スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    大晦日

    今日は大晦日ということで、掃除と買い物を予定しています。
    トレードの方は今日から3日までお休みする形を取らせて頂きますね。

    相場は大きな方向に対して、安部首相の靖国参拝から警戒の思いが出てきている形となっています。
    月末、年末の調整が考えられるところで、参加者も大きく減少している形、投機的な動きが依然として強く出るところでもありますので、参加するような相場ではないといった感じですね。


    <昨日>

    昨日は狙っている形にならなかった事でエントリはー見送る形を取っています。

    ドル売り、ポンド売り、オージー買いといった感じで昨日の相場は展開しましたね。
    月末と四半期末を背景にオージーは調整で買い戻された形となっています。

    米中古住宅販売は市場予想より弱い結果となり、こちらを受けてドルは売られる動きとなりましたね。
    ドル/円は下げる動きとなりましたが、クロス円は底堅く推移する形となっています。
    円高要因が出てきているところですが、そちらを背景に円を買う動きにはなっていないですね。

    米指標での動きを見ると、思惑がドル売りに寄った印象があります。
    ドルストレートが底堅さを保てるかどうかに注目といった感じですね。
    相場がしっかりと動き出してから、こちらの動きは注目される形になりそうです。

    <状況>

    安部首相の靖国参拝によって円高に対する警戒感が強まってきていますね。
    中国からは円安に対する批判が出ている形で、米国との関係も悪化するとの見方が強まってきています。

    米国債の金利を上昇させたくないところだと思いますので、強い円安批判が米国から出てはこないと考えていますが、リスク回避といった感じでいったん円高に動く可能性が高まっている印象ですね。

    ただ、状況的に今日のところは円高に動くところではないかなといった感じですね。
    全体的に方向感の無い動きになるかなといった印象で、ドル/円は持ち合い、クロス円、ドルストレートは上に向かう動きで考えています。

    3日まではチャートをざっと見るような感じで、報道を追うだけの形となりますので、ブログを読んで下さっている方々には大変申し訳ないのですが、薄い内容のものになってしまうと思います。

    今日は年越し蕎麦でも食べながら、家族でゆっくり過ごしたいと思いますね。
    皆様も良いお年をお迎え下さい。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    テーマ : FX、テクニカル分析
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/ドルの売りでデイトレ予定

    今日はドルストレート、オージークロスの上が重くなったところからオージー/ドルの売りでエントリーしたいと思います。

    依然として、トレードスタイルを限定するしかないところですので、こちらの形のみでエントリー、それ以外の動きになるようなら見送り、といった形を取りたいと思います。

    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は月足の200日腺がある位置まで上げてきていますね。
    こちらは105.15辺りまで下げてから再度上に動くかなといった印象ですね。
    その後、105.530辺りで持ち合う動きとなり、105.00を試す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは方向感のない持合いを想定していますが、ドル買いに動くのではないかなと捉えていますので、わずかに下げる動きが強く出るかなと考えています。


    <先週>

    ECBがユーロ圏の銀行に対して、資産の査定を行うといった材料を背景にユーロは上昇する展開となりましたね。
    ただ、ユーロは上昇後に大きく下げてくる動きとなっています。


    <状況>

    ユーロ/ドルは上昇幅に対してフィボナッチ61.8%を下回る位置まで下げてきていますね。
    日足では上ヒゲの長い陽腺になっている形で、いったんの天井が意識されていると思います。

    日足のRSIは50%付近で、4時間はまだ下げていける形、一目均衡表の4時間も陰転といった感じですので、下に向かう動きが強いかなといった印象ですね。

    ユーロ/ポンドは英の失業者数が減少、またドイツの景況感が伸び悩んだことで下げる動きとなり、戻す動きはフィボナッチ38.2%の位置で二回抑えられている形ですね。
    こちらも12/27の上昇幅をほぼ解消するところまで下げてきていますし、ストップを狙うなら下かなといったところですね。

    ただ、ユーロ/オージは底堅く推移する形で
    持ち合う展開となっていますね。
    ユーロが下げてきたとしても、こちらは1時間の21日腺が支える形になる印象ですので、ユーロから下げてはこないかなと考えています。

    前半わずかにドル売り優勢、後半ドル買い優勢といった展開で見ていますので、ポンドが上に向かう動き、オージーが下げる動きになるのではないかなと考えています。

    年末、月末を意識しての調整の動きが考えられるところでもあり、依然として参加者は少ないところとなっていますので、狙っている形のみを待ち、それ以外は全て見送りといったスタンスで今日も相場に参加したいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX初心者がデイトレで稼ぐ!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    円安の地合いは続く

    状況的に大きく円買いに動くようなところではないですね。
    ドル/円はドル買いが強く出たことで105.00を上に抜けてくる動きとなっています。

    米経済指標が市場予想を大幅に下回らない限り、円売りの流れは続くかな、といった印象ですね。
    多少弱い結果になったとしても底堅い形を保つだろうなといったところです。

    <昨日>

    昨日は19:45に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後にポンド/円の買いでエントリーしました。
    20:45にドル/円、クロス円の上が重い動きとなりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    ユーロが東京時間で上に向かう動きとなり、欧州時間に入ってからもその流れを継続する形になりましたね。
    ユーロは対ポンドでも上に向かう動きとなり、12/23の高値を試す動きになっています。
    その後、ドルが買われる動きになってドルストレートは下げてくる展開に、ドル/円は上げる動きで展開しています。

    ドル/円は105.00を上に抜けてくる動きとなり、意識されているのは月足の200日線といった感じになっていますね。
    ただ、月末、年末、年始が控えていますのでいったん調整の動きが強くなるのではないかなと考えています。

    ドル/円は高い位置で持ち合う展開、クロス円、ドルストレートは上に向かう動きがわずかに強く出るかなといった印象ですが、依然として目先の方向はまるでない相場となるでしょうね。

    30日は参加するつもりで考えていますが、大晦日から3日くらいまでは初詣や年始の挨拶回りなどもありますので、ゆっくり過ごす形を取ろうと思っています。
    4日辺りから相場が動くようなら参加を考えている形ですね。

    また月曜のスタートの動きを見てから分析して更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/ドルの売りでデイトレ予定

    今日はドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところからユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    こちらはユーロが先に動く展開となり、ドル/円もまだ下げられる位置にあるというのが条件ですね。

    その後、ドルストレート、オージークロスの上が重くなり、こちらもドル/円がまだ下げられる位置にあるというのを条件として、オージー/ドルの売りでエントリーしたいと思っています。

    また、ドル/円、クロス円、ポンドクロスの底堅くなったところからポンド/円の買いでと考えている形ですね。

    深追いするような所ではないことに変わりない状況ですので、エントリーできたとしても小さく取りにいく形で臨みたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は105.00を達成する形になっていますね。
    週足、日足で行きすぎているところですが、大きく下げてくいるような印象はないですし、104.50辺りまで下げてきてから、再度高値を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは1.3730~1.3710あたりを上下する動きになるのではないかなと考えています。
    ユーロが上げてくる動きとなっていますが、欧州時間以降は持ち合いの展開になると見ています。


    <昨日>

    米の新規失業保険申請件数は市場予想より強い結果となりましたね。
    こちらを受けてわずかにドル買いとなりましたが、特に目立った動きにはなっていないです。

    その後はドル買いの展開となってドルストレートは下げる動きに、ドル/円は上昇する展開となっています。
    ドルストレートはクロス円に支えられて底堅く動いた形ですね。

    ユーロ買い、ドル売り、オージー売りといった流れになったことでユーロ/ドルは上昇する動きとなっていますね。
    ただ、円買いにも動いていますので、ユーロ/ドルの上は抑えられるかなといった印象です。

    依然として円売り意欲の強い動きとなっていますが、いったん調整の動きが強く出るのではないかなといった印象ですね。
    ユーロ/ドル、ポンド/ドルは4時間で行きすぎているところですし、米10年国債価格の戻りは弱い形、1時間のボリンジャーバンドは収縮といった感じでRSIの50%が意識されているところといった感じですね。

    ユーロ/ポンドは低い位置で持ち合う形となっていますし、ユーロ/オージーは4時間で行きすぎている形、ユーロが下げる動きになった後、オージーが下げて来る動きになるかなといった印象ですね。
    円を買うようなところではないとなるとドル買いで動かしてきそうですし、ドル/円、クロス円の下を壊した後に再度円売りになるかなと考えている形ですね。

    本日もトレードを限定して、狙っている形になるようならエントリー、それ以外の動きは全て見送りといった感じで参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX外国為替情報
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日も参加しようがない相場

