています。

    スイスフランは対円、対ドルで上げてきている形ですし、金も上げて来る動きとなっていますね。
    米株価は高い位置を保ったままですが、状況的には様子見ムードといった感じで、方向のないところとなっています。
    大きくはドルストレート、ドル/円、クロス円は上げていく動きになるかなと見ていますが、今日のところは議会証言までドル買い、円買いが優勢になるかなといった印象ですね。

    オージーは指標が強い結果になったことで上げて来る動きとなっていますね。
    ユーロ/オージーはまだ下げていける形を取っていますし、ポンド/オージーも同様の形となっています。
    ユーロ/ポンドは4時間でまだ上げていけるところとなっていますし、英のインフレ報告を意識してポンドが更に下げてきそうですね。
    22:30までは大した動意もなく、オージーが上を壊しにいく展開、ポンドが下を壊しにいく展開で見ている形ですね。

    米株価は日足の21日腺付近まで上げてきていますし、警戒して下げてくる動きも考えられるところとなっていますね。
    一日単位で見ると、今日はまるで方向感のない動きになりそうですので、小さく取りにいく形で臨みたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、オージークロスの底堅くなったところから、オージー/円の買いでエントリーしたいと思います。

    また、ユーロが上に向かう動きになるようなら、ユーロ/円の買いでエントリーするつもりです。
    こちらは上が重いと考えていますので、小さく取りに行く形ですね。

    ドル買いに動くようならドルストレートの高値切り下げの動き、ポンドクロスの上が重い動きを待って、ポンド/ドルの売りでエントリーするつもりですね。

    円買いに動いていくようなら手を出せないところです、戻ったところも狙いたくないですし、大きく円買いに動くようなら見送りで考えている形ですね。

    ドル/円は金曜日の終値に対して高い位置でのスタートになりましたね。
    下がるのを待つしかない形となっていましたので、予定通り今は下げ止めるのを待っているところです。

    状況的にいったん下を壊してから上げてくる動きになる印象ですので、1時間の21日腺での動きに注目している形ですね。
    本邦株価の安値切り上げの動きを待ちたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は日足でまだ上を目指せる形となっていますね。
    こちらはじわりじわりと上げて行くイメージです。
    102.80に雲が控えていますので、この辺りで持ち合いの動きとなってから103.00を目指す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは日足で上を目指せる形、ただ、オージーに上を抑えられるかなといった印象で、直近の高値をわずかに更新する程度の動きになるかなと見ています。
    1.3640~1.3605辺りで動くのではないかなと見ています。


    【状況】

    ユーロ/ポンドは日足でまだ上を目指せるところですね。
    ドラギECB総裁から追加緩和に対して、特に何も出なかったことでユーロは上昇する展開となりました。
    こちらの上げ幅をほぼ解消するところまで下げてきていますが、4時間では行きすぎが警戒される付近まで下げてきていますし、4時間の中期的な方向は上にある形、ユーロ/ポンドは上を目指す動きになるかなと見ている形ですね。

    ユーロ/オージーではドラギECB総裁の発言から安値を切り上げている形、日足のボリンジャーバンドはボックスを形成する形で-2σにタッチする動きとなっています。
    4時間ではまだ上を目指せるところとなっていますので、こちらも上に動くかなと考えている形です。

    ただ、RBA声明でのオージーの上昇に対してユーロ/オージー、ポンド/オージーの戻りは弱い形となっていますね。
    豪の貿易収支は改善といった形を見せていますし、低金利、豪ドル安が豪の景気回復に作用し始めているところ、景気回復の思惑が高まってきているかなといった感じで、オージーが上げてきても良いところではないかなと考えている形ですね。

    ポンド/オージーは4時間で行きすぎているところですし、そうなりますと、ユーロ/オージでの上昇は短期的、こちらの行きすぎたところからオージーが上げてくる印象ですね。
    中国指標が弱かったことに対しての動きも
    特に見られなかったですし、中国株は上に向かう動きを見せている形、米株価も堅調さを保っているところですので、オージーが強く出るかなと考えています。

    注目度の高い指標がないことで、荒い値動きになりそうですが、ドルストレートは上を目指す動き、ドル/円、クロス円も上に向かう動きで見ている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    今のところ月曜ユーロ/円の買い予定

    また、仲値を背景にドル/円の買いでエントリーを考えています。
    こちらは下げて始まるか、同水準で始まるかの形のみ参加を考えています。
    週末の値から上げてスタートするようなら下がるのを待ちたいと思います。

