スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    本日はポンド/円の買いでデイトレ予定

    今日はポンド/円がいったん下げる動きになったところを買いたいと思っています。
    169.00辺りを狙っている形ですね。
    そのまま上に向かう動きになってしまうようなら、再度下げてきたところを狙って買いたいと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は4時間でまだ上に向かえる形となっていますね。
    ただ上も重い様子となっていますので、103.00~102.60の中で動くのではないかなと考えています。
    わずかに上げる動き優勢かなといった印象ですね。

    ユーロ/ドルは直近の安値を下に抜けてから、直近の高値を上に抜けてくる動きになるかなといった印象ですね。
    方向感のない動きといった感じで、NY時間には荒い値動きになるかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は19:45のロウソク足が確定後に予定通りポンド/ドルの買いでエントリーしましたが、考えていた動きとは異なるものになってしまいましたね。
    読み違えた形となりましたので、20:15のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    ユーロは弱い指標結果を受けて下げる動きとなりましたね。
    英の指標結果も弱いものとなりましたが、ポンドは底堅さを保っているところですね。

    ポンドは対ドルで日足の21日腺に支えられている形、4時間では行きすぎが意識されるところまで下げているところです。
    昨日はオージーが強く出る形となりましたが、対ポンドでの上昇は限定的ですし、ポンドが上げる動きになるのではないかなと考えています。

    米指標はまちまちの結果となりましたが、GDPが好感される形となりましたね。
    こちらを受けて円は売られる形となっています。
    月末要因絡んできますので、ドル/円、クロス円は底堅いところかなといった感じですね。

    NY時間は荒い値動きになると思いますので、本日も21:30辺りを目処にして相場に参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/ドルの買いでデイトレ予定

    今日はドルストレート、ユーロクロスの底堅くなったところから、クロス円も底堅く、ドル/円が方向感のない動き、または下に向かう動きになったところからユーロ/ドルの買いでエントリーしようと思っています。
    リスクだらけ、といった相場模様ですので、こちらの形のみを狙いたいと思います。

    また、ユーロ圏、ドイツ指標の発表後、ポンドが上に向かう動きとなり、ドルストレート、ポンドクロスの底堅くなったところから、クロス円が底堅く、ドル/円は方向感のない動き、または下に向かう動きになったところをポンド/ドルの買いで狙いたいと思っています。

    リスク回避といった感じで円買いが強く出るようなら、ドル/円、クロス円、オージークロスの上が重くなったところからオージー/円の売りでと考えている形ですね。
    そのまま下に向かう動きについていくのは難しいところですので、戻ったところのみを狙いたいと考えています。

    いずれにしても方向感はなく、リスクが大きい状況ですので、狙っている形になったとしても小さく取りにいくつもりです。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は一目均衡表の1時間の雲に沿うような印象ですね。
    NY時間まで上げる動き優勢、NY時間からは下げる動き優勢といった見方をしています。
    依然として方向感はなく、102.45~102.00の中で動くかなといった印象ですね。
    米指標結果でレンジをどちらかに抜ける動きになるかなと思っています。
    個人的には下に抜ける動きになるのではないかなと見ている形ですね。

    ユーロ/ドルはも方向感のない動きになる印象ですね。
    上げる動きがやや優勢かなと捉えていますが、ユーロ/ポンドではいったん上に向かってから下げてくる動きで考えていますので、上は抑えられるかなといったところ、ドル売りの展開になると思っていますので、ボリンジャーバンドの1時間のレンジの中で推移する印象ですね。
    米指標結果でレンジをどちらかに抜けるかなといった感じで、こちらは上に抜けてくるのではないかなと考えています。


    【昨日】

    昨日はリスク回避といった感じで円買いに動いてしまいましたね。
    狙っている形にならなかったことでエントリーは見送る形を取っています。


    【状況】

    FOMCでは資産購入額を合計で100億ドル縮小といった内容が出ましたね。
    2月に緩和縮小を行うことも示される形となり、失業率が6.5%を下回るまでは低金利を持続する、といった方針が示されています。

    こちらを受けて米10年国債価格は上昇する動きとなっていますね。
    米株価は下げる動きとなり、リスク回避優勢といった展開になっています。
    ただ、値幅は限定的といった感じで大きくリスク回避に動いてはいないですね。
    ドル/円、クロス円の値動きも限定的なものとなっています。

    中国の理財商品については、元本を31日の期日までに投資家に支払うことで合意、デフォルトは回避される公算のようですが、31~6日にかけての中国市場の連休が意識されているところですね。

    オージー対ドルは4時間でまだ下げられる形、一目均衡表でも陰転といった形を取っています。
    対ユーロではフランス中銀総裁からの発言で上に向かう動きとなりましたが、上は重く直近の安値を更新する展開に、対ポンドでも同様の形となっていますので、オージーはもう一段下げる動きになるかなと考えています。

    参加するべき相場ではないといったところですので、狙っている形のみを待ち、小さく取りにいく形で臨みたいと思います。
    見送る可能性が高いですが、21:30までは待ってみたいと思います。
    それ以降は米指標の結果、値動きを見ることに専念したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX短期トレードに挑戦
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージ/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、オージークロスが底堅くなったところから、オージー/円の買いでエントリーしたいと思っています。
    方向感のまるでない相場となっていますので、こちらの形のみに限定して待ちたいと思います。
    下げることなく上に向かう動きになるようなら更に下がるのを待つ形ですね。
    こちらの動きについていきたい思いはありますが、リスクの高い相場模様となっていますので、下がったところのみを狙いたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は欧州時間に直近の高値を更新、その後は上げ幅をほぼ解消する動きとなりましたね。
    テクニカルではまだ上に向かえるところですし、こちらは103.6を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは方向感のない中で、わずかに上へ向かう動きが優勢かなと捉えている形ですね。
    こちらは前日、前々日と同じような方向感のない動きで考えています。


    【昨日】

    昨日は21:15に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にドル/円の売りでエントリーしました。
    米指標を控えていましたし、追いかけるようなところでもい状況ですので、22:00に持合いを下に抜けたロウソク足で手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    英のGDPは市場予想市場予想と同じになり、こちらを受けてポンドは上げる動きとなりましたが、上昇の動きは限定的なものとなっていますね。
    ただ、英の景気回復といったところに思いはまだ寄ったままかなといった印象です。

    米の耐久財受注、S&Pケースシラー住宅価格指数は市場予想より弱い結果となり、こちらを受けてドルは売られる展開となりましたね。
    ただ、その後の米消費者信頼感指数が強い結果にはドル買いで反応しています。
    まちまちの結果といった感じになり、依然として方向感のない動きとなっていますね。

    トルコ中銀により利上げが市場の予想を上回る内容となり、こちらを受けて円売りの展開となっていますね。
    中国不安はあるところですが、デフォルト回避の期待もあると思いますし、今日のところは円売り優勢の展開で見ている形ですね。

    ポンド/オージーは日足で行きすぎから下げてきているところですね。
    4時間の中期的な方向も下を示していますし、こちらはもう一段下げてくる動きになるのではないかなと考えています。
    ユーロ/ポンドは方向感のない動きになっていますね。
    どちらが下げてもいいようなところかなといった印象で、ポンドが下げる動きになると個人的な考えの中ではつじつまが合いやすいです。
    オージーが上に向かい、ポンドが下に向かう動きで捉えている形ですね。

    本日は日をまたいで28:00から米FOMC政策金利発表ですね。
    FOMC待ちといった感じで乏しい値動きになるかなといった印象です。
    ただ、弱い米指標に対しての値動きを見ていると、米景気回復への思いはまだ十分に強いところなのかなといったところで、円売りが加速する可能性は十分にあるところなのかなと捉えています。