    今日も日本と米国以外はほとんどが休場といった形ですね。
    リスクしかないような相場ですので、今日も手控える形を取りたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    どちらも分析しようがないところですね。
    今のところ円売り、ポンド買い、オージー売りといった感じで動いていていますが、どの通貨でどのように動かしてきてもおかしくない状況となっています。
    考えられる値動きが多すぎますので、手を出すと怪我をするような相場状況ですね。


    <全体的な予想>

    米の新規失業保険申請件数で多少動きはあると思いますが、値幅はそう大きくないものになりそうですね。
    指標結果に沿って上下どちらかのストップを壊したあとに、反対側のストップを壊しにいく動きになるのではないかなといった印象です。
    投機性の高い動きだけで展開するだろうなと考えている形ですね。

    大きな方向はドル買い、円売りといった感じであるものの、目先は時期的な要因で方向がまるでないところ、この時期の相場は参加できるようなら参加する、くらいの気持ちで臨むしかない形となりますね。

    ユーロが下げた後に、ポンドが下げてオージーが上げる動きに、こちらと同時に円売りで動き、ドルストレートはクロス円に支えられて持ち合い、ドル/円、クロス円は上げる動きとなり、オージー/円が93.48辺りまで上げた後に円買いの動きになるかなといった印象ですが、こちらは分析ではなく予想ですね。

    考えられる値動きがたくさんある中で、一つの予想だけを背景にポジションを取ることはとても出来ないですね。
    資金を減らさないことが最も重要ですので、年が明けて本格的に相場が動き出すまでは、手控えに重心を置きたいと思っています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はクリスマスで参加しようがない相場

    日本以外のほとんどの国が、クリスマスということでお休みですね。
    参加しようがない相場ということで、今日は家族でクリスマスを楽しみたいと思います。

    <本日のドル/円とユーロ/ドル>

    ほとんどの国が休場ということで、特に動きは見られない形になるでしょうね。


    <昨日>

    昨日は19:30に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りオージー/円の売りでエントリーしましたが、方向感のまるでない動きになってしまいましたね。
    短い時間でのトレードしか行えないようなところとなっていますので、21:00のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    米の耐久財受注が市場予想を上回る結果に対しては、ドルが買われたというより、ユーロで下を壊しにきた、というような動きになっていますね。
    値動きが限定的な中でポンドが上げる動きにもなっていますし、投機的な動き中心で展開しているというのがこちらの動きから伺えます。
    クリスマスを目前にして、参加者が非常に少なくなっているというのも伺える形ですね。

    米の10年国債価格は下げてくる動きとなり、米株価は上昇してくる展開となっていますね。
    日本株は下げる動きになったものの、依然として底堅い動きとなっていますし、NISAなどを考えるとこのまま下げていく動きにはならない印象ですね。

    今日は参加しようがない相場ですし、一日の動きを分析することもできないような相場ですので、また明日のスタートの動きを見てから分析したいと思いますね。

    東京駅のイルミネーションが非常に素晴らしいと噂になっていますので、今日はこちらに足を運んでみようと思っています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/円の売りでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、オージークロスの上が重くなったところからオージー/円の売りでエントリーしたいと思います。

    欧州時間にどのように動かしてくるのかに注目ですね。
    円買いに動くようで、狙っている形通りに動くようならついていく形で、オージーが下に動いてこないようなら、ドル/円、クロス円が戻る動きになるのを待ちたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は4時間のボリンジャーバンドが収縮の形となっていますね。
    こちらは前半上げる動きとなって、後半で下げてくるのではないかなと考えています。
    20日の高値まで上げることはできずに、直近の安値辺りまで下げてくる動きになるかなといった印象ですね。

    ユーロ/ドルは方向感のない動きを考えていますが、クロス円からの下げによって下に向かう動きがわずかに強く出るかなと考えています。



    <昨日>

    昨日は23:30のロウソク足が確定後に狙っている形になりましたので、予定通りポンド/円の買いでエントリーしました。
    0:00にドル/円が直近の高値を更新する動きとなりましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。

    クリスマス、年末年始を控えていることで、昨日は動意の薄い展開となりましたね。
    米指標での値動きから手控えている状況というのが伺えます。

    クリスマス前日ということで、今日は調整の動きが強く出るのではないかなといった印象ですね。
    欧州時間にどのように動かしてくるのかに注目といったところです。

    ドルストレートは現状の水準で持ち合いの動きになる印象ですね。
    ポンド/オージーはレンジ下限で持合いっている形ですし、ユーロ/オージーも安値を切り上げてきている展開となっています。

    ユーロ/ポンドは4時間で行きすぎから下げてきていますが、中期的な方向は上を示している形ですね。
    欧州系金融機関のリパトリで支えられている模様です。
    月末も意識されはじめる時期かなといったところで、こちらは底堅く推移すると考えています。

    ユーロ/オージーは4時間で行きすぎているところから上げてきている形を取っていますし、オージーは対円でも行きすぎている様子となっていますね。
    オージー/円は1時間で5波形成を終えたような形を取っていますし、フォーメーションでもいったん下げるような形となっています。

    どのように動いてもおかしくないような相場状況ですので、トレードスタイルを限定して臨むしかないですね。
    狙っている形以外は全て見送る形で相場に参加したいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX外国為替情報
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス/円、ポンドクロスの底堅くなったところからポンド/円の買いでエントリーしたいと思います。
    また、ポンド対オージーを持ち合いで見ていますので、オージークロスが強く出るようならオージー/円の買いに切り替える形でエントリーしたいと考えています。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は上げていく動きになるのではないかなといった印象ですね。
    ユーロ/円、ポンド/円は4時間の21日腺で支えている形ですし、前半はドル売りによって横ばいの動き、後半で円売りの動きとなって上昇といった展開を考えています。
    ドル/売りが強く出る印象ではないところですので、再度20日の高値を目指す動きになるのではないかなと見ています。

    ユーロ/ドルはユーロが下げてくるかなと考えていますが、ドル売りにも動くと思っていますので方向感のない持合いの展開をイメージしています。


    <先週>

    ポンドは経常収支が過去最大の赤字額になったことで下げてきましたが、GDPは前年比で+1.9%となっていますし、失業率、失業者数共に市場予想を上回る結果となっています。
    カーニー英中銀総裁からも景気回復がBOEの予想よりも強いと出ていますし、ポンドは依然として強さを保っているところかなといった印象ですね。

    ユーロ圏、ドイツの指標は良好なものが多く、3年物LTRO資金のうち、207億ユーロを早期返済、といった内容も出たことで、ユーロは対ドルでは底堅く推移していますね。
    ただ、イタリアのレッタ首相からユーロ対ドルはとんでもなく高い、といった発言を受けてユーロは下げてくる展開に、ドイツの景況感指数も伸び悩む結果となり、こちらもユーロの上を重くする材料となっています。

    ポンドが下げる動きになったことでユーロは支えられていますが、ポンドクロスは4時間で行きすぎの形となっていますし、ポンドが上を目指す動きになるのではないかなといった印象ですね。

    RBA議事録での内容は豪ドルはまだ高いけど、ずいぶんと下がった、というようなものでしたね。
    理事会は十分な緩和に満足している、といった内容も出ている形で、追加の思惑は後退、オージーが上げてくる展開となっています。
    ただ、オージーの上昇はそう大きなものでではなく、RBA総裁からの0.90米ドルを超える豪ドル高を懸念、といった内容が上を重くしていますね。

    中国株が11/13の安値のところまで下げてきていますね。
    こちらは行きすぎていることで上げてくる動きになるかなといった印象ですね。
    ポンド/オージーでは持ち合いを考えていますので、下げるはユーロかなと考えています。

    クリスマス前の調整も起こりはじめる時期ですので、現状はトレードを限定する形、小さく取りにいく形で臨もうと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    月曜日はユーロ/円の売りでデイトレ予定

    今のところドル/円、クロス円、ユーロクロスの上が重くなったところから、ユーロ/円の売りでエントリーしようと思っています。
    ドル/円は下がったところを買いたいなと思っていますので、いったん下げるのを待ちたいと思います。

    <月曜日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は高い位置を保っていますね。
    方向は上といったところですが、昨日は日中の上昇幅を解消する形で終わっていますね。
    クリスマスを意識しての調整が強く出るのではないかなといった印象です。
    株価の動きを注視といった感じですが、こちらは円買いで下げる動きが強く出るかなと考えています。