    【状況】

    中国指標は弱い結果となりましたが、こちらに対しての値動きは特に見られない形となりましたね。
    米雇用統計を意識していたのもありますが、こちらは強く意識されるような材料にはなっていない様子です。

    ドラギECB総裁から追加緩和に対しての発言が出なかったことでユーロは上げてくる動きとなりましたが、OMTについての報道を受けてユーロの上は重い展開となっていますね。

    ただ、対オージーでの日足は行きすぎを示す形となり、ボリンジャーバンドはボックスといった形、対ポンドでも安値を切り上げていて、日足ではまだ上を目指せるところですね。
    4時間の21日腺が意識されていて底堅く推移していますし、ユーロが上げてくる展開になるのではないかなと考えている形です。

    ポンドは底堅いと見ていますが、切り返せるような材料はなく、弱い指標結果が続いていますね。
    英の建設業PMIが強い結果となりましたので、切り返せるほどのものかどうかに注目していましたが、対オージーではもみ合う展開に、対ユーロでは安値をさらに更新していく動きとなっています。
    12日に行われるインフレ報告が警戒されているところですし、ポンドの下げる動きはまだ続くかなと見ています。

    米雇用統計では注目の非農業者部門雇用者数変化が市場予想を大きく下回る内容になりましたね。
    米株価は下げる動きで反応しましたが、その後は上を目指す動きへと切り替えしています。
    本邦株価も同様の動きとなっていますね。
    こちらの動きから、寒波の影響をふまえた上で範囲内、といった思惑が働いているように思えます。

    QE縮小に対しての資金流出懸念が一時高まりましたが、新興国は通貨防衛といった形で利上げする形を取りましたね。
    トルコが対ドルで下げる動きとなっていますが、こちらはS&Pからの格付け見通しをネガティブにされたことで下げた形ですね。
    行ってこい、といった感じの値動きになっていますが、底堅さは保っている様子です。

    米景気に対しては回復の軌道上といった見方が強い印象ですね。
    2月1日週の新規失業保険申請件数は予想よりも強い結果になっていますし、1月分の米指標に関しては、弱い結果になったとしても、米株価は底堅く動くのではないかなと考えています。
    利払いなども考えると、ドルストレート、ドル/円、クロス円は上を目指す展開になるのではないかなと見ている形ですね。

    また月曜のスタートの動きを見て再度分析を行い、12時までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米雇用統計での結果

    米雇用統計では非農業部門雇用者変化が市場の予想を大きく下回る結果になりましたね。

    こちらを受けてドルは売られる展開となりましたが、直後にドルを買う動きへ転じています。
    その後は円売りが強い流れとなり、ドル/円はいってこい、といった感じで下げ幅を解消する動きになっています。

    【昨日】

    昨日は狙っている形にならなかったことでエントリーは見送る形を取っています。

    【状況】

    中国のHSBC非製造業PMIは市場予想を下回り、こちらを受けてオージーは下げる動きにとなりましたね。

    その後、ドイツ、ユーロ圏の指標はまちまちの結果に、いずれも米雇用統計待ちといった感じで限定的な値動きとなっています。

    昨日の値動きから方向はできなかった、といった印象ですね。
    目先の材料で動いてくる相場模様になるかなと考えている形ですね。

    今日はこれから家族で出かけることになっていますので、ブログを読んで下さっている方々には薄い内容になってしまい大変申しわけないです。

    明日、本日のブログに付け足すようなものを更新したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/円の買いでデイトレ予定

    今日は16:00からのドイツ指標での動きを見てから、円売り、ユーロ買いで動いたところをユーロ/円の買いでエントリーしたいと思っています。
    また、英指標の後に同様の形になったところをユーロ/円の買いで狙っている形ですね。

    20:00以降はドイツ、カナダの指標結果に瞬間的に反応する形で、動意の薄い展開になるかなと見ていますので、今日も19:30くらいを目処にトレードしたいと思います。
    エントリーできたとしても小さく取りにいく考えですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は4時間で行きすぎている形ですが、上に向かう動きで考えています。
    102.30辺りまで上げてくる動きになるのではないかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルは4時間の雲が上を重くしていますので、こちらを上に抜けて行くのは難しいかなといった印象ですね。
    ただ、大きく下げてくるようなところでもないですし、1.3610~1.3580辺りで小幅に動くかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は18:30に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にオージー/円の買いでエントリーしました。
    時間を限定しての参加でしたので、19:15のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    ドラギECB総裁からは今後のデータ見たいとのことで、追加緩和が見送られる形になりましたね。
    こちらを受けてユーロは上昇する動きとなっています。

