スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    ストキャスティクス

    逆張りに有効とされるオシレーター系の指標ですね。
    買われすぎ、売られすぎのラインは70~85%、30%~15%が一般的によく使用されるものとなっています。
    こちらはRSI同様、方向が出てしまうと上下に張り付いてしまい使い物にならない状態となってしまいますので、ボックス相場のみに有効な指標といった形になりますね。

    売り買いのタイミングは20%以下で%Kが%Dを上に抜いた時が買い、80%以上で%Kが%Dを下に抜いた時が売りのサインといった見方となります。
    個人的には%Kを12、%DはSlow%Dを3といった設定で使用している形ですね。
    Slow%Dの方が上に抜けるタイミング、下に抜けるタイミングが遅く、ダマシに合いずらいといった利点があるのですよね。

    こちらもRSI同様、他の指標と合わせて使用するのが望ましい形となります。
    チャートはユーロ/円の15分足になります。

    ストキャス15

    ボリンジャーバンドの20日腺が真横に、+2σ、-2σが水平になった事でボックス相場の形成が伺えますね。
    ボリンジャーバンドがボックスを示す形になった時、価格が+2σ、-2σに触れた所が反転のサインという事になりますので、こちらとストキャスティクスのサインが重なる所が信頼度の高いサインという事になります。
    こちらのチャートではCの位置で高値を更新する動きとなっていますが、AとBの位置ではしっかりと反転する動きになっていますね。
    この形を待ち、機械的にA、B、C全てのサインでエントリーしたとしても2勝1敗といった結果になります。

    仮に方向を上で捉えているのであればBの位置のみでエントリーする形がベストですし、方向を下で捉えているのであれば、A、Cの位置でエントリーがベストという事になりますね。
    方向が下という事であれば、Cでのエントリーは損切りの位置を若干深く取っていると思いますので、高値更新程度の動きで損切りするような所では無いという事になります。

    その後のもみ合いを見て浅く損切りするのも良いと思いますし、プラスマイナスゼロで手仕舞うのも良いトレードだと思います。
    また方向は下といった捉え方に自信があるのであれば、もう一段の下げを狙うのもしっかりとしたトレードという事になりますね。

    オージー/円の4時間足になります。

    ストキャス4時間

    こちらも上記のチャート同様、ボリンジャーバンドがボックスを示す形、その環境下でストキャスティクスのサインが出ているチャートになりますね。
    チャートを見て分かるように、どの時間足にも当てはまるというのが分かると思います。

    Aの位置でボックスの展開が伺える形になったという事は、短期的に価格は上を目指す動きになるという事が考えられます。
    Aの位置から+2σを目指すといった考えですね。
    つまり5分足、15分足、1時間でトレードする方は、押し目、または上へのエクスパンションを狙う形が良いという事になりますね。

    仮に15分足でのエントリーを考えてみます。
    4時間のボリンジャーバンドがボックスを形成、ストキャスティクスも20%以下で%Kが%Dを上に抜く形。
    1時間足が行き過ぎているのなら、こちらの戻りを待つ形になりますね。
    1時間足が上にエクスパンションする形から、上向きになった21日腺の所まで下げてきたとします。
    この時15分足がスクイーズして小幅にもみ合い、その後上にエクスパンションするようなら飛び乗る形で良いといった所ですね。

    上記の例は、1時間足が行き過ぎから下げてくるといった限定的な例となっていますので、1時間足が上げ幅を残していてそのまま上に向かう動きになる事も当然起こりえます。
    4時間の+2σまでまだ距離があり、1時間がエクスパンション、15分がエクスパンション、スクイーズといった動きになっているのであれば、次のエクスパンションに飛び乗る形という事になりますね。

    また、4時間のプラス2σに早い段階で到達してしまい、1時間は上昇し続ける形、15分も上昇し続ける形でエントリー出来る形にならなかった、というのであれば見送る形を取れば良いという事になります。
    4時間のボックス形成がまだ保たれているのであれば、+2σから下げてくる動きを狙う形が良いという事になりますね。

    Bのサインが出る何時間か前は1時間足、15分足辺りでもみ合いの展開になっているのが伺えますね。
    スキャルピングなどで臨むような相場模様ですが、リスクは非常に大きな所となっています。
    ですので、Bのサインが出るまで待つというのがリスク回避の視点からも重要という事になってきます。

    相場は必ず大きな時間足に付随する形で動きます。
    日足のボリンジャーバンドはどのような形をしているのだろう、日足のストキャスティクスはどのような形をしているのだろう、その中での4時間はどのような形なのだろう、1時間はどのような形なのだろう、といった見方が必要という事になりますね。

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト


    テーマ : FXデイトレード日記
    ジャンル : 株式・投資・マネー

    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。