    ユーロ/ドルはユーロ主導で下げる動きになるのではないかなと考えています。
    ユーロ/円主導で動かしてくるのではないかなといった印象ですね。


    <昨日>

    ドイツのGFK消費者信頼感は市場予想より強い結果に、PPIは市場の予想通りといった結果になりましたが、こちらに対しては特に値動きが見られない形となっていますね。

    中国株が下げてくる動きとなりましたが、オージーは特に反応していない様子ですし、参加者が減り始めている印象をうけますね。

    英指標は予想より強いものが多く、GDPも市場の予想通りといった結果に。
    好感されるような内容となりましたが、経常収支が過去最大の赤字額になったことでポンドは上の重い展開となりましたね。

    ポンド/オージーは4時間で行きすぎているところですが、安値を切り上げるラインを下に抜けてきていますし、こちらはもう一段下げる動きになるのではないかなと考えています。

    オージーは現状の追加がひとまず遠のいたところで、対ユーロでは日足の行きすぎから下げてきている展開、波動でも5波形成を終えたかなといったところで、現在a波といった印象ですね。
    イタリアのレッタ首相からの発言でユーロは上を警戒されていますし、ユーロ/ポンドも上が重い形ですので、ユーロが下げてくる展開になるかなと考えています。

    クリスマスを意識しての調整の動きが強く出るのではないかなといった印象ですね。
    金曜日と同じような感じで、円売りの基調からはじまってクローズに向けて円買いといった展開をイメージしてます。

    また月曜日のスタートの動きを見て、再度分析してから月曜のお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/円が上げてくる予想

    今日は家族で出かける予定になっていますので、トレードはお休みする形を取りますね。
    細かな分析はしていないのですが、ポンド/円が上げてくるのではないかなといった印象です。
    オージークロスの上が重くなったところからポンドが上げてくるかなといったイメージですね。

    昨日は狙っている形にならなかった事で、トレードは見送る形を取っています。

    大きな方向に沿って動くというのが定石ですが、時期的な要因で参加者が減少していきますので、ここからはストップを壊しにいく投機的な動き主導の展開が予想されますね。
    ですので、大きな方向はあるものの目先は方向がない、といった形になります。

    ドルストレートは上が重く、FOMCでの下げ幅を解消して上に抜けていくような動きにはならないと思いますし、ドル/円、クロス円も同様にFOMCでの上げ幅を解消するような下げる動きにはならないと考えています。

    狙っている形になるようならエントリー、それ以外は見送り、といった感じでリスク回避に重心を置いたトレードを行うしかないようなところですね。
    年が明けて相場が動き出すまでは、トレードスタイルを限定して臨むつもりです。

    ブログを読んで下さっている方々には薄い内容になってしまって大変申し訳ないです。
    明日のブログはしっかりとした内容のものを書きたいと思いますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX専業サバイバル倶楽部
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はポンド/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、ポンドクロスの底堅くなったところから、ポンド/円の買いでエントリーしたいと思います。
    FOMCは通過したものの、時期的な要因で値動きが乏しくなっていくところですので、トレードのスタイルを限定して臨むしかないところとなっています。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は5/22の高値を上に抜けてきましたね。
    104.00も上に抜けてくる展開となり、月足の200日腺が意識されはじめているところです。
    4時間ではエクスパンションしている形で、中期的な方向も上に向きを変えているところですし、103.80付近まで下げたところから、再度上に向かう動きで考えています。

    ユーロ/ドルは方向感のない持合いの印象ですね。
    下げれば上げて、上げれば下げてを繰り返して横ばいといった展開を考えています。


    <昨日>

    昨日はエントリーできる形と時間を限定していましたので、狙っている動きにならなかったことで見送る形を取っています。

    FOMCは連銀の国債買い入れ額が400億ドルへ減額、連銀MBSの買い入れ額が350億ドルへ減額、といった決定を出しましたね。
    こちらを受けてドル買い、円売りで反応する形となっています。

    米の10年国債価格は下げる動きとなりましたが、12/6の安値が底堅い形となっていますね。
    日足ではフィボナッチの61.8%がおおよそ当てはまっているところで、ユーロ/ドルも日足の21日腺が控えている形、ポンド/ドルは上ヒゲになったものの日足は陽腺を形成しています。
    オージー/ドルも下げる動きとなりましたが、8/5の安値で底堅く推移する形となっていますね。

    大きなイベントを通過して、時期的にもドル買いが更に加速するようなところではないですし、大きな流れはドル買いにあると思いますが、今日はドルストレートが上に向かう動きになるかなといった印象ですね。

    ドイツのIFO景況感は市場の期待以上の結果になることはなく、イタリアのレッタ首相からユーロ対ドルの高すぎを指摘する発言が出たこともあってユーロは下げてくる展開となりましたね。

    ユーロ対オージーは日足の高い位置で持ち合う展開となっていますね。
    ユーロ対ポンドは日足でフィボナッチ61.8%のところまで下げてきていますし、テクニカルの方向も下を示しています。
    英の失業率、失業者数が市場予想より強い結果となったことでポンドは上に向かう動きとなり、ポンドは対ドルでも底堅く推移する展開となっていますね。
    ユーロ/ポンドは更に下げていく動きになると考えています。

    ポンド/オージーは行きすぎているものの、依然として方向は上かなといったところですね。
    ユーロ/オージーでオージーが上に仕掛けてくる印象を持っていますが、ポンドは底堅いと思っていますので、下がったところからポンドは上げてくるかなと考えています。

    FOMCでの値動きを背景にドル買い、円売りの思惑が強いとは思いますが、クリスマスや年末年始が意識されているところですので、投機的な動きが強く出る感じになりそうですね。
    ここからは日に日に値動きが乏しくなっていきますので、トレードスタイルを限定するしかないといったところです。
    また、狙っている形でエントリーできたとしても、深追いするようなところではない時期ですので、小さく取りに行く形が良さそうです。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、オージークロスの底堅くなったところから、オージー/円の買いでエントリーしたいと思います。
    見送るべき相場模様ですので、こちらの形のみを待つ感じで相場に臨みたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    注目のFOMC待ちといったところですので、FOMCまで様子見で乏しい値動きになるか、または投機的な動きが強く出て荒い値動きになるか、といった感じですね。

    どのように動いてもおかしくない相場状況ですが、個人的には円売り、ドル売りが強く出る展開を考えています。

    ドル/円は4時間で反転しても良いようなところまで下げてきていますね。
    中期的な方向が下を示しているので上は重い印象ですが、株価の動きが気になる形を取っていますね。
    こちらはいったん下げる動きになってから、直近の高値を更新する展開で考えています。

    ユーロ/ドルは持合いの動きになるかなといった印象ですね。
    ユーロ/ポンド、ユーロ/オージーは高値を更新し続ける動きとなっていますが、値幅は限定的なものとなっていますし、日足で行きすぎている形となっていますので、下げる動きが強く出るのではないかなと考えています。
    ただ、ドル売りの展開を想定していますので、下のストップを壊しにいくだけの動きになりそうですね。
    ユーロ/ドルは方向感のない持合いで考えている形です。


    <昨日>

    昨日は17:00に狙っている形になりましたので、こちらのロウソク足が確定後に予定通りユーロ/円の売りでエントリーしました。
    英、ドイツ、ユーロ圏の指標が控えている形でしたので、直近の安値を更新した18:00のロウソク足で手仕舞う形を取っています。

    英の指標は市場予想を下回るものが多く、こちらの結果を受けてポンドは下げる動きとなりましたね。
    RBA総裁からは依然として高いけどだいぶ下落した、また理事会は十分な緩和に満足している、といった内容も出ている形で、ポンド/オージーは持ち合う展開となっています。

    ユーロ/オージーは底堅く推移している形ですが、日足で行きすぎているところですし、オージーは自立反発できるかなといった材料が出てきていますので、オージーが上に向かう動きになるのではないかなといった印象ですね。

    ドイツ、ユーロ圏の指標は揃って強い結果となり、こちらを受けてユーロは上げてくる動きとなりましたね。
    ただ上昇の動きは限定的といった様子で、上は重い展開となっています。
    ユーロ対ポンドはどちらも本日の指標に期待があると思いますので持ち合いそうですし、ポンド対オージーの4時間が下といった印象ですので、オージーが強く出る展開になるのではないかなと考えています。

    手を出すべき相場ではない、といったところですので、今日もトレードスタイルを一つに絞って臨みたいと思います。
    18:00以降はリスクイベントが並んでいる上、FOMCを目前にして様々な思惑での値動きが相次ぐ印象がありますので、今日は18:00以降のトレードは行わない形ですね。