    その後、米株価は上昇、米10年国債価格は下げる動きとなり、円が売られる動きとなりましたね。
    ユーロは対ドルでも上に向かう動きとなり、そのまま高い位置を保っています。

    ユーロ/ ポンドはこのままの高さを保てば週足で10日腺を上に抜けてくる形となりますね。
    日足ではまだ上に向かえるところですし、ポンド/オージーはじわりじわりと安値を更新している形、オージークロスは行きすぎているところですが、ユーロが強く出てポンドが弱く出るかなと見ています。

    本日は米雇用統計といった感じですが、今回の注目度はそこま高くないように感じています。
    よほど大きく市場予想を下回らない限り、円売りの流れは継続するのではないかなと考えている形ですね。
    ただ、大きな材料に変わりはなく、どのような結果になって、どのように動くのかに注目したいと思っています。

    トレードスタイル、時間とどちらも限定していますので、狙っている形以外は全て見送りたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、オージークロスの底堅い動きになったところからオージー/円の買いでエントリーしたいと思います。
    ユーロの下げる勢いが強いようなら、ユーロ/円で安値を切り上げる動きを待ちたいと思います。
    エントリーしたとしても小さく取りにいこうと考えている形ですね。
    狙っている形以外は全て見送り、時間も15:00~19:00の間、といった感じで限定して臨みたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は上に向かう動きになるのではないかなと考えています。
    ただ、基本的には方向感のない動きで、昨日の高値を試しにいく程度の動きになるかなと見ています。
    101.70~101.20辺りで動く印象ですね。

    ユーロ/ドルはまるで方向感のない動きになるかなと見ています。
    やや下げ優勢と考えていますが、小幅に方向感のない動きで展開するかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は狙っている動きにならなかったことでエントリーは見送っています。
    意地の悪い動き、といった感じで何ともひどい値動きとなりましたね。
    とても手を出せるような相場ではなかったです。


    【状況】

    ポンド/オージーはまだ下げてきそうですね。
    RBA理事会では豪ドル高に対して牽制がありませんでしたし、豪の貿易収支が黒字といった形、BOE政策金利発表まではオージーを上に動かしてくるかなといった印象です。

    米指標はまちまちの結果となり、こちらに対しての値動きは特に印象の強いものがない形ですね。
    ただ、米株価が底堅い動きになっていますので、ISM製造業景況感指数の思惑に対して、米景気はまだ回復の軌道上にあるといった思いが伺えます。
    米雇用統計の結果待ちといった感じで、ドルで大きく動かしてはこないと考えています。

    ドルストレートはクロス円に支えられて底堅く推移する展開で見ている形ですね。
    オージー/ドルは上を目指す動き優勢の動き、ユーロ/ドルは下を目指す動き優勢の展開になるかなと考えています。

    米国債価格は米指標を受けて下げる動きとなっていますね。
    こちらからも米景気回復への思いが伺える形で、日足では行きすぎを示す位置から下げてきています。
    5時間の波動でも5波形成を終えたかな、といった感じですので、更にこちらは下げる動きになると捉えています。
    大きくは日足の21日腺を目指す動きで見ている形ですね。

    依然として方向感はまるでなく、リスクしかないような相場となっていますね。
    買いたくもなければ売りたくもない、といった感じです。

    21:00からのBOEまでは円売り優勢といった中で小幅に荒く値動きしそうですね。
    20:00くらいからは動意が薄い展開となり、BOE、ECB、米指標の結果で動く形を考えていますので、本日は15:00~19:00の間だけで狙っている形を待ちたいと思います。
    見送るべき相場といったところですので、トレードスタイルと時間を限定して参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXで稼ごう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスクしかない相場模様

    様子見ムードといった感じで手の出しようがない相場となっていますね。
    どのように動かしてきても良いような相場となっています。
    見送る可能性が高いですが、円買い、ユーロ売りで動いたところを狙いたいと思いっています。
    短期的な思惑を考えるとドルストレート、クロス円、ドル/円はもう一段上げる動きになるかなといったところですので、ドル/円、クロス円の高値が切り下がる動きを待ちたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はもう一段上に上げる動きになるかなと見ていますが、その後は101.50付近まで下げる動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは1.3540~1.3480の中で動くのではないかなと考えています。
    方向感のない動きで見ている形ですね。


    【昨日】

    昨日はRBAでの結果を背景にオージーが強く出る形になってしまいましたね。
    狙っている形になる事はなかったのでエントリーは見送っています。

    【状況】

    RBA政策金利発表では現状維持といった形が取られましたね。
    また、豪ドル高に対しての牽制が声明で出なかったを背景にオージーは上昇する動きとなっています。
    オージ/ドルは日足の50日腺、日足の雲が上を重くしていますね。
    リスク回避の思いは依然として強いところかなと考えていますが、基本的には様子見ムードといった展開になっています。