    本日もトレードのスタイルを限定する形で、小さく取りにいく考えで参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 超初心者のFX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はドル/円の売りでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円の上が重くなったところから、ドル/円の売りでエントリーを考えています。
    そのまま下げていくようなら戻るのを待つ形で、戻ったところのみを狙いたいと思います。

    また、ユーロクロスで上が重くなり、下げてくる動きになるようならユーロ/円の売りで、オージークロスの上が重くなりオージーが下げてくる動きになるようならオージー/円の売りでといった感じで、動いた方を選択してエントリーしたいと思っています。

    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は4時間の中期的な方向が下を示している形で、短期的には行きすぎを警戒されるところまで上げてきていますね。
    直近の高値をいったん目指す動きになった後、102.25を試す形で下げてくるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは昨日と同じように方向感のない動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    ユーロ主導で下げてくるようでも直近の安値を更新する程度の下げになるのではないかなといった印象です。
    1時間のレンジの中を上下する動きになるかなと捉えている形ですね。


    【昨日】

    昨日は17:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りドル/円の売りでエントリーしました。
    ドイツ指標を控えていましたし、小さく取りにいくしかないようなところとなっていますので、17:30のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    19:15に再度狙っている形になりましたので、ユーロ/円の売りでエントリーしましたが、株価は底堅く推移する形となってしまいましたね。
    円売りの展開になってしまいましたので、耐えるようなところではないですし、20:30にわずかですが損切りする形を取っています。


    【状況】

    中国のHSBC製造業PMIの弱い結果、理財商品の一部がデフォルトになる可能性、といった中国に対しての不安、また中国市場が31~6日まで連休になるのを背景にリスク回避の動きが強く出る流れとなりましたね。

    デフォルト回避となれば株価は底堅く推移しそうですが、リスク回避の流れはまだ続くのではないかなといった印象ですね。
    金は下げてくる動きとなっていますが、基調は上で捉えている形、波動で見てももう一段上げていくのではないかなといったところで、5時間では21日腺が底を支えている形、RSIも50%といった形になっていますので、こちらは上に向かう動きになるのではないかなと考えています。

    米の10年国債価格は米雇用統計での上昇を保っている形、依然として基調は上といった感じですね。
    中国不安、またFOMCを警戒といったところですので、大きく下げてくるような展開は考え難いですし、こちらは底堅く推移するのではないかなと考えています。
    ドル売り、円買いの流れで今は見ている形ですね。

    ドイツ指標は市場予想より強い結果となり、こちらを受けてユーロは上昇する動きとなりましたね。
    ドル買いに動いた事でユーロ/ドルは上の重い展開となり、その後は直近の安値を更新する動きになっています。
    ユーロ/ポンドでは日足の高値を切り下げるラインで押し返される形となっていますね。
    ユーロを買っていけるほど好感される内容ではなかったということになりますね。
    ドラギ総裁からの追加を思わせる発言が上を重くしているようで、既に2/6のECB政策金利発表を意識しているようなところとなっています。
    オージーの下げが一服といった感じになっていますので、ユーロ、オージーのどちらかで下を狙いにくるかなといった印象ですね。

    依然として方向感のまるでない相場が続いていますね。
    リスクだらけの相場となっていますので、小さく取りにいくトレードで臨むしかないようなところです。
    チャートの形だけに目がいってしまうと、
    レンジ上限、下限から逆張り、というような考えを持ちやすかったりですが、どのように動いてもおかしくないような相場模様ですので、狙っている形のみに的を絞って臨むしかないですね。

    ただ、方向は無い中でもリスク回避に寄っていると考えていますので、円買い、ドル売りの動きのみを狙いたいと思っています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 今日のトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はドル/円の売りでデイトレ予定

    今日は欧州時間序盤に円買いに動くようなら、ドル/円の売りでついていこうと思っています。
    ドル/売りで下げるようでも売りでついていこうと考えている形ですね。

    また、18:00の IFO企業景況感指数を通過してからドル/円、クロス円、オージークロスの上が重い動きになるようなら、オージー/円の売りでエントリーしようと思っています。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は日足の100日腺に支えられている形ですが、上は重いところといった感じですね。
    1時間の雲は陰転といった形ですし、日足はエクスパンションの形となっていますのでまだ下に向かえるところ、こちらは101.25辺りを目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きになると考えていますが、ユーロ/ポンドで上を意識されているところですので、1.3700を再度試す動きになった後、1.3660辺りまで下げる動きになるかなといった印象ですね。
    オージーに支えられる展開になるかなと思っていますので、ユーロ/ドルは小幅に持ち合う動きになるかなと考えています。


    【状況】

    ユーロ/ポンドは上昇する動きになっていますが、英の失業率、失業者数は強い結果となっていますし、利上げの思いは後退しているところですが、ポンドは底堅いところだと考えています。

    4時間では行きすぎを示す形となっていますが、ボリンジャーバンドはエクスパンションといった形、中期的な方向も上に向かっていますので、ドイツ指標を背景にユーロ/ポンドはいったん上に向かいそうですが、週足の10日腺、日足の50日腺が控える0.8320辺りから下げる動きになるのではないかなと考えています。

    オージー/円は週足で8/28からの上昇に対しフィボナッチ61.8%を下に抜けてくる動きとなっていますね。
    週足ではまだ下げていける形となっていますし、日足はエクスパンションといった形、対ユーロでも同じような形となっています。
    ポンド/オージーの行きすぎと値動きが気になるところで、こちらはリドアウトRBA理事からの0.80ドル付近が適切、といった内容に反応してオージーが下げる形に、ただ、その後ポンドが下げる展開となり、ポンド/オージーは直近の安値を更新する展開となっています。

    短期的にポンドが下げる動きで下を壊しにくる可能性が高いかなといったところですね。
    ただ、ポンドの基調は上で捉えていますので、短期的にでもポンドを売りたいと思えないところです。
    売るならオージーといった感じで、上が重くなるのを狙っている形ですね。

    28、29日のFOMCを意識して、様子見ムードの状況が続きそうですね。
    投機的な動きが強く出るかなといった印象ですが、いったんの方向はリスク回避に寄っていると思いますので、狙っている形を待ちたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXで儲ける!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドラギ総裁の発言で特になし

    ドラギECB総裁からは、緩和的な政策が実体経済に波及してきている、回復はまだ弱い、経済のリスクは下方向といった内容が出ましたね。
    ただ、こちらを受けての値動きは特に見られない形となっています。

    【昨日】

    昨日は19:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りユーロ/ドルの買いでエントリーしました。
    大台の1.3700を試す動きとなり、こちらの値を上に抜けていく展開となりましたね。
    円買いにも傾いていましたし、方向が出るようなところではないといった感じでしたので、20:45のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    【状況】

    リドアウトRBA理事から、豪ドルは一段と下落する必要ある、豪ドルは0.80ドル付近が適切、といった内容が出たことでオージーは下げてくる動きとなりましたね。
    スティーブンスRBA総裁が示した0.85ドルよりも、更に低い数値が提示された形ですね。

    米経済は弱い指標結果を受けて景気回復の遅れが気にされているところですが、豪の追加観測の高まり、中国弱い指標結果を受けてオージーは下げてきている形、英の利上げ思惑は後退してきているところですし、ユーロ/ドルも1.3700をつけた達成感もあって下げてきても良いところですね。

    ただ、ユーロは堅調な指標結果が続いているところとなっていますので、ドル売りの流れになるのではないかなと考えると、ユーロ/ドルは現状の水準で持ちあってから、再度上に向かう動きになるのではないかなと考えています。