    15:00から17:30辺りまでと時間も限定していますので、見送る可能性が高いですが、狙っている形を待ちたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はユーロ/円の売りでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円、ユーロクロスの上が重くなったところから、ユーロ/円の売りでエントリーしたいと思います。

    状況的にも、時期的にも投機的な動きが強く出るようなところですので、こちらの形限定といった感じで相場に臨みたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は東京時間に下げた後、戻す動きになって底堅く推移していますね。
    安値を切り上げている形で、4時間では反転を示す形となっています。
    中期的な方向も上にありますので、上に向かう印象を持たされてしまいますが、方向は基本的にまるでないところ、こちらは直近の高値を更新した後に下げてくる動きで考えています。

    ユーロ/ドルは下げる動きで捉えている形ですね。
    いったん直近の高値を更新してから下に向かう動きになるかなといった印象ですね。
    ユーロが下げてくる動きを考えていますので1.3735あたりまで下げてくるのではないかなといった印象ですね。


    <昨日>

    昨日は16:15のロウソク足が確定後に狙っている形になりましたので、予定通りドル/円とポンド/円の買いでエントリーしました。
    流れに逆らっている考えでしたし、ドイツの指標も控えていましたので、17:15のロウソク足が確定後にどちらも手仕舞う形を取っています。

    ドイツ、ユーロ圏の指標が市場予想より強かったのを好感してユーロは上げてくる展開となりましたね。
    ただ、こちらも方向はまるでなく、投機的に上のストップを壊しにいった印象ですね。
    ユーロは対ポンドで高い位置を持ち合っている形、対オージーでは直近の安値を更新する動きとなっています。

    米の指標は予想よりも強いものが多く、ドル買いで動く形となりましたが、値動きはそう大きくないものになっていますね。
    オージーが上に向かう動きとなりましたので、こちらが支えたというのも影響しています。

    RBA議事録では利下げの効果が表れてきている、労働需要が安定する一時的な兆候がある、といった内容が出ましたね。
    また、豪ドルはまだ高いけどかなり下落した、という内容も出ています。
    心理的に追加が遠ざかったなと思える内容ですし、値動きもオージーが強く出る形で反応していますね。

    ただ、ポンド/オージーでは上に向かう動きが強いかなといった印象で、こちらは英指標に対しての期待からポンドが上げてくる動きになるかなと考えています。
    こちらは1時間のボリンジャーバンドがボックスの形を示していますし、+2σ、-2σの間を上下する印象ですね。

    ユーロは行きすぎているところですので、ポンド/オージーが持ち合いとなると、ユーロが下げてくる展開になりそうですね。
    円買い、ドル買いと同時にユーロが下げてくる動きになるかなと見ています。

    今日は前半にドルストレート、ドル/円、クロス円が上げていく動きになるイメージですね。
    上が重くなったところから、円買いが強く出るのではないかなと考えています。
    ドル/円はドル買いにもなると思っていますので、そう大きくは下げてこない印象ですね。

    依然として限定的なトレードスタイルで臨むしかないような相場状況となっていますね。
    狙っている形になるようならエントリー、それ以外は全て見送り、といった感じでしばらくはトレードするしかないですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ポンド/円の買いでデイトレ予定

    今日は円売り、ポンド買いの動きになったところからポンド/円の買いでエントリーしたいと思います。
    大きな流れに逆らっている形ですので、直近の高値をターゲットで考えている形ですね。

    また、ドルストレートの上が重くなり、ドル/円が底堅く動くようならドル/円の買いでエントリーしたいと思っています。
    円売りが先行する形でもエントリーするつもりですね。
    こちらも大きな流れに逆らっていると捉えていますので、ターゲットは直近の高値で考えています。

    状況的に投機的な動きが強く出るところですので、その他の形はすべて見送りたいと思っています。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は方向感のない動きとなっていますね。
    円買いの思いが強いところだとは思いますが、方向のまるでないような状況となっていますので、こちらは上げてくる動きになるかなと思っています。
    一旦下げてから、直近の高値を目指す動きになるかなと考えている形ですね。

    ユーロ/ドルはドル買いの思いがわずかに強いところかな、といった感じですので、下に向かう動きで捉えているトレーダーが多いように感じますね。
    投機的な動きが強く出るようなところですので、こちらはクロス円に支えられてわずかに上に向かう動きになると見ています。


    <先週>

    ドル/円は104.00には届きませんでしたが、5/22の高値を更新しましたね。
    その後は利益の確定で大きく下げる動きとなっています。

    米のPPIは市場予想より弱い結果となり、ドルは売られる動きとなりましたね。
    ただ、値動きは限定的といった感じで、方向が出るような流れにはなっていないです。
    こちらの動きから様子見しているトレーダーの多さが伺えますね。

    RBA総裁から、豪ドルは対ドルで0.85ドルに近づく必要がある、といった内容が出ましたね。
    明確な数字が示されたことで、オージーは大きく下げる動きとなりました。
    オージーはクロスで行きすぎているところですが、上げてくるのは難しいかなといった印象ですし、更に下を目指す動きになるかなと考えています。
    ただ、対ドルではクロス円に支えられるイメージですので持ち合いを想定している形ですね。

    ユーロは対ポンドで週足の21日腺、日足の100日と200日腺が控えている形ですね。
    日足、4時間でも行きすぎている形ですし、こちらは下げてくる動きになるのではないかなと考えています。
    4時間での下げ幅、下げ切ったところからの動きに注目が集まっているかなといった印象ですね。

    FOMCまでは動意の薄い展開になるかなといった印象で、FOMCの結果で動きが出る感じとなり、その後はクリスマス、年末を意識して値動きが乏しくなりそうですね。
    状況的にも時期的にも、トレードスタイルを限定して臨むしかないようなところですので、負けないことに重心を置いて相場に向かうのが良いかなと考えています。
    考えているパターンに当てはまるようならエントリー、それ以外の動きは見送りといった感じで臨むしかないところですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ポンド/円の買いでエントリー予定

    月曜は今のところポンド/円の買いでデイトレしようと思っています。
    流れに逆らっている形ですが、行きすぎているところですので深追いはできないですし、ドル/円、クロス円、ポンドクロスの底堅くなったところからこちらの形のみを狙う形でエントリーしたいと思います。


    <月曜のドル/円とユーロ\ドルの予想>

    ドル/円、ユーロ/ドルは共に方向は下で捉えていますが、状況を考えると手控えムードが強く、短期勢が壊しにかかるような相場模様となっていますね。
    行きすぎを背景に上狙ってくるかなといった印象がありますので、ドル/円、ユーロ/ドルは上げる動きになるのではないかなと考えています。


    <昨日>

    昨日は狙っている形になりませんでしたので、エントリーは見送る形を取っています。

    方向感のない相場模様が続いていますね。
    昨日は大きな方向に沿う形となり、ドルストレートは下げる展開に、ドル/円、クロス円は下げてくる動きとなっています。
    ただ、様子見ムードが強く、一方的にドル買い、円買いの動きになるというのは考えにくいところですね。

    行き過ぎを背景に、上のストップを壊しにかかることが十分に考えられるところとなっていますね。
    ドル買い、円買いが強く出る展開が続くと思っていますが、ドルストレートは安値を更新してはそれなりに戻して、上が重くなったところから再度安値を更新する動きになるのではないかなと考えています。

    ドル/円はドル買いになることで大きくは下げてこないイメージですが、リスク回避といった感じで円買いが強く出るのではないかなといった印象ですね。
    ドル/円はわずかに下げる勢いが強く、クロス円の方向も下で考えている形ですね。

    ただ、状況的に大きな方向に沿うというよりは、投機的な動きが強くなるかなといった印象で、行きすぎたところからの深追いは危険といったところですね。
    上昇の動きについていくなら小さく取りに行く形で、上が重くなったところからある程度の値幅を狙う形が良さそうかなと考えています。

    また、月曜のスタートの動きを見て、再度分析してから月曜のお昼までに更新致しますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ポンド/ドルの買いでエントリー予定

    今日はドルストレート、ポンドクロスの底堅くなったところからポンド/ドルの買いでデイトレしたいと思います。
    考えている展開ですと流れに逆らっていることになりますので、小さく取りにいく形で考えています。

    ドルストレートが底堅く、オージークロスが上げて来る展開となるようでも、こちらの形からポンド/ドルの買いでエントリーしようと思っています。
    オージーが上げてくるとしても限定的なものになると思っていますので、これらの二つの形のみを狙いたいと思います。

