スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村

    一目均衡表

    基準線、転換線、先行スパン1、先行スパン2、遅行スパンの5つで構成されている形でして、価格よりも時間を重視するといったテクニカル指標ですね。

    転換腺が基準腺の上にある時を上昇トレンドとし、逆に転換腺が基準腺の下にある時を下降トレンドとする形です。

    またMAと同じようにこちらの指標にもクロスでの転換サインが存在します。
    転換腺が基準腺を下から上へクロスした時が買いのサインとなり、転換線が基準腺を上から下へクロスした時が売りのサインとなります。
    クロスして方向の出た転換腺は抵抗腺、支持腺としての役割も担ってくれる形です。
    チャートはユーロ/ドルの1時間足です。
    1時間足クロス1

    こちらはユーロ/ドルの日足になります。
    日足クロス2
    転換腺が基準腺に対しクロスしている点が転換のサインという事になります。



    ユーロ/ドルの日足になります。
    日足抵抗3

    転換腺が支持腺や抵抗線として機能している事が分かりますね。
    ユーロ/ドルの1時間足になります。
    1時間足抵抗4
    上記日足チャートと同じようにこちらも転換腺が支持腺として機能している形です。


    先行スパン1、先行スパン2で作られるものは雲と呼ばれるもので、こちらも抵抗線、支持腺として機能します。
    雲が厚いほど抵抗や支持は強いとされ、逆に薄い雲は抜けやすいといった特徴があります。
    また雲を抜けた所は価格が大きく上に行ったり下に行ったりする所でもあり、雲のねじれは相場の反転、または相場が今向かっている方向へ更に勢いを強めるとされる点でもあります。
    チャートはユーロ/ドルの1時間足になります。
    雲抵抗5

    チャートはポンド/ドルの1時間足になります。
    雲抵抗6
    2つのチャートから雲が抵抗として機能しているのが分かりますね。



    次にねじれの部分を表示してみます。
    チャートはユーロ/ドルの日足になります。
    ねじれ7

    こちらはユーロ/ドルの1時間足になります。
    ねじれ8
    こちら2つのチャートからは雲のねじれた所では相場が転換している形となっていますね。



    次に雲のねじれから相場が勢いを増すパターンを表示してみます。
    チャートはユーロ/ドルの4時間足になります。
    ねじれ加速9

    こちらはオージー/ドルの4時間足になります。
    ねじれ加速10
    上記2つのチャートではねじれた部分で相場が更に勢いを強める形となっていますね。



    雲は抵抗腺、支持腺として機能するだけではなく、どちらの方向にトレンドがあるのを示してくれるものでもあります。
    チャートはオージー/円の4時間足になります。
    陽転陰転11
    先行スパン1が先行スパン2に対して上にあるなら陽転、逆に先行スパン1が先行スパン2に対して下にあるなら陰転となり、トレンドの方向を視覚的に捉える事が出来る、といった特徴も持っています。



    5つで構成されているラインの最後が遅行スパン、こちらは今現在動いているローソク足の終わり値を26個前のローソク足に記入したラインですね。
    遅行スパンで意識されるのは、価格に対しての位置と26個前のローソク足に対してのクロス、またその時の角度といった点です。
    価格に対して遅行スパンが上にあるなら方向は上、逆に価格に対して遅行スパンが下にあるなら方向は下という事になります。
    遅行スパンは水色のラインで表示となり、チャートはユーロ/ドルの1時間足になります。
    遅行12

    こちらもユーロ/ドルの1時間足になります。
    遅行13
    こういった形で遅行スパンと価格の位置からも方向を捉える事ができます。

    26個前のローソク足と遅行スパンのクロスは強いトレンドになる事が多く、26個前のローソク足を遅行スパンが上抜けたら買い、逆に26個前のローソク足を遅行スパンが下抜けたら売りサインとして見る形になります。
    チャートはオージー/ドルの1時間足になります。
    26個前14


    遅行スパンがローソク足をAの位置で抜け、その足が確定した時がエントリーするポイントとなります。
    Bの足の確定後にエントリーという事ですね。
    また遅行スパンがローソク足に対して上抜ける、下抜けるといった際、角度が強ければ強いほど強いトレンドになるという特徴を持っています。