    株価や金利の動きに反応しやすい相場模様は依然として変わらないところですが、オージー/円は週足の100日線が意識されている形、月足の21日線も重なっているようなところですので、一方的に円買いに進む形にはならないと考えています。

    月曜のスタートの動きに注目といったところですね、その動きを見てから再度分析を行い、月曜のお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/ドルの買いでデイトレ予定

    今日はドルストレート、ポンドクロスの底堅くなったところから、ポンド/ドルの買いでエントリーしたいと思います。

    ドラギ総裁の発言に対してどのような思いが強いのかを欧州時間の動きから捉えるしかないですね。
    ユーロ/ドルは1.3700の大台をも目前にしている形ですし、上を試しにいく可能性が高いかなといった印象ですね。

    LTROを含めた追加緩和の思いもあるところとなっていますので、ユーロ、ポンド、どちらが上げてきても良いようなところかなといった感じですね。

    ドルストレート、ユーロクロスが底堅い動きになるようなら、ユーロ/ドルの買いに切り替えてエントリーしたいと思います。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は下げる動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    本邦株式の押し目買いが警戒されているところですので、円買いに大きくは動かないかなといった印象です。
    ドル売り優先の展開で下げてくる形になるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上げる動きで考えていますが、直近の高値までといった感じで小さく上げる印象ですね。
    ドラギ総裁の発言を控えていますので、ニューヨーク時間は調整の動きも絡んで荒い値動きになる印象です。


    【昨日】

    昨日はユーロ圏の指標を受けてユーロが上に向かう動きになりましたので、ユーロ/ポンドでの上が重いという考えを背景に上げ止まるのを待ちましたが、20:45に円買いに動いてしまいましたね。
    その後、方向感のない動きとなり、米指標間近になってしまいましたので、昨日は見送る形を取っています。


    【状況】

    米の新規失業保険申請件数は市場予想より強い結果となりましたが、失業保険を継続する受給者は増える形に、またシカゴ連銀全米活動指数も市場予想を大きく下回る結果になったことでドルは売られる展開となりましたね。

    ポンドが下げる動きになったことでオージー/ドルも上げる動きとなりましたが、オージーの上は重く、その後は直近の安値を下に抜ける形となっています。

    フランスの製造業PMI、サービス業PMIが市場予想より強い結果になったことでユーロは上げてくる動きになりましたね。
    その後のドイツ指標は弱い結果となりましたが、分岐点となる50は上回っている形、続くユーロ圏の指標が強い結果になったことでユーロは上値を伸ばす形になっています。

    ユーロ/ドルは高値を切り下げるラインを上に抜けてきている形で、4時間ではエクスパンションの形となっていますね。
    ポンド/ドルは日足でまだ上を目指せる形となっています。
    ただ、ドル売りの流れで展開する印象ですので、こちらは底堅く推移するのではないかなと考えています。

    ユーロ/ポンドは日足は下を示している形、4時間では行きすぎを警戒されるところまで上げてきていますし、ドラギ総裁の発言を警戒しているようなところですので、こちらは下げる動きになるのではないかなといった印象ですね。

    本日は注目度の高い指標もなく、26:00からドラギ総裁の発言を控えている形となっていますね。
    ニューヨーク時間からは調整の動きも絡んでくると思いますし、21:00くらいを目処にする形で考えています。
    動意の薄い展開になるのではないかなと見ていますので、小さく取りにいく形で参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX専業トレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円がいったん下げる動きとなり、底堅い動きになったところからポンド/円の買いでエントリーを考えています。
    1時間足の動きに注目している形ですね。


    【本日のドル/円とユーロ/ドルの予想】

    ドル/円は方向感のない動きを考えていますが、円売りが強く出るのではないかなと考えていますので104.75辺りを目指す動きになるかなと考えています。
    ただ、上も重く、上昇した水準で持ち合う展開になるかなと見ています。
    ニューヨーク時間には米指標が並んでいますので、どのように動くのかに注目ですね。

    ユーロ/ドルは上げてくる動きになると思っていますが、ポンドに上を抑えられる印象ですね。
    1.3550~1.3555辺りまで上げてきそうですが、基本的には方向感のない動きで見ています。
    1.3560~1.3530の中で動くのではないかなと考えています。


    【昨日】

    昨日は英指標結果、MPC議事録を受けてポンドが上げてくる動きとなりましたね。
    日銀、黒田総裁の会見では特に動きが見られずといった展開、20:00に狙っている形となり、ポンド/オージーは直近の下げ幅に対してフィボナッチ61.8%まで戻す形、その後底堅く推移する形となり、上を示す形にもなっていましたので、ポンド/円の買いに切り替えてエントリーしました。
    依然として方向感のない動きとなっていましたので、21:45のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    【状況】

    英の失業者数は市場予想と同じの3.7%、ILO失業率、失業者数は市場予想を上回る結果となり、こちらを受けてポンドは上昇する動きとなりましたね。
    MPC議事録では失業率基準に達してもすぐに利上げはしない、と出ていますが、予想よりも早く7%の失業率を達成する可能性があると出ていますし、利上げ期待の思いは高まりつつあるかなといった印象ですね。

    米債務上限の問題が出てきていますが、リスク回避といった動きにはなっていないですね。
    デフォルトに近づくような行動にはならないと大半の人が思っているでしょうし、ベイナー下院議長からすんなり下院を通過しないだろう、と出ていますが、大きくリスク回避の動きになる展開では考えていないですね。

    中国のHSBC製造業PMIは市場予想を下回る結果となり、こちらを受けてオージーは下げる動きとなっていますね。
    ただ、ドル売りの思いの方が強いのではないかなと考えていますので、オージー/ドルは底堅く推移するのではないかなと考えています。

    何とも方向感のまるでない相場模様となっていますね。
    考えられえる値動きが多すぎるといった感じですので、可能性の高そうな値動きに的を絞って待つしかないといったところです。
    中国のHSBC製造業PMIが弱い結果になったことで更にやりずらさが増した形ですね。
    しばらくは小さく取りに行く形で臨みたいと思っています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : ★FXのスキャルピング&デイトレ★
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    どう動くかは日銀次第

    黒田日銀総裁の会見で円買いの動きになるようなら、ドル/円が戻る動きとなり、上が重い動きになったところから、オージー/ドルの買いでエントリーしたいと思います。

    黒田日銀総裁の会見で特に動きが見られないようであれば、ドルストレート、オージークロスが底堅い動きになったところをオージー/ドルの買いでと考えています。

    黒田日銀総裁の会見で円売りの動きになるようなら、オージ/円の買いでついていく形を取りたいと思っています。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    日銀、黒田総裁の会見待ちといった感じでどのように動くのかが捉えられないところですね。
    米株価は依然として底堅く、日経平均も底堅さを保っている形となっています。
    米株価に支えらてドル/円はそう大きく下げてはこないと思っていますが、ドル売りの状況で捉えていますので、上も重いといったところですね。
    104.10~104.60辺りの範囲で動く形になるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上をポンドとオージーに抑えられるかなといった印象ですね。
    こちらは現状の水準で持ち合う動きになるかなと考えていますが、わずかに上に向かう動き優勢といった感じで捉えています。



    <昨日>

    昨日は狙っている形になる事がなかったのでエントリーは見送る形を取っています。
    金利の方に反応する展開となり、ドル売りが強く出る動きになってしまいましたね。
    21:15の値動きを見て粘ってみましたが、23:00の動きを見てチャートを閉じています。



    <状況>

    今日は日銀金融政策決定会合での決定内容が発表される形、黒田日銀総裁の会見、英中銀の議事録と大きなイベントが並んでいる形ですね。

    方向がまるでない形になっていて、手を出したくないような状況となっていますね。
    何ともやりずらい相場模様が続いている形です。
    狙っている形になるのを待って、小さく取りに行くしかないようなところといった感じですね。