    非常にやりづらい相場模様となっていますので、考えている二つの形以外の動きは全て見送りたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は5/22の高値まであとわずか、というところまで上げてきていますね。
    こちらは更新する動きとなって、上に抜けて行くのではないかなと考えていますが、上は重く押し戻される動きになる印象ですね。
    104.00の心理的ラインで下げてくる動きになるのではないかなと考えていますが、今日のところは5/22の高値、また104.00を目指す動きで上げるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルはわずかに上げる動きになるのではないかなといった印象ですね。
    ユーロはクロスで行きすぎているところですが、今日のところはいったんのドル売りになるかなと考えていますし、こちらは直近の高値を更新して1時間の21日腺あたりまで上げてくる動きになるのではないかなと考えています。


    <昨日>

    昨日は17:00のロウソク足が確定後にユーロ/ドルの売りでエントリーしましたが、ドル買いの展開にはなりませんでしたね。
    ユーロが下げたことでユーロ/ドルは下に向かう動きとなりましたが、ECB月報を控えている形でしたので17:45のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    22:00のロウソク足が確定後に再度ユーロ/ドルの売りでエントリーしましたが、こちらはポンドに支えられてしまう形となってしまいましたね。
    ただ、RBA総裁からの発言によってオージーが下げる動きとなり、こちらに連れる格好で下げる展開となりました。
    22:45に米10年国債が底堅い動きとなりましたし、対ポンドでも底堅く展開していましたので、こちらのロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    スティーブンRBA総裁から、豪ドルは対ドルで0.85に近づく必要がある、といった内容が出ましたね。
    具体的な数字が出たことで、オージーは大きく下げる動きとなっています。

    その後、米指標はまちまちの結果になったものの、小売売上高の強い結果に反応する形でドルは買われる展開となりましたね。
    QE縮小は12月との見方はそう強くないようですが、米財政協議での合意によって財政面の警戒が下がった形。

    QE縮小は12月、1月、3月、6月との見方に散らばっているようですが、雇用が良好な結果になったこと、その後の米指標は良好な結果を続けていることを考えると、12月は警戒せざるを得ないところかなといった印象ですね。
    様子見ムードがFOMCまで続くかなといった感じで、短期勢主導の動きが強くなるのではないかなと考えています。
    ある程度の値幅を狙うのはドルストレートの下げる動き、上げる動きを狙うのであれば小さく取りにいく形かなと考えているところですね。

    ユーロ/ドルは4時間で反転しても良いようなところまで下げてきていますね。
    オージーも昨日の下げる動きによって4時間では行きすぎている形、オージーは依然として弱く、対ドルでは8/30の安値を試しにいく動きになると見ていますが、4時間の調整で一旦上げる動きになるかなといった印象です。
    オージーが下げる動きになるようでも、いったんのドル売りを考えていますので、オージー/ドルは現在推移している位置で持ち合う展開になるかなと考えている形ですね。

    ポンド/ドルの日足はRSIが50.0付近、ポンドの堅調さは変わらずといった印象ですし、ユーロ/ポンドでの動きからポンドの強さが伺える形ですね。
    高値を更新する動きになるようであればポンドの調整、またはユーロの上昇が強くでるといった見方になりましたが、こちらは日足で行きすぎている形、直近の高値を更新できなかったとなると、ポンドが上げる動きになるかなといったところです。

    ユーロはECB月報での利用可能な手段は全て検討する用意がある、といった内容に下げる動きで反応していますね。
    ただ下げ幅はわずかなもので、そう強くは意識されていない様子です。
    マイナス預金金利に関しての提案はなかった、金融政策は結果が出るまでに時間がかかかる、といった内容に思いが傾いているかなといったところですね。

    何とも難しい相場状況になっていますので、トレードスタイルを限定して臨むしかないですね。
    狙っている形になるようならエントリー、狙っている形にならないようなら潔きよく見送り、といった感じでリスク回避に重心を置きながらトレードするのが良いかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX専業サバイバル倶楽部
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    オージー/ドルの売りでエントリー予定

    今日はドルストレート、オージークロスの上が重くなったところから、オージー/ドルの売りでエントリーしたいと思います。
    下へのエクスパンションに乗るのは難しいところですね。
    上が重くなったところのみを狙う形で臨みたいと思います。

    また、ユーロが下げてきても良いようなところとなっていますので、ドルストレートの上が重くなり、ユーロクロスの上が重くなる形、ユーロ/オージーで高値を切り下げる動きとなるようなら、ユーロ/ドルの売りでエントリーしたいと思っています。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は方向感のない動きとなっていますね。
    株価が下げてきたことで円買いに傾きましたが、ドル買いにもなったことで持ち合う展開となっています。
    状況的に投機的な動きが強く出そうなところですね。
    米株価は直近の安値を更新後、上げる動きに転じるのではないかなといった印象を持っています。
    その後、上が重くなったところから再度安値を更新する展開になるかなといったところですね。
    ドル/円は昨日と同じような持合いの動きになるかなと考えている形ですね。
    大きくは円買い優勢で考えていますので、下げる動きが若干強くでるかなといった印象です。

    ユーロ/ドルは下げてくる動きになるのではないかなと考えている形ですね。
    オージーの動向によって下げ幅が変わりそうですが、ドル買いの展開を考えていますのでこちらは下げる動きになる印象です。


    <昨日>

    昨日は考えていた動きとは異なるものになってしまいましたね。
    QE縮小に対する思惑がどっちつかずといった感じで何ともやりずらい相場となっています。
    10日の値動きから考え方を修正する必要があるかなとなり、思惑の偏りをQE縮小が遠のいた方に位置づけして分析してみましたが、昨日ドル買い、円買い優勢の展開となりましたね。

    米10年国債価格は下げてくる動きとなり、米株価も下げて来る展開となっています。
    投機的な円売りに一時動くと考えていましたが、円買い主導で動いくことになりましたのでドル/円は考えていた位置まで上げることなく、といった動きになっています。

    考え方の修正を行ってしまったことで、昨日はまるで違う動きとなってしまい、エントリーする事ができませんでしたね。
    短期的にドル買い優勢といった、当初の考えに戻す形を取っています。

    米議会での財政合意によって早期QE縮小の思いが高くなっている形ですし、株価の方向もまだ下といった感じ、ドル買いでドル/円は底堅い展開を考えていますが、円買いで上は重いところですし、ユーロ/円は行きすぎている形、オージーは中国政府による来年の経済成長率目標値の引き下げが警戒されているところで、豪の雇用統計が強い結果となったものの、上が重い展開となっています。

    オージーは豪雇用統計発表後にクロスで安値を更新する動きとなっていますね。
    ポンドは依然として堅調さを維持、といった捉え方をしていますし、ポンド/オージーでは日足のRSI50.0辺りから上昇してきている形、ユーロ/ポンドでも日足は行きすぎを警戒されるところまで上げてきている形でボリンジャーバンドはボックスを示す形となっています。

    ポンドが上げる動きになるのではないかなと考えていますので、ポンドは対円、対ドルでも底堅く推移しそうですね。
    ユーロは上げる動きとなりましたが、ECBによる資産査定を前にしての動きだと思いますし、対ポンドで更に上げて行く動きにはならない印象ですね。
    対オージーで下げてくる印象もないとなると、オージーが下げて行く展開になりそうですね。

    何とも難しい相場模様で、非常に手を出しにくい状況となっていますね。
    ドル買い、円買いの展開が続くかなと考えていますが、投機的な動きが強く出るようなところですので、トレードパターンを限定して臨む形が良さそうですね。
    エントリー出来るようならエントリーする、といった感じで、考えている形にならないようであれば見送るといったスタンスで考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はオージー/ドルの買いでデイトレ予定

    今日はドルストレート、オージークロスの底堅くなったところからオージー/ドルの買いでエントリーしたいと思います。
    ポンドは依然として強いと考えていますので、ポンドが早々と下に仕掛けてきてクロスで底堅くなるようならポンド/ドルの買いに切り替える形で臨みたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は今日のところは上げる動きになるかなと考えていますが、上が重くなったところからはドル売り、円買いの流れで下げてきそうですね。
    103.00~103.10あたりまで上げてくるかなと考えていますが、その後は直近の安値を下に抜けて行く動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは行きすぎているところですが、ドル売りの展開を考えていますのでわずかに上げる動きになるかなと考えています。
    オージーに上を抑えられると考えていますので、そう大きく上げてこれないのではないかなといったところですね。