    遅行スパンがローソク足の中に入ってしまい、価格の上にも下にもないような時はもみ合っている状況を示しています。
    チャートはポンド/円の1時間足になります。
    遅行も見合い15
    こういった感じで方向が出ている所なのか、そうではない所なのかというのも遅行スパンから見る事が出来るという事になります。

    個人的には転換腺と基準腺のクロス、転換腺の抵抗はあまり気に留めていないです。
    意識しているのは各時間帯での雲が陽転なのか、陰転なのかと、先行スパン1、先行スパン2の位置するライン、雲のねじれと遅行スパンといった点ですね。
    ただし三役好転、三役逆転するような時の転換腺と基準腺のクロスは意識している形です。

    三役好転とは転換腺が基準腺を上に抜け、ローソク足も雲を上に抜け、遅行スパンも26個前のローソク足を上に抜けた時の状態を指すものです。
    一目均衡表の中で最も強い買いのサインとされているもので、このサインは同時に出る事も度々あります。

    チャートはユーロ/円の1時間足になります。
    三役
    上記のチャートの逆の状態を三役逆転と呼び、その形は一目均衡表の中で最も強い売りのサインという事になります。

    慣れないと非常に見ずらいテクニカル指標なのですが、個人的にはとても使い勝手の良い指標だと思っています。
    大きな足での雲の様子や遅行スパンの様子、その中で小さな足の雲の様子や遅行スパンの様子はどうなっているのかな、というような見方をするのが良い形になりますね。

    ブログランキング

    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング

    にほんブログ村 為替ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト
    プロフィール

    上山康浩

    Author:上山康浩
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    FX専業トレーダーの上山康浩と申します。
    デイトレを基調としたスタイルで、ファンダメンタルとテクニカルを用いた裁量トレードを行っています。

    1時間足、15分足、5分足が主でして、相場状況によってはスキャルピング、スイングも行う形です。

    用事や体調不良を除いては、月曜から金曜まではPCの前で記事を読んだり、チャートを追ったりというような生活を送っています。

    ブログの更新時間を変更致しました。
    相場が本格化する欧州時間に間に合わせる形で、当日の昼までにブログの更新を行いたいと思います。

    最新記事
    カテゴリ
    FXの基本項目
    トレードを始める前に、知っておかなければならない基本的な知識ですね。
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    ニュース
    よく閲覧しているニュースサイトです。
    Market Win 24、FX WAVE、GI24などと合わせて活用しています。

    ●ロイターニュース


    ●日経新聞


    ●済龍CHINAPRESS



    ●ウォールストリートジャーナル


    ●YAHOOニュースBUSINESS
    予想グラフ
    投資家の心理が、どういった方向に偏っているのかを掴むのに役立つグラフですね。


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    経済指標カレンダー
    重要度が細分化されていますので使い勝手が良いです。

    各国市場の休日
    乏しい値動きになりそうだな、なとどいった予測を立てやすくなりますので、抑えておいた方が良い項目ですね。

    各国市場の休日
    政策金利
    直近だけでは無く、過去にさかのぼってのデータが記してありますので、非常に見やすい作りとなっています。

    政策金利 
    シカゴIMM通貨先物ポジション
    金曜日の取引終了後に、火曜日時点の値が公表される形ですので遅れを考慮する必要がありますが、通貨がどういった偏りになっているのかを見るのに役立ちます。

    シカゴIMM通貨先物ポジション 
    チャート
    金や原油、米、独、英、日の株価、米国債といった様々なチャートが用意されています。
    相互チャートで開くと、ラインを引いたり、指標を使ったりが可能になりますので非常に使い勝手が良いです。

    チャート 
    企業決算・国債入札予定日
    国内外の企業決算や国債入札の予定が経済指標と合わせて記載されています。

    企業決算・国債入札予定日 
    国債金利チャート
    問題を抱える国
    アクセスランキング
    オートリンクネット
    アクセスアップの裏技:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 裏情報暴露大公開します
    ネットで儲ける時代

    BBS7.COM
    MENURNDNEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。