    ユーロ/ポンドは動意の薄い展開となっていますが、戻りは弱く下が優勢かなといった印象ですね。
    1時間の中期的な方向は下にありますし、こちらは下げる動きになるののではないかなと考えています。

    豪の消費者物価指数が市場予想を上回る結果となり、こちらを受けてオージーは上昇する動きとなっていますね。
    4時間ではまだ上げていける形を取っていますし、中国のGDPが市場予想を上回ったこと、中国株が上昇しているのを背景にオージーが強く出るかなと考えている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円がいったん下げる動きになったところをユーロ/円の買いで狙いたいと思います。
    ドル/円の104.45辺りの動きに注目している形ですね、
    ユーロ/円の141.58辺りでポジションを取って142.00をターゲットにとイメージしています。
    株価の上昇に反応してエクスパンションするようならついていこうと思っています。

    また、ドル買いの動きが強く出るようでしたら、ポンド/ドルの売りで、こちらは戻ったところのみを狙う形で、小さく取りにいきたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は4時間でまだ上に向かえるところですし、1/16の高値を目指す動きになるのではないかなといった印象ですね。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きで捉えている形ですね。
    直近ではフィボナッチ38.2%で上に向かう意欲が強い形、こちらは1.3580辺りまで上げてくる動きになるのではないかなと考えています。

    <昨日>

    昨日は21:15のロウソク足が確定後にオージー/円の売りでエントリーしましたが、値動きの乏しい展開になってしまいましたね。
    22:30にドル/円、クロス円が底堅い動きとなりましたので、手仕舞いする形を取っています。


    <状況>

    米株価は大きく上昇する動きとなっていますね。
    日経平均も大きく上げてくる動きとなり、ドル/円、クロス円は上昇する展開となっています。

    米雇用統計が弱い結果になったことでリスク回避の動きとなりましたが、その後の米指標は堅調なものが多く見られる形、新規失業保険申請件数で再度リスク回避の動きとなりましたが、こちらに対しても株価は底堅く推移しています。

    ドル/円は持合いを上に抜け1/17の高値を更新する動きとなっていますね。
    下げ幅に対してのフィボナッチ61.8%も上に抜けてくる形、1時間の一目均衡表では遅行スパンも上に抜けてくる展開となっていますね。
    4時間のボリンジャーバンドはボックスといった感じですし、クロス円も4時間で上昇幅を残している形、東京時間のこの流れを引き継いで、円売りが強く出るのではないかなといった印象ですね。

    ユーロ/ポンドは1/9の安値が意識されているところで、こちらの水準で方向感のない動きとなっていますね。
    英経済は回復に思惑が寄っていますので、弱い指標結果を受けてもポンドは底堅く推移してきましたが、明日に英中銀の議事録を控えていますので、ポンドは調整の動きが強く出るかなと考えています。

    中国GDPの良好な結果、米株価、中国株の上昇を背景にオージーは強い形となっていますね。

    円売りが強く出る形、ユーロ/オージーは日足の21日腺で跳ね返す動きになるかなといった考えですね。
    ポンド/オージーは1/17の上昇幅を解消する動きになるのではないかなと捉えている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX1年生
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/円の売りでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、ユーロクロスの上が重くなったところから、ユーロ/円の売りでエントリーしたいと思います。

    また、オージークロスで下げてくる動きになるようならオージー/円の売りに切り替えてエントリーしようと思っています。
    こちらは対ユーロ、対ポンドで高値を切り下げたところを狙いたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は4時間、1時間で一目均衡表が陰転の形となっていますね。
    4時間のテクニカルはまだ下げられる様子となっていますし、こちらは直近の安値を下に抜けて103.80辺りまで下げる動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルはドル売りの環境にあることで底堅く展開しそうですが、円買いが強く出るかなといった印象で上も抑えられそうですね。
    こちらは1.3550~1.3500辺りを方向感のない動きで展開するかなと見ています。


    <状況>

    株価に反応する形で円買いの動きが強く出ていますね。
    ドル/円は104.00を下に抜け、ユーロ/円は1/14の安値まで下げてきています。

    英の小売売上高が市場予想を大きく上回り、こちらを受けてポンドは大きく上昇する動きとなりましたね。
    ただ、こちらの上昇幅を対円ではほぼ解消するところまで下げてきています。

    ドラギ総裁からのハト派色の強い発言を受けてユーロは下げてくる展開となりましたが下げ幅は限定的といった形、英のCPIが弱い結果になったことで、英中銀による早期の利上げ思惑が後退したことでユーロ/ポンドは上に向かう動きとなりましたね。
    その後、英の小売売上高が市場予想を大きく上回る結果となり、ユーロ/ポンドは上昇幅を帳消しにする動きとなっています。

    ユーロ/ポンドの日足は下を示し、中期的な方向も下、4時間はエクスパンションしている形、ドイツ、ユーロ圏のZEW景況感を明日の控えていますので、大きく下げていくところではないと思いますが、上も重いところですので、現在の水準で持ち合う動きになるのではないかなと考えています。

    豪の雇用者数が市場予想を大きく下回り、中国指標も弱い結果を連ねている形、オージー対ドルは日足でまだ下げていけるところとなっていますね。
    先ほど発表された中国指標はほぼ予想の範囲内といった結果になり、こちらを受けてオージーは上げる動きとなっていますが、大きく上げていけるような内容ではないですし、4時間でのユーロ/オージーの行きすぎが示されたところ、ポンド/オージーのRSI50%辺りからオージーがもう一段下げる動きになるのではないかなと考えています。

    米指標は強弱まちまちのものが多く、QEの縮小ペースを上げることはしないだろうといった見方が強くなっている感じを受けますね。
    VIX指数はリスク回避といった感じで買い意欲の強い動きが見られますし、寒波での経済打撃はおよそ5300億ドルにのぼるとの事です。
    いったん米株価は下げる動きを強めるのではないかなと考えている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    依然として株価は堅調

    今のところ月曜日はポンド/円の買いでエントリーを考えている形ですね。
    月曜のスタートの動きを見て再度分析するつもりですが、米株価は底堅く推移するのではないかなといった印象ですし、直近の高値を更新する動きになるのではないかなと見ています。


    <状況>

    英の小売売上高は市場予想を大きく上回り、こちらを受けてポンドは強く出る形となりましたね。
    対ドルでは小幅なレンジを上に抜け、1/15の高値まで上昇してきています。

    ユーロ/ポンドは日足が下を示している形、ユーロ圏建設支出での戻りは弱く、4時間はエクスパンションしている形、こちらは更に下げる動きになるのではないかなと考えています。

    ポンド/オージーは日足で上を示している形ですね、4時間では行き過ぎを警戒されるところまで上げてきていますが、オージーが上げて行くようなところではないと思いますし、こちらも高値を更新していく動きになる印象ですね。

    米の建設許可数は市場予想を下回る結果に、住宅着工件数は市場予想を上回る結果となりましたね。
    指標での反応は特に見られず、その後の鉱工業生産での値動きも限定的となっています。

    ユーロ/ドルは4時間で行きすぎを警戒されるところまで下げてきていますね。
    オージー/ドルも同様の形を取っていますので、ドルストレートは上げる動きになるのではないかなといった印象ですね。

    米10年国債価格は強い米鉱工業生産の結果を受けて下げる動きとなりましたが、その後は反転する展開となり下げ幅を解消する動きになっています。
    米株価も堅調な動きとなっていますし、ドルストレートは持ち合い、ドル/円は上、クロス円も上といった感じで見ているところですね。

    月曜のスタートの動きを見て、再度分析した方が良さそうなところですね。
    また月曜のお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米新規失業保険申請件数は弱い結果に