    <昨日>

    昨日は18:30のロウソク足が確定後にドル/円の買いでエントリーしました。
    株価が底堅く推移していましたので、下げる動きから再度上に押し返すと考えていましたが、21:15に株価が下げてくる展開となってしまいましたね。
    米10年国債価格も考えていた方向とは逆に、上昇する展開から底堅く推移する形、読み違えたと判断してこちらのロウソク足が確定後に損切りする形を取っています。

    欧州時間序盤の円買いは投機的なものと踏んでいましたが、株価が下げてきたことで円買いは加速する展開になりましたね。
    その後株価は持ち直して上げてくる展開となりましたが、円を売る動きは弱いものとなっています。

    オージーが対ユーロ、対ポンドで行きすぎている事、また材料出尽くしを背景に上げてくる動きとなりましたね。
    ユーロ/ポンドは方向感がないところですが、日足は上を示している形、大きくはユーロが下げてくると考えていますが、ポンド/オージーでも4時間で下げていける形となっています。
    ポンド/オージーは一目均衡表の4時間の雲の下限辺りまで下げる動きになる印象ですね。

    ユーロ/オージーは日足で行きすぎているところから下げてきている形、ドル売りといったんの円売りを想定していますので、ユーロが下げてくるところではないかなといった印象ですし、オージーが上げてくる動きになるのではないかなと考えています。

    米雇用統計での良好な結果、その後の指標結果も良好といった感じになり、要人発言でも12月縮小の可能性を思わせるものが出ている形。
    臨時雇用の継続といった思惑を考えて短期的にドル買いに傾くと考えていましたが、PCEデフレーターが前年の同月比で低下していること、また米の財政協議が不透明な形、こちらを背景にQE縮小は3月といった思惑が強くなっているようですので、ドル売りの流れが強く出そうですね。

    ただ、明日以降で円買いが強く出るかなと考えていますので、ドルストレートは方向感のない動きが続くかなと考えています。
    ユーロ/ポンドは上が重いと思っていますし、ドル/円とユーロ/円を上が重くなったところから売りたいなと考えている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はドル/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円の底堅くなったところから、ドル/円の買いでエントリーしたいと思います。
    ドル買い優勢の展開を考えていますので、ドルストレート、クロス円の上が重い形、ドル/円が持ち合い、もしくは下げる動きがわずかに強いようでユーロクロスも上が重くなるようなら、ユーロ/ドルの売りでもエントリーしたいと思います。

    ポンドが上に向かう動きになるのではないかなと考えていますので、底堅くなったところからポンド/円の買いも狙っている形ですね。
    状況的に上下どちらのエクスパンションについていくのも難しいところですね。
    上が重くなったところ、底堅くなったところのみを狙う形で臨みたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円はわずかに高値を更新する動きとなりましたね。
    1時間のフォーメーションを見ると、ここから上に向かうのは難しいかなといった感じですし、4時間でも行きすぎている形ですので、いったん下げる動きになるのではないかなと考えています。
    ただ、底堅さは保たれているところだと思いますので、そう大きくは下げてこない印象ですね。
    下がったところから再度高値を更新する動きになるかなと思っています。

    ユーロ/ドルは日足で行きすぎているところですね。
    こちらは下げる動きになると思っていますが、QE縮小に関する思惑が均衡している形となっていますので、上にも十分向かえる要素を持っているところです。
    ただ、上下どちらも方向が出るような動きにはならないだろうなといった感じですね。
    短期的にドル買いの思惑に傾くかなといった印象ですし、ドラギ総裁の発言を背景に行きすぎているところまで上げてきていますので、ユーロ主導で下げる展開になるのではないかなと考えています。


    <昨日>

    昨日は22:45のロウソク足が確定後にドル/円の買いでエントリーしましたが、動意の乏しい展開になってしまいましたね。
    要人発言を控えていましたので、直近の更新した1:15のロウソク足が確定後に手仕舞いする形を取っています。

    23:45にオージーが強く出る形となりましたので、こちらのロウソク足が確定後にオージー/円の買いでエントリーしましたが、オージーは下に向かう動きとなってしまいましたね。
    円売りが強く出た事で底堅い動きとなりましたが、とても上を追えるポジションではありませんので、2:00のプラスマイナス0になったところ手仕舞う形を取っています。

    各連銀総裁からの発言が行われた時間帯にドル売り優勢で展開していますが、こちらは発言内容で動いた感じがしないですね。
    オージーも対ドルでは連れる形となり、上昇する動きとなっています。
    ただ、こちらは上が重くその後は上昇幅を解消する動きになっていますね。

    ポンドは依然として堅調さ保っている形ですね、調整の動きになるかなと考えていましたが、今日のところはまだ上げる動きになるのではないかなといった印象です。
    ユーロ/ポンドでは4時間の21日腺、ポンドオージーでは4時間の中期的な方向が下にありますので、上は重いと思いますが、4時間のボリンジャーバンドの+2σ辺りまで上げるのではないかなと考えています。

    ユーロの対円、対ドル、対オージーでの行きすぎは気になるところですね。オージーの下げる動きに対してユーロ/オージーは上が重い様子ですし、ユーロ/ポンドでも4時間の21日腺を目指す動きになるかなと考えていますので、ユーロが下げてくる展開になるのではないかなと考えています。

    注目度の高い指標もなく、今日は動意の薄い展開になりそうですね。
    投機的な動きが強く出るかなといった印象ですので、小さく取りにいくのが良さそうかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX短期トレードに挑戦
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    本日はドル/円の買いでデイトレ予定

    今日はドル/円、クロス円の底堅くなったところから、ドル/円の買いでエントリーしたいと思います。
    また、短期的にオージーが上げてくるかなといった印象ですので、ドル/円、クロス円、オージークロスの底堅くなったところからオージー/円の買いでも狙いたいと思います。

    ポンドが調整の動きになるのではないかなと考えていますので、ドルストレート、ポンドクロスの上が重くなったところから、こちらはドル/円が持ち合い、クロス円も上が重い状況限定で、ポンド/ドルの売りを考えている形ですね。


    <本日のドル/円とユーロ/ドルの予想>

    ドル/円は5/22の高値を試す動きになりそうですね。
    こちらは4時間での調整を終えた後に上に向かう動きになるのではないかなと考えています。
    日足はまだ上に向かえる形を示していますし、こちらは5/22の高値を更新する動きになる印象ですね。
    心理的ラインの103.50に対してどういった動きになるかに注目ですね。
    上に抜けていくようであれば104.00が視野に入る形となり、更には月足での200日腺が控える105.00も視野に入るところといった感じです。

    ユーロ/ドルは方向感のない動きになりそうですね。
    ユーロが調整を背景に下を試しにくるかなといった印象はありますが、円売りを想定していますのでクロス円に支えられると考えていますし、ポンドにも支えられると思っていますので、こちらは底堅いところといった感じですね。
    ただ、ドル買いの展開になると思っていますので上も重いところですし、ユーロ/ドルは方向感のない持ち合いで考えています。


    <先週>

    MPC政策金利では特に材料となるものが出てこない形となり、ポンドは調整の動きが強く出ましたね。
    ポンドは底堅いと考えていますが、ポンドオージーで日足のRSI50.0までは向かうと思いますし、ユーロ/ポンドでもまだ上にいける形となっています。
    ポンドはいったんは調整の動きが強く出るのではないかなといった印象ですね。

    ドラギ総裁の発言はマイナス預金金利に対して更に踏み込んだ内容が出ることもなく、同じような内容を繰り返すものとなりましたね。
    また利下げの提案はなかった、金融政策は結果が出るまで時間がかかる、といった内容が出る形となり、こちらを受けてユーロは上昇する動きとなっています。
    マイナス預金金利は様子見する展開になるだろう、といった見方に傾いている印象ですね。

    ポンドの調整もあってユーロ/ポンドは上昇する動きになっていますが、ユーロ/オージーでは上が重い形となっていますね。
    RBA声明では豪ドルは依然として高い、といった内容が出ましたが、こちらは更に踏み込んだ内容にならなかった事で下げ幅はわずかな形となっています。
    弱い豪のGDP結果、弱い中国指標の結果でオージーは再度下げる動きになりましたが、値動きは底堅い様子、RBA声明を警戒して上が重いのは変わらないところですが、短期的にオージーは上げる動きになりそうですね。

    ユーロは対円、対ドル、対オージーで行きすぎているところですね。
    ユーロ/オージーでオージーが上げてくる印象はないですし、ユーロが調整を背景に下を試す動きになるのではないかなと考えています。
    ただ円売りの展開を考えていますので、そう大きくは下げてこれないところだと思っています。