    ドルストレートはもう一段上げてから、直近の安値に迫る下げ、または更新する下げになるのではないかなと見ている形ですね。
    米指標までは意地の悪い動き、といった感じでトレーダーを翻弄するような展開になるかなと考えています。

    昨日は円売り優勢といった展開になりましたが、こちらは特に方向を感じられないものとなっていますね。
    米株価は低い位置を保ったままですし、米雇用統計まではまるで方向感のない動きになる印象です。

    ユーロは新たな緩和策に注目が集まっているところで、明日のECB理事会での内容が警戒されているところですね。
    英の指標は強い結果となり、こちらを受けてポンドは上昇する動きとなりました。

    ポンド/オージーでは指標発表後に再度安値を更新する動きとなっていますが、こちらは下げ幅を解消するところまで上げてきていますね。
    ポンドが上に向かう動き、ユーロが下げる動きになるのではないかなといった印象ですね。

    今夜の米のADP雇用統計、 ISM非製造業景況指数がどのような結果となり、どういった動きになるのかに注目といった感じですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/ドルの買いでデイトレ予定

    ユーロ圏指標の発表前にエントリーできるようなら、ユーロ/ドルの買いで、ユーロ圏指標の発表後にエントリーするようなら、ポンド/円、またはRBAでのオージーの動きによりますが、オージーが弱く動くようならオージー/円の売りでと考えています。

    短期的にドルストレートは上に向かうかなと見ていますが、流れに逆らっている形ですので小さく取りにいくつもりです。
    また、短期的に上に向かう思惑があると思いますので、売りでのエントリーも小さく取りにいくしかないところですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円はいったん上げる動きになる印象ですね。
    RBA政策金利発表次第ですが、豪ドル高を牽制するような内容が出なければ、オージー主導でドル/円も上に向かう動きになるかなといった感じですね。
    逆に牽制があるようでも、米株価は日足でフィボナッチ61.8%の位置にある形、短期的な思惑で見てもドルは売られる展開になるかなといった感じですので、オージーはそう大きくは下げていかないと見ています。
    ドル/円はどちらにしても方向感のない持合いになるかなといった印象ですね。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きで見ている形ですね。
    ただ、一方的な動きにはならないといった印象です。
    直近の高値を目指してから下げてくる動きに、安値を切り上げのラインにたまっているストップを壊してから、直近の高値を更新する動きになるかなと見ている形ですね。


    【昨日】

    昨日は22:30に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りユーロ/円の売りでエントリーしました。
    23:15に直近の安値に差し掛かる形、また米指標も控えているところでしたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。


    【状況】

    米株価は大きく下げてくる展開となりましたね。
    リスク回避が強く出る形となり、昨日は円買いが強く出る流れになっています。

    ドイツ、ユーロ圏の指標は強い結果となりましたが、ユーロ/ドルの上に向かう動きは限定的といった感じでそう強くないものになっていますね。

    ユーロ/ポンドは英の指標が弱い結果になったことで大きく上げてきていますね。
    日足の高値切り下げのラインを上に抜けてくる動きとなっていますので、ポンドは底堅いといった思いが弱まったかなといったところです。

    ポンドに対しては底堅いと見ていますが、今のところ切り替えして上げてくるような材料が見当たらない形ですね。
    ドイツ、ユーロ圏の指標は強いものが多い形となっていますので、今日のところはユーロが上に向かう動きになるのではないかなと考えています。

    ただ、ECB理事会での追加緩和を警戒していることに変わりはなく、BOEは現状維持の思いが強いかなといったところとなっていますので、ユーロが一方的に上に向かう動きは考え難いですね。
    1/14の高値を上に抜けていくのはむずかしいかなと考えている形ですね。

    米指標の弱い結果でドルは売られる展開となりましたね。
    寒波の影響をふまえた上での弱い結果ということで、米景気回復への思いにブレーキがかかった印象です。
    ただ、ドルストレートの戻りは弱く、QE縮小に踏み切ったことから想定内の結果、といった見方が伺えますね。

    短期的にブレーキがかかった思惑を利用してドルストレートは上に向かう動きになるかもしれないと見ていますが、ドル買い、円買いの流れは継続といった感じで捉えています。

    12:30からのRBAでどういった結果になり、どういった動きをするのかに注目ですね。
    中国の弱さが背景にありますので、牽制がなかったとしても、オージーの上は重いままかなといったところですね。
    牽制があるいようならそれなりの値幅で下げそうですが、短期的に円売り、ドル売りの流れを考えていますので、下げるようでも一方的に下げるのではなく、下げたところで持ち合う展開を考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 初心者のデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/円の売りでデイトレ予定