    こちらを受けてドルは売られる展開となりましたね。
    円買いはそう強くない形ですが、リスク回避で動く形となっています。

    今日はこれから所用で出かける形、夕方からは友人らと新年会の予定になっていますのでトレードはお休みする形を取りますね。

    本日はNY時間に建設許可数、鉱工業生産、ミシガン大学消費者態度指数などの指標が並んでいる形となっていますね。
    企業決算も引き続きといった形ですので、NY時間は調整の動きも絡んで荒い値動きになりそうです。

    今日のところはドル売りが強く出る展開になるのではないかなと考えています。
    ドルストレートは上げる動き、ドル/円は下げる動きに、クロス円は持ち合いの展開になる印象ですね。

    ブログを読んで下さっている方々には薄い内容になってしまい大変申し訳ないです。
    明日はしっかりした内容のものを更新したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/ドルの売りでデイトレ予定

    今日はドルストレート、オージークロスの上が重くなったところから、オージー/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    下へのエクスパンションに乗るのは難しいところですね、上が重くなったところのみを狙う形で臨みたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は現状の水準で持ち合う動きになるのではないかなといった印象ですね。
    直近の高値を更新する動きになった後、上を抑えられて高い位置で持ち合う展開をイメージしています。

    ユーロ/ドルはいったん上に向かう動きとなり、ユーロ圏指標を通過してから下げる動きになる印象ですね。
    1.3630~1.3600辺りで動くのではないかなと考えています。

    <昨日>

    昨日は18:45のロウソク足が確定後に狙っている形になりましたので、ポンド/ドルの買いに切り替えてエントリーしました。
    ただ、ポンド/オージーは上が重い動きとなり、対ユーロでも持ち合う展開に、19:30に直近の高値を更新する動きとなり、ドルストレートは上が重い動きといった展開になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    <状況>

    豪の雇用者数は市場予想を大きく下回る結果となり、こちらを受けてオージーは下げる動きとなっていますね。
    オージー対ドルは日足で下を示している形ですし、対ポンド、対ユーロでも同様の形となっています。
    オージーは更に下げ幅を拡大する動きになる印象ですね。

    米雇用統計での動きは何とも難しい動きになりましたが、端的にリスク回避の動きになったと考え方を修正しています。
    米のPPIは市場の予想通りの結果となり、NY連銀製造業景況感は予想を大きく上回る内容になりましたね。
    こちらを受けてドルは買われる動きとなっています。
    FRBによるQE縮小のペースが加速するのではないか、といった思惑が強くなっているようで、ドル高の展開になりそうですね。

    ユーロ/ドルは一目均衡表の4時間が陰転、中期的な方向も下といった形になっていますね。
    ポンド/ドルももう一段下げていけるような
    形といった感じで、オージー/ドルは4時間でエクスパンション、こちらは日足でまだ下げていけるところですし、ドルストレートは下げる動きになるかなといった印象ですね。

    ドル/円、クロス円の方向は上で捉えていますが、米企業決済発表、米指標まではわずかに下げる動きが優勢になるかなと見ている形ですね。
    手控えたいような状況となっていますので、今日はオージー/ドルの戻ったところのみを狙う形で、トレードスタイルを限定して臨もうと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/ドルの買いでデイトレ予定

    今日はドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところから、ユーロ/ドルの買いでエントリーしたいと思います。

    ポンドが対ユーロで安値切り上げる形になり、ポンドクロスが強く出るようなならポンド/ドルの買いに切り替えてエントリーするつもりです。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    昨日のドル/円は日足で13日の価格を否定する動きとなっていますね。
    ユーロ/円、ポンド/円も同様の形となっています。
    上は重いと捉えていますが、104.60辺りまで上げてくる動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きになるのではないかなと考えています。
    ユーロ/ポンドで動かしてくるかなといった印象で、ユーロ/ドルは直近の高値を上に抜ける動きで見ている形ですね。


    <昨日>

    昨日はオージーが下げる動きになったことでポンドでのエントリーは見送る形に、19:45に狙っている形になりましたのでドル/円の売りでエントリーしましたが、考えていた動きとは異なる展開になってしまいました。
    企業決済を控えているところでしたので、20:30のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。


    <状況>

    英のCPIは市場予想を下回る結果となり、早期の利上げといった思惑が後退したことでポンドは下げる動きとなりましたね。
    ユーロ/ポンドは4時間で上に跳ね返しても良いような形となっていますし、中期的な方向も上を示している形ですね。
    こちらは上に向かう動きになるかなと捉えている形です。

    ユーロ/オージー、ポンド/オージーは前日の価格を否定する動きとなっていますね。
    ユーロ/オージーは下げ幅に対してフィボナッチ61.8%を上に抜ける形となっていますし、短期的にオージーが強く出ると見ていましたが、この辺りでオージーの上昇は終わりかなと捉えています。

    米の小売売上高は市場予想より強い結果となり、こちらを受けて円は売られる動きで反応していますね。
    米の10年国債価格もこちらに上げる動きで反応していますし、円売り、ドル売りの相場になるのではないかなと見ている形です。
    1月は方向が出難いといった特性を持っていますので、状況を見て、考えをその都度その都度変えていくしかないといったところですね。

    米の企業決済は続く形となっていますし、16日午前4時からはベージュブックも控えている形ですので、小さく取りにいこうと思っています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/円の売りでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、ポンドクロスの上が重くなったところからポンド/円の売りでエントリーしようと思っています。

    また、ドルストレートの底堅くなったところ、ドル/円の上が重くなったところからドル/円の売りも考えている形ですね。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は103.00を下に抜けてくる動きとなりましたね。
    米株価は更に下へ向かう動きになると考えていますので、こちらは直近の安値を試す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは日足で反転を意識されるところまで下げてきていますが、4時間の中期的な方向は下を示している形、雲は陰転といった形になっていますね。
    ユーロで下げてくるような印象はいですが、円買い、ドル売りの展開を考えていますので、昨日と同じような方好感の無い動きで考えています。


    <昨日>

    昨日は19:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りオージー/ドルの買いでエントリーしました。
    ただ、動意は薄く、下げてきたポンドはフィボナッチ38.2%で上が重い形、追いかけられるようなところではなかったので、20:15のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。


    <状況>

    米の記録的な寒波の影響や、決済発表を警戒して米株価は下げる動きとなりましたね。
    悪天候による自宅待機者は27万3000人といった状況で、雇用者数の伸びを最大で10万人押し下げた可能性がある、といった見方も出ています。
    米株価は持合いを下に抜けてくる形となっていますし、日足のRSIも50%を下回る展開となっていますね。
    5時間のボリンジャーバンドはエクスパンションの形を取り、フィボナッチ38.2%から上げてくる意欲は弱い形となっています。
    こちらは利益確定の展開が続くかなと考えている形ですね。

    VIX指数は1時間でヒゲの長い陰腺を形成する形となり、日足で陽腺となっていますね。
    米株価の下げる動きに対して金も上げてくる展開となり、米10年国債価格も同じように上昇する動きとなっています。
    自宅待機や出控えといった感じで米経済指標はいったん弱くなると思いますが、緩和縮小の流れに影響する公算は小さいとの見方が多いようですね。
    ドル売りの流れはしばらく続くのではないかなと考えている形ですね。

    弱い英指標が続いていることを警戒してポンドが下げてくる動きとなりましたね。
    ポンド/ドルは日足でまだ下げていける形を取り、1/6の安値で下げ止めていますが戻りは弱い形となっています。
    対ユーロでの戻りも弱く、オージーは今週一杯は強いかなと考えていますので、ポンド/ドルはもう一段下げる動きになるかなといった印象です。
    ただ、ドル売りの展開で見ていますので、ポンド/ドルは直近の安値を更新したところで底堅く動くのではないかなと考えています。