    米雇用統計での値動きはどっちつかず、といった形ですし、警戒を考えるのであればドル買いに傾くかなといった印象ですが、ドル売りに動く可能性も十分にあるところですね。
    本日の値動きは思惑を捉える上でも重要なものになると考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX基礎情報
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ドル/円の買いでエントリー予定

    今のところ月曜はドル/円の買いで考えている形ですね。
    円売りのところを狙う形かなと思っていますので、ドル/円、クロス円の底堅くなったところからエントリーを考えています。

    また、ドル/円、クロス円、ポンドクロスの底堅くなったところからポンド/円の買いでデイトレを考えている形ですね。
    対ユーロでは行きすぎが警戒されるところまできていますし、対オージーでも底堅いところといった印象ですので、ポンドが強く出るのではないかなと考えています。


    <昨日>

    注目の米失業率は7.0%、非農業部門雇用者も市場予想より強い結果となり、こちらを受けてドルは買われる動きとなりましたね。
    ドルストレートは下げる動きに、ドル/円は下げる動きで反応する形となりました。

    ただ、その直後に米10年国債価格が底堅い動きになったことで、ドルは売られる形となっていますね。
    ユーロ/ドル、オージー/ドルは直近の高値を更新する展開に、また米株価が上昇する動きになったことで、ドル/円、クロス円も上げる動きとなっていますね。

    PIMCOのグロース氏からは米雇用統計で、今年量的緩和縮小の可能性は50%、と出ていますが、値動きを見る限りだと、年内縮小の思いが後退した様子ですね。

    18日までドル買いの流れが強いかなと考えていましたが、昨日の米雇用統計での結果、値動きを見るとQE縮小の思惑は遠のいたかなといった感じですし、ドル売りの流れのなりそうかなと考えています。
    ユーロが調整で下げてくる動きになると思っていますので、ユーロ対ドルの底堅さに注目といったところですね。

    月曜のスタートの動きを見てから再度分析する形を取りたいと思いますね。
    また月曜のお昼までに更新致します。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX専業サバイバル倶楽部
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    手控えた方が良い相場状況

    今日は米雇用統計を控えている形で、昨日の値動きを見ても手を出せるような相場状況ではないですね。
    ポンドが調整を思わせる動きになってみたり、オージークロスの行きすぎ、また材料出尽くしを背景にオージーを上に振ってきたりと、どの通貨で動かしてきても良いような相場となっています。

    ユーロは対ポンドで大きく上昇する形となり、4時間の中期的な方向も上にある形、ユーロがもう一段上げてくる印象はありますが、円買いに動くと考えていますので、こちらはクロス円に上を抑えられると思いますし、18日まではドル買いの思いが強い形で展開すると考えていますが、今日のところはどのように動いてもおかしくないような状況ですね。

    投機性の高い動きだけで米雇用統計までは展開していきそうですね。
    リスクしかないような相場模様となっていますので、今日は手控える形を取りたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドル>

    ドル/円は日足で下げてきてるところですね。
    米指標に対しての値動きはドル買いで上げる動きになりましたが、上が重く安値を更新する展開となっています。
    こちらは直近の安値を抜けては戻して、上が重くなったところから再度直近の安値を試しにいく、といった感じでじわりじわり下げる印象ですね。

    ユーロ/ドルは昨日同様、どちらに動かしてきても良いようなところですね。
    ドラギ総裁からの発言は前回と同じような内容になりましたし、利下げの提案はなかった、金融政策の結果が出るまでは時間がかかる、といった内容が出ている形、様子見する必要があると取れるような内容で、こちらを背景にユーロは上昇する動きとなっていますね。
    円買いが強く出るかなと考えていますが、ユーロは対ポンドでも強く出るかなと考えていますし、高い位置で持ち合う動きになる印象ですね。



    <昨日>

    昨日はエントリー出来る形になりませんでしたので、見送る形を取っています。

    MPC政策金利発表では、政策金利を現行の0.50%に据え置く結果となりましたね。
    こちらを受けてポンドは特に値動きしていない形を取っています。

    その後のECB政策金利発表でも特に値動きは見られない形となりましたね。
    ドラギ総裁の会見待ちといった感じで様子見しているのが伺えます。

    米のGDP、新規失業保険者数は市場予想より強い結果となり、こちらを受けてドルは買われる動きとなりましたね。
    ただ、ドラギ総裁の会見を受けて、ユーロは大きく上昇する展開となっています。
    ユーロ/ドルにドルストレートは支えられた形ですが、注目するべきはポンド/ドル、オージー/ドルでのドル買いの弱さですね。
    こちらから様子見ムードの強さが伺えます。

    ポンドが下げる動きとなり、オージーが上げる動きとなりましたが、ユーロ/オージーでは底堅く推移している形、オージーは材料が出尽くしたかのような動きとなっていますが、上にいけるような材料は出ていないところですし、ユーロ/ポンドでポンドを売る動きが強く出ましたが、ポンドは対オージーで限定的に下げている形、オージーは行きすぎが警戒されているところですが、反転して上げてくる動きになるのは難しいかなといった考えですね。

    米雇用統計がどういった結果になり、どういった動きになるのかを今は見るしかないところですね。
    米雇用統計でドルストレートは下げる展開に、ドル/円は一旦上げて102.40辺りから下げてくる印象を持っていますが、今日のところは手控えて結果を待ちたいと思います。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ユーロ/円の売りでエントリー予定

    今日はドル/円、クロス円、ユーロクロスの上が重くなったところからユーロ/円の売りでデイトレしたいと思います。
    本来見送るべき相場といった感じですので、エントリーする形を限定的にして臨む形ですね。
    見送る可能性が高いですが、こちらの形を待ってみたいと思います。
    21:00からBOE政策金利発表がありますので、20:00くらいを目処にしている形ですね。
    20:00以降は手控える形を取りたいと思っています。

    <本日のドル/円とユーロ/ドル>

    ドル/円は下げて来る動きとなりましたね。
    4時間の中期的な方向も下を示していますし、クロス円でも同様の形となっています。
    ドル買い、円買いの思いが強いかなといった感じで捉えていますが、ドル買いに関しては投機的にドルを売ってくる動きも考えられるところですし、円買いが強くでるのではないかなと考えている形ですね。
    ドル/円は下げる動きで考えています。

    ユーロ/ドルはどちらに動いてもいいようなところですね。
    ドル買いの思いが強い形で捉えていますが、投機性の高い相場模様になると思っていますので、21:00のBOE政策金利発表までは方向感のない動きになるかなといった印象です。
    個人的にはいったん上を試しにいってから下げてくる動きをイメージしている形ですね。


    <昨日>

    昨日は16:45のロウソク足が確定後に予定通りポンド/ドルの売りでエントリーしましたが、ポンド/オージーでは方向感のない動きになってしまいましたね。
    ユーロ圏、ドイツ、英の指標が控えているところでしたので、17:45のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    ユーロ圏、ドイツ指標は強い結果となり、英の非製造業PMIは市場予想を下回る結果になりましたね。
    ユーロは上げる形となりましたが、ユーロ/ポンドでは上を抑えられえる展開となっていますね。
    ユーロ/オージーでは行きすぎている形となっていますし、オージークロスでのいきすぎからオージーが上げてくるというのも考え難いところ、ユーロ/ポンドでの動きからポンドの強さが伺えるところですし、ユーロが下げる動きになるかなといった印象ですね。

    米のADP雇用統計が市場予想より強い結果となり、こちらを受けてドルは買われる動きとなりましたね。
    ドル/円は上げる動きとなり、ドルストレートは下げる形となっています。
    ただ、ポンド/ドルは依然として底堅く推移していますね。
    オージー/ドルも小幅な下げで留まっています。
    ユーロの下げが強く出る形となりましたが、こちらは投機的に下を壊しにいった様子ですね。
    その後ユーロは上げる動きとなり、ユーロ/オージーでは高値を試しにいく展開に、ユーロ/ドルでもADP雇用統計での下げ幅を解消するところまで戻しています。

    一連の流れを見ると、すでに様子見といった姿勢が伺えますね。
    ドル買いの思いが強いところだと思っていますが、短期的に逆手に取って、ドルストレートは上のストップを狙いにいきそうな印象ですね。
    ただ、クロス円に上を抑えられるかなといった感じで上昇はそう大きくないものになるかなと考えています。

    今日は注目度の非常に高いBOE政策金利発表とECB政策金利発表が行われますね。
    米指標も強いものが並んでいる形ですし、BOE政策金利発表以降は手の出しようがないところといった感じですね。
    これらの結果と値動きを今は見るしかないといった感じです。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX短期トレードに挑戦
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ポンド/ドルの売りでエントリー予定