    今日は上が重くなるのを待ってオージー/円の売りでエントリーを考えています。
    下にそのまま向かう動きになるようならついていこうと思っています。

    また、ユーロが下げてくる動きになるようなら、ユーロ/円の売りに切り替えてエントリーする考えですね。
    こちらはそのまま下げていく動きにはついていけないかなといったところです。

    オージー/円でエントリーするようなら89.00をターゲットに、ユーロ/円でエントリーなら直近の安値をターゲットで考えています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は4時間で方向感のない形になっていますね。
    雲は陰転といった感じですし、状況的にも円買いが強いかなと見ていますが、ドル買い、円買いの展開で考えていますので、基本的には方向のまるでない動きになるかなと捉えています。

    ユーロ/ドルは4時間での戻りが弱い形となっていますし、FOMCでの緩和縮小が行われたことで、米景気は回復に向かっている、との見方が強いところですね。
    ユーロ圏のCPIが弱い結果になったことで金融政策に変更があるかもしれない、といった見方が強まっていますし、新興国への警戒も合わさってこちらは下に向かう動きになるかなと考えています。


    【状況】

    週末に発表された中国指標は市場の予想通りとなりましたね。
    こちらは好感されているようですが、新興国を警戒する思いは強いところかなといった感じです。

    リスク回避が一段落したことで、ドルを売る動き、円を売る動きになっても良いようなところですが、値動きを見る限りまだリスク回避に寄っているかなといった印象ですね。

    ユーロ/ドルは4時間で行きすぎているところですね。
    一目均衡表では陽転といった感じになっていますが、1時間では陰転となっています。
    戻りの弱さからも、流れはドル買いにあるかなといったところですね。

    ユーロは下げてくる動きになっていますが、対オージーでは日足で高い位置を保っている形ですね。
    オージーが強く出るのは難しいかなと思っていますので、こちらは上げる動きになると考えています。

    今週は米の雇用統計も金曜日に控えていますので、ドルを買う動きに偏る印象はないですが、こちらの結果が大きく市場予想を下回らなければ、ドルストレートはいったん上に動いたとしても、上が重い動きになって下げてくる展開になるのではないかなと考えています。

    逆に市場予想を上回る結果になるようなら、ドル/円は大きく上に動くかなと考えていますが、同時に新興国に対する警戒も高まる形になりますので、円買いに動いても良いようなところなのかなと見ている形ですね。

    状況的に買いで入るのは難しいところですね。
    短期的にリスク回避一服といった感じで上げる動きになったとしても、こちらの上昇についていく事はできないです。
    円買いに思いは寄りやすいところかなと考えていますので、上が重くなるのを待ち、狙っている形になるのを待ちたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレ記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    リスク回避強まる

    本邦株価の下げる動きに反応して、昨日は円が買われる流れになりましたね。
    2月からのイエレン新体制、また新興国通貨安も円高要因となったようです。

    ユーロ圏指標は弱い結果となり、ユーロは下げる動きで反応しましたが、値動きは小さなものとなりましたね。
    目立つ動きになったのはオージーの下げといったところです。

    【昨日】

    昨日は狙っている形にならなかったことでエントリーは見送っています。
    FOMCでの値動きから売りで入るのは難しいところですし、戻ったところを売りたいとも思えない状況でしたので、20時の動きを見てチャートを閉じている形ですね。
    NY時間は参加しないと考えていましたし。

    【状況】

    新興国リスクがある中で、FOMCでは市場の予想通りといった100億ドルの縮小が行われました。
    米指標は弱いものが続いていますが、縮小を実施したことで米景気は回復の経路にある、との見方が強まっているところですね。

    GDPは強い結果となり、新規失業保険申請件数の弱い結果は季節的な要因が考えられるところ、米絡みの材料でリスク回避に動いているわけではなく、米株価は底堅いところかなと考えている形ですね。

    ユーロ/ドルは週足で21日線を下に抜けてきましたね。
    1/20の安値を更新する展開となっていますし、戻ったところから再度下げる動きになって直近の安値を更新する動きになるかなと見ています。

    ドル/円はクロス円は底堅いと見ていますが、ユーロ/円は下で見ていますし、もう一段階の円高といった感じに動きそうですね。

    月曜のスタートの動きを見てから再度分析して更新致します。
    月曜のお昼までに更新しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。