    ポンド/円は12/18からの上昇に対して、フィボナッチ61.8%を下に抜けてきていますね。
    上に向かう動きとなったオージーも、対円では上が重い動きとなっています。
    オージー/円は一目均衡表で日足、4時間ともに陰転といった形、こちらは1時間の雲の中を上下する動きになりそうな印象ですね。

    昨日の値動きを見て、短期的に円買い、しばらくはドル売りといった考えに修正する形を取っています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX専業サバイバル倶楽部
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/ドルの買いでデイトレ予定

    今日はドルストレート、オージークロスの底堅くなったところから、オージー/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    いったん円買い、ドル買いに動くかなと考えていますので、オージー/ドルの安値が切り上がる形を狙いたいと思います。
    見送る可能性が高いですが、売りでエントリーしたいと思えるようなところではないので、こちらの形を待ちたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドル>

    ドル/円は下げる動きになっていますね。
    欧州時間に直近の安値を更新する動きになるようなら、103.00を目指す動きになりそうです。
    直近の安値で下げ止めるようなら、その水準で方向感のない持合いになるかなと考えている形ですね。

    ユーロ/ドルはポンドに支えられる印象ですね。
    1.3647~1.3690辺りの幅で方向感のない動きになるかなと見ています。


    <状況>

    米雇用統計は非農業部門が市場予想を大きく下回る形となり、こちらを受けてドル売りの展開となりましたね。
    米10年国債価格は上昇する動きとなり、米株価は下げる動きとなっています。

    ただ、米株価は依然として底堅い形を保っていますね。
    本日の東京時間では円買いに動いていますが、一方的に円買いに動く印象は持っていないですね。

    ドラギECB総裁からのハト派な発言によってユーロは下げる動きとなりましたが、下げ幅は限定的といった感じで方向が出るような下げにはなっていないです。
    ポンドが調整の動きになっていることでユーロ/ポンドは底堅い動きとなっていますし、ユーロ/オージーは下げる動きとなっていますが、下げても12/10の安値辺りまでかなといった印象ですね。

    オージーが上げる動きとなっていますが、依然として上は重いところかなといった印象ですね。
    ただ、今週一杯は短期的にオージーが強く出ると考えていますので、オージー/ドルは0.9170辺りまで上げてくるのではないかなと考えています。

    今日のところはドル買い、円買いの動きが強く出そうな印象ですが、大きな流れはドル売り、円売りで捉えている形です。
    米株価が現行のレンジを下に抜けていくようなら考えを修正する必要がありますね。
    本日の値動きからどちらに思いが寄っているのかを捉えたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    米の非農業部門雇用者変化は弱い結果

    <昨日>

    米の非農業部門雇用者変化は+19万7000人に対して、+7万4000人と、こちらは市場予想を大きく下回る結果になりましたね。
    こちらを受けてドルは売られる形となり、ドルストレートは上昇、ドル/円、クロス円は下げる動きで反応しています。

    米10年国債価格は大きく上昇する動きとなっていますね。
    日足ではRSI50%を上に抜け、4時間ではエクスパンションしている形、ラッカー・リッチモンド連銀総裁からは、月ごとの雇用統計に対して過剰に反応しないと出ているところですし、追加の縮小が遠のいた印象はないですね。
    ドル売りの流れは続く形になるのではないかなと考えています。

    米雇用統計の結果を受けて円買いにも動いていますが、株価が底堅いことで、このまま一方的に円買いに動いて行く印象はないですね。
    いったん円買いに動かしてくるかなと考えていますが、火曜、水曜あたりからは円売りの流れになるかなと捉えています。

    英の製造業生産指数と鉱工業生産指数は、揃って市場予想を下回る結果となりましたね。
    英は強さを保っている印象はあるものの、いったんは調整が強く出そうですね。
    ドイツの格付けは安定的とされていますし、ドラギECB総裁からのハト派発言は意識されているところですが、新鮮味のある内容は出てきていない形です。
    ユーロ/ポンドはいったん上に向かう動きになるかなといった印象ですね。

    オージーが上げてくる動きとなり、中国での下げは一服といった感じになっていますね。
    VIX指数も低下していることですし、短期的にオージーが上げてくる動きになっても良いところですね。
    今のところユーロ/ドル、オージ/ドルの買いで考えていますが、月曜のスタートに注目といったところでしょうか。
    また月曜のスタートの動きを見て、お昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日は注目の米雇用統計

    本日は米雇用統計を控えていますので、各通貨乏しい値動きで展開するでしょうね。
    参加しようがない相場ですので、今日手控える形を取りたいと思います。

    個人的には米雇用統計でドル/円はいったん下げた後に上に向かう動き、ドルストレート、クロス円は上に向かう動きになるのではないかなと考えていますが、思いだけでエントリーする事はできませんので、どういった結果が出てどのように動くのかを見たいと思います。


    <昨日>

    昨日は16:45に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りドル/円の買いでエントリーしました。
    18:10に直近の高値を上に抜ける動きとなりましたので、ロウソク足の確定を待たずに手仕舞いする形を取っています。


    <状況>

    米の新規失業保険申請数も市場予想より強い結果となりましたね。
    こちらの結果に対してドル買いで反応していますが、米10年国債価格は底堅い動きとなっていますね。
    ドル買いに傾いていた思いはドル売りにシフトしているといった印象です。

    ドラギECB総裁からのハト派な発言によってユーロは下げる動きとなりましたね。
    内容が新鮮味のあるものにならなかったことや、本日に米雇用統計が控えていること、またユーロ/ドルの週足の21日腺が意識されたこともあり、ユーロは底堅く推移しています。

    ユーロ/ドルは日足でまだ下げていける形となっていますが、ドル売りにシフトするのではないかなと考えていますので、現在の水準から大きく下に向かうような動きにはならないかなと考えています。
    現在の水準でしばらく持ち合ってから上に抜けていくのではないかなといった印象です。

    中国の製造業、非製造業PMIは市場予想を下回る結果に、本日発表された貿易収支も予想を下回る黒字となりましたね。
    米のQE縮小によって中国の外貨準備高の縮小し、こちらの要因が中国の株式市場を圧迫するとの見方も出てきているところとなっています。

    豪の雇用者数は市場予想を上回る結果となりましたが、こちらはRBA総裁からの対ドルでの明確な数字が上を重くする形となりましたね。
    ただ、RBA議事録では豪ドルの高さが依然として指摘されているものの、満足感も示されている形となっています。
    そうなりますと、上を抑えているのは中国といったところですね。
    オージーが上げる動きになるのは今のところ難しいかなといった印象です。

    米雇用統計の発表を受けてポンドが強く出るのではないかなといった印象ですね。
    ポンド/円の直近安値のすぐ下に買いオーダーを入れたいような思いですが、今日のところは結果と値動きにを見ることに専念したいと思います。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX、テクニカル分析
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はドル/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円が底堅い動きになったところから、ドル/円の買いでエントリーしたいと思います。
    18:30の英の貿易収支を先頭に指標や政策金利発表が相次ぎますので、欧州時間序盤を狙う形で、小さく取りにいこうと思っています。