    今日はドルストレート、ポンドクロスの上が重くなったところからポンド/ドルの売りでデイトレしたいと思います。
    ポンドが行きすぎを背景に下げてくるかなといった印象ですが、ユーロが下げてきてもいいような所だと思っています。
    ユーロクロスで下げてくるようなら、ユーロ/ドルの売りに切り替えてエントリーしたいと思います。
    明日にBOE、ECBと連なっている形ですので、どちらで動かしてきても良いようなところといった印象です。


    <本日のドル/円とユーロ/ドル>

    ドル/円は大きく下げてくる動きとなりましたが、依然として底堅い形を保っていますね。
    ドル買いに動くのではないかなと考えていますので、こちらは上げてくる動きになりそうですね。
    ただ、円買いにも動くと思っていますので、こちらは方向感のない持合いで考えています。

    ユーロ/ドルは下げていく動きで考えていますが、こちらはポンドが底を支えるのではないかなといった見方をしています。
    直近の安値のすぐ下で支えるか、1.3570あたりまで下げるか、といった動きで考えている形ですね。
    米指標が強い結果となるようなら、更に下げ幅を拡大して昨日の安値を狙いにいく印象ですね。



    <昨日>

    昨日は16:45のロウソク足が確定後に予定通りポンド/ドルの買いでエントリーしました。
    英指標が大きく下振れしない限りポンドは底堅いと考え英指標に乗ることに、指標発表後にポンドは上げる動きとなりましたが、フィボナッチ61.8のところで上が重い動きとなりましたね。
    ドル売りの動きは短期的なもので捉えていましたので、深く追えるようなところでは無いですし、18:30のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    RBA政策金利発表では、政策金利を現行の2.50%に据え置くことが決まりましたね。
    注目の声明では、豪ドルは依然として不快なほど高い、といった内容が出ましたが、同じ内容が繰り返される形になったことでオージーの下げはわずかなものとなりましたね。
    その後は材料が出尽くしたところに思いが傾いたかなといった感でオージーは上げてくる動きとなっています。

    先ほど発表された豪のGDPで、こちらが弱い結果となったことでオージーは再度下げる動きになっていますが、対ユーロ、対ポンドでは行きすぎが警戒されるところまできている形ですね。
    ドル買いの流れを考えていますので、対ドルでは下げていくかなと思っていますが、こちらはそう大きくは下げてこない印象ですね。
    わずかに下げる動きが強くなるかなといった感じですが、基本的にはもみ合う動きになると考えています。

    ECB政策金利発表と声明、米雇用統計といったところに市場の思いは移行しているようなところで、オージー側の材料が出尽くしたと考えると、こちら主導で大きく下げていくところではいかなといった印象ですね。

    米株価は下げる動きになったものの、底堅さを保っている様子ですね。
    反転して上げても良いようなところにきていますが、こちらはあえてもう一段下げる動きになるのではないかなと考えています。
    もう一段下げたところから再度上を目指す動きになるのではないかなといった捉え方をしている形ですね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FX専業トレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ポンド/ドルの買いでエントリー予定

    今日はRBA政策金利の内容と、それに対しての動きを見て判断するしかないようなところですね。
    声明で同じような内容が繰り返され、オージーが調整で上げるようならドルストレート、ポンドクロスの底堅くなったところからポンド/ドルの買いでエントリーしたいと思います。

    声明で通貨高に対し、更に強い内容が出てオージーが下げるようなら、ドルストレート、オージークロスの上が重くなったところからオージー/ドルの売りでエントリー。
    また、ドルストレートが底堅い形となり、ポンド/ドルの安値が切り上がる形、ポンドクロスが底堅い形になったところをポンド/ドルの買いで、といった感じで考えている形ですね。


    <本日のドル/円とユーロ/ドル>

    ドル/円は上げてくる動きとなり、103.13まで値を伸ばす形となりましたね。
    株価に相関して1時間のフィボナッチ31.8%辺りまで下げてきましたが、先ほどからの円売りで昨日の高値を更新する動きになっています。
    ただ、上は重いところとなっていますので、このまま大きく上げて行くのは難しいかなといったところですね。
    ドル/円は方向感のない感じで、高い位置でもみ合う展開を考えています。

    ユーロ/ドルはわずかに上げる動きになるかなと思っていますが、オージーの動向次第といった感じですね。
    オージーが上げるようなら上に動くと思いますし、下げるようなら持ち合いといった感じで考えています。


    <昨日>

    昨日は17:15のロウソク足が確定後にユーロ/ドルの売りでエントリーしました。
    ユーロ圏、ドイツ指標が控えている形でしたので、17:45のロウソク足が確定後に手仕舞う形を取っています。

    ユーロ圏、ドイツ指標の発表後ユーロは大きく下げて来る動きとなりましたね。
    ポンド対ドルの上が重いのを確認後、19:45のロウソク足の確定で再度ユーロ/ドルの売りでエントリーしましたが、ドルストレートは底堅い展開となってしまいました。
    米10年国債価格も行きすぎているところから陽線を形成しましたので、20:30のロウソク足が確定後に手堅く手仕舞う形を取っています。

    米の建設支出は市場予想を上回り、ISM支払価格は予想を下回る結果になりましたが、こちらにドルは買われる形で反応していますね。
    ドル買いの思いはまだ続いているところですが、今日のところはドル買いの展開が弱くなるのではないかなといった印象ですね。

    豪の小売売上高が市場予想を上回り、こちらにオージーは上げる動きで反応しましたね。
    ただ、上昇する動きはわずかなものとなり、続く中国の非製造業PMIが弱い結果となったことで下げる動きとなっています。
    12:30からのRBA政策金利に注目といったところで、こちらの結果によって狙う形が変わるような状況ですね。

    今週はECB政策金利や米雇用統計と大きなイベントが控えている形ですので、神経質な相場模様になりそうですね。
    米雇用統計まではドル買い優勢の展開は続くのではないかなと考えている形です。


    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : デイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    ユーロ/ドルの売りでエントリー予定

    今日はドルストレート、ユーロクロスの上が重くなったところからユーロ/ドルの売りでデイトレしたいと思います。
    クロス円に支えられてしまう展開を考えていますので、小さく取りにいく形が良さそうですね。
    ユーロが下げた後に、ドルストレート、オージークロスの上が重くなるようなら、オージー/ドルの売りも狙っていきたいと思います。


    <本日のドル/円とユーロ/ドル>

    ドル/円は依然として行きすぎているところですが、更に上に向かいそうですね。
    こちらは5/22の高値を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    ユーロ/ドルは日足のフィボナッチ61.8%が意識されるところまで上げてきていますね。
    テクニカルでは日足で行きすぎている形ですし、対ポンドでは方向を下で捉えている形、オージーが短期的に上昇する動きで考えていますので、こちらは下げる展開になるかなといったところですね。


    <先週>

    スペインのGDPは上方修正される形となり、ドイツの失業者数も1万人増、CPIも予想より強い結果となっていますね。
    マイナス金利に関する議論はあったとの報道に下げる動きで反応はしていないですし、コンスタンシオECB副総裁からのマイナス金利に関する会合はすぐには行われない、といった方に思いが傾いている印象ですね。

    英中銀金融安定報告書での良好といった見方の強い見解、カーニー総裁からの英経済に対してのポジティブな見方、OECDが公表した経済見通しでも英の成長予想は引き上げられている形ですし、ポンドは強さを保つかなといった印象ですね。
    クロスで行きすぎているところですが、ポンドの調整が強く出るところではないと考えています。

    中国の製造業PMIは市場予想よりも強い結果となり、こちらを受けてオージーは本日を上げる形でスタートしています。
    ただ、上は重い様子となっていますね。
    ポンド/オージーでは早い段階で高値を更新する動きとなってます。

    豪の住宅建設許可数、企業営業利益は揃って市場予想を上回りましたが、オージーは弱い動きとなっていますね。
    ただ、対ユーロでは底堅く、高値を僅かに更新する動きとなっています。
    ユーロ/オージーは日足で上を意識されるラインに差し掛かっているところですね、ユーロは対ポンドでもまだ下げていける印象ですし、ユーロが下げる動きになるのではないかなと考えています。
    オージーは短期的に上げる動きになりそうですが、クロスで上が重くなったところから再度下げてくる動きになるかなといった印象ですね。
    オージー/ドルは4時間でまだ上に向かえるところですし、今日のところは底堅く推移するかなと考えていますが、上が重くなったところからは8/30の安値を目指す動きになるのではないかなと考えています。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村


    テーマ : FXデイトレード
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。