    また、米の新規失業保険者が市場予想より強い結果になるようで、ドル買いで反応するようなら、ドル/円の買いでエントリーしようと思っています。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は日足のRSIが50%付近のところまで下げてきていますね。
    4時間は方向感のない形となっていますが、中期的な方向は上を示していますし、一目均衡表の4時間は雲を上に抜けてきています。
    こちらは105.00を上に抜けて1/2の高値を試す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは4時間で反転しても良いようなところまで下げてきていますね。
    経済指標は景気回復を示すものが多く、本日の会合で追加緩和決断、といった内容になる見方は少ないようですね。
    ユーロ/オージーは直近の高値を更新する動きとなっていますし、ポンドはクロスで行きすぎている形、ポンド/オージーでの様子を考えるとポンドが下げる動きになるかなといった印象ですね。
    ドル買いに動くかなといった形で捉えていますので、ユーロ/ドルは安値を切り上げる形で持ち合う動きになるかなと考えています。


    <昨日>

    昨日は狙っている形にならなかった事でトレードは見送る形を取っています。


    <状況>

    ドイツの経常収支、貿易収支はまちまちの
    結果となりましたね。
    こちらを受けての値動きは特に見られず、直後にポンドが上げる動き、オージーが下げる動きとなっています。
    ドルが買われる動きにもなりましたが、ポンドは対ドルでも上げる形となっていますね。
    英の住宅ローン承認件数は高水準を記録する形となっていますし、GDPも前年比で+1.9%に上振れといったところ、失業者数も減少している結果が出ていますので、ポンドは依然として強さを保っているかなといった印象です。

    ポンド/オージーは日足でまだ下に向かえるところとなっていますし、4時間でも行きすぎを警戒されるところまで上げてきていますね。
    月初でオージーは底堅いところだと思いますし、ポンドが上げてくる動きにはまだならないと考えています。
    ただ、4時間の中期的な方向は上にありますので、ポンド/オージーはレンジ相場といった形になると見ています。

    FOMC議事録は新鮮味に欠ける内容となったものの、わずかにドルが買われる動きで反応していますね。
    明日に米雇用統計を控えていることで方向感のない相場模様となっていますが、ADP雇用統計は強い結果となりましたし、ドル買いの思惑が強いかなといった印象ですね。

    リスクが圧倒的に高いところとなっていますので、本日も狙っている形のみを待ちたいと思います。
    狙っている形以外は全て見送り予定ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : 今日のトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/ドルの売りでデイトレ予定

    今日は参加するべき相場ではないといったところですね。
    ですので、ドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところ、ドル/円が方向感の無い動き、もしくはわずかに下げる動きになったところのみを狙う形で、ユーロ/ドルの売りでエントリーを考えています。
    リスクしかないようなところですので、考えている形以外は全て見送りですね。
    また、欧州時間序盤に動意が見られないようであれば、手控える形を取るつもりです。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は方向感のない動きといった印象ですね。
    持ち合いで考えていますが、わずかに下げる動きが強く出るのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルも方向感の無い動きになりそうですね。
    ただ、ユーロ圏の消費者物価指数が1%を下回る形となっていますので、ECBによる追加緩和の思惑がわずかに高まっているところかなといった感じですね。
    ユーロで下のストップを壊しにくるのではないかなと考えている形です。


    <昨日>

    昨日は19:30に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りユーロ/ドルの買いでエントリーしました。
    ただ、ユーロ/ポンドは荒い値動きとなり、オージーが上昇する展開に、損切りする可能性が非常に高いところでしたが、再度ドル売りになったことで前日の高値に向かう動きとなりましたね。
    とても追いかけられるようなところではないので、21:10のロウソク足が確定する前に手仕舞う形を取っています。

    <状況>

    米10年国債価格は5時間で反転が警戒されるところまで上げてきていますね。
    ボリンジャーバンドも反転を示す形となっています。
    大きな方向はドル買いで捉えているものの、今週は大きなイベントが多数控えていることで、目先の方向はまるでない状態となっていますね。

    オージー/ドルは直近の安値で底堅く推移していますが、4時間ではまだ下げていけるようなところですし、前半ドル/円持合い、ドルストレート上昇、クロス円上昇といった展開から、後半にドル/円わずかに下げ、ドルストレート、クロス円下げといった動きで考えています。

    米の貿易収支は市場予想よりも赤字が小さいものになりました。
    値動きは特に見られなかったものの、2009年10月以来の最小赤字となっていますし、こちらはドルにとって好感される材料ですね。

    米株価は、ISM非製造業総合指数での下げ幅を解消して直近の高値を更新する動きになっていますね。
    VIX指数も低下する動きとなり、日経平均もフィボナッチ50.0%辺りからの上昇となっています。
    円安地合は依然として保たれている形ですね、大きく円高に動くような事はないかなといった印象です。

    投機的な動き主導といった展開になると思いますので、トレードはこの形のみ、といった感じで限定するしかないようなところですね。
    見送る可能性が高いですが、狙っている形を待ちたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/ドルの買いでデイトレ予定

    今日はドルストレート、ユーロクロスの底堅くなったところから、ユーロ/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    大きな流れは下に向かうと捉えていますので、流れに逆らっている形となりますが、状況的に様子見姿勢が強いところですので、上のストップを狙いにいくのではないかなと考えています。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は日経平均の下げを背景に下げる動きとなり、その後は下げ幅をほぼ解消するところまで上げてきましたが、ISM非製造業が市場予想を下回ったことで再度安値を更新する動きとなっていますね。

    4時間ではまだ下げていけそうな形を取っていますが、日足の21日腺がすぐ下に控えている形、クロス円も日足で底堅い位置にきていますので、ドル/円は底堅く推移する印象ですね。
    ただ、上も重いと考えていますので、こちらは方向感のない持合いで考えています。

    ユーロ/ドルは上に向かう動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    大きくは下に向かうと思っていますが、4時間ではまだ上を目指せる形、1.3665辺りまで上げてくる動きになるのではないかなと考えています。


    <昨日>

    昨日は15:30に狙っている形になりましたので、こちらののロウソク足が確定後にオージー/円の買いでエントリーしました。
    小さく取りに行く考えでしたので、オージークロスの上が重くなった16:30のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    ドイツの非製造業PMIは市場予想を下回る結果に、ユーロ圏の非製造業PMIは市場の予想通りといった結果となりましたね。
    こちらを受けてユーロは上げる動きで反応する形となっています。

    英の非製造業PMIは市場予想より弱い結果に、こちらを受けてポンドは下げる動きとなりましたが、下げ幅は限定的といった感じで底堅く推移する形となっています。
    対オージでは直近の高値を試す展開に、対ユーロでは方向感がないところですが、ユーロが短期的に上げた後、ポンドが上げる動きになるのではないかなといった印象ですね。

    米のISM非製造業総合指数は市場予想を下回る結果となり、こちらを受けてドルは売られる展開となりましたね。
    ラッカー・リッチモンド連銀総裁の発言を背景にした動きに見えますが、投機性の高さを感じる動きになっていますね。

    米株価は下げる動きとなっていますが、依然として底堅さは保たれていますし、VIX指数も上げる動きになりましたが、上昇幅は限定的といった形、大きく円買いになるような流れにはならないところかなといった印象ですね。

    大きなイベントを控えていることで、目先は方向の無い相場模様となっています。
    ストップを狙いにいく動きが強く出るような状況となっていますので、荒い値動きが度々出てきそうですね。
    今日もトレードスタイルを限定する形で、ユーロ/ドルで入れるところを待ちたいと思います。
    それ以外の動きは全て見送る形で相場に参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX1年生
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円の底堅くなったところから、オージー/円の買いでエントリーしたいと思います。
    また、ドルストレートの上が重くなり、ドル/円が底堅い動きになったところからドル/円の買いでエントリーしたいと思います。

    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は上に向かう動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    下げる動きで始まりましたが、こちらは104.70~104.75辺りまで戻す動きになるかなと考えています。

    ユーロ/ドルは方向感の無い動きになりそうですね。
    安値を切り上げる動きになるかなと考えていますが、持ち合う動きになる印象ですね。


    <状況>

    バーナンキFRB議長からは、景気が回復してきている事は明確といった内容が出ていますね。
    ラッカー・リッチモンド連銀総裁からは、テーパリングを遅らせるにはかなり弱いデータが必要といった発言が出ている形で、プロッサー総裁からもQE終了のために縮小ペースを早めるべき、といった内容が出ていますね。
    ドル買いの思いは依然として強いかなといった印象です。

    日経平均が心理的ラインの16000.00を下に抜けてきたことで大きく円買いに動いていますが、黒田日銀総裁から異次元緩和について、必要に応じて継続していくといった内容が出ていますので、一方的な円買いに動く印象はないですね。

    また、8日にFOMC議事録、10日に米雇用統計を控えている形で、米の新規失業保険、ISM製造業景況感は市場予想を上回る結果となっています。
    米株価が大きく下げてくるような印象もなく、ドル/円、クロス円は底堅く推移するのではないかなと考えています。

    ドル/円は日足でRSI50%付近まで下げてきていますね。
    4時間ではまだ下げていける位置にありますが、日足の21日腺がすぐ下に控えていますので、3日の安値は底堅いかなといった印象です。

    オージー/ドルは上昇する展開となっていますが、日足の高値を切り下げるラインが上を抑えている形となっていますね。
    4時間では行きすぎが警戒される位置まで上げてきているところで、1時間のボリンジャーバンドはボックスを形成しています。
    こちらは上げても0.8990辺りまでかな、といった感じで、その後は下げてくる動きになるのではないかなと考えています。
    ただ、ポンド、ユーロに支えられる形になると思っていますので、レンジ相場といった動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ポンドは12/2の安値を意識して持ち合う展開となっていますね。
    ユーロがいったん上げる動き、ポンドが下げる動きで考えていますが、方向が出るような動きにはならないと思っています。
    ユーロ/オージーは4時間の200日腺まで下げてきていますが、戻りは弱い形ですし、ポンド/オージーではまだ下げていける形となっていますので、こちらは直近の安値を下に抜けていくかなと捉えています。

    今週は強い米指標に加え、BOE、ECBの政策金利発表、またFOMC議事録、米雇用統計と大きなイベントが並んでいる形ですね。
    ドル買い、円売りの地合は保たれたままかなと考えていますが、本格的に相場は動いておらず、これらのイベント待ちといった状況になっていますね。
    今週一杯はトレードスタイルを限定する形を取り、小さく取りにいこうと思っています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    方向感のない相場模様

    小動きの中、ドル買い優勢といった展開になり、ドルストレートは下げる動きとなっていますね。
    ただ、ドルが一方的に買われるようね動きではなく、目先の方向自体は特に感じない動きとなっています。

    ドル/円は日中の下げ幅を解消する動きとなっていますね。
    ユーロ/円はわずかに下げる動きとなりましたが、ポンド/円は持ち合う展開に、円は絡みの通貨も特に方向感のない動きとなっています。

    オージーが上げる動きとなっていますが、ポンド/オージーは日足でRSI50%のところまで下げてきている形、4時間でも反転を意識されるところまで下げてきているとなると、オージーが一方的に上げていく動きにはならない印象ですね。

    米の10年国債価格が底堅い動きになっていますので、いったんドル売りの展開になるのではないかなと考えている形ですね。
    ドルストレート、クロス円は上に向かう形、ドル/円は持ち合う動きになるのではないかなといった印象ですね。

    <本日>

    昨日は、奥さん側の実家に着く時間が思っていたよりも遅くなってしまいましたので泊まらせて頂く形を取りました。
    自宅に戻れていないので、チャートや報道はしっかりと追えていない形ですね。

    これからお昼を外で取った後、自宅の方に帰って情報をまとめたいと思います。
    月曜のブログはしっかりしたものを書きたいと思いますね。
    また月曜の午前中までに更新致します。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドル買い円買いに動く

    昨日はドルが買われる形で相場は展開していますね。
    ユーロ/ドルは12/20の安値まで下げてくる動きとなっています。

    英の製造業PMIが市場予想を下回ったことでポンドは下げる動きとなっていますね。
    ポンドは指標発表後に再度下を試す動きに、その後はオージーが上げる動きとなっています。

    米指標での値動きは限定的なものとなっていますが、ドル/円、クロス円は円買いで下げる動きとなっていますね。
    オージー/円は行って来いといった感じの値動きになり、本日の東京時間で直近の安値を下に抜ける動きとなっています。

    今日はドルストレートは方向感のない動き、ドル/円、クロス円は下げる動きになるかなと見ている形ですね。
    一方的なドル買いには動かないかなといった印象です。
    円買いが強く出るのではないかなと考えている形ですね。


    <本日>

    本日は茨城から東京に戻り、奥さん側の実家へ伺う予定ですね。
    その後自宅に戻ってチャートや報道を追いたいと思います。

    年末年始で曜日感覚がずれていたようですね、何故か今日は木曜日だと勘違いしていました。
    トレードの再開は6日からになりますね、本日はバーナンキFRB議長からの発言がありますので、こちらの内容に注目したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    円売り優勢の展開でスタート

    ドル/円、クロス円は高い位置を保ったまま新年をスタートさせていますね。
    中国の製造業PMIが市場予想を下回ったことで、オージーは下げる動きとなっていますが、対円では底堅い形となっています。

    安部首相の靖国参拝が円高材料として出ていますが、米国債の金利をこれ以上上昇させたくないところですので、米国側から日本に対して強く出てくることはない、といった思いに寄っている印象です。

    米国債金利の上昇に対してドルが特に動きを見せなかったことから、ドルストレートの動きに注目している形ですね。
    ドルストレートは上を目指す動きになるのではないかなといった見方をしているところです。

    今日のところは小動きといった感じで、各通貨方向感のない動きになりそうですね。

    <本日>

    本日は新年の挨拶ということで、実家の茨城に向かう形ですね。
    明日は奥さんの方の実家に向かったりと、三元日は何かと忙しい感じですね。
    本日も薄い内容のブログになってしまって申し訳ないです。
    明日も同じように薄い内容のものになるかと思います。
    明後日からは相場に参加する予定でいますので、4日のブログはしっかりとした内容のものを書きたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    新年

    明けましておめでとう御座います。
    より良い内容のものを書けるよう努めていきたいと思いますので、本年も宜しくお願い致します。

    <昨日>

    昨日は各通貨で動かしてくる形となっていますね。
    米の10年国債価格は下げてくる動きとなり、直近の安値を更新する形となっています。
    ただ、ドルで動かしてくる展開にはなっていないですね。

    ユーロとオージーで下げてくる形となり、ポンド買い、円売りといった感じで展開しています。
    米株価は依然として強い形を見せていますね。
    いったん下げる動きとなりましたが、再度上昇する動きとなり、直近の高値を上に抜けてきています。

    米指標での値動きは限定的なものとなりましたが、その後米株価の動きに反応して円売りとなっていますね。

    ドル買いに動かなかったところから、一段の金利上昇を抑える材料が出てくるのを待っている、といった印象を受けますが、月末、四半期末、年末といったところでの値動きですので、何とも判断しずらいところですね。
    本格的に相場が動き出してから考えるしかないといった形です。


    <本日>

    本日は新年ということで全ての国が休場ですね。
    私の方はこれから浅草に向かって初詣の予定です。
    人ごみはあまり得意ではないのですが、お正月の賑わいというのは何とも心地よくて好きですね。
    その後は奥さんと子供の買い物に付き合う予定となっています。
    ゆっくり家で過ごしたい気分なのですが、なかなかそうもいかないですね。
    家族サービスといった点に若干のクレームが出ましたので、今日は家族サービスを頑張りたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。